大掃除に大活躍!dyson DC34MH
みなさまー、年越し準備は着々と進んでいるでしょうか?
わが家は家族全員で、昨日1日がかりで大掃除(中掃除?)をなんとか終了。

トイレやお風呂などの水回りや、窓ふきなどは少し前に済ませていたので、昨日は玄関とキッチンをメインに以下のように手分けして掃除。

子ども達→子供部屋&机の上の整理、ワイパーで埃取り、床の雑巾がけ
uzoic→玄関たたき、靴箱、窓のサッシ
私→レンジフード、レンジ・トースター掃除、シンク下収納他キッチン収納色々、冷蔵庫

私担当のキッチン周辺は、やはりやってる途中にここもあそこもと色々と掃除箇所が増えて、冷蔵庫まで手が回らなかったので結局uzoicにやってもらって。
朝から始めて、お昼はリビングにシート敷いてマックのランチ、午後は夕方ぎりぎりまでかかったので夕食は吉牛のテイクアウトというなんともジャンキーな食事ながらも、なんとか終わってホッとした~。


さて、掃除で使う一番の道具といえば掃除機!
わが家にはすでに2台の掃除機を所有していて。
サイクロンクリーナールンバちゃん

仕事のある平日はルンバちゃんで、時間のある休日などにはサイクロンで・・・と使い分けてすごく重宝してたのだけど、床ではない棚の上や、わが家にた~くさんある木のおもちゃたち(ままごとキッチンやドールハウスや積み木などなど・・・)に日々たまる埃の掃除にハンディクリーナーが欲しくなって、ちょっと前に新たな3台目の掃除機をゲットしてたのだ~!



それがこちら。
あの掃除機と言えば!・・・のダイソンのハンディクリーナー♪


コードレスサイクロン式ハンディクリーナー dyson DC34MH

コードレスのハンディクリーナーといえば、パワー不足が気になりがちだけど、そこはさすがのダイソン製!
納得の吸引パワー。
ヘッドが3種類ついているので、場所や用途で使い分けられるのだ。
木製家具などで、合板のつるつるした木ならハンディモップでも十分埃は取れるけど、無垢の木の質感って埃が絡んでるのでハンディモップじゃきれいに取りきれなくてイライラしてたんだよね~。雑巾で水拭きしても埃がよれてきてなかなかきれいに取りきれないし。
そんな時このハンディクリーナーなら、ストレスなく埃が吸い取れて気持ちいい~!
多少重量があるものの、子ども達でも使える重さなので、おもちゃの埃なんか気になった時に自分たちで掃除できていいみたい。

運転時間は確かにそんなに長くはないけど(15分くらい)、ハンディを15分以上も連続で使う事って案外無いので特に困らないかな。
車内の掃除や、ルンバちゃん本体の掃除にも使えてかなり便利。
何より、コード式に比べて埃に気づいたときにササっと簡単に使えるのが1番!
今回の大掃除でも、コード式の掃除機を持ち上げて使わなきゃいけないような場所なんか、このハンディクリーナーが大活躍だった。

常に充電しておけるし、サイクロン式でゴミ捨ても簡単だし、買ってよかった~。
オススメのハンディクリーナーです♪


さてさて、明日は大晦日。
昨年同様、私は午前中だけ仕事ですが・・・忙しいだろうなぁ・・・。
掃除も終わった事だし、がんばって仕事納めしてきますか!
今年は紅白とガキ使、どっち見ようかな~♪

今年のブログ更新はこれにておしまい。
ソーイング記録でアップしてない記事が多数あるけど、年明けにボチボチアップできるといいなー。
この1年もこの拙いブログを見に来ていただいたみなさま、ありがとうございました!
相変らずマイペースで好き勝手な事を綴っているブログですが・・・来年もこの調子でいくんでよろしくお願いします!

みなさま、よいお年を~♪
SONYのBDレコーダー「BDZーET1000」
6年間毎日酷使し続けたわが家のDVDレコーダー。スゴ録。
時々不具合も起こるようになり、そろそろブルーレイレコーダーも欲しくなってきたため、夏のボーナス(uzoicのね)で思い切って購入!

image_201308142300540df.jpg

BDレコーダー、通称「ソニーのブルーレイ」。

去年の秋モデルで、今年の10月にも新商品が出ると予想されるので、その直前の価格が下がってる今が買いかと。
機能的にも自分的には十分と思ったし、新商品出たら旧モデルは一気に市場から姿を消すからね〜。
来年春には増税するしね。

ま、なんだかんだと理由を並べたところで、ま、単純に欲しかったからですわ、私が(笑)

いや、いいよ〜。すごくいい!

