保育園最後の日
今日は、tomoが1歳半の時から通い始めて、約3年通った保育園最後の日。

tomo本人も、朝から妙~なハイテンション。

今日は、tomoのためにお別れ会を開いてくれるというので、tomoセレクトのチョコ菓子と先生方へのお菓子を差し入れに持っていった。


夕方、どんな様子だったかな~と迎えに行くと、やっぱり妙なハイテンションで、いつもよりも自分から積極的に色んなお友達に話しかけたり一緒に遊んだりしているようだった。

先生に聞くと、お別れ会でみんなの前でお話をする機会があったらしく、tomoは

みんなげんきでね

と言ったらしいのだけど、言いながらウルウルしてたらしい。

先生が「悲しくなっちゃった?」と聞くと「かなしくなったー」と答えたんだと。

そんな感情も出てくるようになったんだねぇ。


最後に帰るときも、クラスのみんなが「tomoくんばいばい。げんきでねー。またあそびにきてね。」と言ってくれたり、お手紙をくれる子もいたり。

1歳の時からお世話になった先生方に挨拶にいったりしてると、tomoはちょっと神妙なような複雑な表情・・・。
私でさえ、先生方とお話ししてると泣きそうになったので、そりゃtomoは色々思うところがあるよね。


大人しくて、慎重で、臆病だったtomoが、保育園での3年間でとっても成長した。
苦手だったどろんこ遊びも、裸足も、ジャンプも、ジャングルジムも、ブランコも、できるようになったし。
お友達もたくさんできたし。
運動会や発表会などの行事を通して、色々な成長が見られたし。
何より暖かい先生方に囲まれて、楽しい園生活を送れたと思う。

保育園に行ってなかったら、どうなっていたことか・・・。
色んな事を経験させてもらって、本当に感謝してる。
引越は楽しみだけど、保育園はとってもよかったので、それだけが残念。

でもきっと、新しい幼稚園でもすぐに新しい友達ができるよ!
先生とも仲良くなれるよ!
きっと。

保育園、3年間どうもありがとう!!




その後、明日は幼稚園の1日体験なので、そのままみーママ宅に移動したのだけど、
「あしたからず~っとおやすみやね♪」
と満面の笑みのtomo・・・あれ?寂しいんじゃなかったの?
意外と切り替え早いのね・・・。
やっぱ私と同じB型だから?(笑)
マラソン大会
今日は、tomoの残り少なくなってきた保育園生活、最後のイベント「マラソン大会」。

今にも雨が降ってきそうな天気の中、たまたま休みだったuzoicと一緒に、応援に行ってきた。

幸い、雨は降ることなく、無事に開催。

園庭で並んでいたtomoは、私たちの姿を見つけて満面の笑み(笑)


tomoたちの年少クラスは、園庭を3周コース。
「tomoくんはマイペースにがんばってますよー」と先生が言っていたけど、果たしてどうかな?

クラス24名全員が一斉にスタート!

スタートから出遅れ、みるみる後ろの方に・・・。

090225a.jpg

1周終える頃には、一番ビリになっていたtomoだけど、そこからは先生の言うとおり、マイペースにがんばり、最終的には16位でゴール!

090225b.jpg

何より、笑顔で嫌がることなく、一生懸命がんばって走っている姿がうれしかった。
よくがんばったね~。


tomoの保育園生活も残り2日。

「27にちは、おわかれかいやるとよー」とは言っているものの、やや複雑な心境ではあるよう。

「おやすみはうれしいけど、ほいくえんもたのしくなってきたー」なんて言ってみたり。
「また(ほいくえんに)あそびにこれるっちゃろ?」なんて聞いてきたり。

そりゃーね。
大人でも、楽しみではあるけど寂しさもある訳だし。
複雑な心境にもなるわな。

今、tomoの一番の楽しみは

「3がつはず~っとおやすみ!」
「(新居では)tomoくんのつくえがある!」
「(新居では)3にんならんでベッドでねれる!」
「ようちえんはおひるねがない!」
「ようちえんはおやつをたべるまえにかえれる!」

・・・という事らしいです(笑)

保育園あと2日。
思う存分楽しんでね。
涙の理由
今日は、保育園で朝のお集まりのときに、先生からちらっとこんな質問があったらしい。

「バレンタインデーでチョコレートもらった人~?」

すると、何人か男の子が手を挙げたらしいのだけど、そんな中、なんとtomoがシクシク泣き出したらしい!

