大晦日
毎日赤んぼの世話に明け暮れているうちに、もう大晦日。
今年は怒濤の1年だったなぁ・・・。

2009年、年明けにはリフォームが着工し、2月には私はパート仕事を辞め、tomoも保育園を辞め、3月には引越し。
4月からはtomoは新しい幼稚園に入園し、その後妊娠が発覚、つわりを乗り越え、tomoの習い事や幼稚園行事をこなし、七五三も終え、そしてラストに大仕事のharu出産。

う~ん、今振り返ってみても、近年まれに見る変化の年だった。
来年は、新たな家族を加えた4人で、健康で楽しく普通に暮らせていければいいな♪

20091231120654

tomoもそうだったけど、やはり眉間に力が入りがちなharu。
haruの表情を見てると、tomoの新生児の頃の表情を思い出す・・・。

今年も残りあと半日。
夕方には自宅に戻っていた男2人も帰ってくるので、みんなで年越しそばでも食べようかね。


この1年、まとまりのない、私のつぶやきブログを見てくださったみなさん、どうもありがとうございました!
今後もこのまま、マイペースに綴っていくつもりですので、よろしかったらお付き合い下さい♪
よいお年を!!
添い乳
20091230161811

大人用布団でちんまりと寝るharuの図。

昨日から、直母オンリーにしているのだけど、やはり授乳間隔はマチマチ。
空くときは3時間くらい空く時もあるので、しっかり覚醒してお腹が空いている時に飲めば、ちゃんと足りてるって感じなのかなー。
でも、哺乳瓶の乳首よりも直母の方が体力を使うようで、大体が飲んでる最中にうつらうつらしてしまい、しっかり満腹になる前に寝ちゃってるみたい。

昼間はまぁそれでもいいんだけど、夜はやっぱり辛いね。
特に昨晩はtomoが咳をしていたので、それでも起こされて、なかなかの眠さ・・・。
それで、haruが授乳後ベッドに置いても寝ないときや、30分と置かずに起きちゃう時には、必殺!添い乳決行!
まだ小さいので、私はかなり無理な体勢で体が痛くなる時もあるけど、一緒にいつの間にか寝ちゃうので、随分楽かな。
これに慣れちゃうと、乳断ちの時に苦労するのはわかってるんだけど、夜間授乳の楽さには変えられない~。

ま、そんな感じで、冒頭の写真の、朝起きると横にちんまり寝るharuが目に入ってきたのでしたー。
か・かわいい・・・。


そして、今日からtomo、1泊で自宅に戻っております。
年末でuzoicもお休みなので、30から31日の1泊で、男2人自宅で過ごす事に。
2人でラーメン屋に行ったり、自宅で遊んだりと、楽しく過ごしている模様。
お陰で、実家はと~っても静かでございます(笑)
ちょっと寂しいくらい。
でも、みーママはお節作りに、けんじいは仕事にとはかどっているよう。
私も、「あそんで~」攻撃の無いつかの間の休息を、しっかり堪能しとこうっと。
体重チェック
haruの退院後の1週間健診で、あまり体重が増えてなかったので、今日は再度体重チェックに行ってきた。

20091229155030.jpg

前回の健診から1週間後だったのだけど、毎回がんばって搾母を少しずつ追加して飲ませていたので、顔も明らかにふっくらしてきた様子。
さすがに今回は増えているだろう・・・と思っていたら。

3300g超えで、前回から1日換算で約42g増という結果に。
「ちょっと増えすぎくらいね~」と言われた。
これで、晴れて搾母無しで直母だけでいってみましょうと太鼓判を押された~。やったね!