容量は1TBで十分だし(今までのは400GBだった)、3番組同時録画可能。
キーワードやジャンル設定して、気になる番組が自動で録画されるおまかせ録画機能はもちろん健在。
そして、HDDレコーダーでは起動に時間がかかってイライラしてたのだけど、これは「瞬間起動モード」というのがあって、起動までに数秒!(公式サイトでは0,5秒)
瞬間起動モードだと待機電力がかかるのだけど、よく使う時間帯だけこのモードに設定できたり、その時間帯を学習する機能もあるのだ。

さらに、意外に便利だなーと思うのが、リモコンのホームボタンを押すと、テレビの入力切換画面も一緒に切り替わって、レコーダーを接続した画面が瞬時に表示される事。
それと、まだあまり利用してはないのだけど、録画した番組の目次が表示されて、その目次にジャンプしていきなり見られるという機能までついてるのだ。
バラエティとかで、気になるコーナーだけ見る事も可能って事だね。便利。

そしてそして、私が1番欲しかった機能というのが、録画番組をiPhoneやiPadで視聴できる事!!
レコーダー本体をネットワークに繋いで、Twonkey-beamというアプリで視聴できるのだ〜。

Twonky Beam: 動画/音楽/写真の再生/転送アプリ
Twonky Beam: 動画/音楽/写真の再生/転送アプリ


このお陰で、家のどの場所にいてもWi-Fiさえ繋がってれば、録画番組が自由に視聴可能。
本体で別番組を再生していても、録画していても、視聴可能なのが素晴らしい!
さすがに再生までに少し時間かかるし、早送りや巻き戻しなどは結構時間かかるけど、その不便さを上回る便利さがある!(力説)

iPhoneで視聴する時は本体の電源を入れておく必要があるけど、iPadだとRECOPLAというアプリで本体の電源を入れたりなどある程度の制御も可能。

RECOPLA
RECOPLA


また、おでかけ転送という機能もあるので、観たい録画番組をiPhoneなどに転送しておけば、Wi-Fi環境じゃなくても視聴可能なのだ!
まぁ、さすがにそこまでして観たいというシチュエーションや番組はほとんど無いので、あんまり使わないかな〜とは思うけど。

・・・という訳で、またもや熱く語ってしまいましたが(笑)、とにかく便利で使い勝手も最高です!
新たにBDレコーダー購入予定の方は、ぜひ候補に入れてみて〜。
iRobot Roomba ルンバ595
わが家に手抜き家電代表、ルンバ様が来て早1か月以上たち。
その使い心地は一言で言うと・・・いい!すごくいい!!もう手放せない!!

130321a.jpg

フルタイムではないパートタイマーな私でも、最近は週4日は確実に働いてるし、平日休みも何だかんだと忙しくなかなかキレイにゆっくり掃除する暇なんてなく、結局週末にまとめて掃除することが多かったわが家。
もう平日に部屋がどんどん汚れていくのがストレスでねぇ。

それが!
ルンバちゃんがやってきてからというもの、毎日仕事から帰ってくると部屋がキレイ!
これがどれだけ気持ちいいことか!ストレスフリー!!
貴重な平日休みも、ちょっとお出かけとか買い物している間にルンバちゃんがお掃除しててくれるので、かなり時間が有効活用できるのだ。
さらに、例えば午前中だけ仕事とかお出かけとか予定が入ってる日に、午後からお友達なんかをご招待したいな~って時でも、今までは掃除する時間がなくて大慌てだったところが予定こなしてる間にルンバちゃんが部屋をピカピカに♪
安心してお友達が呼べるのだー。


・・・とここまでべた褒めしてるけど、難点がないわけでもなくて。

・音が結構うるさい
ルンバちゃんが掃除してるところではTVは見られません。
でも基本的には外出時に使用してるので私的には気にならない。

・掃除できない部分もある
部屋の角やドック周辺、もちろんルンバの入れないような隙間などは無理。
さらに、時々掃除し残してるっぽい部分もあるような。
ただ、部屋のコーナーは厳しいけど、壁際などはくるくる回るブラシがゴミを掻き出してくれるので、思ったよりキレイになる印象。

・メンテナンスが面倒
ゴミ捨て自体は簡単だけど、フィルターが目詰まりしたり、ブラシに髪の毛や糸くずが巻きついたりすることも。
わが家は毎日はゴミ捨てのみ、週末に掃除機で掃除する時にルンバ自体も掃除してあげてる。

・消耗品が高い
ブラシやフィルター、バッテリーなど、消耗品が結構あって値段もそこそこする。今のところ現在の使用状況でどれくらいの頻度で消耗品の交換は必要なのかまだわからないけど、噂によると1年間で1万円くらいのランニングコストがかかるとか。


