tomoピアノの発表会~2015
夏休み最後の週末、tomoのピアノの発表会があった。

今の個人教室でお世話になって3回目の発表会。
今回はブルグミュラーの「スティリアンヌ」と「タランテラ」の2曲。

150903a.jpg

随分曲らしい曲?を弾くようになって、上手くなってきてるとは思うけど、去年同様練習不足感は否めず。
本番はどうなる事かとハラハラしてたけど、予想よりは力強くしっかり落ち着いて弾けていてちょっとほっとした。
でもやっぱり小さなミスがあったけどね。練習しっかりしてればそのミスは防げたと思う。
…なーんてエラそうな事言っても、自分の子どもの頃思い出したら…モゴモゴ(笑)
ま、何はともあれ、しっかり2曲弾き終えて、なんとかAAA評価も貰えて、ステップが1つ上がったのでよかったよかった。

しかも、本番終わったtomoのセリフが…
「このピアノ弾きやすかった!」
だったのだ。
家の安い電子ピアノに比べて、やっぱり本物のグランドピアノはとっても弾きやすかったらしい。
緊張する本番でさえわかるほどの違いなんだねー。
そんな事はわかってるんだけどね、ま、諸事情でがまんして下さい。

今年の発表会の衣装、さすがに2年前に作ったパンツは小さくなっていたので、慌てて新調。

150903b.jpg

もう10歳だし、ロングパンツの方がかっこいいかと、ブラックベースのチェックの薄手コーデュロイで作成。
詳しくはまた別記事で。
上着は作る時間なかったので、白のポロシャツを購入し、ベストを合わせて、ネクタイつけて、スクールボーイ風のイメージだったのだけど…結果は写真の通り、タクシーの運ちゃん風に(笑)
ネクタイとベストの色がまずかったかなぁ?
でも、来年も着てもらうけどね。
ついでにharuのワンピも新調したけど、それもまた別記事で。

ともあれ、夏休み最後の大きな舞台を無事に終えたtomoだけど、他にも夏休み中は習い事など色々頑張ってたのだ。

まず、幼稚園の年中から6年間続けていたスイミングを6月に辞め、他の習い事にチェンジ。

150903c.jpg

それは、今流行りの?テニス♪
けんじいの強い薦めがあって、週1のインドアテニススクールに通う事にしたのだ。
本人の希望だったわけじゃないからちょっと心配してたけど、tomo本人はスイミングよりテニスが楽しいらしい(笑)
そんな訳で、テニス、楽しくレッスンに励んでおります。

学校の宿題は、ドリルに漢字&計算、1行日記、旅行記、習字作品、平和新聞・・・。
何度もお尻を叩かれながら(笑)、なんとか夏休み終わるまでにやり切ったー!

そして1番大きな課題「自由研究」、今年のテーマは「海水から塩を取り出す実験」。

150903d.jpg

せっかく海のキレイな壱岐旅行に行ったので、海に関する研究をやりたいとの事で、しかも今年からは何か比較できるような研究をテーマにしなければならないとの事で、ももち浜の海水と壱岐の海水それぞれ1Lから塩を取り出して比較するという研究をやっていた。
鍋で煮詰めてフライパンで乾燥させたら、意外とキレイな天然塩が取れててね。
どうせなので、拡大鏡で大きくして形なども観察、普段家庭で使っている食塩などとも一緒に比較してなんとかまとめていた。
レポート形式による自由研究も4回目、随分うまくまとめられるようになったかなー。
それでも、相手する大人はアドバイスしたりイライラ大変だったけどね。


30倍の簡単なライト付き顕微鏡。かなりオススメ。

その他、週1のピアノ、4年生から始めた週1の英語教室、ドラゼミの他に、夏休み恒例の塾の夏季講習。
前期後期のある去年と同じクラスを希望したんだけど、4年生と違って5年生は中学受験をみすえて格段に内容が難しくなってたみたいで、受験なんて全く考えてないtomoには初めついていけなくて落ち込んでた。
毎日宿題もあるし、暑い中1人で地下鉄乗って通って、大変だったと思うけど、なんとか最後までやり切った~。

いつも反抗的な態度でイライラさせられるし、毎日毎日小言を言ってばかりだったけど、冷静に考えるとこの夏休みよくがんばった!
お疲れさん!!
あゆみさえ紛失しなければね・・・(まだ言う)
夏休みにがんばったスイミング&ピアノ
長かった夏休み、色々お出かけしたり遊んだりしただけでなく、tomoは習い事もがんばりましたー。

まずはスイミング。
通常の週2のスイミング以外に、夏休みは1週間の短期集中レッスンも受講。
今のところ、クロールと背泳ぎと平泳ぎをマスターしているものの、未だにクロールのフォームがイマイチな時があるので、そのあたりを重点的にレッスンしてもらって。

1週間の最後は集大成の記録会。
私は仕事で行けなかったのだけど、uzoicとharuは見学に行って勇姿を見てきたらしい。
随分フォームも改善され、もちろんタイムもよくなってた!

