tomo12th Birthday♪
tomo、12歳になりました。

161001a.jpg

10/9の誕生日当日は、旅行に出かけている予定だったので、1週間も早く家族で誕生日パーティ♪
誕生日ケーキは母特製。
詳細は別記事で。

161001b.jpg

反抗期に入りかけてるtomoだけど、誕生日プレゼントは謎解き方式で欲しいとのかわいい(笑)リクエスト。
今年も母、がんばりましたよ。

161001c.jpg
解いた後のメモなので、書き込みあり。

使い回しのネタもあるけど、難しいのもあったらしく、しばらく楽しめた様子。

161001d.jpg
最後は全部のメモを集めて裏返せば…

お楽しみの誕生日プレゼントは…

ちゃーちゃんからは、uzoicセレクトの新しいボードゲーム。


これ、今は販売されてないらしく、プレミアついて?めちゃ値上がりしてる…

今手に入れやすいのは、ちょっとルールが簡素化されて遊びやすくなったこちらのファミリータイプ。


ボードゲームをやり込んでるうちの父子には、重量級のリバイズドエディションがよくてファミリーバージョンは物足りないらしいけど、一般的にはこちらの方がとっつきやすいかと。
重量級のはやれる事多すぎだし、ルールも点数計算も複雑で1ゲームに時間もかかる。でも面白い。

けんじいからは、言わずもがなのこちらのゲーム。

作りこみ系のゲームで、tomoはハマるかな~と思ったけど、実は最初は面白さがわからなかったらしくてとっつきが悪くてあまりやらなくて。しばらくしてからハマってたかな。

マイクラはガイド本があった方がいいだろうって事でこちらも。


さらに、父母からは、ストックしてたけどタイミング逃して長い事出し惜しみしていた(笑)こちら。

頻繁ではないものの、時々思い出しては大作を作って遊んでいるキュボロシリーズの追加。
メトロはトンネルタイプのブロックが多いので、見えない道を作りやすくて、消えたビー玉がどこに出てくるかわからないトリッキーな作品ができて面白い。
今は藤井四段効果で品薄が続いてるね~。2020年以降の入荷だとか!

161001e.jpg

小学校最後の年、反抗期に少しずつ入ってきているかな~という時期だけど、まだまだかわいい小学男子。
思い残すことなく、十分に小学校生活を満喫して欲しいね。
12歳の誕生日おめでとう!
夏休み★2016
例年、校区の夏祭りからの夏休みスタート!

160822.jpg

お友達と浴衣着て、出店やゲームを楽しんだ。
tomoは友達と別行動で楽しんだ様子。

年の離れた1年と6年の小学生2人の夏休みは、バラバラ別行動。

160822a.jpg
脱皮途中のセミを持ち帰り、自宅でじっくり観察。

両親とも仕事の日は…

1年生→朝から夕方まで留守家庭。
6年生→(ある日は)塾の夏期講習からの留守番とか習い事。

haruの留守家庭はお弁当持参だし、tomoも塾帰って置き弁が必要だし、大人2人はいつもの弁当いるし、結局4人分のお弁当用意してたら朝からグッタリ〜。
給食のありがたみを感じる毎日。

置き弁と室温保存の留守家庭弁当用に、お弁当箱を新調。


↑このまま冷蔵庫に置いといて、蓋したまま電子レンジで温めて食べられる。食洗機でも洗えるので、使いやすい!

↑人数の多い留守家庭では、お弁当は全て室温保存(クーラーありの室内)なので、保冷剤が必須。このタイプは蓋がそのまま保冷剤になってるので、ちょっと重くて、蓋は食洗機不可だけど、使いやすさは抜群!haruの好きな黄色で、デザインもかわいい。

夏休みの行事としては、前半の沖縄旅行の他は、お盆に両実家に遊びに行ったり。

160822b.jpg
↑かわいい姪っ子ちゃんと戯れる

お友達とサンシャインプールに行ったり。

160822c.jpg
160822d.jpg
160822e.jpg
160822f.jpg
160822g.jpg

家ではいつもの、流しそうめんとか、かき氷とか楽しんだり。

160822h.jpg

そこそこ楽しめたかなー?

夏休み最後のイベントは2人のピアノ発表会!
それはまた改めて別記事で。
沖縄旅行
夏休みの3泊4日で、沖縄旅行に行ってきた!