ただ、やはり私の乳は出過ぎの部類(?)のようで、「赤ちゃんの体重増加はこれから問題ないだろうけど、お母さんのおっぱいが心配ね~」だと。
あまりに張りすぎる時は、1日1回でも絞って空っぽにした方がいいんだって。
あと、もちろん食べ物には気を付けるように!と言われた。
ハイ。一応気を付けます・・・。

直母だけだと、まだまだ授乳間隔が2時間~2時間半くらいで、夜間はちょっとキツイけど、しばらくがんばってみるかね。
どうしてもキツくなったら、少し搾母を足すか、添い乳をするかしようっと。

これで授乳に関しては少し肩の荷が下りたかな。
でもまだ、自宅に戻ってからの生活は、想像できないけどね・・・。
次回診察は1ヶ月健診。
その頃にはもっと増えてるんだろうな~。
クリスマス♪
朝、興奮気味に起きたtomo。

まず、足下のプレゼントに気づいてニヤリと笑い、「tomoくんのとこにも(サンタさん)きてくれたみたい♪」と大喜び。
その後、玄関に置いていたサンタさん宛の手紙をチェックしにいくと、手紙はなくなっていて、代わりにシンケンジャーのお菓子入りブーツが置いてあったらしく、メインのプレゼントよりも喜んでいた・・・。花より団子か・・・ふっ。

今年のプレゼントはこちら。

LaQ期間限定ギフトセットL
実はこれ2007年バージョンで、サンタさんがずっと大事に暖めていたらしい(笑)
ちなみに、今年バージョンの限定ギフトセットはこちら。

送料無料!【ヨシリツ】LaQ(ラキュー) LaQ2009ギフトセット(4952907120243) ★パチッと楽しい...

これと、こちらの作り方の本も。

LaQ大百科

オマケで、tomoお気に入りの絵本の第2弾も。

ちか100かいだてのいえ

さらにさらに、けんじい&みーママからはこれもプレゼント!

人生ゲーム

tomo、それはそれは大喜びでございます~。
この後、何度も何度も人生ゲームに付き合わされたことは言うまでもなく(笑)
お札をたくさん使うので、結構面倒ですな・・・。
まぁ、本人が喜んでるのでいいか。


あ、私やharuにも来てました♪
私にはこちら。


【送料無料】(一部地域を除く) ネフ社naef アークレインボウ

虹色のグラデーションが美しい~♪
tomo曰く、「ママ、つみきがホントすきやねぇ~」。はい、好きです。
ま、そう言いながら、tomoが一番遊んでますが。

haruにはこちら。

☆楽天ランキング入賞!フワフワやさしい肌ざわり♪ LittleGiraffe リトルジラフ シェニール ベ...

tomoもミントカラーをもっていて、今でもお気に入りのふわふわブランケット。
haruには優しいベビーピンク♪
これからの季節、重宝しそうね。


夜は、去年同様、アイスケーキでささやかなパーティ。

20091226121507.jpg

みんなでおいしく食後にアイスを味見しあいながら食べました♪

あ、ちなみにuzoicには、バイク用のグローブがプレゼントされてた模様。

【 アクセサリー 】::GORGONZ:ゴーガンズ:ワークグローブ EXHALE (L)

手の甲に空気入れがあって、そこから口で空気を送り込んで指先を温風で暖めることができるという、なかなか面白い機能のついたグローブ。
これで、少しでも寒い冬のバイク通勤の役に立てばいいね。

気づけば今年もあと1週間。
クリスマスが終わればすぐにお正月。
12月はあっという間だったなぁ・・・。
年末年始もバタバタでゆっくりできそうもないけど、皆健康で元気に過ごせればいいな♪
サンタさんへの手紙
今日は、tomoが待ちに待っていたクリスマスイブ。

今年は、サンタさんにお手紙を書いた模様。

20091224155507

「さんたさんへ
 さかなっつどうぞ
 ぷれぜんと たのしみにしています!」

サンタさんに、何かプレゼントしたかったみたいだけど、自分が好きなチョコレートはダメだったらしく(笑)、さかなっつをあげることにしたらしい。
さかなっつ・・・。
サンタさんも、カルシウム補給できて、喜ぶと思うよー。ぷぷ。

