卒園式と謝恩会
15日の火曜日、tomoの幼稚園の卒園式だった。

110319c.jpg

事前に、年長児約90名1人1人卒園証書を渡されると聞いていたので、長時間になるだろうとharuはけんじいに子守をお願いしておき、準備万端でuzoicと2人で出席。

当日朝も、結構淡々とした気持ちだったので、きっと泣かないだろうと思っていたのだけど、甘かった・・・。

涙を堪えながら、震災にあわれた方々の事を思うとこうして無事に卒園式を迎えられたことをありがたく思う・・・と始まった園長先生、理事長先生の話にまずいきなり涙。

そして1人1人前に出てマイクの前で大きな声で名前を言う園児たち。
その後証書を受け取る間に事前に録音していたらしい将来の夢が流れ、しっかりした足取りで帰ってくる子供たちのみんなの誇らしげな顔に涙。

110319b.jpg

将来の夢は様々で、男の子は圧倒的にサッカー選手、女の子は圧倒的にケーキ屋さんが多かった。
そんな中、電車やバスの運転手、パイロットや警察官、医者や薬剤師(!)、モデルやアイドルまで多種多様。
ちなみにtomoは

パティシエになってみんなを喜ばせたいな

と言っていた。
そんなに家でお菓子作りとかやってないんだけどねぇ。
家でのドラゼミワークの1つに将来の夢についての作文があったのだけど、そこには

ぱてぃしえ。しんかんせんうんてんし。ビフォーアフターにでててれびにでたい。オセロのめいじん。スイミングスクールのせんせい。ピアノのせんせい。

とたくさんの夢が羅列してあった。
たくさん夢があっていいね~。
こんな子供たちの今の夢が、将来叶わなかったとしても、ず~っと夢を持ち続けることのできる大人になって欲しいね。

その後も子供たちの声を合わせた合唱や、1人ずつ順番に言葉を言っていく挨拶(?)などず~っとハンカチ必須だった。
何より、約2時間もきちんと椅子にすわっていられた子供たちに拍手!

110319a.jpg

教室に戻ってからは、涙ながらの担任の先生の挨拶や、声を詰まらせながらの役員さんたちの挨拶にまたもや涙し、結局泣かされっぱなしだったような・・・。
でも最後、先生からの1人1人へのメッセージつきの文集を渡され、みんなパラパラ見ていたんだけれど、tomoが好きな食べ物の欄に「さんざし」と書いていたものだから、みんなから

tomoくん、さんざしってなにー?

と聞かれまくっていたのを見て、苦笑したのでした・・・。

さらに、まさかこんなに遅くまでかかるとは思わず、14時からtomoの歯医者を予約していたため、終了後のお友達との写真撮影タイムもそこそこに、バタバタと慌てて帰ってきちゃって。
なんだか最後は慌ただしく余韻に浸る暇もなかったのだけど、こうして無事に幼稚園を卒園することができて本当によかった!
春からはピカピカの1年生。
これまでと変わらず、元気に笑顔で通って欲しいな。



そして今日は、お母さんたちと先生方で謝恩会だった。

天神のホテルレストランでの謝恩会。
いつもよりちょっとおめかしして、おいしい料理を頂きつつ、ちょっぴりアルコールも取りつつ、ママ友たちと終始笑いながらたっくさんおしゃべりできて本当に楽しかった!

2次会もとっても参加したかったけど、tomoはみーママ宅に1人でお泊り、haruは夜勤明けでグロッキーなuzoicが1人で面倒みててくれたので、さすがに参加できなかった。
haruが幼稚園に行くようになったら、絶対2次会まで参加するぞー!!

よくよく考えたら、近所に住んでるお友達や同じ小学校のお友達以外は、もうこれでほとんど会わなくなるお母さんたちもいるんだよなー。
なんだか寂しい。
でも2人目が同年代のママたちもたくさんいるので、またharuが入園したら会えるかな?

