バザー提供品~袋物&ガーゼマスク
tomoの小学校のバザー提供品として、袋物をちょこっとだけ作ってみた。



ほんとにちょこっと(笑)
しかも、tomo用袋物の残り生地で適当に作っただけ~。
やる気の無さが表れている・・・。

一応覚書。
ロボット柄は体操服袋で、ブロック柄のが給食袋。
さらに余った端切れで作ったティッシュカバー2個。

これだけじゃさすがにあんまりかなーと、手持ちのダブルガーゼ生地の余りで、マスクもいくつか。

s204b.jpg

マスク、以前にも作った事あるけど、今回は新しいレシピで作ったら、簡単&出来上がりがキレイ!

参考にしたのは、パターンでもお世話になっているRechercheさんで紹介されている「仕上がりの美しいマスクの作り方」。
本当に簡単に美しくできたー♪

それぞれ一応かわいくラッピングして、押し入れに眠っていた箱入りタオルを付けて、納品完了。
ふぅ。
これが毎年あるのか・・・。
それに来年からは、幼稚園分もプラスされるのか!!
・・・毎年マスクでいこうかな(笑)

外反母趾対策
私の親しい友人・知人は知ってると思うけど、私はとっても酷い外反母趾。
見た目に足の親指がかなり内側に曲がっているのはもちろん、長時間歩いた時などは痛みも生じていた。

それが、最近になって長時間歩いてもないのに痛みが出る時があって、ちょっと不安に感じてたのだ。
いずれ歳とってきたら痛くて歩けなくなって手術かな~なんて覚悟(?)はできてたけど、この年でもう痛みが出てくるのはちょっと困る。
それで、何か対策はないかな~とネットで検索してみた。

これまでも、よく通販雑誌なんかで売ってる親指と人差し指の間に何かを挟んでおくような外反母趾用のサポーターなんかを使った事もあったけど、そこまで効果を実感できず、面倒になってやめたりしてた。
他に何か対策はないのか・・・?

そして見つけたこちらのページ。

外反母趾研究所

最初はちょっと胡散臭いなーと思ったけど(笑)、よくよく読んでみると、納得する事多々あり。
ページにのってるDVDとやらは、高価で正直胡散臭さ満載だったので、とりあえず騙されたと思って、書籍を1冊買ってみた。


これが、目からウロコ。
外反母趾とは、足指をちゃんと使って歩いたり立ったりしてないという悪い生活習慣が、足を退化させた結果起こっているというのだ。
そして基本的には、外反母趾を靴やサポーターなどで治すのではなく、歩き方や立ち方の習慣を変えて、足指のトレーニングして治すというもの。

本にのってるチェックリストを見ると、当てはまる事多々・・・。
確かに私、立ってる時に足指には体重かかってないかも。
足裏のタコの位置なんて、ドンピシャ!

これは、一度歩き方や立ち方の習慣を変えたりトレーニングをやってみる価値あるかも。

まずは普段の歩き方や立ち方を、意識してちゃんと足指を使うように気をつけて。
そして紹介してある足指ストレッチやトレーニング法を実施。
トレーニングにはいくつか道具が必要なんだけど、揃えるのが面倒だったので、本に紹介されてるトレーニンググッズを本家HPから購入してみた。
中身はゴムバンドとゴムボールとゴムチューブで、ボールなんかは簡単に手に入りそうだし、内容にしてはお値段はちょっと高めだけれど、バンドやチューブは丁度いい太さや強さがわからないのでね。

毎晩、ゴムバンドでストレッチして、ゴムボールトレーニング。
ゴムチューブは、両足指で挟んで引っ張るのだけど、まだ私にはできない~。
私がやってると、uzoicとかtomoもやりたがるのだけど、2人はチューブちゃんと挟めるんだよなー。
PCやTV見ながらでもできるので、なんとか続けられてるかな。
ま、できてない日もあるけど。

歩き方立ち方は、意識してないとすぐ足指使わず立っちゃったりしてるけど、少しずつ気をつけながら、生活習慣改善できればいいなー。
この足の形が完全に治るとは思ってないけど、痛みは軽減してきているようなので、がんばってこのまま続けてみよう。

外反母趾が気になる方、一度騙されたと思ってお試しあれ。
知人・友人方、気になる方には本貸しますよー(笑)

ショルダーヨークT・その2
私のTシャツをリメイクして、tomoのTシャツに作り替え!