以前、tomoが赤ちゃんの時に行って以来の約12年ぶり!
久しぶりなので、ベタなコースで行ってきたー。

旅行初日。
もう随分飛行機にも慣れた感じの子供たちは、機内でも余裕で過ごし那覇空港へ到着。
まずは、シャトルタクシーで宿泊ホテルの「ルネッサンスリゾートオキナワ」へ。
3泊のうち最初の2泊は同じホテル、3泊目だけ別ホテルに移動する計画。
本当は、もっと大人っぽいラグジュアリーなホテルも憧れたけど、今回は子連れのファミリーに最適なアクティビティがたくさんあるこちらのホテルにしてみた。

チェックイン後、まずはJTB特典のホテルプール横のカバナがまだ空いていたので抑え、その他もプライベートビーチのパラソル&チェアやtomoと私の分だけバナナボートも予約。
部屋に荷物を置いた後、すぐに水着に着替えてプール&プライベートビーチへ!

160728a.jpg

まずは屋内プール。小さい子どもも遊べるように、深さも浅めで、スライダーなんかもマイルドな物も多くharuはめちゃ気に入って楽しんでた。tomoには少し物足りない感じかな。
しばし遊んだ後、プライベートビーチへ。
私とtomoの2人分のライフジャケットをレンタルし、シュノーケリング。
透明度はそこそこ。あんまりカラフルな魚は見えなかったかな。地味な色味の魚のみチラホラ。
haruも波打ち際で、シュノーケル練習。砂の中の貝をみつけては拾って楽しんでた。

その後、tomoと2人で予約してたバナナボートに。
親子連れが多かったので、そこまで激しい動きはしてもらえなかったけど、かなり沖の方まで行ってくれるのでスリルは満点!海の色も沖の方は違ってて、キレイだった〜。

160728b.jpg

その間、haruと砂遊びを楽しんでたuzoicと合流し、プールサイドのカバナへ移動。
これが、屋根付きで水着のまま横になれるベッドスペースがあり、カーテン閉めれば完全プライベート空間で、プチセレブ感を味わえてなかなかよかった!

160728c.jpg

冷たい飲み物もついてて、プールで遊び疲れたらベッドで休み、優雅に過ごせた〜。
お昼もプールサイドのフードコートで沖縄そばを食べて、またプールで泳いで…と満喫。
たっぷり遊んだ後、部屋に戻って、温泉に入り、夜のバイキングへ。
種類も多くて、おいしかった。

部屋は、2段ベッドがついてたのが子どもたちは嬉しかったらしく、テンション高く就寝…。


2日目。
レンタカーを2泊3日で借りて、観光デー。
ホテルまで配車してもらえるので楽〜。

160729a.jpg

まずは、やっぱり「美ら海水族館」!
私は何度目かの水族館だけど、やっぱり何度見てもジンベイザメのいる大水槽は圧巻だね〜。
子どもたちも楽しんでたかな?
かなり外は暑いので、涼しい屋内施設はありがたいね。

160729b.jpg

午前中いっぱい楽しんで、ランチのために瀬底島まで移動。
ネットで調べてみつけたかわいいカフェ「Fuu Cafe」へ。
パスタやピザのランチもある中、ここはやっぱりこれでしょう!

160729c.jpg

私は迷わず「海ぶどうとアグーの丼」!
すごい量の海ぶどう〜。その下には、豚肉が。
子どもたちも初海ぶどうを味見できたし、満足!

160729d.jpg

その後、ここもやっぱり外せない!「パイナップルパーク」へ移動。
久しぶりだったので、随分システムが変わってた〜。
カートでの園内見学は完全自動運転!途中途中で案内のアナウンスが入り、至れり尽くせり。
これは面白くてよかったんだけど、見学後に昔はパイナップルの試食がたくさんあったと思うんだけど、今はジュースをほんのちょっぴり試飲できるだけになっててちょっとガッカリ。
それなら、隣にりある「フルーツらんど」の方がよかったかな?わかんないけど。
でも、行った人にしかわからない、園内でずーっと流れてるオリジナルテーマソングがしばらく頭から離れず、エンドレスループ状態に…「パパパパ パパパ パーイナップール♪ パパパパ パパパ …」

160729e.jpg

ホテルに帰る途中、「万座毛」に寄り道して壮大な景色と綺麗な色の海を堪能。

160729f.jpg

ホテルに帰り着いて、このホテル最後の夜。
ちょっとリッチにサンセットバーベキューを楽しんだ。
最初に通された席が、ファミリーだからかイルカの生簀が見えるという席だったけど、生憎わが子たちはあまり興味がなく(笑)
なので、もっと夕陽を楽しめる席に移動させてもらって、思う存分美味しいお肉と美しい夕日を堪能させてもらった。
いやはや、贅沢〜♪