プレゼントのリクエストはないか聞いてみたのだけど、「tomoくん、たのしみにしたいけん」と、サンタセレクトにお任せというスタンスらしい。
サンタ的にはほっとした事でしょう(笑)

さーて、今夜サンタさんはちゃんと来てくれるかな?
楽しみだね~♪
1週間健診と一時帰宅
22日は、退院後の1週間健診に行ってきた。

haruの体重は一応増えているものの、もう少し増えてもいいのにな~という程度だったらしく、その場で授乳してみて、その前後で体重測定。
まだまだガッツリではないけど、まぁまぁ飲めてるようだったので、もう少し体重が増えるまでこのまま搾乳を追加して飲ませるように言われた。
は~い、がんばりま~す。
幸い、この体重について以外は特に問題なし。

母体のエコー検査もあり、子宮の収縮具合をみてもらったら、まだ少し血液が残っているようだったので、収縮剤を処方してもらって終わり。

退院後初めてのお出掛けだったけど、産前に作っていたスリングを初めて使ってみて役立った~!
首がすわるまでは、スリングがお出掛けに活躍しそう。




23日は、年賀状を作成するため、tomoとharuを連れて初めて自宅へ一時帰宅。
haruがゆっくり寝ている間に・・・と目論んでいたのに、親の焦りが伝わるのか、この日に限ってなかなか寝てくれずにすぐに泣いて起きてしまって落ち着いて作れず。むむー。

それでも、なんとか夕方までにデザインを作り終え、印刷にかけるとこまで終了。
焦って作ったので、あまりいい出来ではないけど、とりあえずホッとしたー。

tomoは、久しぶりの自宅に、興奮気味におもちゃで遊びまくり、haruのお祝いと一緒に友人から頂いたtomoへのプレゼントのレゴに夢中になり、大好きなおやつの時間を忘れるほど集中して遊んでた。
よかったねぇ。
友人よ、どうもありがとう!!

haruが泣いたりして落ち着かず、本当はベランダの草花の様子を見たり、TV録画を整理したり(笑)、各部屋の使用状況をチェックしたり(笑)したかったのだけど、バタバタと短時間で帰宅。
それでも少しは気分転換になったかも。


実は、まだまだ気分が安定せず、ちょっとした事で涙が出てきてかなり涙もろい状況だったのだけど、それも少しずつ改善してきたかなぁ。
日によって気分は上がったり下がったりだけど、子供らの穏やかな寝顔を見てると癒されますな。

軽くブルー
tomoの時は、入院中に一度マタニティブルーになったけど、さすが二人目は余裕があるからならないな~と思ってたのだけど。
ここ数日、軽くブルー入っとります。

泣く、おっぱい、オムツ、寝る、のエンドレスループ、それに慢性的な寝不足でそろそろ体力的に疲れてきたってのもあって、この生活がこれからしばらく続くのかと思うと、ちょっと気が遠くなるというか。
わかっちゃいたけど、自分の時間がほとんど無くなるというのがやはり辛い。
今は実家生活で、家事はほとんど全部やってもらってるけど、自宅に戻って本当に私一人で家事をこなしながら子供二人を育てられるのか、全くもって自信が無い…。

でも、一番気がかりなのは、やっぱり授乳かな。
相変わらず、搾母を追加しているので、授乳時間がちょっと一苦労なのが辛い。
母乳は溢れるほど出てるのに、haruがちゃんと飲めなくて泣いたり怒ったりしてるのを見ると、かわいそうというか、自分が情けないというか…無性に悲しくなってくるのだ。
この感覚…、確かtomoの時にもあったなぁ。

いつかはちゃんと飲めるようになるのはわかってるんだけどね。
まぁ、これがまさに、マタニティブルーってやつなんだろう。

子供らは皆元気なのが救い。
もうすぐクリスマス。
楽しくクリスマスを迎えたいもんだね。
退院その後と名付けについて
水曜日に無事に退院し、今は実家でお籠もり生活中。
入院中に、外はすっかり冬の気候になってて、その寒さっぷりにびっくりしとります。

