やっと通常営業…とちょっとした事件
新学期が始まって2週間。
今週からやっと、や〜っと幼稚園の給食が始まって、平常通りになったかな。
この2週間、給食無しの午前帰りだったからね。
いやー長かった…。

仕事のない日、haruと長い時間2人だと時間を持て余すので、極力お友達を呼んで一緒にランチしたり遊んだりして過ごした。

20140422223619802.jpg

ある日はHBで生地作って、手作りピザとサンドイッチのランチを。

20140422223621343.jpg

また別の日は大量のカレーを作って、ご飯炊いて、HBで生地を作ってナンを焼いて、色んなトッピングを用意して、それぞれ好きな物乗せて楽しむカレーパーティーをしてみたり。

20140422223622501.jpg

いつも遊びに来るメンバーなので、みんなで一緒にご飯も食べてケンカしつつも仲良く遊び楽しく過ごした。
その間ママたちはもちろん、お茶しながらお喋りしてストレス解消!
そんなこんなで、なんとか午前保育期間を乗り切ったのでした。
給食のありがたみを感じます…。




ただね、1度だけキッズスペースのあるイタリアンレストランでみんなでランチした時、ちょっとした事件がありまして。
どの幼稚園も同じような状況なので、キッズスペースは大盛況で賑わっていたのだけど、途中2歳くらいの男の子が急にギャーンと泣き出して、近くにいた友人のママさんが男の子に話しかけると「いた〜い!」というので見ると手の平に見事な歯型が…!
どうも誰かに噛まれたようで。
子どもがたくさんいすぎて犯人はわからないため、男の子はお母さんに引き渡して様子みてたんだけど。

しばらくしてから、ガラス越しのキッズスペースから「ギャー‼︎いたいー‼︎」という聞き慣れたものすごい大きな泣き声が!
慌てて行くと、あまりのうるささに耳を押さえた子ども達に囲まれて、案の定haruがギャン泣きしている。
「いた〜い‼︎噛まれたー!何もしてないのに噛まれたー!」
「しかも頭も叩かれたー!いーたーいー‼︎」

手を見ると、薬指の爪の部分、赤く線が残るほど噛まれてる!
本人に聞いても、犯人は男の子としかわからず、状況もキッズハウスの窓から手を入れただけなのに噛まれたとか言っていて、正しい状況かどうかもはっきりしない。
でも、どういう状況にしろ噛むのはいかんだろ、噛むのは。

…という事で、何とも腹の虫がおさまらなかったので、キッズスペースで誰ともなく

「噛んだお友だちは誰かな〜?さっき別の男の子も噛まれてたよ!
噛まれたら痛いよね?泣いてるよ?
噛んだらダメだよね?わかった?もう噛まないでねー!わかったね‼︎」

とかなり大きな声で言ってやった!(笑)
ほとんどの子が「僕じゃなーい」「私じゃなーい」と言ってたけどね。
ま、犯人はわからなくても、噛んだ後あれだけ大音量で泣き叫ばれたらさすがにびっくりしたんじゃないかな〜とは思う。(笑)
少しでも何か感じて、反省してくれればいいけどな。

今回噛まれた後が傷になってなかったからいいものの、傷になってたらバイ菌入って危ないからね。冗談じゃないよ!
噛まれ事件の後、すぐさまそのレストランを後にしたのでした…。

それにしても、あれだけ大騒ぎになってて、2回も噛んでたって事は日常的噛んでる可能性が高いと思うんだけど、お母さんらしき人が全く出てこなかったってのがね。なんだかなぁ。
新しい習い事
この春から、tomoとharuはそれぞれ新しい習い事を始めた。

tomoは英語教室。
今まで英語の習い事はしたこと無く、幼児期に旺文社のえいごであそぼの教材、小学校低学年ではベネッセのBE-GOというPCを使った英語教材、時々くもんの英語カードなどで遊ぶのみ。
そろそろ英語を習わせたいな〜と思っていたけど、なかなか通える近所にいい教室がなくて。
結局ネットで探して見つけた、そんなに遠くはないけど微妙に送迎が必要な教室に行くことに。