とりあえず、ママさんたちも幼稚園生活お疲れ様でした!!
幼稚園最後の発表会
今日は、tomoの幼稚園の発表会だった。
年長なので、幼稚園最後の発表会。
去年はtomoのクラスの劇だけを鑑賞したので、年長の今年くらいは・・・と最初から最後までしっかり鑑賞してきた。

去年同様、けんじい&みーママにも来てもらい、tomoの出番まではharuの子守をお願いし、出番直前に連絡してみんなで鑑賞。
私はカメラでuzoicはビデオ係。

今年の劇のタイトルは、「ジャン・アンニ・ファーブル」で、ファーブル昆虫記を書いたファーブルの伝記物。
毎年年長の3クラスのうち1クラスは伝記物をやるお約束らしく、今年はそれがtomoのクラスに回ってきたらしい。

伝記物って、難しそう・・・と思ってたけど、やっぱり難しかった(笑)
登場人物もそう多くはないので、女の子はほとんどがナレーター役で、主役のファーブルは男の子9人というものすごく偏った配役。
そしてtomoの役どころはファーブルの青年期。

事前に聞いたところによると、セリフが7個くらいあるとは聞いていたのだけど、内容は「当日までヒミツ」と教えてくれなかったtomo。
当日も余裕~って感じだったのだけど、本番になんと途中でセリフがぶっ飛んだ!

登場後、出だしのセリフ2~3個は好調だったのだけど、1つ言い間違えて言葉が詰まった後、セリフが出てこなくなってしまったよう。
アチャーという顔をして舌をペロリと出した後、しばらく無言で数秒続き「あっ」という顔をしたと思ったら、次の番のナレーターの女の子のセリフに移行してしまった。
後で話を聞いたところによると、途中でセリフを忘れちゃったけど、少し考えたら思いついたのに、もう次の子のセリフに移っちゃって1つセリフを言えなかったとか。

110220a.jpg
小道具の図鑑の持ち方を迷うtomo

なんとなくtomoはそつなくこなすだろうとこっちも余裕で観てただけに、途中セリフが飛んで驚いた(笑)
でもその後のリアクションとかも見てると面白かったし、これくらいハプニングがあった方が思い出になったいいよねー。ということにしておこう(笑)

正直、劇の内容自体は、他の物語劇に比べてやや分かりにくく盛り上がりにも欠けた印象だけど、みんな難しい単語の出てくるセリフをしっかり覚えてちゃーんと喋っててよくがんばってた。

これで幼稚園の大きな行事は最後かと思うと、感慨深いねー。
最後の年長さん全員での合唱も感動的だった。泣かなかったけど(笑)
(これより、他のクラスの劇の『泣いた赤鬼』の話に感動してうるうるきちゃった私)
とりあえずよくがんばった!お疲れ様ー。

さぁこれでいよいよ1ヶ月先の終園式が間近に迫ってきた。
本当に残りわずかな園生活、お友達とたーくさん遊んでいっぱい思い出をつくらなきゃね!
保護者参観
今週はイベントが多かった・・・。

土曜日の運動会に始まり、月曜は振替休日(みーママ宅)、水曜はharuのポリオ、木曜はtomoの芋掘り遠足、そして今日は保護者参観。
これに、団地の週当番(掃除)が重なったので、なんだか結構バタバタだった。

そして今日の保護者参観。

101008a.jpg

tomoの今の席は最前列中央の、特等席。
ひときわ大きな声で返事したり手を挙げたり、かなり張り切ってた。
朝のお歌に始まり、出席、「考える遊び」とやらまでで約1時間。
いつもはあまりのマイペースっぷりに心配になる所もあるのだけど、今日はそんな所もあまりなく、ソツなくこなしてた。
haruを抱っこしつつで疲れたけど、おそらく幼稚園最後の参観、しっかり見れてよかった。