授乳も順調~と思っていたのだけど、やっぱりちゃんとがっつり飲めてなかったみたいで、あまりに授乳間隔が空かなくて夜間が辛くなってきたため、今は搾母を哺乳瓶で追加して飲ませてる状況。
搾母と言っても、絞ったりするわけではなく、片方飲ませてる間に反対側から勝手に滴り落ちてくる乳をただ瓶で集めてるだけなので、結構ラクチンな方法。
こうすれば3時間はしっかり空いてくれるので、随分楽になった。
しばらくこの方式でしっかり体重を増やしてもらって、もっと口が大きくなり体力がついて、ちゃんとくわえて途中で寝ずにがっつり飲めるようになってきたら、母乳オンリーにしようかな。

tomoの反応は相変わらずだけど、色々とお世話してるところは見たい様子でベッタリつきまとってる。
おっぱいあげる時も、搾母用の哺乳瓶で滴り落ちる乳を受け止めてくれたり(笑)、赤ちゃんが泣いてるとおっぱいを出そうとしてくれたりと、お手伝い(?)もしてくれる。
頭や手足をそおっと触ってみたりと、かわいがってはくれてるみたい。
パパと一緒にだけど、一度抱っこもしてみたし。
幼稚園では「tomoくんに妹が産まれたと!」とベラベラしゃべりまくってるらしいけど(笑)

それからtomoは、退院した日に、お休みだったパパさんと1日デート。
園にお迎えに来てもらい、念願だった仮面ライダーの映画を一緒に観て、ポップコーンを食べて、大満足だった様子。
よかったねー。
tomoが毎日元気に楽しそうに過ごしてくれてるので、助かってる。

ただ、退院後、再びみーママの体調が悪化し、実家はなかなか大変な状況になっとります。
なんとか峠は越えたようなので、このままよくなってくれるといいんだけど。
食事の用意や洗濯など、みーママがいないと大変困るのです・・・。



そうそう。
赤んぼの名前(HN)は「haru」に決定。(実際の名前はカナで3文字、漢字1文字)
この名前付けにも色々ありまして・・・。

妊娠発覚後、すぐに候補に挙がった名前は、お友達の赤ちゃんと同じ名前とわかり却下。
その後、次の候補を見つけ、呼び名とメインの漢字を決定した後、名字との画数を見ながら添え字をどうするか悩み、結局漢字1文字にすることに。
それ以降、お腹の赤んぼを、周りも含めずっとその呼び名で呼んでいた矢先、再びお友達の赤ちゃんと同じ呼び名であることが判明!
漢字は違うのだけど、呼び名は全く同じ。
どうしよう・・・とかなり悩んだのだけど、どうしてもこれ以上の名前が思い浮かばず、その友人とは住んでる場所も離れておりほとんど会う機会が無い事、漢字が違うと言うことで、友人本人にも承諾を得て、今回決定となったのだ。

名付けには人それぞれ考え方の違いもあり、今回いくら漢字が違うとはいえ友人の赤ちゃんと同じ呼び名になっちゃった事を、あまりよく思わない人もいるかもしれないけど、その友人は「気にしてないよ。いい名前と思ってくれてうれしい。同じ『haru』ちゃん同士、いつか対面させたいね~」と言ってくれたので、大変ありがたく思ってます。

そんなこんなで決まった名前「haru」。
漢字も響きも気に入ってます♪

今後とも、tomoとharuをどうぞよろしく!!
授乳マシーン
20091214112603
きたよーきたきた。この感じ。
産後すぐと、乳腺炎の時と、断乳の時に味わう、岩のようなおっぱい。痛いよー。
特に私は脇に副乳があるので、脇が腫れまくってハンパなく痛い!
昨日の夜中がピークで、寝返りもうてなかった…。
保冷材をもらって脇に挟んでても、あっという間に溶けちゃうんだよー。

