小学校入学へ向けて
早いもので、4月からはいよいよtomoもピカピカの小学生。
今までの幼稚園は、親と一緒に通園、帰りもお迎えか先生の送りつき。
でも小学校からは、1人で通学しなければならないのだ~。

tomoの通う小学校は、徒歩で片道20分強の距離。
もっと近い場所に小学校があるのだけど、校区が違うんだよね~。
いきなり1人で行けっていうのも不安なので(親も)、春休みのうちに近所のお友達と歩行訓練しておこうということに。

同じ団地内の幼稚園でも同じクラスだったお友達のYちゃんと待ち合わせ、最初は親たちも一緒に小学校まで往復。
途中、tomoが腹痛を訴えイートインスペースのあるパン屋さんのトイレをお借りするというハプニングもあり(緊張?)、だらだらと子供らのペースで歩いていたら、往復で1時間弱もかかってしまった・・・。
途中、交通量もそこそこあるけど信号のない横断歩道もあるので、そこが一番のポイントかな。

無事に帰りつき一息ついてから、今度は子供ら2人だけで小学校へ。
Yちゃんママとお茶飲みながら、40分はかかるだろうね~と話をしていたら、30分であっという間に息を切らせて帰ってきた!
どうやら、帰りは「マラソン」して帰ってきたらしい。
早く家に帰りつきたかったのかなー。

どちらにせよ、2人だけで無事に往復できたのでよしとするかな。



最後に、ママ友がtomoに質問。
「もし、知らないおばちゃんが、道を聞いてきたらどうする?」

tomoはすっごく迷っていて、「困ってるならおしえてあげたほうがいいかな・・・?」と自信なさげに答えていた。
でも、正解は
知りません」ときっぱり言って放っておくというもの。

「普通の人ならね、もし道がわからなかったら、子供に聞かないでちゃんとした大人の人に聞くからね。子供に道を聞いてくることって普通は無いから、もし聞いてきても『知らない』と言って無視するんだよ。」との事。
なるほど・・・。

他にも、よくある「私はお母さんのお友達だけど、お母さんが事故にあって病院にいるから、○○くんを連れてくるように頼まれたから、一緒に行こう」とかいうバージョン。

これも、子供は事前に知らなければ、びっくりして信じちゃうかもね。
事前に、もし本当にこういった事態になったら、ママかパパかじいちゃんかばあちゃんしか迎えに来ないから、絶対知らない人には付いていかないようにと教えておいた。

どれも、去年実際にあって緊急メールで回ってきた例らしい。怖いなー。
変質者(?)って男の人が多いかと思ってたけど、案外おばさんとかもいるらしい。
tomoはこんな話を聞いて、ちょっと緊張して固まってたけど(笑)、事前に防犯知識として知っておかないとね。
もちろん、防犯ブザーも用意済み。



先日、新入学の女の子にプレゼントしたのはこちらのかわいいブザー。

デコシールでさらにかわいくなるらしい。
女の子喜びそう~。
 

入学時に配布される物があるらしいけど、とってもチャチなんだって。
上のブルーのタイプ、ためしにピンを抜いてみたけど、結構な音量。
間違って抜けたり、いたずらで抜いたりしないようにしなくちゃね。

色々心配もあるけれど、もう心配したって仕方ないよね。
親は子供を信じて見守るしかない。
こうやって子供は少しずつ自立していくのね・・・。

それにしても、自分たちが小さい頃には、幼稚園でさえ1人で登園してたのになー。
物騒な世の中になったものだ・・・。
移動ポケット
引っ越しで離れちゃうお友達親子へお揃いプレゼント。

s150a.jpg



続きを読む

卒園式と謝恩会
15日の火曜日、tomoの幼稚園の卒園式だった。

110319c.jpg

事前に、年長児約90名1人1人卒園証書を渡されると聞いていたので、長時間になるだろうとharuはけんじいに子守をお願いしておき、準備万端でuzoicと2人で出席。

