移動ポケット
幼稚園の仲良しのお友達への卒園記念プレゼントに。

s601a.jpg

続きを読む

大阪旅行
3/27〜29の2泊3日で、大阪旅行に行ってきた。
今回の旅は、私の両親との合同で総勢6人の旅。

初日。
新幹線で一路大阪へ。
今回の宿は2泊ともUSJ近くのホテルなので、大きな荷物は駅のコインロッカーにでも入れたかったけど甘かった〜。
どこも一杯で入れられず、ガラガラカートを引きながらの大阪観光に。

160327.jpg

まずは道頓堀に行き、ビリケンさん、食い倒れ人形、グリコの看板と定番スポットでの写真撮影〜。

160327a.jpg

その後、お昼にお好み焼き…と行きたいところ、午後の予定が詰まっているため、みんなが名物のたこ焼きに舌鼓打ってる間に私が代表して地元のお弁当やさんに出向き、人数分の弁当をゲット。
そして向かった先は、初日のメインイベント、「なんばグランド花月」!

160327b.jpg

子どもらにとっては初めての大阪、初めての本場のお笑い。
前半は漫才やマジック、後半は新喜劇の2部構成。
特にharuは楽しめるかな〜と心配だったけど、漫才は少し難しいのもあって飽きてきてたけど、持ち込み可の弁当を食べながら観覧したのでなんとかもって、後半の新喜劇では大笑い!
子どもらはもちろん、大人も生のお笑いの迫力に大満足〜。
正直、漫才の出演者微妙かな〜と思ってたけど、さすが生の迫力、面白かった!
みんな大笑いして、しばらく新喜劇の話題で持ち切りだったほど。
かなり楽しめたので、次に大阪に行った時にもぜひまた行きたい。
ちなみに、なんばグランド花月には荷物が入れられるロッカーがたくさんあったので助かった。

160327c.jpg

その後、宿泊するホテル「ホテル京阪ユニバーサル・シティ」に移動してチェックイン。
両親の部屋とドア1枚で繋がったコネクションルームだったので、基本は別々の部屋で子どもたちは行き来でき、お値段も別々に部屋を取るよりちょっとお得でよかった。
夕飯は、すぐ横にあるユニバーサルシティ内のお好み焼き屋さんで、本場のお好み焼きを堪能。
こちらも予約システムで待ち時間があったので、シティ内のお土産やさんで先にお土産を物色して色々ゲット。明日のパークではお土産気にせず思う存分遊べるように準備万端。
翌日に備えて、早めに就寝。


2日目。
いよいよ1日USJの日。
公式ホテル宿泊者特典のアーリーパークインが使えるため、コンビニで買っておいた朝食をホテルで食べて早々とUSJへ。
そして、オープンと同時に走る!
…デシャヴ?TDLでも同じような光景だったような…。

160328a.jpg

今回のUSJは、私とuzoicとtomoとけんじいの乗り物を思い切り楽しむアクティブ組だけ、エクスプレスパス5をあらかじめ購入しておいたので、みーママとharuのゆったり楽しむ組とは途中別行動という計画。
でも、ハリーポッターエリアはエクスプレスパスを買ってない2人も楽しみたいだろうと、アーリーパークインの特典を使って朝一でみんなで走ったのだー。

160328b.jpg

思惑は大成功!
メインのハリーなんたらフォービドゥンジャーニーはどうせharuは乗れないので、まず1番にヒッポグリフのコースターに乗り、城内を見学するだけのキャッスルウォークへ。これだけでも、あのハリーの音楽と薄暗い雰囲気に怖がって私に顔を埋めて全然周りを見ないharu(汗)
街の中もまだ人が少ないので、写真もゆっくり撮れてよかったー。

160328c.jpg

その後は、子どもたちが楽しめるワンダーランドというファミリーエリアへ。イースターの飾りで賑やかなエリアで、エルモやスヌーピーの乗り物を楽しんだ後は、別行動。

160328d.jpg

haruたちはこのままこのエリアでゴーカートなどで楽しんでいる間に、私らはジョーズ→ジュラシックパーク→バックドラフトと迫力ある乗り物を満喫。

160328e.jpg

新しい乗り物「フライングダイナソー」は下から見ただけでも怖そうで面白かった。
その後、別行動組と合流し、リアル恐竜にビビった後、予約してたレストランで早めのランチ。

「たべのり」というシステムを利用するため対象メニューをみんなで食べ、無事に午後の「ウォーターワールド」の予約チケットを人数分ゲット!
ショーまでの時間は、「REBOORN!」というステージイベントに参加して、ダンスや派手に飛び出るリボンやキラキラ紙吹雪を集めまくったり、アクティブ組で「スパイダーマン」を楽しんだり、ショップを物色してみたり。

