断乳後1ヶ月
haruが断乳して、はや1ヶ月がたってしまった。
結果・・・すっかりおっぱいの事は忘れてしまったみたいだけど、残念ながら夜泣きは無くなってない(T_T)


おっぱいをもう欲しがる事はなく、食事量が増えてしっかり食べるようになり。

一緒にお風呂に入っておっぱいを見ても、つまんでにや~っと笑うくらいで、もうくわえようとはしないし。

昼寝も夜寝も、抱っこか、絵本や子守唄やトントンですんなり(少し泣いたりすることもあるけど)寝るようになり。

先日私も1ヶ月後の最後のすっきり絞りをし、見事にすっかりしぼみ・・・。

110128b.jpg
これ、これ。お花だ~。

一応、断乳完了した・・・と言えるとは思うのだけど、まだ夜中に泣く事があるのだ~(><)
だいたい2時~6時に1回か2回ほど、大きな声で結構長く泣くのだ。
とはいえ、しっかり目をつぶりながら泣いているし、放っておけばそのうちに寝ることは寝るのだけど、とにかく大声で泣くのでこっちは寝られない!
この1ヶ月、数日だけ夜中一度も泣かずに朝までグッスリ!という日があったので、そのうちなくなるだろうとは思ってる・・・切望してるのだけど。

なぜだ!なぜ泣くのだ!
tomoの時は、1か月後には朝までグッスリだったのに~。
やっぱ兄妹は違うか。そううまくはいかんか。
グッスリだった日は、日中たくさん外遊びした日だった気がするので、たくさん運動させるといいのかもな。

110128.jpg
風呂上り。バスローブ姿でハミガキ中。

なんだか、すっきり釈然としないままだけど・・・とりあえず断乳完了ってことで。
いいよね?
ジャンパースカート
暖かそうな生地で、ジャンパースカートを作ってみた。

s142a.jpg

続きを読む

眉間のシワ
最近とっても気になることがある。
それは、タイトルにもあるように「眉間のシワ」。

小言や怒ってる時はもちろん、考え事してる時や仕事してる時など、つい眉間に力を入れてしまうのが私の癖。
お勤め時代も、ガラス張りの部屋の中でコンピュータ相手についつい眉間に力が入りすぎて、同じく眉間仲間(?)の同僚と、見かけるたびに指摘しあってたっけ。

haru出産後、子育てでのイライラや、tomoへの叱り、uzoicへの小言・・・ついつい眉間に力が入っている事が多くなっていたようで、最近改めてじっくり自分の顔を鏡で見てみると、眉間にシワが入っているような。
シワと言うか、力を入れた形で隆起しているというか、自分では力を入れてなくても自然とそんな形になってるような・・・。ひー、いやー。

そういえば、学生時代のある女教師が(小学だったか中学だったか高校だったか・・・記憶が曖昧)、普通の表情をしている時でも眉間に縦に深~く皺が入っていたのが印象的で、名前は忘れてもその顔はしっかり覚えてる。
年を取ってくると特に、これまでの人生が顔に表れてくるって言うし、これから気をつけて眉間にシワを作らないようにしよう。
というか、眉間に力を入れなくていいような生き方をしなければ。
心を広~くもって、リラ~ックス、リラ~ックス!

・・・なのに。これ書いている間も、ふと気がつくと力が入っちゃってるし。
仕事も始めたので、力の入りやすい環境がますます多くなってる気がする。うぅ。
かなり根深い癖になってるみたいなので、よっぽど気をつけなければ治らなさそう。
これからは、家族にも、私の眉間に力入ってたら指摘してもらうようにお願いしておこう。
身近な友人の皆様も、私の眉間に力が入っているのを見かけたら、「眉間!」と一声声をかけてやってください~(笑)
外歩き練習中
週末、寒いけれど久しぶりに天気もよかったので、家の前の広場でharuの外歩きの練習をしてみた。

これまで2度ほどチャレンジしたものの、どちらも靴を履かせて外に立たせた時点で反り返って大泣き・・・と撃沈。
でも、先日実家に預けてた際に、「ボーロでごまかしながらやったら、ヨチヨチ歩いたよ~」と写メ付きで報告が!
それなら・・・と、さっそくボーロを用意して再チャレンジ。

靴を履いた時点では泣かずにクリア。
そして、広場に立たせたとたん・・・やっぱり大泣き!

