結婚披露宴
今日は、大学時代の友人の披露宴。
昨日からtomoたちはちゃーちゃんちに泊まりにいっているので、朝からゆっくり準備ができた。
予報では雨だったのだけど、嬉しい事に予報が外れてくれて、晴れ間が見えるお天気!
駅までの約10分の道を、履きなれない靴で歩くので助かった!

素敵な披露宴会場には、既に懐かしい面々が・・・。
「久しぶり~」という事で、ひとしきり近況報告会。
みんなそれぞれ、変化もありつつ、元気にやってる様子。

今日の主役の新婦さんは、旧姓が私と同姓同名という不思議な縁のある友人。
もちろん、祝辞などでもネタにされてた・・・(笑)
新婦さん、素敵なドレスに包まれて、キレイで、かわいくて、輝いてたなぁ。優しそうな旦那様ととっても幸せそう~♪
ご両親も暖かく優しい人柄が垣間見れて、出席者の多い豪華な披露宴だったのだけど、アットホームな雰囲気ですごくよかった!
笑いあり、感動ありで、やっぱり披露宴っていいね♪

懐かしい友人たちともたくさんおしゃべりできたし、私も普段はしないドレスアップ(というほどのものでもないけど)して、かなりリフレッシュさせてもらった。楽しかった~。

帰宅後、既に先に帰っていたtomoとuzoic。
ちゃーちゃんちでの様子を聞くと、いっぱい遊んでいっぱい食べて、とっっっも楽しく過ごしたようで、「まだかえらん~」と言っていたらしい。よかったね~。
ちゃーちゃん、じいじ、大変お世話になりました!
また、何かあったらよろしくお願いします・・・。へへ。
フリータイム♪
tomoは、みーママの家にはよく泊まっているけど、ちゃーちゃん家にはほとんど泊まった事がない。
それで、いつも遊びに行くたびに「きょうちゃーちゃんちにとまろっか」と言っていたのだけど。

実は明日、私は友人の披露宴に出席する予定があり、朝から準備でバタバタするだろうし、せっかくの機会だから・・・という事で、ちゃーちゃんのお言葉に甘えて、tomoは今日から1泊させてもらう事に!(もちろんuzoicも一緒にね)

そんな訳で、昼の3時前には意気揚々と出かけていった2人。
という事は・・・その後私は貴重なフリータイム♪
いや~自由気ままっていいねー!
好きな事やって(いつもやってるけど)、好きなテレビ見ながらご飯食べて、好きな時間にゆったりお風呂入って、夜は1人でベッドでゆっくり眠れる・・・あ~幸せ♪

でも、自由な時間ってなんであっという間に過ぎていくのでしょう・・・。
たっぷりあったはずの時間も、気づけばもうこんな時間。
もっと夜更かしして1人の時間を楽しみたいけど、明日の事もあるし、早めに寝る事にします・・・。

tomoはちゃんとおりこうにしてたかな~?
すんなりと寝たかな~?
ちゃーちゃん、あと少しだけお世話になります!
みーママ→ルクル
本日、uzoic夜勤入り。
と言う事で、tomoと2人で保育園お迎え後、直接みーママ宅直行・・・という予定だったのだけど。

仕事中、みーママからのメール。
「昨日の夜から発熱中」。
ありゃ~。大丈夫かな?
ほんと、ここんとこ気候が安定してなくて、夜なんて寒いくらいだもんね。
ゆっくり休んで、体をしっかり休めてください・・・。

って事で、お泊り計画はキャンセル。
保育園に迎えに行くと・・・満面の笑顔で私に寄ってくるtomo。
「きょう、みーママとこいく~」
ああ~・・・。

仕方ないので、泊まりにいけない事を話し、ゆっくり理由を話していると・・・みるみる曇るtomoの顔。そりゃそうよね~。
こうなったら言うしかないでしょ。魔法の言葉(大げさ)・・・「ルクル行く?」。
すると・・・みるみる笑顔になるtomo。
よかった~単純で(笑)

その後、ゆっくりルクルでご飯を楽しんで帰ったのでした。
みーママとこは、また今度行こうね。
みーママ早くよくなってね~。
ゴーオンジャー
tomoの体調はなんとか回復に向かっているようで、今朝起きたら平熱で元気いっぱい!
まだ少し咳と鼻水は残っているものの、この様子だと大丈夫だろうと、保育園へ。

部屋に入ると、すでに来ている子供たちが集まってなにやら大賑わい。
イスを並べて数人が座って観覧する中、中央に歌って踊る3人が。
よ~く聞いてみると、「ゴーオンジャー」の歌らしい。みんな知っているのか、大合唱でかなり盛り上がってた。

すると先生が寄ってきて、「tomoくんは『ゴーオンジャー』って見てますか?」と聞かれた。
「見てないです~」と答えると、「そうですか」との返事。
朝で忙しかったので、その会話の続きは出来ず、出てきてしまった。