当日朝も、結構淡々とした気持ちだったので、きっと泣かないだろうと思っていたのだけど、甘かった・・・。

涙を堪えながら、震災にあわれた方々の事を思うとこうして無事に卒園式を迎えられたことをありがたく思う・・・と始まった園長先生、理事長先生の話にまずいきなり涙。

そして1人1人前に出てマイクの前で大きな声で名前を言う園児たち。
その後証書を受け取る間に事前に録音していたらしい将来の夢が流れ、しっかりした足取りで帰ってくる子供たちのみんなの誇らしげな顔に涙。

110319b.jpg

将来の夢は様々で、男の子は圧倒的にサッカー選手、女の子は圧倒的にケーキ屋さんが多かった。
そんな中、電車やバスの運転手、パイロットや警察官、医者や薬剤師(!)、モデルやアイドルまで多種多様。
ちなみにtomoは

パティシエになってみんなを喜ばせたいな

と言っていた。
そんなに家でお菓子作りとかやってないんだけどねぇ。
家でのドラゼミワークの1つに将来の夢についての作文があったのだけど、そこには

ぱてぃしえ。しんかんせんうんてんし。ビフォーアフターにでててれびにでたい。オセロのめいじん。スイミングスクールのせんせい。ピアノのせんせい。

とたくさんの夢が羅列してあった。
たくさん夢があっていいね~。
こんな子供たちの今の夢が、将来叶わなかったとしても、ず~っと夢を持ち続けることのできる大人になって欲しいね。

その後も子供たちの声を合わせた合唱や、1人ずつ順番に言葉を言っていく挨拶(?)などず~っとハンカチ必須だった。
何より、約2時間もきちんと椅子にすわっていられた子供たちに拍手!

110319a.jpg

教室に戻ってからは、涙ながらの担任の先生の挨拶や、声を詰まらせながらの役員さんたちの挨拶にまたもや涙し、結局泣かされっぱなしだったような・・・。
でも最後、先生からの1人1人へのメッセージつきの文集を渡され、みんなパラパラ見ていたんだけれど、tomoが好きな食べ物の欄に「さんざし」と書いていたものだから、みんなから

tomoくん、さんざしってなにー?

と聞かれまくっていたのを見て、苦笑したのでした・・・。

さらに、まさかこんなに遅くまでかかるとは思わず、14時からtomoの歯医者を予約していたため、終了後のお友達との写真撮影タイムもそこそこに、バタバタと慌てて帰ってきちゃって。
なんだか最後は慌ただしく余韻に浸る暇もなかったのだけど、こうして無事に幼稚園を卒園することができて本当によかった!
春からはピカピカの1年生。
これまでと変わらず、元気に笑顔で通って欲しいな。



そして今日は、お母さんたちと先生方で謝恩会だった。

天神のホテルレストランでの謝恩会。
いつもよりちょっとおめかしして、おいしい料理を頂きつつ、ちょっぴりアルコールも取りつつ、ママ友たちと終始笑いながらたっくさんおしゃべりできて本当に楽しかった!

2次会もとっても参加したかったけど、tomoはみーママ宅に1人でお泊り、haruは夜勤明けでグロッキーなuzoicが1人で面倒みててくれたので、さすがに参加できなかった。
haruが幼稚園に行くようになったら、絶対2次会まで参加するぞー!!

よくよく考えたら、近所に住んでるお友達や同じ小学校のお友達以外は、もうこれでほとんど会わなくなるお母さんたちもいるんだよなー。
なんだか寂しい。
でも2人目が同年代のママたちもたくさんいるので、またharuが入園したら会えるかな?