110124b.jpg

そこで、裏技ボーロをすかさず口に投入!
泣きやんだ(笑)

それからは、ボーロで釣りながらごまかしごまかしなんとかヨチヨチに成功!

110124c.jpg

まだ自ら進んで歩こうとはしないけれど、靴には随分慣れてきたようで、座りこんで砂遊びをしたり、スクワットしてみたりと余裕も。
最近は室内では急に歩く意欲に目覚めたらしく、あんよ7割、ハイハイ3割くらいになってきたし、靴でもちゃんと歩けるようになるのはもうすぐかな。
いよいよハイハイ姿も見納めかもね。

歩くようになってきて、かなり酷かった後追いがちょっと落ち着くという効果も。
今までは誰か(主に私)が部屋から出ていくと、わーんと必ず泣いて高速ハイハイで追っかけてきてたのだけど、最近は自ら歩けるという余裕からか、泣かずにゆっくり歩いて追ってくるように。
ま、結局追っかけてくるんだけれども。

妹が歩き練習している間、兄は自転車練習。

110124a.jpg

一度乗れるようになっていたものの、しばらく自転車から離れていたので、久しぶりに乗ったら最初危うかった(笑)
でもすぐに勘を取り戻して、広場をグルグル嬉しそうに回ってたけどね。
この後tomoはパパとキャッチボールにサッカーにとたっぷり外遊びを堪能。

まだまだ寒くて外に出るのが億劫で、ついつい室内遊びに偏りがちだけど、子供は風の子、もっと外で遊ばなきゃね。
あ~早く春が来ないかな~。
パート仕事復帰
年明け7日からパートを始めて2週間。
少しずつ生活リズムができてきた気がする。


思えば、tomoが1歳半の時に始めた薬剤師のパート。
老健施設での1人勤務で週3日なので、時間や日にちに融通が効くとはいえ、初めのうちはtomoが病気しまくって結構大変だった。
2年ほどたつと体も強くなってあまり病気することもなくなり、私は隔日ペースで仕事をすることで気分転換になるしもちろん少ないとはいえ収入にもなるし、tomoはtomoで保育園でたくさん成長させてもらったと思う。
でも丸3年ほど勤めたところで引越し話が浮上し、やむなく退職。
引越し後、近くの調剤薬局でパートの話を頂いていたのに、haruの妊娠が発覚したのでその話も流れ、現在に至っていた。

haruはまだ小さいし、次に働き出すのはharuが幼稚園に行く頃かな・・・と漠然と考えていたところに、後任として働いていたアキゴンのママが退職するので誰か知り合いの薬剤師はいないかと声をかけられた。
どうも後任がなかなか見つからず、困っている様子。

むむ・・・どうしよう。
職場までは距離的に離れているとはいえ、都市高使えば時間的にも通えない距離じゃない。
tomoの幼稚園も、通常朝9時から受け入れのところ、事情があるならば早めに連れて来てもいいと言われた。
でも問題はharu。
tomoの時にはまだ入園条件が甘く、週3パートでも保育園になんとか入る事ができたけど、今は条件的に無理。
一時保育もなかなかいい所が見つからず、もし預けたとしてもあの集団生活スタート時の病気ラッシュを思い出すと・・・。
なので、実家でharuの面倒を見てもらえないかと相談。
最初は週2ならいいけど3日は・・・という感じだったけど、条件を決めることで快諾してくれた。
その条件とは2つ。

「仕事として割り切って面倒みてもらうため、保育料をきちんと入れる」
「お迎え時、そのままなんとなくの流れで夕飯まで・・・というのは基本的に無し!」

これで環境は整った。
最初はできるか不安だったけど、仕事的には慣れているのでなんとかやってみることに。


仕事の日のスケジュール。

6:00 起床 洗濯スタート 弁当作り(私&uzoic用)
6:30 uzoic起床 朝食作り
7:00 tomo起床 朝食 片付け
7:30 洗濯物干し 身支度
8:00 haru起きてなければ起こす 着替え
8:15 2人のせて車で幼稚園へ tomoだけ下ろす
8:30~40 実家へ haruを預ける
9:30~16:00 お仕事
17:00前 実家へお迎え
17:30 洗濯物畳み 夕飯準備
18:00~19:00 夕飯