んー、どういう意味の質問だったのだろう?
「ゴーオンジャー」とは、今やってる戦隊物の番組。やっぱり皆が知ってて歌ったり話題にしたりしてる輪に入れてないって事なのか?
年末の発表会の遊戯で、それ関係をやるかも・・・って事なのか?
まーまだ3歳だし、他にも知らない子もいるだろうけど。

tomo本人はというと、時々「おとこのこはねー『ごーおんじゃー』よ!おんなのこは『ぷりきゅあ』!」と意味が分かってるのかよくわからない事を言っていた時はあったけど、特に「見たい~」ということはなかった。まー、テレビ番組って事自体まだ知らないのかもしれないけど。

わが家では、親の方針で戦隊物やライダー物なんかはまだ見せた事ない。アンパンマンも見せた事ないくらい(笑)(外出先で流れてるのは見た事あるけど)
家では、基本的にNHK関連と、家にあるDVD(電車物、しまじろう物、英語物、トトロやニモなどのアニメ物など)、そして親の付き合いでバラエティやドラマをたまーに見るくらい。
どうなんだろうなー。戦闘系はなるべくならまだ見せたくないなーと思ってるんだけど、ま、男の子だし、いつかは見たいって言ってくるのかな。
お友達との付き合いってのもあるだろうし、その時は無理に見せないことはないと思うけど、やっぱり自分から言ってくるまでは見せないどこうかな。

皆さんの家庭ではどうでしょう?
お兄ちゃんやお姉ちゃんが居るところは、やっぱりかなり詳しいみたいねー。
微妙な熱・・・
昨日の夜中、前の晩ほど咳は出てなくてぐっすり寝ているようだったけど、よ~く観察してるとちと息が荒い?
体を触ってみるとちょっと熱いような・・・

翌朝、熱を測ってみたら37.5℃。微妙だ~。
症状が変わってきていて、頻回の乾咳だったのが、鼻水&湿った咳。
タンのからんだような咳は、聞いてる方は酷そうだけど、回数自体は減ってるので睡眠も取れてるし日中も随分楽そう。
保育園どうしようか迷ったけど、本人も休みたそうだったのお休みする事に。職場にも休みの連絡を入れた。

080625a.jpgでも日中ず~っと普通に遊んでいて、ちらっと「保育園行けたんじゃ?」なんて考えが頭をかすめたけど、午後には37.7℃とかになってたし、1日ゆっくり休めて結果的によかったかな。

   たくさんの積み木で作った迷路。tomo作→

食欲もそこそこあるみたいだし(8割くらい?)、お昼寝もなんとかしてくれたし、今夜ぐっすり寝れば明日には回復してるかな?

気温も安定しないこの頃、体調を崩してる子も多いみたいね~。
みんな早く元気になりますように。
2008年6月25日の夕食
080625.jpg
えびまめもち
・うす塩さば
ニラの煮浸し
・ご飯

プリプリのエビが中に入った枝豆入りのもち。からし醤油で頂いたけど、おいし~♪
でも、tomoの口にはあまり合わなかったようで。
枝豆を除け、中のエビだけを食べ、最後にもち部分だけを醤油につけて食べていた・・・。ま、好きなように食べていいけど。


カラーボックスで手作りままごとキッチン・製作第5日目-完成!
<第5日目>
まずは、先日組み立てた天板土台に、塗装済みのコンロつまみを取り付け。
クルクル回るようにワッシャーを間に入れて、表からねじが見えないように裏側からねじ締め。

そして、天板と天板土台とを、L型金具4個で固定。
この時も、L型金具の穴を鉛筆でしるしをつけて、ドリルで下穴を開けてからねじ締め。

次に、天板土台とカラーボックスとを、T型金具4個で固定。
同じく下穴を開けてからねじ締め。
ただ、この時は土台とカラーボックスの大きさが微妙に違ってたりしたので、固定するのにかなり手間取った。
k25.jpg
最後に、蛇口を両面テープで取り付けて、ボウルを穴にはめて、これでなんとか完成・・・なのだけど、木目やホワイトのカラー棚板に、銀や黒っぽいネジ頭が見えるのが気になったので、白い丸シールと、木目調のシールを丸く切ったもので目隠ししてみた。
k11.jpg
そしてそしてついに・・・完成!!

製作時間・・・1時間30分。

DIY初心者で、完全素人なので、細かいところを言えば不満な部分もあるけど(ボウル穴が大きすぎた・棚板にねじが真っ直ぐ入らずに表面がデコボコしてる所がある、中段棚の高さが狭すぎたか?、レンジ扉などは無し)、概ね考えた通りに出来上がって満足!

k12.jpg何より、tomoが楽しそうに遊んでくれてるのが嬉しい♪
ちなみに、天板までの高さ約52cm。
tomoの身長は約98cmでこんな感じ→
1歳くらいだとちょっと高いかもしれないけど、2~3歳くらいからなら丁度いいんじゃないかな?

