白糸の滝
長い長いと思っていた夏休みもあっという間に過ぎていき、今日で終わり。

最後の週末の土曜日、tomoのリクエストで白糸の滝に出かけてきた。

110827.jpg

ここで流しそうめんを食べるのがお気に入りのようで、haruがお腹にいる時から毎年行っているので今回で3回目。
1回目2回目

今回はちょっとお昼には早めに着いたので、やまめ釣りに挑戦!
最初はあまり食いつきが悪く、なかなか釣れなかったけど、粘って粘って2匹ゲット!

110827a.jpg
haruもなんとなーく釣ってる風(笑)

その後、持ち帰るのも面倒だったので、焼いたやまめと交換してもらって、流しそうめんと共においしく頂いた。

110827b.jpg

haruは初の流しそうめんだったけど、足置き台を2つ重ねた上に立ち、一度転落するというハプニングがありつつも、流れてくる麺を見てニコニコしたり、ちゅるちゅると手づかみでそうめんを食べたり、それなりに楽しんだ様子。

お腹を満たした後は、これまた去年に引き続き、近くの「村上家本舗」へ移動。
ちょっとお高いけれどおいしいかき氷をデザートに食べた。

110827c.jpg
今回頼んだのは、いちご氷を使った「あまおう」。

思ったよりもやさしい甘さで、お腹一杯という兄を差し置いて、ほとんどharuがパクパクと平らげてしまった・・・。
私も横から必死で食べたけど、おいしかった♪

それからは、去年も遊んだ近くの川遊びゾーンへ移動。
前回は、がっつり水着に着替えて川の中の滑り台などで遊んだtomoだけど、今年見てみたら、ため池のような部分が濁ってどよ~んとした雰囲気になってた。
流れをせき止めすぎて、淀んでる?

なので今回は、ズボンをたくしあげて、バシャバシャと足だけ入ることに。

110827d.jpg

haruも靴を脱がせて入らせようとしたけど、断固拒否したので手だけでパシャパシャ。
それでも十分楽しかったようで、2人ともなかなか帰りたがらなかった。

石を投げてみたり、石を積み上げてせき止めようとしてみたり、砂地に道を掘って川の流れを変えてみたり・・・。
時々家周辺ではあまり見かけない蝶々やトンボが飛んできて観察したり、自然のパワーをしっかり浴びた週末だった。


夏休み最終日の今日は、私は仕事だったけど、幸いuzoicが休みだったので、ずっと行きたがってた映画に連れて行ってもらったtomo。
ボーリングもして、おもちゃ屋にも行って、夏休み最後のお楽しみを満喫できた模様。

長かった夏休み、宿題は中盤にはほぼ終わっていて、途中からはママ宿題(笑)をがんばってやっていたtomo。
書き順、読み書き、アルファベットは全て終了。
音読もほぼ毎日やって、すらすら読めるようになり、最初の「あめんぼあかいな・・・」はいつの間にか暗記。
百ますも、足し算全部と引き算の途中まで終わり、着実にタイムも縮めてた。
英語のカードはほとんどできなかったけど、ことわざカードは3集まで全て制覇!
カードやカルタで確認してみたけど、ほぼ覚えてたのでびっくり~。
ま、しばらくやらなければすぐに忘れちゃうだろうけど、子供の脳って本当に柔らかいんだねぇ。
よし、冬休みはぜひ英語カードを・・・ふふっ。

毎日よくがんばったね~!
宿題も無事に終わって明日から新学期。
また元気にがんばろう!!
グレーヌブラウス・その2
後ろリボンがかわいいブラウスの第2弾。シックバージョン作ってみた。



続きを読む

甘えと自立
前にも書いたように、haruのイヤイヤが始まってからtomoには結構がまんさせてしまっている場面が多く、そのせいなのかわからないけど、最近特にtomoがイライラして怒る(泣く)事が多くなっている気がする。

何か物を探すときに、ろくにしっかり探しもせずにすぐ

こに?(怒泣)

と聞いたり、

何かちょっと失敗したりして注意された時には 

ってからんったん!(怒泣)」

と言い訳したり、

haruが泣き出したら必ず

tomoくん、んもってい!(怒泣)」

と自分のせいの時もそうでない時もわざとヒステリックに言ってみたり・・・。

(セリフの太字部分は高音で強調して言ってる感じ。ニュアンス伝わるかなぁ?)