s202a.jpg

続きを読む

ふわふわ言葉とチクチク言葉
昨日は、tomoの授業参観&懇談会だった。

今回の授業科目は算数。
1学期まではちまちまやってんなーって印象だったけど、2学期からはとたんに「ザ・授業」って感じになってた。
今は「3つの数の足し算引き算(5-3+2みたいな)」をやってるのだけど、ただ式と答えを書くだけじゃなくて、ちゃんと「見通し」「めあて」「まとめ」など、文章も自分たちでプリントやノートに書き写してたりして、がんばってるなって感じ。
当たり前だけど、幼稚園とは1年違うだけで全然違った世界だねぇ。子供たちも大変だ。

tomoも含め、まだ1年生、お母さんたちの前でますます張り切ってたくさんの子が手を挙げていたのだけど、前に出て答えやその理由を発表する様子は、なかなかしっかりしていてびっくり。
tomoも一度当てられて前に出て、黒板に書いて発表してたけど、いざとなると小心者なのかま~声が小さい(笑)
先生から「給食ちゃんと食べたよね。もう少し大きな声で言おうか」とか言われてた。
他のママさんからも「恥ずかしがってるtomoくん初めて見た~。いつもあんなに元気に喋ってるのにね」なんて言われる始末(笑)
まさか母に似てあがり症じゃないだろうね?こんなとこは似なくていいから~。

参観の後は懇談会。
夏休み後というのもあって、参加者も結構多く、1人1人夏休みの様子なんかを報告し合って、なかなか興味深かった。
ちょっと上のお兄ちゃんと、子供たちだけで新幹線に乗っておばあちゃん家に行ったとか、
両親とも仕事してるので、最初は学童に行ってたけど嫌がったので後半は4歳くらいの妹ちゃんと2人で留守番!(午前中のみ)してたとか。
いや~みんなしっかりしてんなー。

夏休みの絵日記や自由研究も展示してあったので見たけど、みんな上手でびっくり!
絵日記の絵はまぁいいとして、文章も上手に書いてあって、tomoはまだうまくまとめられてないのでちょっと焦っちゃった。
一応年長の頃から日記みたいなのを書いて、練習してたんだけど、語尾が「~しました」じゃなくて「~したよ」なんだよね。みんなちゃんと「~しました」「~です」って書いてたので、tomoも少しずつ日記でもちゃんと書くように気をつけなきゃいけないな~と思ったね。
あと、出来事ばっかり書いて、感想が書けてない事が多いのも気になる。
今やってるドラゼミでも作文の書き方が少しずつ出てきてるので、これから上手になっていくのかな?
何せ読書嫌いだからなー。文章力はあまり期待できず・・・。
もちろん本人の前では言わないけど、なんとなーく察してるのか、すでに「絵や作文は苦手」という意識になってるのが気になるところ。
こっちが「そんな事ないよ!上手じゃん!」なんてどんなにフォローしても、「いや、tomoくん上手じゃない・・」なんて言うのだ。いかんなー。
でもここで親がこうしたら?とかとやかく言うとうるさがれる可能性大なので、時々フォローしつつ見守るしかないのかな。

・・・おっと脱線。
そうそう、懇談会。
そこで、先生から2学期に入ってからの子供たちの様子の話があった。
学校では、1学期から「ふわふわ言葉とチクチク言葉」というのがあって(ここでやっとタイトル!・笑)、毎日帰りの会の時に今日言われたふわふわ言葉を発表するというのがある。

ふわふわ言葉」とは、言われて嬉しい言葉。
チクチク言葉」とは、言われて嫌な言葉。

たとえば、「○○ちゃんに一緒に遊ぼうって言われました」とか「△△くんにえんぴつをひろってあげたらありがとうって言われました」など。

そんな取り組みがある中、今日の給食でこんな出来事があったと。
嫌いな物があって、給食時間が終わってもまだ食べてるあるお友達の周りに、何人も集まってきて「がんばれ」コールが始まったと。
そのうち、他にも2~3人いた残ってるお友達の周りにも数人ずつ移動して、みんな一緒に「がんばれ」コール!
・・・それを聞いて、『うわ。それプレッシャー・・・』と思ってしまった私は、ひねた大人?(笑)
とにかく、みんなの応援の甲斐あってか、無事に全員食べ終えた時にはみんなで「ばんざーい!」の大合唱だったらしい。
それを見て先生は嬉しくなってジーンときてしまったと。

いつもなら残ってるお友達とはtomoなのでは?と疑うところだけど、ちょうど朝給食の話題をした時に、「昨日もおとといも嫌いなメニューがあって残したから、今日は好きな物ばっかりじゃない?」なんて話してて、献立確認したら嫌いな物はなかったので安心してたのだ。

そして夕食時。
懇談会の話になり、何気なく今日の給食は嫌いな物なかったよねーと聞くと、「今日はちくわの揚げたやつ(磯辺揚げ)が脂っこくて食べられんで、tomoくん一番最後やったー」と。

おい!やっぱりお前かい!!