これからの時代、男でも料理くらいは出来て欲しいな~ってな母の願望。
ままごとやお手伝いでしっかり腕を磨いて、いつの日か手作り料理を食べさせておくれ~。

ということで、ままごとキッチン製作日記はこれにて終了。
これからわが子のために、ままごとキッチンを手作りしたい!という方の、少しでもお役に立てれば幸いです。
何か質問があれば、コメントお気軽にどうぞ。
できる範囲でお答えします♪

咳親子
tomo、2日くらい前から咳が出始めた。
たぶん私からうつったんだろうなー。

私が、先週末くらいから喉が痛み始めて、そのうち咳が出始めた・・・と思ったら、tomoも咳をし始めたんだよね。
最初はそこまで酷くなかったけど、昨晩は夜中に何回も咳が出て苦しそうだった。
日中はそうでもないけど、今日は結構出てたみたいで、本人曰く「せきがでて、おひるねできんかった~」と言っていた。
なので、夜は5分で寝てた。寝入りばなは昨日ほど咳は出てないみたいだけど、どうだろ?

熱は37℃くらいで微熱ってとこ。
今晩ゆっくり眠れれば、明日には回復してると思うんだけど。

私もまだ時々咳が出てるし、早めに就寝してゆっくり体を休めなきゃ!
でも夜のうちにやりたい事がいっぱいあるんだよね・・・。
2008年6月24日のお弁当と夕食
<お弁当>
080624a.jpg
・うーたんおにぎり(ハム、チーズ、のり、梅干)

丸いおにぎり型使用。
なかなかよくできたかな~と思ってたけど、tomoにはわからなかった様子。なんでー?残念!
最近テレビでも目にしてなかったから忘れちゃったかな?


<夕食>
080624b.jpg
手羽先揚げ
・フレンチパンプキン
・トマトとチーズのサラダ
・春雨スープ(しめじ、春雨、ニラ、卵)
・ご飯

レシピでは手羽中だけど、手羽先で作ってみた。
お惣菜や居酒屋でよく食べるあの味。甘辛タレでおいしい~♪
男供にも好評で、手づかみでパクパク食べてた。
これはリピート決定だな~。

草履はどこ?
夏場になると愛用している、部屋履き代わりの草履。

フローリング履きに最高~♪快足感に思わずニッコリ<選べる和柄>竹皮ぞうり(女性サイズ)

足裏の感覚が気持ちよくて気に入っているのだけど、なぜかこの草履を、tomoがちょっと目を離した隙に隠すのだ!
風呂掃除の時、ベランダに出たとき、カーペットに上がっている時・・・ちょっと草履を脱いだと思ったら、パッと取って一目散に逃げ出して(?)隠してくる。そして、ニヤ~っと嬉しそうにイタズラな顔で笑うのだ~。犬か?
それも、最初のうちは部屋の隅などわかりやすく、場所も3箇所くらいと決まっていたのに、だんだん隠し場所も高度になってきて、1足ずつバラバラに隠すようになってきた。

そしてついに先日、片方の草履が見当たらなくなってしまった!
隠した当の本人もどこに隠したのか忘れてしまったらしく、探しても探しても見つからない。
部屋を一通り掃除しても見当たらなかったので、どこかの中に隠しているのか・・・。

全く、どこに隠したんだか。
お~い、草履ちゃ~ん、どこにいったんだ~い?
2008年6月23日のお弁当と夕食
<お弁当>
080623a.jpg
・アジサイとかたつむり弁当(ハム・チーズ・のり)

一応梅雨らしいデザインということで。
ちゃんとあじさいとかたつむりに見えるかな~?
ただ、朝車から降りるときにリュックをひっくり返してしまったので、tomo本人が給食の時間に開ける頃には、もうあじさいもバラバラになっていて何がなんだかわからなかったらしい・・・。残念。
「カエルさんもつゆよ~。こんどはカエルさん作って~」の声。むむ~、カエルはなかなか難しそうだな・・・。


<夕食>
080623b.jpg
・さんまのイタリアングリル(ミニトマト、ほうれん草添え)
・ラタトゥイユ
・酢の物(きゅうり、わかめ、じゃこ)
・ご飯

手持ちの料理本に載っていたメニュー。
いつも塩焼きのさんまを、アンチョビソースを載せてグリル。
フライパンにクッキングシートを敷いて、その上にさんまをのせて蓋をして蒸し焼きのようにするので、フライパンも汚れなくていい!
本当はフレッシュバジルを入れるのだけど、無かったので入れず。入れたらもっとイタリアンな感じになったかな?
カラーボックスで手作りままごとキッチン・製作第4日目
<第4日目>
注文していたままごとパーツ部分が送られてきたので、まずはコンロつまみと蛇口の部分をアクリル絵の具で塗装。
そして、カラーボックスの扉と引き出しに、つまみを木工用ボンドで貼り付けて、乾くまでF字クランプで固定。