こう言われた時、私やuzoicがどう対応してたかというと、

「もう一度よーく周りを探してみなさい!」とか

「わからんじゃなくて、次から気をつけなさい」とか

「tomoが○○したからharuが泣いたんでしょ?」とか

めちゃ正論で厳しく返してたのだ。


もう1年生だし、男の子だし、自分で考えて自分で行動できる自立した男になって欲しいと思って、あえてそういう態度を取ってたのだ。

でも・・・ある日ふと気が付いた。
haruがワガママ爆発して床に突っ伏して大泣きしている姿を見ている時に、「こんな風に感情大爆発で泣いたら、さぞかし気持ちいいだろうな~」と思ったのだ。
その時、「そういえばtomoは小さい頃からあまり感情爆発させて泣いたことなかったなー。心の中に色々ためこんでないのかな・・・」とふと考えた。

最近、イライラしてつっかかってくるのは、甘えているのではないか?
今しっかり甘えさせて、愛情の土台を作っとかないと、将来ちゃんと自立できないのではないか?
今色々とがまんさせてしまってたら、いつか爆発しちゃうんじゃないのか?

もう1年生じゃなくて、まだ1年生。
まだまだ甘えたい年頃だよね。
特にharuが生まれてからはガマンする事ばっかりだったはず。
ストレスもたまって、イライラもして当たり前だよね・・・。
自立を促すのは、しっかり甘えさせて、愛情をたっぷり与えて、自分に自信をつけてからでも遅くはない!

あー今気づいてよかった!
このまま厳しく接してたら、手遅れになるところだった・・・。たぶん。
それ以来、tomoが上のようにつっかかってきても、その言い分や感情を認めてから、一緒に物を探したり、教えたり、なぐさめたりするようにしてる。
一応気を付けているんだけど、せっぱつまっている時とかどーしてもこっちも厳しく返しちゃう時もあるけどね(笑)
でも、気づく前と後では全然違うはず。

まだまだイライラしてつっかかってくる事は多いtomoだけど、そのうち心の中に愛情や自信が満たされていって、いつかちゃんと自立してくれればいいなーと思う母なのでありました。



久々にまじめな内容になっちゃったので、先日友人宅へ遊びに行った時の写真をいくつか。

ウメガエモチちゃん親子と一緒に、共通の友人Sちゃん親子のお宅へ押しかけてきたのだー。

110821b.jpg
自宅にはない女の子のおもちゃたちに興味深々の兄貴たち

110821a.jpg
マイペースにボールプールで遊ぶharu

110821.jpg
ボールプールで暴れる男たちをうらやましそうに見つめる次男くんと冷静に見つめるharu
(ウメガエモチちゃんとこの兄弟は以前にプレゼントしたお揃いTシャツ着てくれてる♪)

110821c.jpg
そしてあまりの暴れっぷりに逃げ出してドアの外から見守るNちゃん(笑)

久しぶりに3親子で集まれたので、とっても楽しかったー♪
大変お騒がせしました!!
ギャザープル
haru用のギャザーブラウスを作ってみた。

s198a.jpg

続きを読む

ドレスシャツ・その4
tomo用の半袖シャツを作ってみた。



続きを読む

1歳8カ月
haru、1歳8カ月になりました。

110811e.jpg

2歳を前に、本格的にイヤイヤ期に突入(泣)
tomoにももちろんイヤイヤ期はあったけど、haruの方が断然手ごわい。

私「さーオムツ替えようかねー」

haru「いやっ」

私「でもおしっこいっぱいしてるし、オムツおもたーくなってるよ」

haru「いやいやっ」

私「おしりがいたくなるからねー(となかば強引に替えようとする)」

haru「いやいやいやーっ!!(ひっくり返って、反り返って、叫ぶ!)」

・・・典型的なイヤイヤ期ですがな。


tomoの場合、「いや」と言っても、その後のごまかしが結構きいたし気分の切り替えも早いんだけど、haruの場合ごまかしの効く割合が少ないし、気分を切り替えるまでに時間がかかる・・・。
まず根本的に、tomoは足をバタバタはよくさせてたけど、ひっくり返ったり反り返ったりしなかったからなー。