・・・などちょこちょこあるかな。
でも、難点が利点を上回るほどではない。少なくともわが家は。

わが家では通常毎日外出時に、リビング&ダイニングの続きの2間(14-5畳?)を掃除させてるのだけど。
基本的には床に物を置けないので、自ずと部屋が片付くという好循環。
ただ、ゴミ箱や豆イスなど動かせる物は基本的にテーブルの上などに一時的に置いておく。
ダイニングチェアも、脚の間をルンバが通れないことはないのだけど、やっぱりデッドスペースができるので、最近は学校の掃除時間のように毎朝イスをダイニングテーブルの上にひっくり返して置いて外出してる(汗)
リビングからつながってる子供部屋には、作りかけの積み木やキュボロ作品があったりするので、その境目に「バーチャルウォール」というものを設置しておけば子供部屋に侵入することもない。

ちょっとしたラグやキッチンマットなんかの上もちゃんとのぼってキレイにお掃除。
マット類は手で掃除するとどうしても動かすスピードが速すぎてきれいにゴミを取りきれてない事もあったけど、ルンバならゆっくりめの一定のスピードで進んで掃除するので、手掃除より断然キレイになってる印象。
部屋をくまなく動き回り、同じ場所を何回も通って掃除するので、人間が掃除機で掃除するよりもキレイになってるとか。
ただ、電化製品などのコード類があると巻き込んでストップしちゃうので要注意。(一度やらかしたー。ほどくの結構大変だった。)

そして一番いいな~と思うのが、ソファやベッドなど家具の下の空間のお掃除!
ルンバ本体の高さが約9.2cmなので、それより大きな隙間があればスイスイどこでも入って行けちゃうのだ。
ソファやTVボードの下なんかはまだいいけど、ベッドの下なんて年に何回掃除してたか・・・(汗)
ところがルンバちゃんならどんどん自分で入って行っちゃうので、いつでもピカピカ。素晴らしい~。
平日はLDKを主に掃除するけど、週末や平日休みの日なんかは、1日に2回出動させて「寝室・玄関・洗面所」なんかも掃除してもらったりして。
うちは団地なので階段などはないけど、玄関のたたきとの5cmくらいしかない段差もちゃんと認識して落ちることは無い。すごい。

わが家はドック(ルンバちゃんが充電するためのお家)をTVボードの下の隙間に設置してるのだけど、時々うまく帰ってこれなくて途中で行き倒れてる事もあるけどそこがまたかわいかったり(笑)
「あーもー、こんなとこで行き倒れて!お家に戻れなかったのねー。かわいそうに。」なんてつぶやいてしまう自分(笑)


そんなこんなで、かなりオススメのルンバ。
ただ、いざ買おうとすると、たくさんの型番違いの商品があって、何がどう違うのか迷うよね~。
実際私も迷った。価格と機能のバランス。
そして国内正規モデルや海外並行輸入モデルなども合わせるいったいと何種類あるのーといった感じ。

私も詳しくはわからないけど、色々調べてみた感じでは大まかに言って、安いグレードは必要最低限の機能、中級グレードは+バーチャルウォールやスケジュール機能、上位グレードはお部屋ナビといって部屋を区切って順番に掃除してくれる機能やリモコンがついてるといった感じ。
(本当に大雑把で、微妙に機種によってそれぞれ機能などは違うので、詳しくはHPなどで調べてみてー)

色々な検討をした結果、わが家が購入したのはこちら。



海外正規品(並行輸入)のルンバ595。
(前のスーパーSALEの時に買ったので、現在の価格よりもう少し安かったかな?)
決め手は、バーチャルウォールが付いている事と、何といっても付属品の多さ!
上にも書いたように、結局は消耗品が定期的に必要なので、たくさんあっても困らない。
こちらの商品は、最初からたくさんの消耗品がついている上に、ショップ独自でさらに付属品をオマケでつけてくれるのだ!(レビューを書いたらね。)
合わせると結構な量あったので、しばらくは消耗品買わなくてよさそう。
さらにこちらのショップでは、保証や修理サポートがしっかりしているので安心♪
もちろん日本語説明書もついてたよー。

付いてない機能・性能は「ライトハウス(お部屋ナビ)」や「リモコン」「本体の取っ手」など。
どれも必要ないと判断したので、この機種で満足してます♪
この機種は最上位機種と同じ構造のブラシが使われていて掃除性能がアップしており、吸引方式も最新型でダストボックスも大きくなっていて吸引力もアップしているそうな。ペットにも対応しているらしい。