大体こんな感じ。
仕事内容はすぐに思い出して慣れたんだけど、朝と夕方のドタバタがね・・・。
朝の道路の渋滞事情もつかめず、一度遅刻しちゃったけど、やっとなんとなくわかってきた。
朝はharuが今のところ寝ててくれるので、朝食持参で実家へ連れて行って食べさせてもらってるのだけど、これが早起きするようになってきたらちょっと厳しいかも。

haruは実家へちょこちょこ連れて行って慣らしていた甲斐もあって、朝はすんなりとみーママへ抱っこされ「バイバイ」と手を振ってくれ、日中もご機嫌に過ごしているらしく、迎えに行ってもいつもニコニコ。
それと、幸いけんじいが退職して基本的に手が空いているので本当に助かった。
tomoの幼稚園のお迎えや、スイミングに連れて行ってくれたりと大活躍!ほんと助かります~。


退職する時に引越しで場所が遠くなるからと辞めたのに、結局またお世話になることになるなんて・・・。
なんだか産休して復帰したみたい(笑)

正直、ルーチンな仕事がほとんどで、長~く勤める場所じゃないのかな・・・とも思ったり、もっと近くに探せば調剤薬局のパートがあるんじゃないかと思ったり、色々と考えるところはあるのだけど、まだharuが小さいうちは融通の効く所がいいし、慣れた仕事なので久しぶりの仕事復帰にはちょうどよかったのかも。

とにかく今は、今できることを精一杯やるしかない。
家計のためにも、母ちゃんがんばるぞ!!

なわとび大会と進級テスト
今週月曜日、tomoの幼稚園でなわとび大会があった。

なわとび・・・もちろんtomoは苦手。
去年も散々で、連続なんてほとんど飛べなかったのだけど、その後も特に練習するわけではなく、そのまま現在に至る。
去年までは90秒間に何回飛べるか(途中ひっかかってもいい)だったのだけど、年長の今年は引っかかった人から座っていくというスタイル。
これはさすがに練習した方がいいのでは・・・?

という事で、本番の1週間前くらいから慌ててちょこちょこ練習してたtomo。
けんじいやパパに教えてもらったお陰で、なんとか連続で調子いい時は10回くらい飛べるようになっていた。
本人も少し自信が出てきたのか、当日朝「tomoくん今日20回くらい飛べるような気がする」と言っていたのだけど、実際はまだまだ不安定だし本番は緊張するだろうから、すぐ引っかかって座るだろうな~と思ってた。

ところが!
本番ではなんと28回も飛べたではないか!素晴らしい!!
tomoの力を信じなかった母を許しておくれ。
もちろん飛べる子は延々と100回以上飛べてるんだけど、tomoなりにがんばって自己最高記録を出せたって事が重要。
よく頑張ったね~。

110119.jpg
このフォームで連続28回!ある意味すごい。(笑)

その後の大縄飛びも、3人ずつ飛ぶスタイルで、クラスの大半が数回でひっかかる中、tomoのチームは15回に成功!(tomoが引っかかっちゃったんだけどね)
これまた頑張った!

自分でもこんなに飛べると思わなかったみたいで、私も嬉しかったけど本人もかなり嬉しかった様子。
帰宅後、今までにないくらい上機嫌で、と~ってもテンションが高かった。


そしてスイミング。
12月は中耳炎でお休みしていたので、あまり練習することなく今月の進級テストを迎えてしまった。
なわとびとは打って変わって、行きたくなさそう~なtomo。
私もパートを始めてなかなかスイミングに付き添えなくなってしまったので、「せっかくテストだし、久しぶりにtomoくんががんばって泳いでる姿、お母さんも見たいんだけどな~」などとなだめすかして連れて行った。