とりあえず、ママさんたちも幼稚園生活お疲れ様でした!!
1歳3か月
1週間ほど前、haruが1歳3か月になりました。

110318d.jpg

足も随分しっかりしてきて、1日中トコトコと歩き回ってる。
あんなに外靴嫌がってたのに、今では玄関に行って自分で靴を履かせろと持ってくることも。

110318a.jpg

兄とは違い乗用玩具が好きなようで、自宅でも実家でも自分でまたいでゆっくりだけど進めるようになった。
意識がはっきりしてきたのか(?)遊び方も随分変わった。

おままごとも好きなようで、サクサク食材を包丁で切って、それを皿などに盛りつけ、自分で食べる真似をしたりぬいぐるみや他の人に食べさせる真似をしたり。
やっぱり遊び方も女の子っぽいね~。
遊びで好きなのは、絵本、ままごと、お絵かき、メタロフォンやピアノやハーモニカなどの楽器かな。
tomoはクーゲルバーンや積み木とかブロックが好みだったけど、haruは積み木系はあまり興味がない様子。
一応積んではみるけど、長続きしない。クーゲルバーンは好きだけどね。

110318b.jpg 110318c.jpg

型はめパズルでは、自分で何度も入れようとチャレンジして、上手に入れられると拍手!
できないと、キーっ!と怒ってる。

おしゃべりはまだ全然。
パパ、ママ、「(物を落としたときの)あ~あ」は完璧なんだけど。
わんわんなんかも言うかな。

でも、ウンチしたい時は「ん~、ん~」と結構な確率で言いに来るし、ジェスチャーを交えた「ん~」や「あ~」のバリエーションで意思疎通はなんとなくできてる。
お気に入りの絵本の1つ「スプーンさん」でを読んでると、手をあげるページでは手をあげ、口を大きくあけるページでは「あ~ん」と大口をあけ、最後に「食べちゃった~」と私が言うと「たっぱ~」と言うのがかわいい。

そして、2人目だな~と思うのが、兄へのライバル心!?
パパがtomoと遊んでいると絵本を持ってパパの膝に割り込んで猛抗議!
私がちょっとふざけてtomoを抱っこしたりすると、両手を広げて泣いて寄ってきて私も~と訴える!
自分が遊んでいるところにtomoがちょっと覗きにきて手を出そうとしただけで大声で威嚇(?)して、「ていっ!」と叩く真似をすることも。

普段ちょっとくらいこけても泣かないのに、tomoの手なんかがちょっと体に当たったくらいで、大げさに泣いたりも。
そして、こけたりぶつかったり痛かった時は、必ずその部分を指さしてアピール!
「痛いの痛いの飛んで行け~」を言わせるのだ。
女の子だからか、2人目だからか、すでに涙を武器に使ってる節あり・・・。

髪にぱっちん留めやゴムをつけてくれとアピールしたり(すぐ取るんだけれど)、おもちゃの腕輪を自分でつけて見せに来たり、一度被ってかわいいね~と言われた兄の帽子を何度も自分で被って見せに来たり。
「かわいいね~」と言われた時の首の傾げ方や嬉しそうな笑顔を見ると、1歳にしてすでに女なんだなーと実感。
よくも悪くも、兄とは違う女の子育児の醍醐味ってのを楽しませてもらってる。

今後、どんな女の子に育っていくのか、楽しみだわ。



haru1歳2か月の記録。

・外歩きもしっかりしてきて、近所のスーパーや幼稚園くらいの距離なら歩きで往復できる。
・乗用玩具に乗り、少しなら舵も取れる
・体重は約8.8㎏(まだ9㎏無かった・・・)

・絵本を読んであげるとリアクションする(口をあける、ハッと驚く、笑うなど)
・ままごと遊びが進化し、包丁で切る真似、食べさせる真似、食べる真似をする
・しゃべりはあまり変わらず

・昼寝は抱っこか添い寝で1~2時間
・夜中は0~2時、4~6時と2,3回激しい夜泣き
・ウンチは出る前か出てる途中(?)に「ん~、ん~」とアピールしてくる
・ウンチのトイレでの成功率は6~7割



メインサイト「Ringoic Home」で、アルバムをアップしました。
覚え間違い
小さい頃からおしゃべりで、色んな言葉を覚えては使っていたtomo。
でも、最近になって覚え間違いをしている言葉がいくつかあることがわかって、愕然としている今日この頃。