赤んぼの吸い付きはかなり良く、tomoの時より口も大きいようで、吸い方も上手。一時2700台まで減ってた体重も、もう2900くらいまで盛り返してるらしい。
1日100g以上増えてて、これは2~3日分だとか。
おっきくなるかも…。

夜中も頑張って頻回授乳したお陰で、今日は随分楽になったかな。
代わりに寝不足だけど。懐かしいこの感じ。
しばらくは授乳マシーンだもんなー。

しっかり飲んでもらって、あと数日もすれば、製造と消費のバランスもとれてくるかな?
お兄ちゃんの反応
夜中の出産だったため、残念ながら立ち合いできなかったtomo。
でも、それを不憫に思ったuzoicが、私が陣痛で苦しんでいる時から、ちょこちょことビデオに記録してた。もちろん私は軽くイラッとしたけどねー(笑)
出産シーンもバッチリ記録。私は後で見るの怖いよー。tomoにはよりソフトになるよう編集してから見せるらしい。どんな反応示すか楽しみだわ。

tomoが実際に妹と対面したのは、出産後の朝、幼稚園に行く前。
ガラス越しの対面だったけど、ちょうどウンチのオムツ替えのシーンを目撃したらしく、最初の感想は

「黒いウンチしとったー」
だった(笑)

後は私に対して

「痛かった?」

「(痛くて)泣いた?」

と聞いてきたので、

「痛かったよー。泣くのはガマンしたけど、『痛~い』って叫んだよ。」

と答えたら、「ヘェ~」と笑ってた。


今日は午後からお見舞いに来て、実物の妹ちゃんと初対面!
抱っこはやっぱり遠慮してたけど、恥ずかしそうに頭や手足を触ってた。
一応かわいく感じてるのかな?
泣きだした時は「うるさ~い」と離れたりしたけど、「おっぱいじゃない?」、さっきあげたばかりと言ったら「反対側あげればいいっちゃない?」と一応心配してるみたい。ぷぷ。

みんなの意識が赤ちゃんばかりにいってるので、私やパパは極力tomoの相手をしてみたけど、やっぱり複雑な心境だよねぇ。
私がしばらく退院できないのはわかってるので、ワガママは言わない分、パパへの「遊ぼー」攻撃が激しくなってた。パパさん、頑張って相手してやってねー。

ちなみにtomo、幼稚園ではベラベラとしゃべりまくってたらしい(笑)
あー、想像できるわ。

さーて、いつ妹ちゃんを抱っこしてくれるかな?
早く兄妹写真を撮りたいな♪
産まれたー
20091211132001
予定日から1日遅れで、11日の1:41に、3046g、50㎝の女の子を無事に出産!

昨日の夜21時過ぎくらいから、ちょっときたかな~と思いつつtomoと一緒に布団に入ったものの、22時頃には15~10分間隔になってきたので22時半には産院へ。診察すると子宮口3~4㎝で5分間隔、NST中に一度赤ちゃんの心音が下がり、バタバタと慌て気味に処置するうちに子宮口7㎝に。
0時頃部屋に一度戻るものの、あっという間に陣痛2~3分間隔になり、1時頃には全開大に。
慌てて分娩室に入って、数回のいきみであっという間に出てきた!

もちろん、めっちゃ痛かったし、めっちゃ疲れたけどね…。
どうも首にヘソノオが巻いてたらしく、出てくる時も一度心音が落ちたらしい。あーよかったよ、無事に産まれてきて、ホントに。

泣き声の大きい、元気な赤ちゃん。
tomoにも似てるけど、tomoの時よりちょっと私に似てるかな?tomoはuzoicソックリだったからなぁ。
額が狭く、毛深いのは私ソックリ…。でも、決して色白じゃないけど、tomoの時より色白かも(笑)
これから、どんな風に顔が変わっていくのか楽しみ♪
ついに予定日
ついにこの日を迎えちゃったよー。予定日。ふっ。
とりあえず、予定通り朝から健診へ行ってきた。