160328f.jpg

そうこうするうちにショーの時間になったので「ウォーターワールド」へ。
水を使った壮大なスケールなショーで、迫力あって面白かったー!
子どもらも観客席まで飛んでくる水しぶきにキャーキャー言いながら楽しんでた。

160328g.jpg

その後は、また別行動でharuたちはワンダーランドのエリアへ。
アクティブ組は、最後に時間指定で予約してた「ハリーなんたらフォービドゥンジャーニー」へ。
いや〜、よくできてる!すごい迫力!
許されるならばもう1回乗りたかった。

160328h.jpg

その後また合流し、最後にミニオンズのショーを見学した後、雨も降り出した事もあり急いでホテルへ。
夕食は予約してたホテルのバイキングを食べて満腹クタクタで就寝。

3日目。
この日は両親とは別行動。
両親は京都まで足を伸ばして京都観光。
ホテル近くから快速バスが出てたのですぐに着いてよかったらしい。

そして私ら家族は、キッザニア甲子園へ!
去年のキッザニア東京のリベンジ。
haruができなかった消防士をやりたかったのと、1年たってもっと楽しめるようになっただろうというのと、tomoももう最後かと思って。

今回は人気の食べ物系は諦めてたので、事前にやりたい職業を絞って、途中からは2人別行動な作戦。

160329a.jpg

ガス管検査→冷凍食品製造→消防士→昼休憩→薬品製造→haru漫画家&tomo自動車整備士→ペンキ職人
全部で6個できて満足!

160329b.jpg

冷凍焼きおにぎりを作ったのだけど、オール英語の回だったのでイマイチ説明がわからなかったのと、
消防士は、たまたま2人がやった回が小さい女の子が多かったので、tomoには恥ずかしかったのが誤算だった。
haruは漫画家、tomoは自動車整備が面白かったみたい。

160329c.jpg

最後に、キッザニア東京の時から貯金して貯め込んでたキッゾ(稼いだお金)で、デパートで買い物して使い切って終了。
かなり割高なので、鉛筆くらいしか買えなかったけどね。

その後両親と新大阪駅で合流し、無事に新幹線で帰って来たのでしたー。

3日間、盛りだくさんの大阪の旅でした!
なんばとUSJはまた行きたいな~。
ミニオンパークもできたし、数年後にはマリオのエリアもできるとか?
絶対行くぞ~!!
haru卒園式と謝恩会
先日の16日、haru無事に卒園式を終えましたー。

160321.jpg

まだまだインフルエンザも猛威を振るう中、時折扁桃腺腫らして熱が出てたりしてたので、無事に卒園式迎えられるかハラハラしたけど、なんとか元気に参加!

式では、1人1人園長先生から卒園証書を受け取るのだけど、そこ写真をバッチリ撮りたかったのに、まさかの保護者も一緒に起立してくださいという指示だったので、haruの写真撮れず・・・。
でも、しっかりこの目に焼き付けたからよしとしよう!

受け取る間に、事前に録音してた本人の将来の夢が流れるのだけど、haruは「やさしい幼稚園の先生になって、こどもたちを喜ばせたいな」というあんまり面白くない内容だった(笑)
ま、tomoも「パティシエ」という今じゃ想像できない夢だったんだけどね。

160321a.jpg

式の間、私まさかのハンカチ忘れで、ずっと涙をこらえてた。
子ども達の歌は反則~と思いつつ、すごく感情込めて体を揺らしながら歌う女の子を見つけたので、その子をじーっと見て気を紛らわせたりして(笑)

160321b.jpg

年長のクラス担任は若い新任の先生で、初めどうなることかと思ったけど、とても1年目とは思えないしっかりした先生で、haruも大好きだったな~。
卒園間際には、「○○先生とお別れするのが寂しい~」とか言って泣いてたりして、毎晩夜泣きしてかなり情緒不安定になってたharu。
ま、同じ小学校に行く子は多いし、習い事でまだまだ幼稚園には通うし、そんなに悲しむことはないよー!