160729g.jpg

2泊したこの「ルネッサンスリゾートオキナワ」、ファミリーが多くて賑やかだけど、ロビーはゴージャスで落ち着いた感じだし、JTB特典だからか、滞在期間中はホテルのカフェスペースでデザートドリンク食べ飲み放題だし、部屋も広くてもちろん眺めも最高だし、すごくよかった!
子どもらが1番嬉しかったのは、2段ベッドのようだったけどね…。


3日目。
居心地よかったホテルをチェックアウトして、一気に南下。
3泊目でお世話になる「ロワジールホテル那覇」にレンタカーと荷物を置かせてもらい、今回の旅のメインイベントでもある「ケラマブルー体感、渡嘉敷島アイランドリゾート日帰りツアー」へ!
ちょうどホテルから徒歩圏内にある那覇埠頭からチャーター船で45分、慶良間諸島の渡嘉敷島へ到着。
そこから送迎バスで阿波連ビーチまで。

160730a.jpg

目の前に広がるケラマブルー‼︎…と期待していたのに、旅行4日間で唯一曇り〜雨の予報(T-T)
残念ながら、曇天での海水浴となりました…。

160730b.jpg

でもでも、曇天でも隠し切れない程の透明度の高い海!(と強がってみる)
海中はさすがの色とりどりの魚たち。シュノーケルは十分に楽しめた。
tomoもシュノーケルにハマり、一緒にプカプカ浮きながら色んな魚を指差して楽しみ、haruも浅瀬でそれなりにシュノーケル使って魚を見たり綺麗な貝を拾ったりして楽しんで。

160730c.jpg

uzoicももちろん泳げないなりに、シュノーケルで足が着く範囲で(笑)、魚たちを眺めてた。
時々パラッと雨が降るものの、なんとかお昼過ぎまでは海水浴を楽しんで、帰りのバスを待ってる間に急な大雨!スコール!危なかった〜。

160730d.jpg
窓に叩きつけるほどの大雨!

夕方、ホテルにチェックインして、沖縄では珍しい天然温泉でゆったり汗を流した後、夕飯は近くのハンバーガー屋「A&W」へ。
沖縄最後の夕飯は、沖縄ファーストフードとなりました。子どもらは大喜び(笑)

160730e.jpg
ホテルの部屋からの眺めもキレイ


4日目、最終日。
チェックアウト後、もう1つの体験ツアー「ガンガラーの谷ツアー」へ。

160731a.jpg

このガンガラーの谷、鍾乳洞が崩壊した谷間に広がる森にあり、ガジュマルなどの巨木と洞窟の鍾乳洞や巨石が神秘的で、さらに古代人の居住跡があり現在も発掘中というとっても興味深い場所。
ツアーでしか入れないので、是非行ってみたいと参加してみた。

160731b.jpg

入り口からしてかなり神秘的な雰囲気!
「CAVE CAFE」といって洞窟入り口がカフェになっていて、ライブなんかも開催されてるらしい。確かに雰囲気あるよね〜。ここは誰でも入れるようになってるので、カフェとして立ち寄るのもいいかも。
そしていよいよツアー開始。

160731c.jpg

時折霧雨の降る、しっとりしたいい雰囲気の中、雨に濡れてツヤツヤしたシダ植物や森の木々たち。
しばらく森の散策をした後は、ランタンを持って洞窟エリアへ。
普通の洞窟と違って半分崩壊しているので、天井から光が差し込む場所あり、橋のように一部だけ天井が残っている場所もあり、大きなガジュマルの木と一体化している場所もあり、とにかく圧巻。

160731d.jpg

2万年前の古代人の居住跡と言われている場所では、まさに発掘途中で、化石や土器のような物があったりと興味深い!
大満足のツアーとなりました。オススメ!