いや~それにしても、朝からharuをおんぶしながら部屋の掃除して、そのままおんぶで週当番の団地入り口付近の掃除もし、続けて抱っこで1時間参観、帰りにそのままスーパーで買い物・・・とさすがに腰と肩にきたー。
いくら体重が軽めのharuでも、最近はズッシリくるようになってきたなぁ。


オマケの1枚。
全く本文に関係ないのだけど、最近tomoにねだられて買ったお菓子。
101008b.jpg
キャラメルコーンの「ラムネ味」!
白いコーンに「シュワシュワはじける」ラムネ味・・・。
ちなみにtomoはOK、uzoicはNG、私はまぁOK。
味のほうはご想像にお任せします・・・。
雨の中の運動会
先週雨で延期になった幼稚園の運動会が、土曜日にやっと行われた。

この日も天気予報では曇りで午後から雨という微妙~な予想。
でも、朝起きたらいい天気!
よかったね~と言いつつ、いそいそとお弁当作り。

今回もけんじい&みーママが来てくれたので、haruはみーママにお守りをお願いし、けんじいとuzoicと3人で観覧に行ってきた。

101002a.jpg

幼稚園最後の運動会、年長組は出番もたくさん!
本人曰く「(競技の中で)一番緊張する~」と言っていたオープニングの鼓隊も、大きな間違いなく小太鼓を演奏できたようで、退場時の顔は満足気な笑顔。

年長組は徒競走の代わりにクラス対抗リレーで、練習ではいつも負けてたというtomoのクラス。
tomoの番で抜かされたりしたらどうしよう~という親の心配はよそに、tomoにバトンが回ってきたときには既にビリ(笑)

101002b.jpg

でも、tomoの走りは去年までとは全然違って、親の想像してたよりもよっぽど早く、その成長にびっくり。
トラック半周ほど開いていた差を少しは縮める事ができたかな~。
結局最後に1クラス抜く事ができてtomoのクラスは2位に!よかったね~。
ま、本人は2位に納得いってなかったみたいだけど。

101002c1.jpg
2位かよ~とショックを受けるオーバーリアクションなtomo(笑)

次の競技は、男女ペアで走る障害物競走みたいなもの。
小さなハードルを乗り越えて、最後に鉄棒がある・・・と聞いていたので、「前回りできるよー」と事前に本人から聞いていたものの本当に大丈夫か!?とちょっと疑っていたら本当に大丈夫だった(笑)
中には逆上がりをする子もちらほら、なかなか鉄棒に登れない子もちらほらいる中、すんなりと前回り。ここでも成長を実感。
ま、逆上がりはそのうち・・・ね。

101002d.jpg
本人曰く「補助せんでもできるのに~」

お次は遊戯。
出番の多い年長組は、衣装チェンジの時間もあまりないらしく、ゴミ袋を首に巻いただけの質素な姿(笑)
でも、うちわを持って踊る姿はやっぱりみんなかわいかった。
正直なところ、遊戯は年齢が小さければ小さいほどかわいいんだけどね(笑)。
年長ともなると、もう結構しっかりしててちゃーんと踊れてるからね。

101002e.jpg
うちわから顔を出すたびに変顔をする余裕なtomo。

そして、この頃から急に雲行きは怪しくなってきた!
本来なら、お昼を挟んで午後一番でやる予定だった年長の組体操を急遽繰り上げる事に。
パラパラふっていた雨足が、年長さんたちが出てきた頃から少しずつ強くなってきた・・・。

雨の降る中、がんばって演技する子供たち。
一番かわいそうだったのは、「2段ベッド」という演技で下の子は地面に寝転ぶのでその顔面には容赦なく雨が降り注ぎ・・・。
みんな目をつぶって必死の形相!