130902e.jpg

お陰でクラスもアップして、なんとバタフライのクラスに進級!
あの水嫌いだったtomoが、バタフライを習うようになるとは・・・。

正直、平泳ぎまで泳げるようになればスイミングはやめてもいいかな~なんて思ってたけど、tomo本人は他にスポーツ系の習い事をやる気はないらしく。
放っておくとほとんど体を動かさなくなりそう・・・というなんともネガティブな理由で(笑)、スイミングは続行することに。
ま、せっかくここまできたんだし、水泳を極めてもらいましょう!





お次はピアノ。

4月に個人教室に変わって以来、今までよりも格段にやる気もアップし、親が聴いても随分上達したように感じていて。

そして夏休み最後の日。
新しい教室での初めてのピアノの発表会・・・というかアドバイザーの先生から演奏の評価もしてもらえるテストのようなステージ?に参加。

130902a.jpg

初めてのペダルを使った演奏で、本人的にはそれが難しかったらしくがんばって練習していたけれど、本番はさすがに緊張したのか、予定の半分もペダルを使えてなかったかな~(笑)
でも、2曲演奏したどちらも大きなミスなく弾けていたので上出来!

130902f.jpg

アドバイザーの3人の先生からも高評価と貴重なアドバイスを頂き、無事に合格することができたー!
おめでとう!!


スイミングもピアノも、年中の頃から始めたのでもう4年以上。
そんなにやる気満々って感じではないにしても、どちらも確実に上達していて、地道にがんばっているtomo。
どちらも、今後もぜひ続けて行って欲しいな~と思う。

とにかく、この夏はよくがんばった!
ピアノの発表会2012
昨日はtomoのピアノの発表会だった。

120725a.jpg

幼稚園年中の夏にレッスン始めたので、今年で3回目の参加。

今回先生が選んでくれた曲は、初めて聞いたとき正直「え?この曲?」と思ったほど簡単そうに聞こえて物足りなく感じた短めの曲。
聴いただけだと、去年弾いた曲の方が断然聴きごたえがある感じ。
でも、実際に弾いてみると実は曲が単純な分聴かせるのが結構難しくて、強めのタッチなので手も疲れるのだ。
弾いてみると難しくて聞くと簡単なんて、親的にはむむ~とちょっとひっかかってたのだけど、まぁ本人はそれなりに気に入ってがんばって練習してきた。

ただ、今回は去年に比べると明らかに練習不足。
学校の宿題も1年生の時に比べて量が増えて、練習できる時間が短くなっているのも事実。
でも何よりも、本人の本気度があまり見られないんだよなぁ。
親の方がずっとやきもきしてた。

さらに!
先週は妹からうつされたヘルパンギーナにかかり、夏休み突入とともに完治したにもかかわらず、発表会前日に微熱が!
食欲もあるし、そこまで重症ではなかったんだけど、ちょっとダルそうだったのでドキドキしながら当日を迎えたのだ。
過去ログを遡ってみると、2年前にも発熱していた様子。
この時期実は鬼門?

さて、そんなこんなで不安いっぱいで迎えた当日、熱はなんとか下がり本人も元気!無事に参加できた~。
私と同じで、それまでそうでもないのに直前で急に緊張するタイプのtomo。
ステージ脇に呼ばれた時から急にガッチガチだったのだけど、意外や意外、本番は結構落ち着いてミスなく力強いタッチで最後まで弾き切った!おぉ!本番に強いタイプなのね。そこは私に似なくてよかった・・・。

120725b.jpg

本人のその日の日記によると、
「(一部抜粋)ぼくは13ばん目でした。5ばん目があってるときから心がドキドキしてました。(中略)ぼくはぶたいにでました。れいする時がちょっとドキドキしました。でもすわったらドキドキが止まりました。ピアノはせいこうしました。」
・・・と書いてあった。
椅子に座ったらドキドキが止まったのか!と思ってちょっとびっくり。結構度胸あるのかねー。ホント、私に似なくてよかった~。

120725c.jpg

そうそう、去年まではharuはお留守番だったので、今年初めての参加。
兄共々、約2時間の間大人しく聴いてられるか心配してたのだけど、さすが音楽好き!
結構ノリノリで時折手拍子したり、リズムにのったりしながら、拍手もちゃんとして最後まで聴いていられた!
最後の方はさすがにちょっと飽きてきて、パタパタと座面が上がるイスで遊びだしてたけどね(^_^;)
でもまぁ騒いだりしなかったので上出来!