会話の途中で耳に入って、むむ!?なんか怪しい?と思い、「もう1回ゆっくり言ってみて」と言わせてみて発覚した言葉たち。


かわぞえ」→川沿い

にじまる」→二重丸

「トイロッテペーパー」→トイレットペーパー

ゆだれ」→よだれ


おいおい。
虹丸って。ゆだれって(笑)
まあね。
音だけで聞くと聞こえない事はないんだけども。
これから書く事が増えてくると、まだまだたくさん覚え間違っている言葉が発覚しそうな予感。

110304.jpg

先日、おもちゃコーナーの見本にトラップされて結局解けなくて悔しがってたのを、近くのコーナンでもっと安く売られてたのを発見してパパに買ってもらったパズル。
なかなか難しい!
家族でハマっとります。



難易度違いで数種類。

  



週末。
土曜日はみんなでちゃーちゃん家に遊びに行き楽しく過ごし、翌日曜日はuzoic夜勤入りだしゆっくり過ごそうと思ってたのに・・・私が発熱!
幸いインフルエンザじゃなかったみたいだけど、38℃台まで上がって体も痛くてきつかったー。
1日体が動かなかったので、夕方までは子供ら2人uzoicにみてもらい、uzoicが仕事に行ってからはけんじいに迎えに来てもらって、結局子供2人はみーママ宅に泊めさせてもらっちゃった。

tomoはまだしも、haruは私無しでの初お泊り。
断乳しているとはいえ、まだ時々夜泣きすることもあるので大丈夫かな~と心配してたら、案の定夜中に座って激しく泣き始めたらしい。
まぁ寝転がって抱っこしてトントンしてたら寝たらしいけど、ご迷惑おかけしました・・・。

お陰で私はゆっくり休養することができて、翌日にはなんとか微熱まで復活。
体も楽になったので、マスク姿でなんとかお仕事もこなし、夕方には平熱に。
まだ頭痛や胃の調子がイマイチだったけど、今日はもうすっかりよくなった。

昔はめったに熱も出さないし、体力には自信があったんだけどねぇ。
やっぱり寄る年波には勝てぬか。
あまり無理しちゃいけないって事がよーくわかった。
母が倒れたら周りのみんなに迷惑かけるし、しっかり体調管理しないとね!
みんな健康が一番!!
クールワイドパンツ・その5
もう時期的に遅いのだけど・・・第2弾(笑)。
tomo用秋冬物パンツ。

s149a.jpg

続きを読む

桃の節句
110303a.jpg

今日はお雛祭り。
わが家の女の子(?)2人のために、夜はささやかなお雛祭りパーティ♪

110303b.jpg

定番のちらし寿司とはまぐりのお吸い物を作ってみた。
・・・と言っても、ちらし寿司はお手軽混ぜるだけのキットで、上に色々ちらしてみただけだけどね。

一応見た目重視で(笑)、奮発してイクラをのせてみたり、おさかなソーセージやにんじんをお花型で抜いたり、キャラ弁の残りの野菜の薄焼きシートをうずらにくるっと巻いてお雛様風に載せてみたりと雰囲気だしてみた。

でも、みな考える事は同じなのか、近所のスーパーは絹さやが売り切れでスナックエンドウで代用、お吸い物にも菜の花の代わりにほうれん草を入れてみたりと詰めが甘い。
ま、おいしけりゃいいのさ~。
それにしても、はまぐり高いね・・・。でもさすがにおいしかった。

薄めに作ったちらし寿司をたくさん食べてたharu。
このままどうか健やかに育ってね~。
あ、それからそろそろ夜泣きを卒業してくださいな・・・。
仮面ライダーオーズ弁当(タトバ&サゴーゾ)
今日は、tomoの幼稚園最後の遠足。お別れ遠足だった。
なので久しぶりのキャラ弁作り、がんばった!