160731e.jpg

ツアー後は、お昼を食べに「屋宜家(やぎや)」へ。
登録有形文化財の古民家を改装してあって、雰囲気バツグン!
店内も座敷メインで子連れでもゆったりできるし、沖縄そばも美味しかった〜♪

160731f.jpg

お腹を満たした後は、先程のガンガラーの谷まで戻って、向かいにある「おきなわワールド」のでお土産購入タイム!
お土産専門店街があるので、たくさんの種類の土産が並んでいて、全てのお土産をまとめて購入できて助かった。試食もあるしね。

160731g.jpg

無事にお土産ゲットした後、レンタカー返却の時間まで「首里城」へ。
歴史ある観光名所、行っとかなきゃでしょ!
暑かったけど、普段見るお城とは全然違う趣きに異国情緒漂よっていい感じ。高台にあるので眺めもよくて、城内は冷房も効いていてゆっくり涼めてよかった(笑)

160731h.jpg

観光後にレンタカーを無事に返却し、飛行機で岐路についたのでした。
3泊4日、ケラマでの天気が惜しかったけど、大雨や台風とかじゃないだけマシだったのかな。
沖縄旅行は毎回台風の動向にハラハラさせられるからね~。

160731i.jpg

海が好きなので、沖縄はまた来たい。
今度はちょっと落ち着いたホテルとか、離島でゆっくりとかでもいいな~。
夏を満喫できた旅でした!
子どもの日プレゼント
今年のGWは、前半に旅行に出かけたので、後半はほぼ家の事をやって過ごした。
衣替え、ファンヒーター&加湿器の片づけ、扇風機出し、掃除などなど。

ずっと家事ばかりしていても楽しくないので、子どもの日には毎年恒例のプレゼントを♪

tomoにはこちら。

160505a.jpg

ミニチュアのビリヤードゲーム!

不二貿易 ミニ ビリヤード ゲーム 22276
B00IERNPX0


これが、ミニと侮るなかれ。
結構本格的な作りで、大人も楽しい~♪

160505b.jpg

そりゃ、クッションを使った本格的なプレーなんかは厳しいけど、ボールの質感なんかもなかなかだし、ビリヤードに親しむ分には十分かと。
大人も学生時代を思い出しつつ、子どもらも一緒に楽しんだ。
ちなみに、uzoicの実家に遊びに行く時に何度か持って行ったけど、お義父さんやお義兄さんや甥っ子たちも気に入ってみんなで楽しめてよかった!
ちょっと置き場所を取るけど、出しっぱなしでもインテリアになる・・・かな?苦しいか?(笑)

そして、haruへのプレゼントはいつものこれ。

レゴ (LEGO) フレンズ エマのデザイナーズハウス 41095
B00NGJOS1E

相変らずのクオリティ。
紫色の壁がおしゃれで、haruもめっちゃ気に入って完成してもドールハウス的に遊んだり、何度も崩して組み立て直したりして遊んでおります。
ただ、レゴシリーズは昔の物はすぐプレミア価格になっちゃうのね・・・。

今のレゴフレンズのハウスシリーズ?だとこれかな。
これもオシャレ。

レゴ (LEGO) フレンズ ステファニーのオシャレハウス 41314
B01J41ERCM


ボードゲーム、レゴ、共に着実にわが家に増えつつあります・・・。
高知旅行
GWの前半の連休で、高知旅行に行ってきた。

実は、uzoicの…というかわが家の本籍地は高知県なのだけど、1度も足を踏み入れた事がないので1度行ってみたいということで高知旅行を計画。
福岡から高知はなかなか遠く、色々な交通手段を検討した結果、車と一緒にフェリーに乗って行く事に。
このフェリー移動も、小倉(福岡)ー松山(愛媛)ルートと、佐伯(大分)ー宿毛(高知)ルート、佐賀関(大分)ー三崎(愛媛)ルートといくつかあって、いずれにしても港までと港からの移動が結構ある…。

かなり悩んで検討した結果、行きは夜出発の小倉ー松山ルートの「松山・小倉フェリー」で船中泊、帰りは三崎ー佐賀関ルートの「国道九四フェリー」で昼間に移動するという計画に。

160428a.jpg

という訳で、旅行初日。
皆それぞれ学校や仕事から帰ってきてから、急いでシャワーも浴びて、車にて小倉へ移動。
フェリーの時間に余裕がなかったので、途中のコンビニでおにぎりなどの軽食を買って、車中にて夕食。なんとか小倉港に時間内に到着し、船中にて1泊。

160428b.jpg

家族4人だし、ハードスケジュールな旅行初日でゆっくり休みたかったので、奮発して個室の特室Bを予約。2段ベッドで子どもらも楽しんでたし、ゆっくり休めてよかった。
翌朝早朝5時に到着して、1時間ごとに7時まで船中休憩できるとの事だったけど、私たちは松山から高知までの移動もあり予定もあったため、5時到着と同時に下船して移動開始!