120725d.jpg
2人ともちょっとおめかし。私は自主規制でカット(笑)

なんとか無事に終わった発表会。
来年はもっと上達してるのかなぁ。
楽しみなような、不安なような。
でも毎年1回、子供の成長が感じられて、こういう機会もなかなかいいね。



実は最近、ピアノのレッスンが微妙な感じだったのだ。
先生ともなぁなぁな感じになってきていて、とても優しい先生なので注意されてもあまり怖くないのか、レッスン中もふざけたりしている様子。
小学生になってからは1人でレッスンに通っているので、野放しなんだよなー。
時々用事があったりして観に行くときがあり、あまりに目に余る態度の時は厳しく注意してるのだけど、私がいない時はやはり悪い意味でのびのびしている様子。
本人にやる気がないんだよなーきっと。

ピアノ、基本的には好きみたいで嫌いではなさそうなんだけど、やっぱり練習がネックのようで。
毎日宿題やらスイミングやらで結構忙しいので、なかなか練習時間が取れないのが正直なところ。
親から言われてしぶしぶ練習してる感じなんだよなー。
それでも一度やり始めると結構集中してやってはいるので、なんとか続いてはいるんだけど。
でも、本当にピアノが好きで上手くなりたいなら、きっと忙しくてもなんとか時間を見つけて練習してるはず。
たぶんそこまでやる気はないんだよね。
自分自身子供の頃ピアノ習ってたけど、そこまで本気でやる気がなくて、練習嫌いでまともにやってなかったもんな・・・。
だからこそ今のこの中途半端なピアノのレベルなので、今となってはもっとちゃんと習っておくんだったな~と思うのだ。

習い事なんて、イヤイヤやっても仕方がないので本人がやめたいならやめさせてもいいんだけど、最初にやると言い出したのは本人だし、途中で練習がいやになったからやめたいなんてのを簡単に受け入れてたら、忍耐力もつかないんじゃないかとも思う。
それに正直なところ、せっかくここまでがんばったんだし、ここまできたらもう少し上達してある程度弾けるようになってからやめて欲しいというのが親心。

今の所はとりあえず本人は「つづける」と言っているので、もう少しがんばってもらおう。
今の先生が優しすぎて厳しくできない先生で、馴れ合いな感じになってきてるので、個人教室でちょっと厳しめの先生がいないか探してみようかなー。
なわとび大会と進級テスト
今週月曜日、tomoの幼稚園でなわとび大会があった。

なわとび・・・もちろんtomoは苦手。
去年も散々で、連続なんてほとんど飛べなかったのだけど、その後も特に練習するわけではなく、そのまま現在に至る。
去年までは90秒間に何回飛べるか(途中ひっかかってもいい)だったのだけど、年長の今年は引っかかった人から座っていくというスタイル。
これはさすがに練習した方がいいのでは・・・?

という事で、本番の1週間前くらいから慌ててちょこちょこ練習してたtomo。
けんじいやパパに教えてもらったお陰で、なんとか連続で調子いい時は10回くらい飛べるようになっていた。
本人も少し自信が出てきたのか、当日朝「tomoくん今日20回くらい飛べるような気がする」と言っていたのだけど、実際はまだまだ不安定だし本番は緊張するだろうから、すぐ引っかかって座るだろうな~と思ってた。

ところが!
本番ではなんと28回も飛べたではないか!素晴らしい!!
tomoの力を信じなかった母を許しておくれ。
もちろん飛べる子は延々と100回以上飛べてるんだけど、tomoなりにがんばって自己最高記録を出せたって事が重要。
よく頑張ったね~。

110119.jpg
このフォームで連続28回!ある意味すごい。(笑)

その後の大縄飛びも、3人ずつ飛ぶスタイルで、クラスの大半が数回でひっかかる中、tomoのチームは15回に成功!(tomoが引っかかっちゃったんだけどね)
これまた頑張った!

自分でもこんなに飛べると思わなかったみたいで、私も嬉しかったけど本人もかなり嬉しかった様子。
帰宅後、今までにないくらい上機嫌で、と~ってもテンションが高かった。


そしてスイミング。
12月は中耳炎でお休みしていたので、あまり練習することなく今月の進級テストを迎えてしまった。
なわとびとは打って変わって、行きたくなさそう~なtomo。
私もパートを始めてなかなかスイミングに付き添えなくなってしまったので、「せっかくテストだし、久しぶりにtomoくんががんばって泳いでる姿、お母さんも見たいんだけどな~」などとなだめすかして連れて行った。

ブランクがあった割には結構うまく泳いでて、テスト本番でも12mを足をつかずになんとかクロール息継ぎで泳ぎ切ってたtomo。
まだ飛び込みフォームはイマイチだし、息継ぎするたびに少し沈みかけてるのだけど、なんとか合格!!
これまた終わって満面の笑みで帰ってきたtomo。
「tomoくん今日来てよかった~」と嬉しそう。
よく頑張ったね~。

立て続けに、あまり得意ではない運動面で自分なりに結果を出せたtomo。
少しは自信につながったんじゃないかな?
調子に乗りすぎて、「tomoくんなわとび大会もスイミングも頑張ったし、ご褒美に新しいベイブレード買って!」なんて珍しくおねだりまでしてたけどね~。そりゃちょっと甘いんじゃない?