110811a.jpg
「あっかんべー」

スーパーで地べたに突っ伏して「買ってー」と泣いて訴える子供を他人事のように見てたけど、明日は我が身か・・・。

しかも最近は、イヤイヤに加えて「ママじゃないとだめ病」になってるのでたちが悪い。
パパがオムツかえようとすると「ママーっ!」
パパがお茶を入れてくれようとしても「ママーっ!」
tomoがちょっとharuの物触ろうとしただけで「ママーっ!!にいにー(が何かしたー)!だっ!だぁっ!(抱っこしてー!)」

さらに、独占欲が半端ないので、食べ物とかおもちゃをtomoがちょっと取ろうもんなら「はーちゃんっ!はーちゃんっっ!!(haruの!haruの物ーっ!!)」と泣き叫ぶ。

はぁ。
tomoはそんなに悪くなくても、haruが機嫌を損ねると後が大変なので、どうしてもtomoに注意したり我慢させちゃう場面が多々あり・・・。ごめんね、にーちゃん。

110811d.jpg
「えへへー」

でも仕事中預けている実家の話によると、私がいない時は結構おりこうにしているとか。
私がいるだけで、わがまま度が断然アップするらしい。
一応私がいない時は我慢してて、いる時は甘えているって事なのかねぇ。
来年幼稚園大丈夫かなぁ。
がまんする場面が増えて、自宅ではさらにわがまま度がアップする予感・・・。

110811f.jpg

言葉も少しずつながら増えてきて、こちらの言っている事は結構細かい事まで伝わっている様子。
歌が大好きで、テレビやCDに合わせて歌うのはもちろん、遊びながら一人で歌っていることも。
初めて聞いた曲でも、それなりになんとか合わせて歌おうとしている姿が笑える・・・。

パパに肩車してもらったり逆さまにされたりとダイナミックに遊んでもらってる時は「いやいやっ(笑)」と嬉しそうにいやがり、その後も両手を伸ばしてリクエストしてたり。
いつもtomoとケンカしてるけど、朝起きたり出かける時には真っ先に「にいにー」と呼んだり、時折兄妹仲良く楽しそうに遊んでたり。
そういう父娘や兄妹の微笑ましい姿を見ると、癒されますな~。

時々熱とか出したりしてるけど、毎日スクスク育っております。



haru1歳7か月の記録。

・小走りができるようになる
・食べムラが増える。(ご飯やパンの主食系も、途中でやめて果物を要求したりする)
・好きな物しか食べない・・・(果物、チーズ、ヨーグルト、納豆、トマト、豆類など)

・増えた言葉
ぴーまん、しゅぃーか(スイカ)、ごわん(ご飯)、にぃー(おにぎり)、ぅーちゃん(うーたん)、ぱんまん(アンパンマン)、ぺー(エプロン)、おもっ(重い)、ざーざー(雨)などなど・・・
あ・い・う・え・お が言える。
あかー、あおー、きいおー(黄色)、しお(白)、くお(黒)、ぴんく、みー(緑)・・・など色の名前を覚えてきて、数色は認識もしている模様。
数字の「2」を認識して「にー」と読む。数としての認識は1個、2個まで・・・かな?

・木製レールや駅のおもちゃと小さな人形で、ごっこ遊びをよくするように
・童謡の歌が流れる絵本が好きで、「○○(の曲)は?」と聞くと100%正しい曲を選んで押す

・夜の寝かし付けまでの時間は短くなってきたが、夜中に1~2回起きたり泣いたりすること多々あり(起きない時もあり)



メインサイト「Ringoic Home」で、アルバムをアップしました。
ロックミシンで作るベビー服より~キャミワンピ
haru用に、ブリッブリなキャミワンピを作ってみた。


続きを読む

大分旅行
先週の土曜から月曜にかけて、2泊3日で大分旅行に行ってきた。

~1日目
出発当日、tomoもharuも鼻水でharuにいたってはやや微熱というイマイチなコンディション。
午前中に荷造り&耳鼻科受診して、自宅で昼食を取ってから昼過ぎにゆっくり出発。

初日の宿は、これまでにも何度もお世話になっている、母の知人の天ヶ瀬にある別荘。
いつもなら途中の道の駅で適当に弁当などの食料を買い込んで、別荘でそれを食べて夕食にしてたのだけど、何回目ともなるとその弁当もさすがに飽きてきたな~と、今回は初めて外食してみることに。