天気がイマイチなのもあってか、初めて1ケタ台の番号をゲット。
計測関係は問題なし。
NSTでは、1週間前には8分間隔で張りがきてたんだけど、その時のピークよりはるかに大きい振り切れるほどのピークが15分間隔くらいで2回。
これを見た助産婦さんも「あらー、大きい張りがきてるね~痛かったでしょ?もうそろそろって感じねー」との事。
う~ん、痛いっつーか、ギューッと張ってる感じはするけど、痛~いって感じでは無いんだよなぁ。
これくらいの張りなら、ここ数日もうしょっちゅう来てるんだけど・・・。

診察でもいつもと同じで、「赤ちゃんはしっかり下がってきてるし、子宮口も開いてるんだけどねー」との事。
推定体重は3000gを超えたようなので、「もう産まれてきて欲しいんだけどね」という事で、内診の時に「ちょっと刺激を与えとくねー」とよくわからないが刺激を与えたらしい。
これが効けばいいんだけど。

もう予定日超えたので、次回診察はちょっと早めに月曜日。
その頃までにはさすがに産まれてきて欲しい・・・。



そういえば、先日tomoの幼稚園でマラソン大会があった。
でも、誰も見に行けなくて、それを本人にも言ってあったのだけど。

当日、帰宅後にtomoが言った一言。

「きょう、だれも見に来てなかったねー」

うう・・・ごめんね。
ま、本人はそこまで気にしてる様子はなく、軽~く言ってたようなので助かったけど。

一応、クラスごとに走って、前日の練習では約30名のクラスで10番だったらしいのが、当日は9番と1つ順位を上げてがんばったので、たくさん褒めてあげた。
来年の大会はちゃんと見に行くからね!
立ち会い
今回挑む出産。
tomoの立ち会いをどうしようかな~と考え中。

深夜とかでなく、日中で起きてる時間ならば、立ち会ってもらってもいいかなーと思ってたけど。
具体的にはどのあたりから立ち会ってもらうか・・・。
本人の意思はどうなのか。

以前ちらっと「赤ちゃんが産まれるところ見たい?」と聞いたところ、
「みたい~」と軽~い返事が返ってきた事があったけど、どこまで本気なのか、意味がわかってるのか定かじゃなかった。
でも、今朝も出産の話になった時に、日中に陣痛が来たら・・・という話になりtomoの幼稚園の送り迎えをどうするかみーママと話をしていたら、tomoが急に

「タクシーで(幼稚園に)むかえにくればいいやん!」
「だってtomoくん、赤ちゃんうまれるところみたいもん!!」
とかなり強気の発言。

マジで~?
そんな事言って、実際に目の当たりにしたら引くよー?(笑)。


一応、予備知識(?)として、半年くらい前からこちらの絵本を読み聞かせてきた。

おへそのあな

赤ちゃんがお腹の中から外の様子を覗いている・・・ってな内容で、心の温かくなるお話。
家族みんなが赤ちゃんの誕生を心待ちにしている様子が伝わるとってもいい絵本で、tomoも気に入って「おなかのあかちゃんにきかせてあげる~」とよく読んでいたのだけど。

そしてつい最近、より具体的に出産をわかってもらうため、こんな本を読み聞かせてみた。

うちにあかちゃんがうまれるの

こちらは、自宅出産に挑むファミリーの様子を写真で追っていく内容なので、絵本と違ってかなりリアルな描写。
tomoもじーっと静かに聞いていて、お母さんが苦しんでる様子とか、産まれたばかりの赤ちゃんの写真とかを真剣に見入っていた。
少しは何かを感じ取ってくれたようで、その後も「あの(絵本の中で)うまれたあかちゃん何て名前だったっけ?」とか「まだ(ママの)おなかがいたくなってないけん、産まれんよ」などと言っていたのだけど。

