外反母趾対策
私の親しい友人・知人は知ってると思うけど、私はとっても酷い外反母趾。
見た目に足の親指がかなり内側に曲がっているのはもちろん、長時間歩いた時などは痛みも生じていた。

それが、最近になって長時間歩いてもないのに痛みが出る時があって、ちょっと不安に感じてたのだ。
いずれ歳とってきたら痛くて歩けなくなって手術かな~なんて覚悟(?)はできてたけど、この年でもう痛みが出てくるのはちょっと困る。
それで、何か対策はないかな~とネットで検索してみた。

これまでも、よく通販雑誌なんかで売ってる親指と人差し指の間に何かを挟んでおくような外反母趾用のサポーターなんかを使った事もあったけど、そこまで効果を実感できず、面倒になってやめたりしてた。
他に何か対策はないのか・・・?

そして見つけたこちらのページ。

外反母趾研究所

最初はちょっと胡散臭いなーと思ったけど(笑)、よくよく読んでみると、納得する事多々あり。
ページにのってるDVDとやらは、高価で正直胡散臭さ満載だったので、とりあえず騙されたと思って、書籍を1冊買ってみた。


これが、目からウロコ。
外反母趾とは、足指をちゃんと使って歩いたり立ったりしてないという悪い生活習慣が、足を退化させた結果起こっているというのだ。
そして基本的には、外反母趾を靴やサポーターなどで治すのではなく、歩き方や立ち方の習慣を変えて、足指のトレーニングして治すというもの。

本にのってるチェックリストを見ると、当てはまる事多々・・・。
確かに私、立ってる時に足指には体重かかってないかも。
足裏のタコの位置なんて、ドンピシャ!

これは、一度歩き方や立ち方の習慣を変えたりトレーニングをやってみる価値あるかも。

まずは普段の歩き方や立ち方を、意識してちゃんと足指を使うように気をつけて。
そして紹介してある足指ストレッチやトレーニング法を実施。
トレーニングにはいくつか道具が必要なんだけど、揃えるのが面倒だったので、本に紹介されてるトレーニンググッズを本家HPから購入してみた。
中身はゴムバンドとゴムボールとゴムチューブで、ボールなんかは簡単に手に入りそうだし、内容にしてはお値段はちょっと高めだけれど、バンドやチューブは丁度いい太さや強さがわからないのでね。

毎晩、ゴムバンドでストレッチして、ゴムボールトレーニング。
ゴムチューブは、両足指で挟んで引っ張るのだけど、まだ私にはできない~。
私がやってると、uzoicとかtomoもやりたがるのだけど、2人はチューブちゃんと挟めるんだよなー。
PCやTV見ながらでもできるので、なんとか続けられてるかな。
ま、できてない日もあるけど。

歩き方立ち方は、意識してないとすぐ足指使わず立っちゃったりしてるけど、少しずつ気をつけながら、生活習慣改善できればいいなー。
この足の形が完全に治るとは思ってないけど、痛みは軽減してきているようなので、がんばってこのまま続けてみよう。

外反母趾が気になる方、一度騙されたと思ってお試しあれ。
知人・友人方、気になる方には本貸しますよー(笑)

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

kaoringo

Author:kaoringo
2004年10月9日生まれの息子
「tomo」と
2009年12月11日生まれの娘
「haru」の母
パート薬剤師

メインサイトは「Ringoic Home

MY PAGE
最新記事
最新のコメント
Instagram
Twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
カウンター
いくつになったの
RSSフィード