行ったのは、日田サッポロビール工場内にある「日田森のビール園」。

夕食にはちょっと早い17時前に着いたのだけど、無料試飲付きの工場見学の受付はもう終わってた。残念~。
これは次回リベンジだな。
レストランは広々、ビールは言わずもがなで、食事もそこそこおいしかった。
運転手はどうしても飲めないので、ここはuzoicに出来立てのおいしいビールを飲んでもらって、ここから先は運転は私にバトンタッチ。

まだ子供らがあまり食べないのでバーベキューはやめて普通のレストランメニューにしたけれど、もう少し大きくなったら絶対バーベキューがおいしいだろうな~。

110806a.jpg

レストラン前には広々とした芝生が広がっているので、子供たちはここに大喜び。
長時間のドライブのいい気分転換になった。

宿に着いたのは19時過ぎ。
急いで温泉をためてゆっくりして、新しく導入されていたカラオケマイクで、色々歌いたい両親はグッとこらえて童謡をtomoと私とで歌い続けたのでありました・・・。
夜は皆で早めに就寝。


~2日目
早起きして6時過ぎには起床。

110807a.jpg
森の朝は気持ちいいね~

この日のメインイベントへ向け早めに出発するため、朝から洗濯して朝食食べて掃除してちょこっと散歩して、バタバタと8時前には別荘を後にした。

110807b.jpg
さよなら(知人の)別荘~。また来るからね~。

そしてこの日最初の目的地は「九州自然動物公園 アフリカンサファリ」。

tomoがまだ小さい頃に行った事があるけど、本人は覚えていない様子。
なので、再チャレンジだ!

自分の車でも回れるけれど、ここはやっぱり餌やり体験ができるサファリバスでしょ!
開園直後に着いたお陰で、並ぶことなくすぐにバスに乗れた。

110807.jpg

残念ながら、ゾウさんがお引越し中で間近では見られなかったけど、迫力あるライオンの口の中とか、キリンの長~い舌などを目の前で見られて迫力満点!
tomoはもちろん、haruも食い入るように見てた。
時々私と一緒に餌をやったりもしたけど、結構満足げ(笑)

ロバやヤギやカンガルーに触れるコーナーも回ったけど、ビビって積極的に触りに行こうとしないtomoに対し、何のためらいもなく触ろうとするharu。
実家の犬たちといつも身近にいるからだろうなー。
基本的に、tomoよりは動物系に興味はあるみたいね。

その後、テーマパークにありがちな、まずーい昼食を食べてしまってテンションが微妙に下がったまま、次の目的地へ!
向かったのは、「大分マリーンパレス水族館 うみたまご」。

ここもtomoが小さい頃に行ったことがあるのだが、これまた覚えていないらしい。
やっぱ3歳以前の記憶はあんまり無い物なのね・・・。

110807e.jpg

夏休みの日曜という事もあって、館内は大混雑!
ベビーカーで移動するのは一苦労だった。
それでも、水槽は一通り見て回ったし、tomoはタッチプールでお決まりのなまこ捕獲をしたり、「イルカのスプラッシュタイム」という飛沫かかりまくりのイルカショーを見学したり、結構楽しめたかな。
これまたharuも興味津々で、水槽の近くに行ってはすぐに触ろうと手を伸ばしてた。もう少し大きくなったら、もっと楽しめるだろうね。

その後、けんじい&みーママたちと合流し、宿にチェックイン。
泊まったのは、公立共済組合の保養所「豊泉荘」。
uzoicの職場経由で色々と補助がつくので、かなりお安く泊まれるのでこれまた何回目かの利用。
料理もそこそこおいしいし、露天や大浴場はもちろん温泉だし、何より今回は部屋が改装されてキレイになったみたいでかなりよかった!以前はボロくて古~い感じだったので。相変わらず外観はボロだけどね。

料理に温泉に堪能し、これまた皆で早めに就寝。


~3日目

110808a.jpg
朝から準備万端!

翌朝も早めに起きて早めに朝食を取り、9時ごろにはチェックアウト。
最後の目的地、「アクアビート」へ行ってきた。

これまたtomoは2度目なのだけど、やっぱり覚えていない・・・。
以前はできなかった、身長120㎝からできるウォータースライダーを楽しみに行ったのに、まさかの身長制限でアウト!
そりゃあね、今身長118㎝くらいで、120には少し足りないのだけど、それくらいは見逃してくれるかなーと思ったのよ。甘かった・・・。
残念だったけど、流れるプールをパパとはしゃぎながら流され、波の出るプールで波打ち際でわざと波に巻かれたりしてゲラゲラ笑いながら十分楽しんだ様子。

