インフルエンザ騒動
いや~この1週間、怒涛の1週間でございました。

ことの初めは先週土曜。
夜勤明けで帰ってきたuzoicの「なんか体の節々が痛くて寒気がする」発言から始まったのだ。


<28日土曜>
uzoicの熱はみるみる上がって行き、あっという間に39℃。
こりゃ~誰がどうみてもインフルエンザだろうと、手持ちのタミフルを1カプセル飲む。
子供らから隔離。

夕方、近所のヤブで有名な(?)Mクリニックへインフル検査をしてもらいに行くも、陰性。
夜さらにタミフル1カプセル飲む。


<29日日曜>
熱は少し下がり微熱程度に。
ヤブだが休日診療もしているMクリニックへ、再度インフル検査へ。またしても陰性。
発熱後丸1日たっても陰性ならばインフルエンザでは無いとの診断。その後タミフルは飲まず。

インフルではなかったが、感染を懸念して、haruだけ実家へ預かってもらう。
(本当は私の看病疲れ&子供2人の相手疲れ・・・)
この時点でuzoicの熱もほぼ下がり、随分楽に。
インフルではなかった余裕から、haruのいぬ間に3人でゲーム(ドミニオン)などして遊ぶ・・・。
夜haru帰ってくる。
uzoic1人別部屋にて就寝。


<30日月曜>
uzoic&私出勤。tomo学校。haru実家。
夕方、私の体調下降。「体の節々が痛くて寒気がする」というuzoicと全く同じ症状に。
夜は1人別部屋で就寝。


<31日火曜>
朝私は38℃超え。tomoも37.5℃の微熱。
tomoは学校休む。私はもともと仕事休み。
uzoicは出勤日だったが、この状況のため、午前半休してもらう。
haruはまたしても実家へ避難。
昼頃からtomoの熱上がり38.8℃に。私は38℃キープ。

tomoの小学校でのインフル流行り具合(毎日クラス10人以上休んでた)からインフルの可能性大と考え、なるべく8時間以上たってから・・・と夕方2人で小児科受診。
見事に2人ともインフルエンザA(+)。イナビル&タミフル処方。

小学校に連絡入れると、この後1~3日の3日間の学級閉鎖が決定~。ベストタイミング(?)。
夜は私&tomoのインフルコンビと、uzoic&haruの復活&元気コンビに分かれて就寝。


<1日水曜>
uzoicは出勤。
私はまだ微熱でダルい。tomoはほぼ復活。鼻水あり。
haruは元気なため、朝から実家へ避難。その後なんとそのまま2泊3日させてもらうことに。

インフル組、午後から2人とも随分楽になる。
ただ、喉の痛みや咳、鼻水などが残る。


<2日木曜>
インフル組、ほぼ復活。鼻水あり。


<3日金曜>
インフル組、完全復活。鼻水あり。
夜、haruが2日ぶりに帰宅。
1人奇跡的に元気。全く寂しがった様子もなし・・・。


・・・といったような1週間でした。
家族4人中3人ダウン。うち2人はインフルエンザだった訳だけど、当のインフル陰性だったuzoic。
後からこんな事を聞いてきて。

「インフルエンザの検査痛かった?」

私はもちろんこう答えましたとも。
めっっちゃ痛かった!!

鼻の奥を綿棒みたいなのでグリグリグリグリとそりゃもう痛いのなんのって・・・
ところが。uzoicほとんど痛くなかったそうで。検査したのは看護師さんだったし、後から考えるとあまり奥まで入れてないような・・・と。
それって・・・ちゃんと検査できてなかったんじゃない?
誤診だったんじゃないの??
さすがヤブで有名なだけあるわ。Mクリニック!!
初日にタミフル飲んでたから熱も下がったんだね~きっと。

と言う訳で。
やっぱりことの発端は土曜のuzoicの発熱。
恐らくは、これがインフルエンザで、家庭内感染で私とtomoにうつったんではないかと・・・。
油断して日曜に顔近づけてゲームしたのがまずかった~。

ま、実際のところ、学校からもらってきたのか、私も職場からもらってきたのか、わからないんだけどね。真相は闇の中・・・。
とにもかくにも、haruは元気!(笑)
この週末も熱が上がらなければセーフなんではないかな~と。
ずっとharuの面倒をみてくれた実家にかなり感謝です。
それにしても、2泊3日、まったく一度も「ママ」とも「パパ」とも言わなかったharu・・・。
あんたって(笑)

まだまだ流行り真っ最中のインフルエンザ。
A型だけでなく、B型もボチボチ出てきてるみたいだし、まだまだ毎日寒い日が続くし、皆様お気を付け下さいませ。



今日は節分。
tomoに描いてもらった鬼お面。

120203.jpg

顔の輪郭からしても、誰かさんに似てるような・・・。
というか、他の人には合わないこのお面のサイズ。
まるでオーダーメイドしたようにぴったり(笑)

120203a.jpg

「鬼は~外!」

真顔で固まるharuの図(笑)

「福は~内!」

病原菌よ飛んで行け~っ!!
健康第一!!
元気が一番!!!
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

kaoringo

Author:kaoringo
2004年10月9日生まれの息子
「tomo」と
2009年12月11日生まれの娘
「haru」の母
パート薬剤師

メインサイトは「Ringoic Home

MY PAGE
最新記事
最新のコメント
Instagram
Twitter
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
カウンター
いくつになったの
RSSフィード