ブランクがあった割には結構うまく泳いでて、テスト本番でも12mを足をつかずになんとかクロール息継ぎで泳ぎ切ってたtomo。
まだ飛び込みフォームはイマイチだし、息継ぎするたびに少し沈みかけてるのだけど、なんとか合格!!
これまた終わって満面の笑みで帰ってきたtomo。
「tomoくん今日来てよかった~」と嬉しそう。
よく頑張ったね~。

立て続けに、あまり得意ではない運動面で自分なりに結果を出せたtomo。
少しは自信につながったんじゃないかな?
調子に乗りすぎて、「tomoくんなわとび大会もスイミングも頑張ったし、ご褒美に新しいベイブレード買って!」なんて珍しくおねだりまでしてたけどね~。そりゃちょっと甘いんじゃない?

スイミングに関しては、「今度は1人でバスに乗って行ってみようかな」な~んて頼もしい発言まで飛び出してたtomo。
このまま自信を持って運動大好き、大得意!になってくれないかな~と高望みをする母なのでした(笑)
ベイ対戦
先週土曜日、去年の夏くらいから遊ぼうと約束していながら、子供たちの体調不良などでなかなか実現しなかったウメガエモチちゃん親子と、やっと遊ぶことができた!

同い年の長男くんが(次男くんも)ベイブレードを持っているということで、対戦するのをとっても楽しみにしていたtomo。
特に、トルネードスタジアムを持ってると聞きつけ、それをぜひ持ってきて欲しいとお願いしていたのだ。
かさ張るのにわざわざ持ってきてもらって悪いね~。

ランチやおやつもそこそこに、遊びに夢中になる子供ら。
時々モメながらも大盛り上がりで、ひたすら遊んでた。

110115b.jpg
じゃれる2人とそれを冷静に見守る次男くん

次男くんはこの日ベイブレードの気分じゃなかったらしく、兄たち2人には目もくれず、ままごとやレールなど、ほかのおもちゃを次から次に出して満足そう・・・

110115c.jpg
あ・足の踏み場が・・・

110115d.jpg
大事なモノポリーの中身を出されて、茫然とするtomo(笑)

時々一斉片付けをしながらも、親2人はおしゃべりに花が咲いて、とっても楽しかった~。
haruにはちょこちょこと飲食物を与えていたので、終始大人しくご機嫌。
ウメガエモチちゃんにも愛想をふりまいていた。

110115a.jpg
せっかくおめかししたのに、なぜか憮然とした態度のharu

まだまだ子供らも遊び足りなさそうだったので、また近いうちに遊ぼうね!
今度はぜひ遊びに行かせて頂きます♪
将来の結婚相手
久々のtomo語録。

先日、何を思ったのか、急にtomoがこんな事を言い出した。

「tomoくん、将来haruちゃんと結婚する気がするー

「なんで?」と聞くと

「だって、かわいいし、好きだから」

ぷぷっ。
普段、haruを邪魔者扱いしたり、軽くいじめたりする事もあるくせに、かわいい事言うじゃな~い。
でも残念ながら結婚はできないと思うなー。



数日前、夕食中のこと。
ハイチェアに座って夕飯を食べていたharuが、最近よくあるのだけど、座面の上に立ち上がって背もたれ部分に座ったりしだした。
いつか後ろにひっくり返りそうで恐ろしくて、そのたびに座り直させていてもすぐに立ち上がろうとするので、絶対目が離せないな~と思っていたら。
たまたま私もuzoicも一瞬目を離した隙に、ドターン!という音がして「うわぁーん!!」とharuの大きな泣き声が!
そう、ついに後ろにひっくり返って床に落ちちゃったのだ!!

慌ててuzoicが抱き上げるも、ただ泣きじゃくるharu。
どうみても後頭部を床に強打してる。
とりあえず泣く元気はあるみたいだけど、どうしたらいいのか、プチパニック。
病院に連れて行って検査してもらった方がいいのか。
とりあえず様子をみた方がいいのか。

結局、すぐに元気に(?)泣いたし、しばらくしたら落ち着いたし、その後も嘔吐など様子がおかしいところはなかったので、とりあえず病院には行かぬまま。
72時間はたっててなんともないので大丈夫かなと思ってるけど・・・。
本当に息が止まるかと思った。ごめんよ~。無事でよかったよ~。
頭部打撃は、後からじわじわくるタイプもあるみたいなので、今後もちょっと気を付けて観察しとかないとね。

大人が2人いたのが逆に油断しちゃったのかも。
2人目は他に気を取られやすいし、特に気をつけなければ!