なので、わが家が購入した後すぐに、2匹の犬と同居している実家にもすすめて、実は同じ機種のルンバをプレゼント♪(いつも子守で世話になってるので、ここで少しでも恩を売っておかないとね・笑)
実家は2階建ての一軒家で、夜は2階に犬たちと一緒に上がって寝るので、その間に1階のリビングダイニング部分を掃除してもらっているらしい。
毎日掃除しても足りず、カーペットをコロコロし続けていたのがかなり楽になって両親とも喜んでた~。
昼間にまた犬の毛でカーペットが汚れてきた時は、「スポットモード」というのがあるのでその汚れた狭い部分だけを集中的に掃除してくれてかなり便利!


・・・ということで、長々書いちゃいましたが、フルタイムやパートタイムでお仕事をされてるママさん、ペットを飼っている方はもちろん、平日は仕事で忙しい1人暮らしの方にもオススメのルンバ。
まもなく楽天ではお買い物マラソンが始まる模様。
この機会にいかがでしょうか!?

40時間限定 お買い物マラソン ポイント最大35倍

期間は2013年5月6日(月)10時~5月8日(水)1時59分だって~。
今回は私も参加予定。
みなさん一緒にどうですかー?

ビタントニオ バラエティサンドベーカー
去年のクリスマスに、サンタさん(!)が私にプレゼントしてくれたこちら。



すぐに飽きるかな~とちょっと心配してたのだけど、まだまだ大活躍!
(・・・と言ってもまだ2か月しか経ってないけど^^ゞ)

普通にホットケーキミックスでワッフルを焼いても、ふわふわでおいしいのだ♪

1101c.jpg

私は、オリジナルのワッフル、ホットサンド、ポワソン(たい焼き)のプレートの他に、選べるプレートにはドーナツとパニーニをセレクト。(あ、サンタさんが選んでくれたんだった・笑)

110207b.jpg

ドーナツはミニサイズでとってもかわいく、チョココーティングしてチョコスプレーとかかけたらもうtomo食べる食べる(笑)
たい焼きも、中身のクリームを変えてみたり、生地にココアや野菜パウダーを入れてみたり、色々アレンジ。
ホットサンドもよく使うけど、パニーニは、パンの形を選ばないので使いやすい。
HBで焼いた耳付き食パンスライスもそのままOKだし、マフィンやベーグルなど色々挟めちゃう。
定番のハムチーズの他にも、残ったお惣菜や野菜なんかを挟めるので、朝食にピッタリ~。

HBでナンの生地を作って、パニーニで焼いたら、簡単に焼き立てナンの出来上がり♪

1101b.jpg

フライパンで焼く時みたいにつきっきりじゃなくていいので、お手軽でいいね。

そして、特にオススメなのが、お餅を使ったレシピ。



ワッフルプレートで挟んでモッフルに、ポワソンプレートで挟んで餅たい焼きに。
普通に焼いたり電子レンジで温めたりして砂糖醤油で食べてたのが、一気にバリエーションが広がった!
間に明太子+チーズ+海苔を挟むのがお気に入り。
モッフルはサクサクもっちりな食感、たい焼きの方がもっとモチモチした食感が楽しめるかな。
どちらもおいしい。

セットについていたレシピ本も参考に、朝食や休日のランチやおやつやお土産など色々作って楽しんでる。
基本的にホットケーキミックスや小麦粉やバターや卵を使うレシピが多いけど、中には豆腐やおからを使ったレシピもあり、材料を選べばヘルシーなおやつも作れる。
何より、コンロやオーブンを使わず、ほんの数分で焼きあがるお手軽さがいいね。
haruが大きくなったら、一緒に色々おやつ作りしたいな~。

レシピサイトやブログをネットで検索すると、ビタントニオを使ったレシピがたくさんヒットするので、参考になる。
パニーニプレートでロールケーキやお好み焼き、ホットサンドプレートでおにぎりを挟んで焼きおにぎり、パンケーキプレートに挟んでライスバーガーなど、まだまだ使い道はたくさんあるようなので、まだまだ色々作ってみたい。

自宅で手軽にカフェ風メニューやかわいいおやつが作れる、ビタントニオのバラエティサンドベーカー。
一家に一台、オススメです♪



私が買った(もらった)セットの他にも色々な組み合わせあり。
本体カラーも色々。

  

プレート全部がついたフルセットも!