式が終わって園庭でみんなと写真撮影会をしてたのに、haruは「お腹がすいた-」とだんだん機嫌が悪くなってきたので慌てて退散。
相変らずの長丁場で、全て終わったのは13時近くだったのだけど、一緒に式を見に来てたずっと送り迎えでもお世話になったけんじい&みーママたちと近くのレストランで遅めのランチ。
がっつりお肉を食べて機嫌が復活・・・と思ったら。
夕方からまさかの発熱というオチまでついたのでした・・・。

結局インフルエンザとかでもなく、いつもの扁桃腺炎だったみたいで、幸い翌日には熱は下がったのだけどね。
ずっと家でも式の練習したり緊張してたみたいだし、情緒不安定だったり、寝不足だったりで疲れがたまってたのかな~。

そしてこの日は実は私の誕生日!
子ども達とuzoicからプレゼントをもらっちゃった♪

160321e.jpg

入浴剤セットと、tomoとharuそれぞれが選んでくれたタオルハンカチ。
それぞれの好みが出てて、どちらもかわいくて気に入った~。ありがとう!
去年もtomoセレクトでタオルハンカチもらったけど、何気にいつもガーリーなのが笑える・・・。

とにもかくにも、2歳児クラスから4年間通った幼稚園。
最初はオムツも取れてなくて、よく泣いて、先生にもなかなか心を開かなかったけど、4年間通ってたくさんの成長を見せてくれました!
卒園おめでとう♪



そして、先日の土曜、謝恩会も無事に終了しましたー。
ちょっと前の記事にもちらっと書いたけど、実は私、謝恩会係さんから余興の依頼を受けまして。
正直卒園式よりこっちの方が気になってたという(笑)

tomoの時の2年間、haruの4年間と、赤子連れとか仕事とかの理由で一切役員を引き受けなかったので、最後ぐらい何かやらないと!という訳で、余興のスライドショー作成を請け負った訳で。

そこで私のエンタメ魂がムクムクと湧き上がり(笑)、よくある子ども達の思い出写真のスライドショーの他に、先生たちの6歳頃の写真をお借りして、昔と今の写真を比べての「ビフォーアフター」風スライドも提案。
先生たちに昔の写真を提供してもらったり、子供の頃エピソードのアンケートも書いてもらったりとご協力をお願いし、後は私が思い描いた通りにスライドを作らせてもらって。

本家「ビフォーアフター」の音源をレンタルして、それっぽいナレーションを考え、本家番組に極力寄せてパロディー風に製作。
こだわりまくった作品が完成!!

160321c.jpg

作ったものの、みんなの反応がかなり心配だったけど、本番では思いの外盛り上がってくれてほんとに嬉しかったー!
クイズっぽくなってるので、みんなも楽しんでくれたみたい。
ナレーションも自分で本家になるべく似せて喋って、がんばりましたよ・・・。


そして、本来メインである思い出スライドショー。
こちらも、先生が幼稚園での普段の様子をたくさん撮ってくれてる写真をお借りして、入園してからの4年間を4曲に載せて作成。
かなり曲の力を拝借させてもらって。

ちなみに、使ったのは
kiroro「Best Friend」、
スピッツ「空も飛べるはず」、
いきものがかり「笑ってたいんだ」、
秦基博「ひまわりの約束」の4曲。

途中でアップテンポの曲を持ってきて、最後にバラードでしっとり涙を誘う・・・という目論見(笑)
なかなかよかったので、ご参考までに。
(ちなみに、色々調べたら、1回会場で流すスライドショーで使う分には著作権料は発生しないみたい。たぶん。
ただ、スライドショーをDVDに焼いてコピーして配布したり販売したりするときには著作権料が発生するようなのでご注意を。)

160321d.jpg

実は、こっちのスライドショーの方が作成にかなり手間取って。
何せ100名近くの園児たちの写真をできるだけ万遍なくのせたいけど、時間や写真素材にも限りがあるしでかなり試行錯誤。
見やすさを考えたり、曲の長さにも合わせなくちゃならないので、スライド表示の時間とか秒単位で調整したり、かなり苦労した・・・。
みんな楽しんでくれるのか、とっても心配だったけど、こちらも本番は笑ってくれたり、最後は泣いてる人もたくさんいたみたいで、製作者として大成功かな?

ちなみに、題字と最後の締めのメッセージなどはこちらのフォントをお借りしましたー。
子どもが描いたようなクレヨンフォントで、漢字にも対応してるのでオススメ。

フォント:殴り書きクレヨン

3月に入って、仕事も忙しく他にも色々バタバタしてて、最後本番に間に合うのかなり焦ったりしたけど、終わってみれば自分の思った通りに作らせてもらって、みんなも喜んでくれて大満足!
ま、もう2度とやらないけどね・・・(笑)

そんな感じで、謝恩会1次会はなかなか落ち着かなかったのだけど、2次会、3次会と久しぶりに日付をまたぐまで飲んで喋って楽しかったー!!
終わってしまって、なんだか気が抜けた・・・そしてちょっぴりさびしい気がするのでした・・・。
プロフィール

kaoringo

Author:kaoringo
2004年10月9日生まれの息子
「tomo」と
2009年12月11日生まれの娘
「haru」の母
パート薬剤師

メインサイトは「Ringoic Home

MY PAGE
最新記事
最新のコメント
Instagram
Twitter
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
カウンター
いくつになったの
RSSフィード