ふわふわ言葉とチクチク言葉
昨日は、tomoの授業参観&懇談会だった。

今回の授業科目は算数。
1学期まではちまちまやってんなーって印象だったけど、2学期からはとたんに「ザ・授業」って感じになってた。
今は「3つの数の足し算引き算(5-3+2みたいな)」をやってるのだけど、ただ式と答えを書くだけじゃなくて、ちゃんと「見通し」「めあて」「まとめ」など、文章も自分たちでプリントやノートに書き写してたりして、がんばってるなって感じ。
当たり前だけど、幼稚園とは1年違うだけで全然違った世界だねぇ。子供たちも大変だ。

tomoも含め、まだ1年生、お母さんたちの前でますます張り切ってたくさんの子が手を挙げていたのだけど、前に出て答えやその理由を発表する様子は、なかなかしっかりしていてびっくり。
tomoも一度当てられて前に出て、黒板に書いて発表してたけど、いざとなると小心者なのかま~声が小さい(笑)
先生から「給食ちゃんと食べたよね。もう少し大きな声で言おうか」とか言われてた。
他のママさんからも「恥ずかしがってるtomoくん初めて見た~。いつもあんなに元気に喋ってるのにね」なんて言われる始末(笑)
まさか母に似てあがり症じゃないだろうね?こんなとこは似なくていいから~。

参観の後は懇談会。
夏休み後というのもあって、参加者も結構多く、1人1人夏休みの様子なんかを報告し合って、なかなか興味深かった。
ちょっと上のお兄ちゃんと、子供たちだけで新幹線に乗っておばあちゃん家に行ったとか、
両親とも仕事してるので、最初は学童に行ってたけど嫌がったので後半は4歳くらいの妹ちゃんと2人で留守番!(午前中のみ)してたとか。
いや~みんなしっかりしてんなー。

夏休みの絵日記や自由研究も展示してあったので見たけど、みんな上手でびっくり!
絵日記の絵はまぁいいとして、文章も上手に書いてあって、tomoはまだうまくまとめられてないのでちょっと焦っちゃった。
一応年長の頃から日記みたいなのを書いて、練習してたんだけど、語尾が「~しました」じゃなくて「~したよ」なんだよね。みんなちゃんと「~しました」「~です」って書いてたので、tomoも少しずつ日記でもちゃんと書くように気をつけなきゃいけないな~と思ったね。
あと、出来事ばっかり書いて、感想が書けてない事が多いのも気になる。
今やってるドラゼミでも作文の書き方が少しずつ出てきてるので、これから上手になっていくのかな?
何せ読書嫌いだからなー。文章力はあまり期待できず・・・。
もちろん本人の前では言わないけど、なんとなーく察してるのか、すでに「絵や作文は苦手」という意識になってるのが気になるところ。
こっちが「そんな事ないよ!上手じゃん!」なんてどんなにフォローしても、「いや、tomoくん上手じゃない・・」なんて言うのだ。いかんなー。
でもここで親がこうしたら?とかとやかく言うとうるさがれる可能性大なので、時々フォローしつつ見守るしかないのかな。

・・・おっと脱線。
そうそう、懇談会。
そこで、先生から2学期に入ってからの子供たちの様子の話があった。
学校では、1学期から「ふわふわ言葉とチクチク言葉」というのがあって(ここでやっとタイトル!・笑)、毎日帰りの会の時に今日言われたふわふわ言葉を発表するというのがある。

ふわふわ言葉」とは、言われて嬉しい言葉。
チクチク言葉」とは、言われて嫌な言葉。

たとえば、「○○ちゃんに一緒に遊ぼうって言われました」とか「△△くんにえんぴつをひろってあげたらありがとうって言われました」など。

そんな取り組みがある中、今日の給食でこんな出来事があったと。
嫌いな物があって、給食時間が終わってもまだ食べてるあるお友達の周りに、何人も集まってきて「がんばれ」コールが始まったと。
そのうち、他にも2~3人いた残ってるお友達の周りにも数人ずつ移動して、みんな一緒に「がんばれ」コール!
・・・それを聞いて、『うわ。それプレッシャー・・・』と思ってしまった私は、ひねた大人?(笑)
とにかく、みんなの応援の甲斐あってか、無事に全員食べ終えた時にはみんなで「ばんざーい!」の大合唱だったらしい。
それを見て先生は嬉しくなってジーンときてしまったと。

いつもなら残ってるお友達とはtomoなのでは?と疑うところだけど、ちょうど朝給食の話題をした時に、「昨日もおとといも嫌いなメニューがあって残したから、今日は好きな物ばっかりじゃない?」なんて話してて、献立確認したら嫌いな物はなかったので安心してたのだ。

そして夕食時。
懇談会の話になり、何気なく今日の給食は嫌いな物なかったよねーと聞くと、「今日はちくわの揚げたやつ(磯辺揚げ)が脂っこくて食べられんで、tomoくん一番最後やったー」と。

おい!やっぱりお前かい!!

そういえば、教室の後ろに貼ってあった「ふわふわの木」。(ふわふわ言葉を1人ずつ紙に書いて木の中に貼ってある)
そのtomoのところには・・・「○○ちゃんと、△△ちゃんが、きゅうしょくでのこっているときに、がんばれっていってくれました」と書いてあったなぁ。

何はともあれ、tomoもクラスのふわふわ言葉を生むきっかけ(?)になっているようです・・・。

ふわふわ言葉、今全国の小学校に広まってるみたいだけど、家庭にも応用できるよね。
チクチク言葉、私きっといっぱい言ってるもんなー。
私もたくさんふわふわ言葉を言えるように気をつけよう!
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

kaoringo

Author:kaoringo
2004年10月9日生まれの息子
「tomo」と
2009年12月11日生まれの娘
「haru」の母
パート薬剤師

メインサイトは「Ringoic Home

MY PAGE
最新記事
最新のコメント
Instagram
Twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
カウンター
いくつになったの
RSSフィード