k22.jpg塗装とボンドを乾かしている間に、棚部分の組み立て。
接着部分に補強のため木工用ボンドを塗って、電動ドライバで木ねじを止める。
k24.jpg下穴をしっかり開けていたので、ねじ締めはかなりスムーズに進んだかな。
ただ、カラー棚板は厚みが薄いので、少しでも真っ直ぐねじが入っていかないと表面がちょっと盛り上がってしまった部分があった。
←こんな感じ

k23.jpg次に天板土台部分の組み立て。
まずは、土台前面パーツに、コンロつまみ取り付け位置を決めてドリルで穴あけ。前面穴なしのつまみにしたので、4mmの貫通穴を開ける。
その後4つのパーツを枠組みするだけなのだけど、SPF材がわずかに反っていたりしたので、ちょっと手間取った。それでもボンド接着も併用してなんとか組み立て完了。

それから、カラーボックス内部に、棚受けを差し込むための下穴をドリルで開けて、棚板を設置。
さらに、カラーボックスの引き出しを組み立て、扉を取り付けて4日目の作業は完了。

製作時間・・・2時間。
どげんかせんといかん!
今日は午後から、じいじへの父の日のプレゼントのビールを持って、ちゃーちゃんちへ。

tomoは張り切って、リュックにジグソーパズルにカルタににじいろのへびを入れて持って行ってた。
パズルを、じいじに偉そうに指示しながら一緒に作ったり、皆でカルタやにじいろのへびをしたりと楽しく過ごす。

そんな中、tomoが連発していたのが、「そんなのかんけーねー」のリズムに合わせて・・・
どげんかせんといかん!どげんかせんといかん!

えっ・・・なぜに東国原?
よくわかりません(笑)
2008年6月22日の朝食

・ほうれん草ドッグ
・にんじんレーズンドッグ
・ミニトマト
・りんご

昨日のおやつに作ったアメリカンドッグが簡単で気に入ったので、またもや朝食に作ってみた。
どうせなら野菜たっぷりという事で、ほうれん草とニンジンを入れてみた。
ほうれん草の方は、ちょっと調子に乗って入れすぎて(笑)tomoも見た目で引いてたけど、はちみつをかけたらおいしかったらしく、普通に食べてくれた。
にんじんには好物のレーズンも入れたし、もちろん完食。

野菜もたっぷり取れて、ホットケーキよりも短時間で作れて、朝食にもなかなかいいかも!
おやつ作り
朝からすごい雨・・・まさに、梅雨真っ只中。
tomoも家の中で激しく遊びまくり。

そんな中、丁度bonmerci!が送られてきたので、早速その付録を使っておやつを作ってみた。
ホットケーキミックスを使った簡単アメリカンドッグ。

080621a.jpg材料や道具を全てセットして、ほとんどをtomoにやってもらった。
混ぜて型に流して、電子レンジで加熱するだけなんで超簡単!
3本できたので、みんなで1本ずつ試食。なかなかおいしかった♪
080621b.jpg
レシピを変えて、色々作れるみたいだし、パーツを変えてアイスも作れるのでこれは結構使えそう。
tomoもレシピ本を見ながら「つぎはこれとこれとこれつくろう!」とやるき満々。また今度作ろうかね~。

2008年6月19日のお弁当と夕食
<お弁当>
080619a.jpg
・アンパンマンとしょくぱんマンおにぎり(のり、カニカマ、中身は梅&シャケ)

アンパンマンは円形型、しょくぱんまんはキューブ型で。
4つも顔が並ぶとちょっと怖いかも・・・



<夕食>
080619b.jpg
ごぼう入り味噌煮込みハンバーグ
・ラタトゥイユ
・トマト
・ごはん


いつものハンバーグとちょっと目先を変えて、和風ハンバーグ。
豚ひき肉に、しょうがとごぼう入りでちょっと大人味?
でも、tomoも結構食べてた。

また、ラタトゥイユをたくさん作って作り置き。
夏野菜が一度にたくさん取れて、まさに夏メニュー♪
tomoも、「ピーマンいらん~」「パプリカいらん~」とか言いつつ、他の野菜と一緒にがんばって食べてくれる、貴重なメニュー。
カラーボックスで手作りままごとキッチン・製作第3日目
<第3日目>
2日目につけたしるしに合わせて、ドリルで穴あけ作業。
ベランダに家にあった小型の折りたたみテーブルを置き、それに板をF字クランプで固定しながら行った。

センターポンチでしるしをつけて、まずは2mmのドリルで穴あけ。貫通させるか、深さ10mmで止めるかを注意。
その後、貫通する方の穴を4mmに広げ、ねじの頭側になる方をさらに7mmドリルで少し掘り下げる。
4mm+7mm穴の方は、裏表に注意。