そしてその転落した時、慌ててharuを心配する私たちを見て、tomoも心配になったみたいで、一生懸命haruに向かって

「haruちゃん、お名前は?あ、名前は言えないから無理か・・・」
「○○haruちゃーん!(と名前を呼んで『はーい!』と返事をするか確認)」
「haruちゃん、ママわかる?パパわかる?おにいちゃんわかる?」

などと一生懸命話しかけていた。
それからちょっとでもharuが椅子から立とうとすると、
「また落ちるよ!立っちゃダメ!!」
と激しく注意するように。

そうだよね。大事な妹が何かあったら大変だもんね。
これからは親たちがしっかり注意しなければ!と肝に銘じたのでした・・・。
1歳1ヶ月
年越しして、新学期が始まってバタバタしているうちに、haruが1歳1ヶ月に。

110113a.jpg

1歳前にはじめの1歩が出た割には、慎重派なようでなかなか歩数が伸びなかったharu。
でも最近は、ハイハイ6割、あんよ4割くらいで、やっと自分で歩く意欲が出てきたみたい。
急ぎの時は高速ハイハイだけどね。

先日、初めて外靴を履かせてみたけど、1歩も動けずに泣き出しちゃったー。
靴でヨチヨチ歩けるようになるのはまだまだみたいね。

110113b.jpg

基本的には大人しくて静かなので、あまりしゃべらないharu。
でも、自分の思うようにならない時や、兄にちょっかいかけられたりいじめられたりした時なんかは「きーっ!」と奇声を発してる。
それと、「ママー」と言って欲しくて「『ママー』は?」と聞いても、必ずといっていいほど、わざととしか思えないほどはっきりと、これ見よがしに、「パパ!」と言うのだ。しかもニヤリと笑って。
「ちがーう。『ママ』!」「パパ!」「ママ!!」「パパー!」の繰り返し。
なぜだ、なぜなのだー!!


そして断乳してかれこれ2週間。
もうおっぱいを欲しがる素振りはみせなくなったけれど、夜中はまだ1回くらい泣く。
でもその1回も明け方だったり、ほぼトントンで寝たりと随分楽にはなったかな。
たまーに激しい泣きの時があり、まだ抱っこが必要な時があるけど・・・もうすぐなくなる・・はず!
昼寝も夜もまだ添い寝では寝ないけれど、抱っこですんなり。
ちょこっと泣いたりもするけど、大抵はあっさり落ちる。

そしてやっぱり食欲はかなり増してる気がする。
下手したら小食のtomoと同じくらいの量食べてる時もあるかも!?
食べる意欲は満々みたいで、自分でスプーンやフォークも使おうとするし、食べようとする。
お風呂はまだ断乳以来ずっとパパに入れてもらっているけど、そろそろ私が入れてみようかなー。
どんな反応を示すのか楽しみかも。

110113c.jpg

1歳過ぎてまたグンと精神面での成長が見られたharu。
おもちゃの遊び方も変わってきたし、絵本も自分で読んでたり、こちらの言うことも随分わかってるみたいで、ジェスチャーを交えてコミュニケーションらしきことも可能。
怒られてる事もわかるみたいで、怒ると泣いたりも。
随分人間らしくなってきたなぁ。

これからは、靴を履いて外を歩けるようになるのと、おしゃべりができるようになるのが楽しみだな♪



haru1歳0か月の記録。

・6割ハイハイ、4割あんよ
・低いソファなら登れる
・階段をハイハイで登る
・ソファやベッドから足から下りられる
・歯は8本目生えかけ
・体重は約8㎏強?(最近ちゃんと量ってない・・・)

・ご飯を自分で食べたがり、フォークで刺したりスプーンですくおうとする
・積み木や大き目のビーズの穴に細い棒などを通す
・形の認識はまだ甘いものの、型はめパズルに○△□などの積み木を入れる
・絵本を自分で出してきてめくって読む
・音楽が好きで、音楽が聞こえてくると真顔でダンス
・人の動きや声を真似する
・「パパ」「じぃじぃ」「わん」「まんー」などなんとなくそれらしい時に言う

・12/29 断乳決行



メインサイト「Ringoic Home」で、アルバムをアップしました。

断乳後1週間
断乳を始めて1週間。
まぁまぁ順調にきている方かな?