110808.jpg

問題はharu。
自宅でのビニールプールでは十分楽しんでたので大丈夫かなーと思ったんだけど、これまた甘かった!
水着にはすすんで着替えたものの、まずプールに入る事を「イヤ、イヤ」と拒否!
なんとかなだめすかし、水深の浅いキッズプールには入ってみたものの、股のついた浮き輪に座らせようとしようもんなら、反り返って嫌がり逆に危ないので断念。
浮き輪に座らせて、流れるプールを一緒に楽しみたかったのにー。
滑り台では水が顔にかかって大泣きし、結局後半はベンチでみーママとこっそり持ち込んだパン(本来持ち込み禁止!)をコソコソ食べて過ごしたのでした・・・。ま、その時はニコニコだったけどね。

まぁ、tomoの1歳頃なんて、保育園のプールで常に大泣き、年中から始めたスイミングスクールでやっと水に慣れてきたくらいだから、顔に多少水がかかっても平気なharuの方がまだマシなのかも。
tomoの身長が120を超えて、haruももう少し水に慣れてからまたリベンジしようかね~。

岐路に付く前、最後に別府でお昼を食べたのが、事前に調べて予約しておいた「茶寮 森澤」。
古民家風の素敵な店構えで、店内も手作りの陶器が並んでいたり、昔の建具が使われていたりととても赴きある雰囲気。
座敷の個室を予約していたので、子供たちもリラックスできたし多少騒いでも安心。
お料理もだんご汁御膳や豚カツ御膳やうどんを注文したけどどれもおいしかった!
会席料理もあってそれもおいしそうだったな~。
場所も別府ICのすぐそばで立ち寄りやすいし、ここはリピート決定!
最後に大満足して、岐路についたのでした。


そんなこんなてあっという間に過ぎて行った2泊3日の大分旅行。
暑さ対策と天候に左右されないよう、屋内系のレジャーばかりだったけど、十分楽しめたかな?
子供たち2人とも、なんとか体調を崩さずに楽しめたのでよかった!
夏休みも親2人は仕事があってなかなかまとまった休みが取れないので、大きなイベントはこれで終わり。
とりあえず、絵日記の1枚はこれで埋まったかな~。
夏休みの過ごし方~お勉強編
毎日、ますます暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?
子供にとっては、楽しい楽しい夏休み。
でも、遊んでばかりはいられない・・・って事で、夏休み中にがんばっているお勉強について。

小学校の宿題の内容は学校によってそれぞれとは思うけど、先日転勤族のママ友と立ち話をしていたら、
「福岡の小学校って、夏休みの宿題少ないよねー!びっくりした!」
と言われた。

なにぶん初めての小学校だし、転勤族でもないので、他の小学校がどんな感じなのか全く知らない私。
ちなみにtomoの小学校1年生の夏休みの宿題は・・・

・さんすう&こくごのプリント十数5枚ずつ
・なつスキル(さんすう&こくごのドリル?)
・毎日の1行日記
・絵日記2日分
・自由課題(読書感想文、作文、絵画、習字・・・などの募集の一覧表から1つ以上選ぶ、又は、自由研究や工作など)

以上。
これに加えて、読書をたくさんするようにとのお達しが。
1年生だし、こんなものかなーと思ってたけど、そのママ友の4年生のお姉ちゃんの宿題も似たような物で、以前の学校と比べてとても少なかったので、子供は大喜びしてたとか。
これでも少ないんだね~。

確かに、プリントやドリルはもうあっという間に終わっちゃったし(一応1日1~2ページずつやってた)、お勉強系は少ないかな?
でも、絵日記や自由課題は何気に面倒・・・。
絵日記はまだあまり大きな(?)お出かけをしてないのでネタが無くて描いて無いし、1年生は絵具も習字もまともに使った事ないので絵画や習字は敷居が高いし、読書感想文なんてtomoには無理っぽいし(読書がまず無理そう・・)、作文もまともに書けるのか微妙だし、自由課題は結構厳しいな~。
とりあえず自由提出の工作ってことで、先日作ったビー玉迷路でいいかな?
それか、みーママにお願いして、習字をささっと書かせてもらうか・・・。