3種類の板をそれぞれ穴あけしたけど、カラー棚板が一番開けやすかった。
k18.jpg   k19.jpg

(左:2mm穴  右:4mm+7mm穴)
合板なのでバリも少なく、穴あけもスムーズ。ただ、板の厚みが少ないので、厚みの部分に穴あけする時は注意が必要。

SPF材。
k16.jpg   k17.jpg

(左:2mm穴  右:4mm+7mm穴)
比較的スムーズに穴あけできるが、少しバリが出る。本来なら、端材を裏側にあてて穴を貫通させるとバリが出にくいらしいのだけど、手持ちに適当な端材がなかったので、そのまま貫通させたら少しバリがでてしまった。
ひどいバリはサンドペーパーで対応。

パイン集成材。
k20.jpg   k21.jpg

(左:2mm穴  右:4mm+7mm穴)
本物の板材を張り合わせてあるので、一番バリが出やすかった。SPF材と同じくサンドペーパーで対応。
天板に使うので、端ギリギリに穴あけする必要があったため、かなり気を使った。

穴あけ場所が結構あったので、意外と時間がかかった。
3日目の作業はここで終了。

製作時間・・・1時間。
2008年6月18日の夕食
080618.jpg
くるくる巻き巻き
・オクラのせ冷奴
・ご飯

夜勤明けのuzoicリクエストにより、あっさりメニュー。
巻き巻きは、油揚げがちょっと大きすぎたみたいで、巻きが多すぎたか?それと、チーズが小さすぎて存在感が薄かった・・・。
でも、tomoは気に入ってくれたらしく、手づかみでパクパクと食べてた。
見た目が気に入ったのかな?お弁当のおかずにもよさそう。



メインサイト「Ringoic Home」で、アルバム「tomo/3歳7ヶ月」を更新しました。
まだ言うか!
風呂上り、歯を磨きながらの会話。

tomo「ママ、ふとっとーよね」 (またこの話題か・・・。もう慣れた。でも一応聞いとこ。)

私「どこが?」

tomo「ここが~(とほっぺを指差す)」 (むむっ。グッとこらえて・・・。)

私「太いのと、細いのと、どっちが好きと?」 (もしかして、太いのが好きなのかも!・・・と淡い期待)

tomo「ふとい・・・いやちがった、ほそいのがすき!」 (がっくし)

そして、追い討ちをかけるように・・・

tomo「アキゴンちゃんのママみたいに、ほそくなって~」 (ガガーン!ぐうの音も出ず・・・)


そして、ショックを受けてる私を見て、フォローのつもりかさらに一言。

tomo「あ、でもママ、ここはほそいよねー(と首のあたりを指差す)」
   「ここはふといけど(と、またほっぺを指差す)」

わかったから!何度も追い討ちかけなくていいから!!

やっぱ、最近顔に肉が付いてきたのかな・・・。
摂生しなけりゃ・・・。
カラーボックスで手作りままごとキッチン・製作第2日目
<第2日目>
棚部分の組立てをする時のねじ止めの下穴位置を決めるため、まずはこちらのカラーボックス本体を組立て。

お買い得品♪ 低ホルムアルデヒド素材の2段タイプのカラーボックス≪2段タイプ≫ カラーボック...

一応、サイズ表記はあるものの、実際に組み立ててみた時にサイズが微妙に違ってるといけないので。
結局は、そこまで大きな変更はなかったけど。
このカラボ組立て時にも、電動ドライバー大活躍!

リョービ 【FDD-1010KT】 ドライバードリルキット (DIY)
今まで、いちいち手でドライバー締めてたのが何だったんだ~って感じ。ものの10分くらいで組立て完了!びっくり。

その後、こちらのHPの下穴の種類と穴あけ位置を参考に、板にしるしを付けていく作業。
サシガネできっちり長さを測り、鉛筆でコツコツとしるしを付けていく。

ねじ頭側になる下穴(4mm・7mm、貫通)と、ねじ先(?)が入る側の下穴(2mm、貫通せず深さ10mm程度)の2種類の穴の位置がぴったり合うように気をつける。
板の厚みも考慮しなかればならないのが注意点。
mm単位で丁寧にしるしを付けていくので、これが思ったより時間がかかった。

2日目の作業がここで終了。

製作時間・・・1時間30分。
17回忌
今日は、uzoicのおじいちゃんの17回忌。
ちょっと心配だったけど、tomoも一緒に出席することに。

おばあちゃんのお宅に、親戚の方たちがたくさん集まって、お坊さんのお経が始まった。
tomoはしゃべったりグズったりすることもなく、前半は数珠をいじりながらなんとか暇(?)をつぶし、後半はなんとちゃんと正座して乗り切った!
大人でも結構きつかったのだけど、子供は体が柔らかいからか、体重が軽いからか、平気なのかねぇ。
とにかく、エラかった!