昼寝は抱っこで結構すんなり。
ただ、夜は抱っこしてもギャン泣きで長い時は30分くらいかかる事も。
夜中はちょこっと泣いてそのまま寝たり、泣き止まない時は抱っこすればだいたいすぐ寝る。

でもねー。朝までグッスリを結構期待してたんだけど、まだそこまでにはなってない。
1週間じゃこのくらいだったかなぁ。tomoの時を忘れちゃったな。

抱っこじゃなくて、絵本読んでゴロゴロしてるうちに寝るかな~とチャレンジもしてみたけど、そんなに甘くは無かった(笑)
ゴソゴソ動き回っていたずらしまくり、そのうち泣き出すので結局抱っこ。
tomoの時も抱っこじゃなくて寝るようになるまで1か月くらいはかかったような気がするので、気長に待ちますかな。

ただね。もうすっかりおっぱいの事は忘れてるかと思いきや、今日のお昼寝明けがなぜか機嫌が悪く、私の胸を叩いて服をめくりあげようとしたんだよな~。
まだ忘れてないか・・・。
お風呂はもうちょっとパパに入れてもらう事にしよう。

私の胸の方は、4日目にすっきり絞ってからは痛むこともなく。
まだ少したまってきてる感じはあるけど、10日目くらいにもう1度すっきり絞ってみるつもりなので、様子見かな。

寝かしつけや夜中にギャン泣きするharuを抱っこしてると、添い乳で寝かせるのがどんなに楽だったか思い出して、ついつい魔が差しそうになるんだけどね。
ま、せっかくここまで来たんだしそんなバカな事はしないけどさ。

とにかく今は、夜なるべく泣かずに寝入ってくれて、朝までグッスリ寝てくれる事を切望~。
今夜はどうかな・・・。



tomoの時にも作ったphotoback
新しいパソコンを購入した特典で割引券がついていたので、haruの1歳までのphotobackも作ってみた。

101226a.jpg
女の子だし~。帯はピンクに♪

101226b.jpg
中はこんな。

tomoの時よりも作成時間があまり取れず、急いで作ったのであまり凝った物はできなかったのだけど、やっぱり本という形になるといい感じ♪(自己満)
3冊作って、両実家へプレゼント。
コンパクトサイズなので、持ち歩いてどうぞ孫自慢にでも使ってやってください(笑)

tomoの時と同じように、メインサイト「Ringoic Home」のアルバムの中に、一応作ったphotobackの中身を見られるページをリンクしました。(パス制)
興味のある方はどうぞ。毎度、親ばか満載ですが。


あ、そうそう。
ニューパソのお披露目を忘れてた。(誰も待ってない?)

101126a.jpg
VAIOのJシリーズの、sonystyleでカスタマイズしたもの。

TVチューナーとか不必要な物はバサバサカットし、プロセッサやメモリに重点を置いてカスタマイズ。
なんとか10万以内に収めて、貯まってたソニーポイントも使って、結構お安くゲットできたかな。

画面も大きく、場所も取らずにすっきりで、使い勝手も上々♪
わが家になくてはならないパソコンちゃん。
これからも長~くお世話になります!
断乳4、5日目
まぁまぁ順調にきている断乳。
以下記録。


4日目(元旦)
夜中は何回か弱く泣いたようだけど、眠くて放っておいたら適当に寝てた様子。
6:30 泣いて起床。
12時すぎに車中で40分、夕方1時間くらい昼寝。
22:30 パパ抱っこで就寝。

5日目
1:30 結構大きく泣く
トントンで寝るかと20分くらいがんばったけど、寝る気配がなかったので仕方なく抱っこしたら即効で寝た。
7:00 ひと泣きで再び就寝
9:00 起床