そういえば、教室の後ろに貼ってあった「ふわふわの木」。(ふわふわ言葉を1人ずつ紙に書いて木の中に貼ってある)
そのtomoのところには・・・「○○ちゃんと、△△ちゃんが、きゅうしょくでのこっているときに、がんばれっていってくれました」と書いてあったなぁ。

何はともあれ、tomoもクラスのふわふわ言葉を生むきっかけ(?)になっているようです・・・。

ふわふわ言葉、今全国の小学校に広まってるみたいだけど、家庭にも応用できるよね。
チクチク言葉、私きっといっぱい言ってるもんなー。
私もたくさんふわふわ言葉を言えるように気をつけよう!
1歳9カ月
私にしては珍しく、1週間以上更新が開いてしまったー。
特に何があった訳でもないのだけど、バザー提供品作製に追われていたのと、気分がのらなかった・・・からかな。

そんな中・・・haruが1歳9カ月になりました。

110914a.jpg

ますますイヤイヤ&わがまま度がアップし、笑顔でやり過ごせない時がちょこちょこでてきた・・・。

ただ、兄にとにかく張り合うので、「イヤイヤ」が出た時はとりあえず

「そう。それじゃあにぃににこれあげようかね~」
「じゃあ、にぃにの歯を先に磨こうかね~」

・・・などと言えば、ほとんどの確率で慌てて

はーちゃんっ!はーちゃんっ!!

とやる気になるのがまだまだかわいい(笑)

でも、すぐに「おーれ(俺)!」「はーちゃん!」「おーれっ(俺)!!」「はーちゃんっっ!!」・・・とエンドレスに兄妹で言い合い取り合いをするのはやめてください・・・。
あまりに毎日のように言い合いを繰り返すので、最近ではharu1人で「はーちゃん。おーれ。はーちゃん。おーれ。」などと呪文のように独り言をつぶやいております(笑)

先日はついに初の2語文

ちゃちゃ(お茶)、のんだー

が出たのだけど、それ以外はまだあまり2語文は出てないかな。

「はーちゃんー」
「はーちゃん!」
「はーちゃんー」

など、助詞使いはうまくなってきたかも。

時々、「じゃま(邪魔)!」とか「じゅうじ(十字)」とか「はっけん!(発見)」とかいつ覚えたのか?というような単語がふいに出てくるので驚くことも。

それから家にある「あお2ちゃん」という仕掛け絵本が大のお気に入りなので、とにかく「2」という数字を見つけたら大興奮!

に(2)!に(2)-っっ!!

と指さしながら叫んでいるのだけど、どうせならついでの他の数字も覚えたらいいのに・・・。

兄よりは体も柔らかく動きも軽いので、懸垂もどきをやったり、母の体によじ登ってきてしがみついたり、ジャンプもちょっとできるようになってきたりとなかなか活発な様子。

110914b.jpg
ドヤ顔・・・

でも相変わらず人見知りは半端ないので、出先ではかなり静かで大人し~く固まっとります。
tomoの時みたいに、泣かないだけいいけどね。
一応来春の幼稚園入園が仮確定したので、5月から2歳児クラスに通う事になるのだろうけど、朝の大泣き&帰宅後の甘え・グズグズが今から鮮明に想像できて、すでに憂鬱になりつつある母なのでした(笑)



haru1歳8か月の記録。

・軽くジャンプができるようになる
・コップ飲みはほぼマスター
・スプーン&フォークは使うが、手づかみ食べメイン

・増えた言葉
ぷーゆ(プール)、じゅーしゅ(ジュース)、ちーじゅ(チーズ)、きゅーぃ(キウイ、キュウリ)、ちょっち(チョッキ)、じゅーじ(十字)、おーぎ(扇)、だいけー(台形)、はっけん(発見)、もっと、とって(取って)、じゃま(邪魔)、なんでー、などなど・・・

ぼ → ぼたん
ぼー → ぼーし(帽子)
みー → みゆ、みーゆ(見る、見える)
くー → くちゅ(靴)
めー → まめ(豆)
・・・など、言葉の再構築も少しずつ始まってる様子

・初めての2語文「ちゃちゃ、のんだ」

・「ぱぱっちゅ」「ままっちゅ」「にぃにっち」・・・など、皆にウケた言葉は意図して繰り返して言うように

・型はめパズル、ジグソーパズルなどパズル好き
・歌が好きなので、童謡などが流れてると一緒に何やら歌いながら、ご機嫌



メインサイト「Ringoic Home」で、アルバムをアップしました。


ギャザースモック・その3
秋色生地で、重ね着にも使えそうな半袖ギャザースモック作ってみた。


続きを読む

プロフィール

kaoringo

Author:kaoringo
2004年10月9日生まれの息子
「tomo」と
2009年12月11日生まれの娘
「haru」の母
パート薬剤師

メインサイトは「Ringoic Home

MY PAGE
最新記事
最新のコメント
Instagram
Twitter
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
カウンター
いくつになったの
RSSフィード