その後、場所を移動して会食。
広い座敷に子供たちは興奮気味。
子供は、小1が2名、3歳児がtomoを含めて2名いて、全員男だったのだけど、食事の合間も大はしゃぎ。
その輪の中に・・・tomoはもちろん入っておらず、終始私かちゃーちゃんにベッタリ。
お兄ちゃんたちが「一緒に遊ぼー」と誘ってくれても、恥ずかしいのか、激しい遊びに入れないのか、「いやー」と断り続け。

でも、その割には、途中から得意のギャグ披露が始まり、場を沸かせていた・・・。
古いところで、「そんなのかんけーねー・・・はい、おっぱっぴー」「ラララライ・・・」、最近のでは「グーグーグー・・・くぁー!!」「あらおこちゃまね~・・・おっぱいのみたいの~」「ぼくイケメン・・・すたっふぅ~」などなど・・・。おいおい。
恥ずかしいんだか、なんだんだか。

いつものように、帰る間際になって普段の調子が出てきて、「さっきのtomoくんはどこにいった?」などと言われる始末。
お兄ちゃんたちと一緒に遊び始め、「まだかえらん~」などと言い出したり。エンジンかかるのが遅いんだよ~。

何はともあれ、無事に終わってよかった。
tomoにとっても、いい刺激になったんじゃないかな?


080615.jpgところで、今日は父の日。
tomoからuzoicには、保育園で作った飾りをプレゼント。
相変わらずよくわからない絵だけど、一応パパの顔らしい。
パパはもちろん喜んでた。

けんじいには、焼酎を送ったのが届いたらしく、メールがきてた。喜んでくれたかな?
じいじには、uzoicの希望で直接渡したいらしいので、来週あたりに持っていこうかね~。
じいじ、もうしばらく待っててください!

公園へ
tomoリクエストで、午後から東平尾公園へ。

お気に入りのローラーコースターを何回も滑り、しばらく集中してシャボン玉を飛ばす。
でも、人がいっぱいいる公園でシャボン玉をするのは危険だねー。
何人からも「貸してー」攻撃が(笑)
兄弟同士で取り合いになったりして大変だった・・・。

080614c.jpgその後も、遊具でたくさん遊んだtomo。

←「もしもしー、きこえる?」

最後は、ソフトソーサーを飛ばして走り回り、疲れきって終了。
蒸し暑かったけど、なかなかいい運動になったかな。

それにしても、よく走り回るようになったなー。
昼寝もせずにノンストップだったので、夜は5分で即就寝。
今日は1日、よく遊びました!
2008年6月14日の夕食
080614a.jpg今日は、uzoicが料理担当。
tomoは一緒にはりきってお手伝い!

エビの殻むき、枝豆を鞘から出す、ゆで卵の殻むき・・・。
嬉しそうに色々とお手伝い。結構戦力になってたかも。まぁもちろん時間がかかってたけどね~。

そしてできた料理というのは・・・こちら。


080614b.jpg・エビときのこのチーズリゾット
・サラダ(レタス、きゅうり、枝豆、トマト、ゆで卵)
・フライドチキン(惣菜)

大変おいしゅうございましたー。
tomoは自分で手伝ったので、途中まではおいしそうに食べてたんだけど、リゾット自体あまり好きではなかったようで・・・。残念ながら半分くらい残してた。パパ、がっくし(笑)
また真実を・・・
昨日アキゴンちゃんちに遊びに行った後。
家で話をしていたら・・・。

私「アキゴンちゃんちに行って楽しかったね~」

tomo「アキゴンちゃんのママ、ほそいよねー

私「(そ、それはもしかして・・・)そうね、細いもんねぇ。それって・・・お母さんがふといってこと?」

tomo「うん」←おい!

tomo「ここ・・・」そう言いつつ、私の頬を両手で挟みこむtomo!

おいおい、顔かよ!(笑)

またもや痛いところを付いてくるtomoなのでした・・・。イテテ。
カラーボックスで手作りままごとキッチン・製作第1日目
<第1日目>
作り方については、基本的にこちらのHPを参考に。
SayWoodwork ままごとキッチンの作り方

まずは天板へのボウルの丸穴開け。
一番いいのは、直線カットと同じように、ホームセンターで開けてもらうのが一番いいんだろうけど、残念ながら福岡近辺のホームセンターでは曲線くり抜きカットしてくれる所を見つけられなかった。
関東の方には曲線くり抜きカットも可能なホームセンターがあるみたいなので、出来るならホームセンターでやってもらった方がベター。

k13.jpgボウルの外径・内径を測って、天板にコンパスで書き込み。
それからセンターポンチでぐるっと打ち込み。
簡易テーブルに天板をF字クランプで固定し、2mmの刃でドリルで穴開け、4mmの刃で穴を広げる。

HPのやり方を参考に、無理やり気味にドリルで穴と穴を繋げていく。
ある程度穴をつなげたら、のこぎりで切り進めて丸穴を切り抜く。

k15.jpg切り口はこんな感じ。
ドリルで無理やり切り進めたので、結構ガタガタだけど、なんとか丸く切り抜けた~。

ちょっと穴が大きすぎて、ボウルがグラつく感じだけど、落ちる程ではなかったのでギリギリセーフ。クッションテープかなにかで補強すればなんとかなるかな。

k14.jpg出来上がりはこんな感じ。
手作りままごとキッチンで、一番難関だと思われた天板丸穴開けがなんとか完了!