実はこの春3月に車をノア(中古)からエスクワイア(中古の試乗車)に買い替えたばかり。運転は大変だけど、uzoicは初のハイブリッド車のこのマイカーをかなり気に入っていたので、嬉々としてずっと運転してくれた〜。ラッキー♪

160428c.jpg

早朝から2時間ちょっとと長距離移動で、無事に高知県入り。
最初の目的地は、四万十川‼︎
「四万十 川の駅 カヌー館」へ。

160428d.jpg

本当はカヌーをやってみたかったけど、haruがまだ1人では無理ということで、ファミリーラフティングにチャレンジ。
旅行中はずっと天気よかったのだけど、その直前に雨が降っていたので、残念ながら奇跡の清流…とまではいかなかったけれど、大自然の中ゆったりと進む川下りは最高!
途中、沈下橋で写真撮ったり、ちょっとハラハラする流れを下ってみたり、癒された〜。

160428e.jpg

その後、四万十川を望める道の駅「四万十とおわ」にてランチバイキング。
ここでも大自然を感じながらしばし川遊び。

160428f.jpg

そこから宿に向かう途中、ちょっと寄り道して長~いローラーコースターのある「鬼北総合公園」へ。
なかなか遊具が充実してて、人も少なくてゆっくり楽しめた。

160428h.jpg

しばらく遊んだ後、早めに本日の宿「星羅 四万十」にチェックイン。
長距離移動の疲れをゆっくり癒したのでした。

旅行2日目。

160429a.jpg

最初の目的地は「桂浜」。

160429b.jpg

天気も良く、素晴らしい景色に癒されつつしばし海岸線をお散歩。

160429c.jpg

坂本竜馬像を見ながら、名物のアイスクリンを堪能した後、お次の目的地「龍河洞」へ。

160429d.jpg

日本全国、何気に色んな所の洞窟に行ったことがあるのだけど、ここはなかなかの冒険度!
入口からひんやりと冷気が漂い、約1kmほどもあるというコースはアップダウンもあり、鍾乳洞も見ごたえたっぷり。
鍾乳洞と一体化してる弥生時代の石器なんかもあり、子どもらもドキドキしつつ楽しめた模様。

160429e.jpg

その後、また宿に向かう途中、楽しそうな「秦山公園」へ寄り道。

160429f.jpg

しっかり体を動かして遊び、この日の宿「かんぽの宿 伊野」へ。
旅行最終日の長距離移動に備えて、ゆっくり身体を休めたのでした。

旅行3日目。
この日は福岡に帰る日。つまり長距離移動の日!

160501a.jpg

愛媛の三崎港発のフェリーに乗るため、朝から移動開始。
ただただ移動ではあまりにつまらないので、最終日、せっかくなので移動途中に本籍地の場所へ寄っていくことに。
ただ、寄り道するとフェリーの時間は結構ギリギリ。
車通りはほとんどない田舎道を、やや飛ばし気味に車を走らせる事しばし、本籍地到着〜。山の中、りんご園になっておりました。

160501b.jpg

uzoicは生まれて初めて本籍地を目の当たりにする事ができて満足気。
さぁ後は港へ向かうだけ…ってところで事件が!
出航までの時間にかなりギリギリだったため、山道とは言わないまでもクネクネした田舎道を急いで運転していたら、後部座席で静か〜にしていたtomoが突然のリバース!
ちょっと前から気分が悪かったらしいけど、時間がないとピリピリしてた大人の様子に遠慮して言い出せずにいたようで…。
uzoicと私でひたすら謝り、とりあえず山の中で後処理。
中古とはいえ新車でいきなりリバース…。
なるべく車体を振らないように、ギリギリのスピードで移動し、なんとか出航に間に合った!結構ハラハラした〜。
でも、気分がイマイチなのにまたフェリーに乗船しなきゃならないtomoはかわいそうだったな。

160501c.jpg

帰りは個室ではなく一般席なので、グロッキーなtomoはずっと雑魚寝。残りの元気な3人は、買ってきた弁当食べたりオヤツ食べたりして過ごし、1時間ちょっとであっという間に大分の佐賀関に到着。
そこから、途中SAで休憩しながら3時間弱、やっとこさ自宅に帰ってきたのでした〜。

新車でいきなりの長距離移動と結構なハードスケジュールだったけど、大自然を感じた思い出に残る密度の濃い旅行となりました!
プロフィール

kaoringo

Author:kaoringo
2004年10月9日生まれの息子
「tomo」と
2009年12月11日生まれの娘
「haru」の母
パート薬剤師

メインサイトは「Ringoic Home

MY PAGE
最新記事
最新のコメント
Instagram
Twitter
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
カウンター
いくつになったの
RSSフィード