個人の教室で、場所は普通〜のアパート。
見学に行った時も、心配になるくらいいたって普通〜のアパートで(笑)、畳の部屋に小さなテーブル付きの椅子が4台とホワイトボードがあるだけでちょっと驚いた。
先生は日本人だけど、米国在住9年の方。
小学校高学年からの少人数教室で、英会話と英語学習の両方を教えてくれる形式が気に入った。
tomoもトライアルでは英語にちんぷんかんぷんでちょっとやる気を無くしてたけど、なんとか言いくるめて(笑)入会させてからは、自ら宿題をちゃんとやったり一応やる気はある様子でほっ。
私のように英語嫌いにはなって欲しくないので、英語を楽しみながら学んで欲しい。

tomoは他に、週2水泳と週1ピアノをやっていたので、習い事が週4になるとさすがにかわいそうかなーと、水泳を週1コースに変更。
もうバタフライをマスター中で、泳法としてはほぼ会得できたので、身体運動のためって感じなのでまぁ週1でもいいかなーと。
ピアノは今乗ってる時期らしく、ブルグミュラーメインでやっているのだけど、曲弾けるようになるのが嬉しいらしく結構頻繁に練習していて、今まで1番いい感じかも。

水泳ピアノと英語。
どれも大人になっても使えるものなので、楽しみながら伸ばして行って欲しい。




そしてharu。
新しくこれ、始めてみた。

20140413230958eaa.jpg

ピアノ。
tomoもやっていて、電子とはいえピアノを購入したので、ぜひ兄妹2人でやって元をとって欲しいという母の願い(笑)
というのは冗談としても(半分本気)、歌も好きでよく歌ってるしおもちゃのピアノも見よう見まねでチューリップなんて弾いて楽しんでるし、きっと好きだろうな〜と思ったので。

本当は最初からtomoが今通っている個人教室に行かせたかったけど、付き添える時間では都合がつかず断念。
幼稚園通園中は、やっぱり園でやってくれてる習い事に通いやすいので、園でやってる大手ピアノ教室に行くことに。
ここだと、幼稚園終わりでそのままレッスンに移行できるし、最初は付き添いでも慣れたら終わる時間にお迎えでいいし、私も楽〜♪

20140413230956e69.jpg

先日初レッスンがあったけど、全く笑顔無し、歌も一切歌わないながら、本人なりに楽しんだらしく、終わったあと「楽しかったー」と言ってた。
うんうん、やっぱり習い事は楽しまなくちゃね。

1年前から英会話教室に通っているけど、英会話が上達したどうかは甚だ疑問だけど、本人は非常に楽しいらしく毎回楽しみにしてるしね。

2人合わせて5個の習い事…正直懐は厳しいけれど、子どもが楽しんで色んな世界を広げてくれればその分の価値はあると思う。信じたい(笑)

2人にとっての新しい挑戦、ぜひがんばって続けて行って欲しいな。
ぺたんこポーチ
ちょっとしたプチプレゼントに、簡単ポーチ。



続きを読む

ハウステンボス旅行
消費税が8%になる直前の2日間で、私の両親と一緒にハウステンボスに行ってきた。

140401a.jpg

初日は雨の予報だったけど、お昼過ぎに現地に着くころには雨も上がり、曇天だったけどさすがにチューリップがキレイでテンションアップ!