実は私、ホットケーキは普通にフライパンで作ればいいからパンケーキプレートなんていらないだろーと思ってたんだけど、ホットケーキも意外と焼くのに時間かかるしつきっきりじゃいといけないんだよね・・・と結局買い足してしまったのだ。

これが、とっても楽ちん!
テーブルにビタントニオ置いて、横で次の焼きながら焼き立てを食べられるのだ。
しかも1回焼くのにほんの2~3分。
haruも食べられるし、結構活躍中。

他のオススメ材料はこちら。
お手軽ミックス粉たち。







食材のくっつき防止に。
お菓子作りや料理にも使えてとっても便利!



お手軽に野菜を摂取!国産野菜パウダー色々。普段の料理にも使えてオススメ。

   

ドーナツのデコには欠かせない!



 

ビタントニオの公式本色々。

  

NEWビデオカメラと最新兵器
8年前に購入したビデオカメラの調子が悪くなっていたので、先日のtomoの運動会前にビデオカメラを新調。

100927.jpg

購入したのは、もちろんSONYのハンディカム「HDR-CX170」!

いや~8年もたつと、家電は進化してるね~。
まず驚くのはその大きさ。

100927b.jpg

まさに手のひらサイズ。そして軽い。
それに、今まで使ってのがminiDVテープタイプだったので、今度の内蔵メモリタイプの操作の楽さにびっくり~。
液晶のタッチパネルでピッと選ぶだけで、簡単に再生できるんだもん。
テープ巻き戻さなくていいんだもん!

ただね~、本当は、今CMでもばんばん流れてる、もう1つ上のグレードの「CX370」が欲しかった!
こちらの方が手ブレ補正も優秀だし、内蔵メモリも多いし、何よりレンズが違う。広角も撮れるんだよね~・・・。

で、何で諦めたののかというと、もちろん予算。
たまっていたSONYポイントと、手出しの金額を考えて、どうしても買えなかった(uzoicがウンと言ってくれなかった・笑)のだ。
というのも、最近出てるビデオカメラの画質って、当然のようにハイビジョン画質。
その映像をパソコンで編集するとなると、PCのスペック的にもそれなりの物が必要。
わが家のPCは、かれこれ6年くらい前のもの。
購入当時はハイエンドクラスだったものの、今となってはハイビジョンの映像を編集するにはギリギリのスペック・・・。

最近メモリ増設したけど、それでもギリギリでちゃんと編集どころかDVDダビングもできるか微妙だったので、ビデオを買うにあたってPCも買い換えるか!?という話になりかけたけどそれはもちろん却下。uzoicが(笑)

という事で、前置きがとっても長くなったのだけど、ビデオカメラ本体の他にもう1つの最新兵器(大げさ)を買う事になったので、予算が足りなくなったのだ。
その最新兵器とは・・・こちら!

100927c.jpg

DVDライター「VRD-MC6」!!

簡単に言うと、ビデオカメラの映像を、パソコンを通さずにボタン1つでDVDにダビングできるという物なのだけど、これ使えるのは、新しいビデオのハイビジョン映像だけでなく、昔撮ったminiDVテープのスタンダード画質の映像もダビングできるというところ。
tomoの赤ちゃんの頃の未編集のビデオテープがまだたくさん残っていて、いつか編集してダビングしなきゃな~と思ってたのだけど、なかなか時間もなくて途中で放置してたのだ。
それが、これを買ったお陰であっという間にダビング完了!
ビデオカメラつないで、DVDセットして、ボタン1つで簡単にダビングできるんだもん、感動!
パソコンの前に座って、何時間も編集して、何時間もかけてダビングしていたあの苦労はなんだったのーという感じ。

もちろん映像編集できる訳ではないのだけど(簡単な映像のカットや入れ替えなどはできる)、いちいち映像を再生しながら編集するのもかなり大変だし、その時間と手間を考えると、凝った編集は諦めた(笑)
結局、作ったDVDもそんなに見る機会無いしね~。
ダビングにもそれなりの時間はかかるけど、放っておけるのでその間他の事できて楽。

いや~、ビデオ本体より、DVDライターの方が買ってよかった感強いかも。
もちろんハイビジョン画質のDVDも作れるので、これからnewビデオカメラで撮る映像も貯めずに、これでバンバンダビングするぞ!

ビデオも軽くて小さいので(手持ちの一眼レフカメラよりも断然小さくて軽い)、お出掛けの時にももっともって行ってみようかな~。
カメラとビデオ、どっち持って行くか迷うかも・・・。
プロフィール

kaoringo

Author:kaoringo
2004年10月9日生まれの息子
「tomo」と
2009年12月11日生まれの娘
「haru」の母
パート薬剤師

メインサイトは「Ringoic Home

MY PAGE
最新記事
最新のコメント
Instagram
Twitter
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
カウンター
いくつになったの
RSSフィード