先生がどうしたのか聞くと・・・

tomoくんチョコもらってな~い(泣)」(笑)

大好きなチョコレートを、みんなはもらったってのを聞いて、ショックを受けたのか?
でも、チョコレート一緒に作ったじゃん!
一緒に作ったんじゃインパクト薄かったのかな~。
来年からは、純粋にチョコをプレゼントした方が喜ぶのかもね。

あまりにショックを受けたからか(笑)、いつもはそんなに泣くこと無い事でも、泣いちゃってたらしい。

外履き用の靴がいつもの位置になかったので、見つけられずに泣き、

給食の時にいつもと違う席になってて、自分の席がわからずに泣き。


でも、先生曰く、「たんぽぽ組(去年の組)の時には、いつの間にか静かにシクシク泣いてて、後から『あれ?tomoくん泣いてたの?』って事がよくあったけど、最近はちゃんと何で泣いてるか言いにきてくれるようになりましたからねー。」だと。

そうそう、tomoは静かにシクシク泣くのですぐには気づかなかったりするんだよね。
いっぱい人がいる保育園などでは、やっぱり泣きアピールも必要よねー。
ちゃんと泣いてる理由を先生に言いに行けるようになったのは、成長のひとつなのかな?
お腹の中のオニ
もうすぐ節分ということで、保育園で鬼の絵を描いたらしい。

それも、自分たちのお腹の中にいる鬼の絵。

部屋に貼ってあるみんなの絵を見てみると、たくさんの個性的な鬼たちが。

鬼の種類(?)として多かったのは、「なきむしおに」「よわむしおに」「おこりんぼおに」など。

tomoの鬼は何かな?と探してみると・・・

おふざけおに

090129.jpg

この鬼は1人だけだった。
自分で考えたらしい。

「おふざけ」・・・。
確かに、普段でも怒られてるのにふざけたりすることあるしなー。
保育園でも、ふざけちゃいけないような時に、調子に乗ったりすることもあるみたい。
ま、親としては、大人しめだと思ってるtomoだったので(最近は全く違うが)、それくらい元気(?)な方がいいかな。
保育園発表会
今日はtomoの保育園の発表会。もうこれで3回目。

1年目は訳が分からず・・・といった感じで、2年目は初めて緊張も見られ(慣れたらマイペース)、今年はというと・・・かなり張り切ってる感じ。
でも多少緊張もあるようで、「どきどきする~」なんて言ってたり。ぷぷ。

朝からけんじい&みーママが来てくれたので一緒に園へ。
私は終始お手伝いに回らなきゃいけないので、uzoicは一番後ろを陣取ってビデオ担当、けんじいにはカメラ担当になってもらった。

tomoの演目は2種。
劇あそびの「11ぴきのねこ」と、お遊戯の「ヤッターマン」。

劇は、しっかり大きな声でセリフを言ってがんばってた。
去年は小さな声しか出てなかったからね。成長したなぁ。

081220a.jpg

tomoの役は「とらねこ大将」で、当初3人いたのだけど、1人が欠席だったらしく、2人でやる事になったらしい。
もう1人の子はあまり声が出てなくて、tomoはその分がんばってたのはいいんだけど、いちいちその子にゴーサインを出してる様子・・・。おいおい。
一緒に言うセリフも、自分が言いつつ、セリフ忘れたその子に指差して促したり。

それだけじゃなく、舞台袖から出るタイミングで他のお友達の背中を押したり、立ち位置を自分だけじゃなく他の子のもいちいち確認して指差ししたり、何様のつもりだよ・・・。
挙句の果てには、最後の全員集合した後幕が閉まるところで、前に出すぎて幕が閉まりにくくなってるのを気にして、手でみんなに後ろに下がるように促したりして。
どんだけおせっかいなんだよ!(笑)


お遊戯の方も、かなり張り切って踊ってた。
途中、滑り台を頭から滑り降りるシーンがあるのだけど、内心「大丈夫か!?」とか思ってたけど、ちゃんと滑ってポーズを決めてたし。やればできるじゃん。

081220b.jpg

お遊戯でも、立ち位置チェックはしっかり、最後の幕引きでの幕に当たらないようにみんなへの指示もばっちり・・・。

張り切って、がんばって、大きな声も出てたし、ばっちり踊れてて、成長を感じられたのだけど、お友達にウザがられてないかが心配になった母なのでした(笑)


私自身は、裏方で終始バタバタしてたので、あっという間に終わってしまった感じ。
役員の仕事はこれで終わりなので、やっと肩の荷が下りたな~。
tomoも2月末には退所する予定なので、園での最後の大きな行事かと思うと、ちょっと寂しい気もするけどね。
何はともあれ、よくがんばった!お疲れ!
プロフィール

kaoringo

Author:kaoringo
2004年10月9日生まれの息子
「tomo」と
2009年12月11日生まれの娘
「haru」の母
パート薬剤師

メインサイトは「Ringoic Home

MY PAGE
最新記事
最新のコメント
Instagram
Twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
カウンター
いくつになったの
RSSフィード