これらを踏まえての「赤ちゃんが産まれるとこ見たい」発言。
本人的にはマジなのか・・・。


う~ん、正直、私自身が迷ってるのかな。
赤んぼが産まれてくるところは見て欲しいけど、私が苦しんでるところを見られるのがちょっとねー。
息子がそばにいれば、取り乱さずにがんばれるかな?とかも考えたけど、たぶん本番はそんなのぶっ飛んじゃうよな・・・。
uzoicにはtomoの時に立ち会ってもらったけど、後から「鬼の形相だった」と言われた苦~い思い出が(笑)
まぁ、uzoicにはもう既に見られちゃってるから、今回はどっちでもいいかなーと思うけど、tomoが迷うよなー。
産院的には、兄弟立ち会いは推進する方針のようだけど。
本人は見たいと言ってるのだから、時間的に可能ならば立ち会う事になるのかな。

さてさて、どうなることやら。
・・・ってか、いつ産まれるの!?
ギャザーバッグ
里帰り前に作ったバッグの第2弾。
斜めがけできるシンプルなギャザーバッグです。

s73a.jpg

続きを読む

グラニーバッグ
里帰り前の短い期間に、いくつか作ったバッグ・小物類の1つ。
グラニーバッグの小サイズです。

s72a.jpg

続きを読む

ブランク
結局今日も1日、何も起こらず・・・。
予定日は10日なので、明日にはもう予定日2日前。
tomoの時は予定日の2日前の夜中に産まれたので、まさに3日前の今頃は陣痛に苦しんでいたんだけどな~。

2人目は、早く産まれる傾向にあるって聞いてたけど、まさかtomoの時よりも遅くなるとは思わなかった。
でも、よ~く考えてみると、tomoの時から5年もブランクがあるんだよね。
5年も経ってれば、経産婦とは言えないかも・・・。
経産婦はお産の進みが早いとも言うけど、これに関しても私には当てはまらない可能性ありって事か。
あー、なんか怖くなってきたわ(笑)


早く産まれてきて欲しいけど、実は今、みーママが体調不良(おそらく風邪)でダウン中。
生活のリズムが狂って、毎日うるさいtomoの相手をし、いつもより多い家事をこなしていたので、一気に疲れが出たんだろうな~。申し訳ない・・・。
なので、今日はtomoの送り迎えに行き、夕飯も作ってみた(当たり前?)。
けんじいもuzoicも日中は仕事でいないので、みーママがダウンしている間に産気付いたら、ちょっと困るかも。tomoの事もあるし。
それを感じて、赤んぼも待っててくれてるのかな?

もうここまできたなら、みーママが復活するまで待っててくれてもいいよ~・・・なーんて勝手な事を言う親(笑)
この調子でいくと、予定日当日の健診までもちそうな予感・・・。
どうなることやら。
一時帰宅
みんな休みで家にいるので、このタイミングでちょうど産まれてくれればな~と、家族みんなで「いつでも来い!」状態だったのに、何事もなく過ぎてしまった週末(笑)
こうなりゃ、もういつでもいいよ、好きな時に出ておいで~という半分諦め(?)状態。
ヘタしたら、予定日過ぎちゃったりして・・・。


さて、今日は、uzoicに迎えに来てもらって、里帰りして1週間ぶりにtomoと2人で自宅に戻ってみた。
たった1週間なのだけど、なんだか懐かしいような変な感じ。
tomoも、「なんかちがうかんじがする~」とちょっと恥ずかしそうな(?)うれしそうな様子で、自宅に置いてきていた自分のおもちゃで思う存分遊んでた。
その後もuzoicと自転車の練習に行ったり、部屋でたくさん遊んでもらったりと久しぶりの自宅時間を満喫。

私も、ベランダのお花をチェックしたり、PCチェックしたり、録画番組を整理したりと充実した時間を過ごす。
甘えっぱなしの実家もいいけど、やっぱり自宅は落ち着くねー。

さて、次に自宅に戻れるのはいつかな。
さすがにその時にはもう赤んぼ産まれてるよね?(笑)
前駆陣痛か?
もうそろそろ産まれるのでは?という皆の予想に反して、なかなか出てこない赤んぼ。
昨日は予定日1週間前の健診に行って来た。