さて、せっかくの長い休み。
学期中は習い事や毎日の宿題やドラゼミでいっぱいいっぱいなので、こういう時こそ色んな勉強をするチャンス!って訳で、色々用意してみた~。

まず、学期中毎日、教科書音読の宿題が出てて、あまり本を読まないtomoにとっては、これはいいな~と思っていたので、ぜひ夏休みも続けてもらおうと用意したのがこれ。
有名な文学作品のフレーズや、読んでて気持ちいい文章などが書いてあって、すごくいい!
1年生だけという訳でなく全学年対象なので、後半は口語文や漢文などの難しい物もあるけど、前半は金子みすずやら、アメニモマケズやら、早口言葉やら、「にほんごであそぼ」でちらほら出てきたような文章がいくつもあって、子供もとっかかりやすいかと。
文章を読む前に毎回「あめんぼあかいな・・・」を読むように指示されていて、最初は音読なんて嫌々やってる風だったtomoも、スラスラ読めるようになってからは気持ちいいらしく、自らすすんで読むように!
大人も声に出して読むと気持ちいい~。


お次は有名な?こちら。
去年の夏休みにはプレの方をやったので、今年はこちらを。
足し算、引き算、掛け算、割り算があって、今は足し算に毎日チャレンジ中。
毎日やってると面白いようにタイムが上がってくるので、本人もやる気アップ!
難点は、急いで書くので字が汚くなる事かな~。でも、普通の宿題は一応丁寧に書けばそこそこキレイな字も書けてるので、百マスの時はタイム重視で大目に見てる。

そしてこれ。
1学期はひらがなを一からやってたのに、2学期からは漢字も始まるんだよね。
夏休みの間に少しでも予習をしておけば、今後の漢字学習へスムーズに入れるかと。
3年生まで入ってるので、毎年夏休みにこれで予習しておこうかなー。
この本のおススメは、学年別の全漢字音読。
この文章を書き取りの前に毎回音読してると、漢字の読みはすぐに覚えられるのでいい。子供の脳は柔らかいね・・・。


それから、私が週3パートでパートの日は実家に預けてるので、実家での勉強用にこちら。
まぁ、百マスと書き順を合わせたような感じだけど、反復学習にもなるし、1学期の復習や予習にもなるし、難しすぎる事もなく自分でできるので、みーママやけんじいの手を煩わせないでいい感じ(笑)


それから、幼稚園の間に終わらせてるはずだったドリルの残り。
やっぱ英語もねー。全然やってないので、ちょっとは気になるんですわ。
せめてアルファベットだけでもと。本人は楽しそうにやっとります。


その他、遊びながら覚えちゃおう編!(笑)
まずはことわざ。

これを、毎日3枚ずつ覚えて、時々まとめて復習!
夏休み中に3集まで全部覚えられてる・・はず!?
全部覚えたら、最後はカルタで遊びながら確認してみる予定。


それから、やっぱり気になる英語(笑)


英語の単語を遊びながら少しでも覚えたらなーと、CD聞きながら一緒にカルタ感覚で遊んでるけど、ここまではなかなか時間(と手間)が回らず、まだ数回しかやってない。
本当は毎日10枚ずつくらい覚えてる予定なんだけど・・・。


以上!こんな感じ。
これに加えて、夕方書きたい時には毎日の1行日記に加えて、幼稚園の頃から続いている作文と、ピアノの練習、お手伝い、それから読書・・・。
やる事が多すぎるので、毎日やる事を「自宅バージョン」と「実家バージョン」に分けて机の前の壁に貼り、チェック表も作ってみた。

110726a.jpg

やったらチェックして、その日の最後にがんばったごほうびにシールを貼る。
これでテンションあがる子もいるはずなんだけど、tomoの場合あんまり釣られないんだなー。
楽しそうではあるんだけど、基本面倒くさがりなので、チェックをし忘れちゃう。
私はコツコツやって、こういったチェックを埋めていくの好きなんだけど・・・。


ま、そんなこんなで、色々工夫して自宅学習がんばっとります!
ふふっ。やっぱ私って・・・教育ママ!?
3兄妹お揃いボーダーTシャツセット
甥っ子&姪っ子3兄妹へ、お揃いTシャツをプレゼント。



続きを読む

プロフィール

kaoringo

Author:kaoringo
2004年10月9日生まれの息子
「tomo」と
2009年12月11日生まれの娘
「haru」の母
パート薬剤師

メインサイトは「Ringoic Home

MY PAGE
最新記事
最新のコメント
Instagram
Twitter
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
カウンター
いくつになったの
RSSフィード