この後、カラー棚板以外の木材の切り口や角をやすりがけ。
粗めのやすりでささくれなどを取り除き、細かい方のやすりで手で触って痛くないくらいまで磨いて、1日目の作業は完了。

製作時間・・・1時間30分


2008年6月13日のお弁当と夕食
<お弁当>
080613a.jpg
アンパンマン(チーズ、ハム、のり)

tomoリクエストにより、急遽アンパンマン
やっぱり、アンパンマン好きなんだねぇ~。


<夕食>
080613b.jpg
・しそとチーズのカツレツ
・フレンチパンプキン
・レンコンの天ぷら
・ミニトマト
・ごぼうスープ(ベーコン、ウインナー、ごぼう、玉ねぎ)
・ごはん

今日は揚げ物デー。カロリー高そう・・。
カツレツは、NHKの今日の料理で紹介されてたメニューで、テレビで見ておいしそうだったので作ってみたもの。
でも、用意した牛肉がちょっと小さすぎて、チーズを挟むのが難しかった~。味はおいしかったけどね。

フレンチパンプキンは、生協でみつけて注文してみた。tomoの苦手なかぼちゃ、以前作ったかき揚げの時もそうだけど、フライにすると結構食べるみたい。これ、なかなか使えそう♪
今日はよく食べて、全部完食!最近よく食べるようになったなぁ。
保育参観&友人宅訪問
今日はtomoの保育園の保育参観。
朝から嬉しそうなtomo。

一緒に登園すると、狭い部屋に総勢50名程の親子が・・・。
最初はみんな親の膝に座ったりしていたけど、さすが年少クラス。先生の掛け声で、朝のお集まりが始まると、それぞれ椅子を自分たちで持ってきてちゃんと定位置に座ってた。すごいねー。
キーボードの音に合わせて、一斉に立ったり、礼したり、ジャンプしたり、カエルになったり・・・みんな笑顔で楽しそうで、親たちもビックリ。

080612a.jpgその後、歌を歌って、絵本を読んで、親子で工作の時間。
牛乳パックを使ったびっくり箱作り。
折り紙を切って貼ったり、絵を描いたり、結構苦戦しつつもなんとか完成!
出来上がったびっくり箱。tomoは開けるのをビビッてた・・・。

080612b.jpgお昼前には終わったので、一緒にウエ○トうどんで、サラリーマンたちに紛れてお昼。
その後帰宅して、家の中片付けたりした後、お菓子作り。
これを作ってみた。
・チョコ&クリームチーズのケーキ

甘いチョコ味の生地に、ほんのり酸味のあるクリームチーズがアクセントになってなかなかおいしい♪見た目も茶色に白のまだら(?)でかわいいし。

これを持って、アキゴンちゃんのお家に遊びに行ってきた。
幼稚園から帰宅したタイミングで早速お邪魔。
最初は恥ずかしがってたアキゴンもすぐに慣れてくれて、おしゃべりしたりと楽しく過ごせた♪
1時間くらいの短い間だったけど、久しぶりに会えてよかった~。

そして、本日最後のイベント・・・予防接種。
先月受けた日本脳炎予防接種の初回2回目。
今日は、あらかじめ注射するって言ってあったので、本人も覚悟はできてたようで、ジタバタせずに落ち着いてた。待ち時間もいつものようにしりとりをして時間をつぶし、注射もがまんして泣かずにあっさり終了。大きくなったもんだねぇ。
前回は、注射翌日の明け方に嘔吐したので、油断はならない。明日体調崩さなきゃいいけど。

そんなこんなで、盛りだくさんの1日でした♪
雨の日は
今日は朝から雨。

保育園へ向かう車の中で、tomoがおしゃべりしだした。

tomo「きょうはすごいあめやねー」

kaoringo「そうねー」

tomo「こんなにあめがふっとったら、かじでもだいじょうぶやね!」

kaoringo「(ぷぷっ)そうねー。すぐ火が消えそうやね。」

なるほど、雨からそんな発想をするのかーと妙に感心した一言でした。
2008年6月11日のお弁当と夕食
<お弁当>
080611a.jpg
・男の子(?)弁当(ハム、チーズ、のり、ご飯には混ぜ込みわかめ)