スイミングに関しては、「今度は1人でバスに乗って行ってみようかな」な~んて頼もしい発言まで飛び出してたtomo。
このまま自信を持って運動大好き、大得意!になってくれないかな~と高望みをする母なのでした(笑)
通信教育学習教材
tomoも来春は1年生。
それで、いわゆる通信教育の学習教材について、やる・やらないを含めてどうしようとuzoicとずっと考えてた。

自分たちが小さい頃は小学校ましてや低学年なんて、塾はおろか学習教材なんてほとんどやってなかった。
でもねー、今の時代そういう訳にはいかないのかな。
今の所、親が適当に選んだドリルなんかを時々やらせてみたりしてるんだけど、小学生になったらやっぱり通信教育の方が教科書に合わせてあったりして便利なのかな~と思ったり。


それで、いくつか気になる物を調べてみた。
ただし、感想は個人的な内容なのであしからず。

まずは最大手?のこちら。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

もーしつこいくらいにDMが送られてきてて、ご丁寧に「tomoさんの入学予定の小学校では○人中△人が受講してます」なんていうコメント付き。
ドリルもしっかり教科書別に対応していて、さすがに丁寧な感じ。
理科や社会も視野に入れた教材もあるのが魅力だけど、本人がサンプルを解いてる様子を見てもちょっとドリルの内容が物足りないような感じ。
時々入る付録も、楽しそうなのもあるけど親として正直邪魔そうなものも・・・。


もう1つはこれ。

ポピー
近所のママ友がポピーのパートやってるらしくて、時々サンプルをくれてたのだけど、こちらもチャレンジと同じく教科書にしっかり対応してるんだけど、内容がまさに「ドリル!」って感じで、なんとなくやってても面白くなさそう~な内容。
本人も、サンプルをあまりやりたがらない。


お次はこれ。

logo2010.gif

ドラえもんは正直tomoはあまり見てないんだけど、サンプルの食いつきは一番よかった。内容も、逆に教科書にベッタリ沿って・・・という訳じゃないのも好印象。図形や作文にも力を入れてるのもいい。ただ、国語の問題で採用されているドラえもんの1コマなんかが、漫画慣れしていないtomoにはわかりにくい部分も。
(絵を見て答える問題で、顔の表情が漫画的なのでわかりにくかったり)


最後はこれ。

img_logo.gif

Z会って、私の子供のころの印象では、難しそう~というイメージ。この通信教育はそこまでないみたいだけど、やはり他の教材よりは難しめな感じ。通常のほかにハイレベルコースもある。そして、会費も今までのに比べて1番お高め。
経験学習という独特のスタイルで、外に出てみようとか、作ってみようとか、色々と体験してそのレポート・・・的な物も多く、正直親が面倒くさそうで結局手つかずになりそうな印象。


他にも色々な通信教育があるようだけど、とりあえず以上4点で検討。
まずやるかやらないかについては、tomo本人的には「やってみたいけど、毎日できるかどうかわからない」という感じなので、まぁやってみたいならそこまで気負わずに「できるだけ毎日」というスタンスでもいいからやってみたら?と。
内容では断然「ドラゼミ」がいいと。
親としても同じ印象だったので、とりあえず「ドラゼミ」をやってみる事に!

最低2か月受講すれば、それ以降はいつでもやめられるみたいだし、とりあえずね。
今なら12/15までの申し込みで「新1年生入会キャンペーン」で色々特典がつくみたいなので、さっそく申し込んでしまった。

さー、どうかね。
どれくらい長続きするかね。
計算は好きそうなtomoなので、ぜひとも作文力を身につけて欲しいね。


101208c.jpg
ちと古い仮面ライダーダブル+兜

101208d.jpg
こちらの方がジャストサイズ!
プロフィール

kaoringo

Author:kaoringo
2004年10月9日生まれの息子
「tomo」と
2009年12月11日生まれの娘
「haru」の母
パート薬剤師

メインサイトは「Ringoic Home

MY PAGE
最新記事
最新のコメント
Instagram
Twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
カウンター
いくつになったの
RSSフィード