実家からは徒歩で20分強の産院。
でも、かなりアップダウンの激しい住宅街を通るので、行き帰りで結構いい運動になる。
朝も早めに出発したんだけど、5年前の記憶が薄れ、住宅も新しくなってたりして惑わされ、迷いつつ予定より時間がかかって到着。
それでも、初めて10番目の札をゲット!いつもよりは1時間くらい早く解放されたかな~。

NSTでは、8分間隔くらいの定期的な張りがきており、赤ちゃんも2800g強、子宮口も2~3cm開いていて、赤ちゃんもしっかり下がってきていて、いつでも産まれてきていいよ~状態。
やはり、あとはただ陣痛待ちという事らしい。
先生は、「来週の診察ができるかできないかくらいかなー」と言うし、助産婦さんも、1人目が予定日の2日前に産まれたと言ったら「(今回も)案外予定日近くまでもつかもねー」なんて言うし、まだまだ産まれる気配なし?


ところが、帰宅後、内診の影響か、以前のおしるし騒動よりもはるかに多い通常の生理程度の出血があり、その後なんだか張りに痛みが伴ってきているような・・・。
間隔的には15~20分くらいだけど、これは・・・陣痛が始まったか!?とちょっと覚悟したのだけど。
お産に備えて、早めに夕食を食べ、早めにお風呂に入って、リラックスした頃にはすっかり痛みも無くなり、夜中も痛くなることなく朝までグッスリ。
なんだったんだー。
これが前駆陣痛ってやつなのか?

・・・ってな訳で、赤んぼはまだお腹の中の居心地がいい様子。
のんびり屋さんかもなー。
できれば、今週末くらいには産まれて欲しいな~と思っているんだけど。
そのためには、今日もしっかり散歩して歩かなきゃな。
おーい、そろそろ出ておいでー。
里帰り後の生活
月曜日に里帰りしてから、2日経過。
tomoももうすっかりこの生活に馴染んだ様子で、園バスにもすぐに慣れ、毎日のびのびと過ごしてる。


1日の大体の流れは・・・

朝はみーママと3人で園バス乗り場まで徒歩で20分強。
tomoを見送った後、再び徒歩で帰宅。

その後、午前中はお裁縫したり、ネットしたり、年賀状のデザインを考えたり・・・と気ままな自由時間。
昼食後、tomoが15時過ぎに帰ってくるまでに1~2時間昼寝。
(お迎えは、みーママのみで自転車で)
帰宅後はおやつを食べた後tomoと一緒に遊んだりして、夕方には犬たちと一緒に1時間以上の散歩。

夕食を食べ、tomoは大抵けんじいがお風呂に入れてくれ、歯磨き&寝かしつけはみーママ。
食事は全て上げ膳据え膳だし、な~んて快適すぎる生活!(笑)
もうこんなゆっくりした日々は、しばらく過ごせないんだろうなぁ・・・。
貴重な時間、じっくり味わっておこうっと。


それにしても、すっかり陣痛から遠のいてる感じがする今日このごろ。
一応、朝の送り迎えで約1時間、夕方の犬の散歩で約1時間でトータル2時間くらいは歩いているつもりなんだけど、家の中でほとんど動いてないから、まだまだ運動が足りないのかな~。
なんだかんだで明日はまた健診日。
予定日は10日なので、順当(?)にいけば確かにまだ日にちはあるんだけどね。
そろそろ出てきていいんだよー。
スリング
おしるし騒動のあった日、もう産まれてくるかも~と慌てて作ったスリング。
結局、まだ産まれてませんが(笑)

s71.jpg

続きを読む

プロフィール

kaoringo

Author:kaoringo
2004年10月9日生まれの息子
「tomo」と
2009年12月11日生まれの娘
「haru」の母
パート薬剤師

メインサイトは「Ringoic Home

MY PAGE
最新記事
最新のコメント
Instagram
Twitter
カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
カウンター
いくつになったの
RSSフィード