101002f.jpg
ちなみにこの時、tomoは奥の上。

3人でやる「福岡タワー」ではちゃんと上で立ち上がれてたし、6人でやるピラミッドでは中段で、練習時にはいつも「イタイイタイ・・・」と言い続けてたらしいtomoも、本番では歯を食いしばってすごい形相でがんばってた。

この後、雨が降ったり止んだりする中、なんとか玉入れまで済ませ、親子ダンスや親子競技をすっ飛ばして無理矢理閉会式へ。
恒例の風船飛ばしをした後、お弁当を食べる前に解散となったのでした。

101002g.jpg
ああ、この曇天に風船たちの映えない事・・・

解散になったとたんに急に雨足が強まる中、濡れながら帰宅。
haruを留守番させてて、本当によかったよ。
帰宅後、がんばって早起きして作ったお弁当を、自宅にてゆっくり食べるハメになったのでした・・・。

101002h.jpg
ああ、外で食べたかったな~

ま、何はともあれ、無事に終わってよかったかな。
これでさらに延期とかになっても困るしね。
雨の中の運動会も、ある意味思い出に残るしね。(←強がり?)
幼稚園最後の運動会、tomoの成長をたくさん目にする事ができてよかったよかった。
これで園行事がまた1つ終わったな~・・・。
こわかった?お泊り保育
昨日は終園式で、その後1学期最後のイベントお泊り保育があった。

随分前から、「え~。幼稚園に泊まると~?」とややビビリ気味だったtomo。
いよいよ当日を迎えるも、緊張の面持ち。

この夏休みの間にチャレンジすることにした人生初の日記によると・・・

「7がつ20にち (本文抜粋)・・・きょうはおとまりほいく。おとまりほいくだけどちょっとこわいけどがんばります。・・・」

ぷぷ。怖いらしい。

そんなドキドキわくわくな気持ちで、まだまだ暑い夕方4時頃一旦幼稚園へ送り。
6時からのキャンプファイヤーに親も参加するため、haruのお守りでみーママに来てもらい(いつもお世話になります・・・)、急いでご飯を食べてからキャンプファイヤーへ。

アンパンマンの着ぐるみとのじゃんけん大会では、見事勝ち抜き商品の色眼鏡をゲット!

100721a.jpg

100721b.jpg
お友達と覗きっこ

その後は、理事長扮する火の神様のパフォーマンスでキャンプファイヤー!

100721d.jpg
ちょっとメタボな?火の神様。

100721e.jpg
着火!

その後は、各クラスのダンスや先生たちの踊り、親と一緒に盆踊りをし、最後のイベント花火。

小さい吹き上げ花火だったけど、子供たちは大盛り上がりで、最後は1人1本ずつ手持ち花火もして、tomoもはしゃぐ訳ではないものの(笑)それなりに楽しんだ様子。

親と離れる時には、中には急に不安になって泣き出しちゃう子もいる中、あんなにビビッてた割には、割とドライに別れてさっさと行ってしまった。強がってたのかな~?

翌朝帰ってきたtomoの話では、朝からみんなでお散歩に行ったり、工作したり、スイカ割りをしたりと十分に楽しかった様子。
本人曰く、夜中は怖くて?何回か起きちゃったらしいけど。


ちなみに、今日の日記には・・・

100721c.jpg
「7がつ21にち (本文抜粋)・・・きょうはおとまりほいくをのりこえたひだよ。・・・」

乗り越えた!ぷぷっ。
それほどtomoにとっては大きなイベントだったんだね~。
なにはともあれ、楽しい夏の思い出ができてよかったよかった。

さーて、今日から夏休み。
毎日恐ろしいくらいに暑いけど、親も気合で乗り切りますか!
プロフィール

kaoringo

Author:kaoringo
2004年10月9日生まれの息子
「tomo」と
2009年12月11日生まれの娘
「haru」の母
パート薬剤師

メインサイトは「Ringoic Home

MY PAGE
最新記事
最新のコメント
Instagram
Twitter
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
カウンター
いくつになったの
RSSフィード