キャラッパにこにこパンチ3を使って。

本人に聞いたら、「おばけ?てるてるぼうず?」な~んて言ってて、よくわかってないみたい・・・。


<夕食>
080611b.jpg
かたくちいわしの梅干煮
・ほうれん草の黒胡麻和え
・レンコンの甘酢煮
・みそ汁(しめじ、わかめ、麩)
・ごはん

カルシウム強化メニュー。
いわしは、tomoの好きな梅干で煮たので、パクパクと完食。よしよし。
でも、案の定玉ねぎとほうれん草には箸を付けず・・・。
ほうれん草、1口でいいから食べてみて!と言うと、がんばって1口食べてお茶で流し込んでた~。ま、おひたしなんて、子供の頃私も苦手だったしなぁ。
別の調理法で考えよ。
カラーボックスで手作りままごとキッチン・材料編
k10.jpgままごとキッチン本体以外の、パーツ部分。
ボウル、コンロ、コンロつまみ、蛇口、扉・引き出しの取っ手。

ボウルは、安いステンレスのでもいいのだけど、せっかくホワイトと木目で揃えているので、ちょっと奮発して18cmのホーローボウル。

野田琺瑯 ボール18cm
ままごとキッチンで使い終わったら、本物のキッチンでも使えるし、やっぱりホワイトで統一されててスッキリしてよかった。

コンロは、手持ちの10cmくらいのコルクのコースター。100均なんかで売ってる、木製の鍋敷きなんかもよさそう。

蛇口、コンロつまみに関しては、当初は手作りしようと思っていた。
でも、思ったようなパーツが手に入らず、集めると意外と金額もかさみそうだったので、比較的安価なままごとキッチン用パーツをこちらで購入。
WOODY HAND・・・手作り用キッチンパーツ

タイプや仕様、塗装なんかも選べて、価格も良心的。
蛇口やコンロつまみは、もちろんクルクル回るし、やっぱり素人が作るよりも丁寧。特に蛇口は自分で作るとこうは出来ないだろうし、買ってよかった。
一緒に、カラーボックスの扉や引き出しの取っ手部分も購入。

メールで注文すると、商品製作完成後に画像付きのメールが送られてくるので、それを見て振込みし、入金確認後に送ってもらえる。納品には少し時間がかかるけど、安心の取引システム。
他にも、コンロやキッチン用品、庫内パーツなんかも扱っているので要チェック。送料負担すれば、シンクの穴あけ加工もしてもらえるみたい。

キッチンパーツに関しては、こちらも取り扱い有り。
SayWoodwork
お値段は少し張るけど、より本格的なパーツをお望みならこちらがオススメ。


k9.jpgそして、キッチン作成に必要なその他の材料。
左上から順に、木工用ボンド、水性アクリル絵の具、皿木ねじ2種、平筆、T型金具、L型金具、棚受け。全て手持ち品と100均、ホームセンターで揃えた。

木工用ボンドは木材張り合わせの補強用。速乾性の物が短時間で乾いて便利だった。

絵の具と筆は100均で。蛇口とコンロつまみの一部分をホワイトに塗装するため。塗装する必要がなければいらない。

皿木ねじは、太さ3.1mm×長さ32mmのタイプ20本と3.5mm×32mmのタイプ8本を2種。
3.5mm×32mmの1種類でも十分だけど、今回棚部分に厚さ90mmのカラー合板を使用したので、少し細めのねじも用意。もう少し細くてもよかったかも。
皿木ねじは全部で30本くらいあればOK。

T型金具は、カラーボックスと、キッチン天板土台とを固定するためのもの。
L型金具は、キッチン天板と土台を固定するためのもの。
どちらも、4個あれば十分だと思うけど、ねじは板の厚みより長いと飛び出るので、短めの物を。16mm以下がベター。

棚受けは、カラーボックス内に棚板を載せるためのもの(下穴4mmタイプ)。ドリルで穴をあけて差し込んで使う。
可動式にしなければ、小さな端材をボンドで付けるだけでもよさそう。


キッチンパーツと材料。

・野田琺瑯ホワイトボウル18cm  810円
・蛇口  525円
・コンロつまみ  315円×2=630円
・取っ手  105円×3=315円
・水性アクリル絵の具(ホワイト)&平筆  105円×2=210円
・皿木ねじ  100円×2=200円
・T型&L型金具  200円×2=400円
・棚受け  78円 

合計・・・3168円

ボウルを100均ステンレスに、パーツを手製にすればもう少し予算を押さえられそう。
お手製蛇口やつまみの作り方は、ネットで検索すればいくつか出てくるので参考に。
プロフィール

kaoringo

Author:kaoringo
2004年10月9日生まれの息子
「tomo」と
2009年12月11日生まれの娘
「haru」の母
パート薬剤師

メインサイトは「Ringoic Home

MY PAGE
最新記事
最新のコメント
Instagram
Twitter
カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
カウンター
いくつになったの
RSSフィード