4日目までは夜泣いても勝手に寝てたので、このままうまくいくか~と思ったけど、昨晩はダメだった・・・。
夕方寝たからなのか、昼間にたくさん刺激を受けたからなのか・・・。
今夜はゆっくり寝てくれればいいんだけど。

私の乳は、4日目には張ってるもののピークは過ぎたようで痛みは随分治まってきた。
夜お風呂で、待ちに待ったすっきり絞り!
左右でかなり大きさが違っていたのだけど、やはりできてた量が全然違ったようで。
左はすぐに出なくなったけど、右は出るわ出るわキリがないので適当なところでやめてしまったほど。
左50ml。右250ml。5倍も違う・・・。
トータル300ml。0.3kg体重が減ったってことか。

5日目の今日はもう張ってきてないので、このままトラブルなく終わって欲しいもんだね。
後は、夜泣かなくなってくれればいいんだけどな~。
賑やかな元旦
110101a1.jpg

どうぞ今年もこのブログをよろしくお願いします♪


さて、断乳真っ最中の中迎えた元旦。
haruが6時半には起きてしまったので、真っ暗な中リビングへ移動、程なく起きてきたtomoと3人で、テレビ中継の初日の出を見て新年を迎えた。

元旦といえども、お節は両実家で頂く予定なので、自宅では用意しておらず、お雑煮よりもふつうの砂糖醤油で食べる餅がいいとのtomo希望により、朝食はただの餅・・・。

そして、お正月といえば子供たちの楽しみはお年玉なのだけど、tomoに現金とお年玉プレゼントとどっちがいいか聞くと「プレゼント」との答えだったのでこちらを。

 

haruにはこれ。
 

tomoの方の卵の形のやつはアクション系ゲームなのだけど、uzoic曰く「(恥じらいのある)日本人には向かないんじゃ・・・」と言っていた。大人が真剣にやると面白いと思うんだけどなー。
haruはペンを見ると書きたい盛りだったので、せんせいはまさにヒット!とっても気に入ってくれたみたい。

そんな感じで、午前中は新しいおもちゃなどで遊び、午後からちゃーちゃんちへ。
お義兄さんファミリーも集まって、総勢12人でとっても賑やか!

110101b.jpg

tomoはいとこのIくんやTくんと3人でベイブレードや持って行ったゲームやトランプなどでず~っと遊んでテンション上がりっぱなし!

行きの車で40分ほど昼寝して到着と同時に起きてしまったharuは、夕方また眠くなって荒れだし再び昼寝をしていたけど、まぁまぁにこやかに過ごせてたかな。

ちゃーちゃんが用意してくれていたおいしいお節やお雑煮やステーキなどをみんなでワイワイたらふく食べ、みんなでババ抜きなどをして盛り上がったり、とっても賑やかで楽しかった♪

110101c.jpg
いとこ5人集合~。

haruももう少し大きくなったら、もうすぐ3歳のYちゃんと一緒に遊べるようになるかな~。
なかなかこんな機会もなければみんな集まる事もないので、tomoはと~っても楽しかった様子。
特にお兄ちゃんのIくんと一緒に遊んだのが楽しかったみたい。また遊んでやってね~。



朝食時、一応それぞれに考えてみた今年の抱負。

tomo「なわとびを15回飛べるようになる

haru「にこにこ元気に過ごす」(←代わりに私が考えた)

私「久しぶりの仕事をがんばり、忙しくなるけど(なるべく)イライラせずに子供たちにも接する

uzoic「体を鍛える。特に弱い腰周り。

ま、どこまでできるかわからないけど、1年の始まりだし一応ね。
それぞれ頭の片隅にでもおいて、今年も1年がんばりましょー。

プロフィール

kaoringo

Author:kaoringo
2004年10月9日生まれの息子
「tomo」と
2009年12月11日生まれの娘
「haru」の母
パート薬剤師

メインサイトは「Ringoic Home

MY PAGE
最新記事
最新のコメント
Instagram
Twitter
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
カウンター
いくつになったの
RSSフィード