110302.jpg

仮面ライダーオーズの弁当でございます~。

<仮面ライダーオーズ弁当>
おにぎり
・タトバコンボ・・・カニカマ、海苔、たまごや野菜の薄焼きシート、チーズ(中身はとろろ昆布&梅)
・サゴーゾコンボ・・・チーズ、海苔、カニカマ(中身は混ぜ込みわかめ&梅)

おかず
・チキンの竜田揚げ
・れんこんボール
・ウインナー&うずらの卵
・ブロッコリーの梅和え
・ミニトマト、枝豆

デザート
・うさぎりんご&缶詰フルーツ


ああ、疲れた・・・。
仮面ライダーオーズ、難しかった~。

見たことある人はわかると思うけど、色んな種類のコンボがあって、どれにするか迷ったのだけど、やっぱり基本のタトバ(タカ+トラ+バッタ)と、チーズ使ってやりやすそうだったサゴーゾ(サイ+ゴリラ+ゾウ)をセレクト。

作り方は、こちらを参考にさせて頂きました。
Cpicon キャラ弁☆仮面ライダーオーズ by たっくんままりん
Cpicon キャラ弁☆仮面ライダーオーズ サイ by たっくんままりん

タカの方、レシピでは卵黄にケチャップと食用色素で色付けするらしいのだけど、色素なしでケチャップだけで色つけてみたらオレンジ色にしかならなくて失敗。
結局、カニカマで作ったのだけど、これがすぐに剥がれるし難しかった~。
基本的にカニカマは崩れやすいので、まず海苔を形に切っておいて、そこに貼りつけるように乗せて、はみ出た部分をナイフなどでカットして使ってる。
スライスチーズの方はそのまま使用。

そして、目の緑の部分。
ピーマンは嫌いだし、キュウリでも使おうかな~と思ってたけど、こんなものを発見したので使ってみた。


黄色、オレンジ、緑の3色の野菜や卵で作られたシートが入っていて、はさみでも切れるので、キャラ弁作りには便利!
味は・・・まぁおいしいものではないのだけど、tomoは気に入ったよう。
おつまみでよくあるタラのシートみたいな食感と味が近いかな。タラは入ってないんだけど。
結構サラッとしてるシートなので、スライスチーズに乗せてから本体に貼りつけてる。
今回も、顔の部分だけは前日夜に仕込んでたので、当日朝はおにぎり作って海苔巻いてのせるだけ。結構短時間でできたかな。

それから、お弁当箱の中央上の方の3色団子みたいなのは、ウインナーやうずらやブロッコリーに、このシートの残りを丸く切ってのせたものだけど、一応オーズのタトバのメダルを表現してみたのだ(笑)
でもtomoは気づいてくれなかったらしい・・・やっぱり。

そうそう、ミニトマトを刺してるピック、あまりのかわいさに最近購入したもの。
さくらんぼみたいでしょ~♪


1本タイプも入ってて、他にもミートボールやうずらやにんじんなんかを刺してもかわいいだろうな~。
緑が差し色になるし、オススメ!

他にもかわいいピックで簡単にお弁当をかわいく♪
 

肝心のtomoの反応は、もちろん喜んでくれた・・・はず!
食べる時に崩れてないか心配だったけど、タカの目が1つズレてたくらいで他のは無事だったみたい。
前回のドラゴンボール弁当の反省を活かして、量は控えめにしたので全部完食した後にちゃんとおやつも食べられたみたいだし、よかったよかった。
ただ、目的地の公園は前日の雨で地面がぬかるんでたので、お弁当は園に帰ってきてホールで食べたらしいけどね。
寒かったし丁度よかったのでは?

ふぅ。
これでしばらくは弁当作りは無いかな~と思いきや、入学後すぐに歓迎遠足があるらしい。
その時は・・・ガタキリバ&ラトラーターにしようかな!?
プロフィール

kaoringo

Author:kaoringo
2004年10月9日生まれの息子
「tomo」と
2009年12月11日生まれの娘
「haru」の母
パート薬剤師

メインサイトは「Ringoic Home

MY PAGE
最新記事
最新のコメント
Instagram
Twitter
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
カウンター
いくつになったの
RSSフィード