チェックインには早すぎたので、荷物だけ預けて早速園内を散策。

140401b.jpg

色あせたチューリーちゃんに遭遇してみたり、だまし絵の館で色んな写真を撮ってみたり、石畳の街並みを歩く歩く。

140401c.jpg

途中からパパ&tomoは別行動で、一番行きたがっていた5階建て迷路「The Maze」へ。
チェックポイントを回って、5か所あるゴールのうち正しいゴールは2か所を目指すというアトラクション。
迷路の中はしかけ扉や梯子やネットなどがあって、上下左右に移動するのでかなりの難易度だったらしい。

そして別行動のharuは「キンンダージム」という屋内型のプレイジムへ。
トランポリンみたいなところで跳ね回り、透明チューブでクルクル回り、それぞれ体を動かして楽しんだ。

140401d.jpg

その後は夕飯前に一度宿にチェックイン。
泊まったのはこれまでに何回か泊まった事のある「フォレストヴィラ」。
2階建てのコテージタイプで、寝室が2部屋あるので、2世代で旅行する時にはもってこい。
リビングは広く、ベランダから見える湖には白鳥が浮かんでいて、別世界~。

部屋でちょっと休んだ後夕飯を食べにまた園内に移動。
今回はレストラン選びで迷わないように、あらかじめ予約しておいた「花の家」という和食店へ。
お寿司も天ぷらもすき焼きもとってもおいしくて満足。

食べ終わって外に出ると、薄暗くなってきていて辺り一面イルミネーション!

140401e.jpg

建物も、通りも、ありとあらゆる場所がイルミネーションで光り輝いていて圧巻!
私が一番見たかった3Dプロジェクションマッピングやサウンドイルミネーションもしっかり見られて、予想外にも光のパレードなんかも見られて大満足!!
パレードは、某夢の国の何分の1の微妙~な出来栄えで(笑)、光の中に浮かび上がるチューリーなどなんともシュールな演出だったけど、子どもらは大喜び。
楽しい気分のまま、眠りについたのでした。


翌日はおいしいビュッフェの朝食をお腹いっぱい堪能した後、再び園内へ。

140401f.jpg

2日目は両親にharuを見てもらって、私とuzoicとtomoの3人で、haruにはちょっと怖いアトラクションを見たり、2度目の迷路に行ったり、氷ではないスケートにチャレンジしたりアクティブに動き回った。

その間、両親とharuは2度目のキンダーガーデンで走り回り、メリーゴーランドに何回も乗ったりして楽しんだらしい。
haruの面倒をみてくれて本当に助かった~。ありがとう~。

その後、混む前に早めにイタリアンのランチを食べて、最後のアトラクション「ふわふわランド」へ。

140401g.jpg

色んなタイプのふわふわアトラクションがあって、haruも1番テンションが上がってたかな~。
私も一部haruに同行したけど、なかなか楽しかった(笑)

140401h.jpg

芝桜ガーデンも7分咲きといったところで、なかなかキレイだった~。
最後はお土産をたくさん買って、岐路に着いたのでした。


今回の旅は、イルミネーションとチューリップの両方が楽しめるできるだけ暖かくなった時期に行くのが目的だったので、大満足!!
ハウステンボスがコラボしているワンピースは誰も見たことないのでそれ関係のアトラクションに興味が無かったことと、増税前だし私と同じような考えの人がたくさんいたらしく、人気のアトラクションはやはりかなり並んでいて、行きたかったものに行けなかった不完全燃焼感もあるけれど、そこそこ効率よく回れたのでよかったかな。

数年前までは、子供が楽しめるアトラクションが少なくて、どちらかというと大人向けなイメージのハウステンボスだったけど、最近はかなりがんばって子供が楽しめるアトラクションが増えて子ども達も楽しそうだった。
今後もまだまだリニューアルしていくらしいので、また数年後に行ってみてもいいかも。

旅行後1日たって、筋肉痛に苦しむ私でした・・・。
プロフィール

kaoringo

Author:kaoringo
2004年10月9日生まれの息子
「tomo」と
2009年12月11日生まれの娘
「haru」の母
パート薬剤師

メインサイトは「Ringoic Home

MY PAGE
最新記事
最新のコメント
Instagram
Twitter
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
カウンター
いくつになったの
RSSフィード