湯布院旅行
久しぶりに泊まりがけで旅行に行ってきた。

今回はけんじい&みーママ提案で、湯布院に1泊。
いつもは車で出かけるので、今回は「ゆふいんの森号」にて列車の旅を楽しむことに。

普段あまり公共機関の乗り物に乗らないharuは、列車初体験。
さぞかし大喜びだろうと思いきや、かなりピリピリした雰囲気で、誰かが席を立とうものなら
「ママ!すわって!すわってって!!(泣)」
と泣いて訴えるほどのビビり様(笑)
まぁ確かに、私も電車は久しぶりだったのだけど、こんなに揺れたっけ?という感じだったから、ちょっと緊張したのかな?
地下鉄や新幹線がいかに揺れないのかを実感。

120403b.jpg

車内でおいしい駅弁を堪能したり、おやつを楽しく食べたりするうちに緊張も解けてきたのか、やっと笑顔も見られてきたharu。
約2時間、列車に揺られて湯布院に到着~。

まずは手荷物を宿泊する宿に預かってもらい、チェックインまで湯布院周辺を散策。
いや~、春休みの日曜日という事もあり、メインストリートは結構な人出。かなり賑わっていた。
コロッケを買い食いしたり、お土産屋をチェックして試食しまくったり、カフェでまったりお茶したりして過ごし、お宿へ。

今回のお宿は「由布院倶楽部」。
けんじいの補助が使えてお安く泊まれるとのセレクト。
古いお宿だけど、部屋も広くて温泉も気持ちよかった。
食事が思ってたよりも少なくてちょっと残念だったけど、まぁまぁよかったかなー。

そうそう、haruの温泉体験はというと、やっぱりピリピリしてた(笑)
大泣きこそないものの、みーママに必至にしがみつき、別の浴槽に移動しようとすると「いやっ!いやっ!」と断固拒否。
う~ん、温泉を楽しめるようになるのはまだまだ先みたいね。

120403c.jpg
部屋ではまったり、トランプや踊り?でリラックス~

翌朝は私1人で由布岳と朝日を望みながら、露天での朝風呂を満喫。(サイコー)
朝食バイキングをたらふく食べた後はチェックアウトまでゆっくり宿で過ごして、再び夕方発の列車の時間まで、湯布院を散策。
これが結構長かった!

120403d.jpg

比較的歩いてくれるharuも、さすがにずっとは無理なので、途中からずっと抱っこだし(ほぼけんじい担当)、子供らにとってはお店めぐりもそこまで楽しくも無いし・・・。
お昼ご飯をゆ~っくりと食べ、金鱗湖まで散歩に行って、お土産を色々と調達して、それでも時間が余ったので観光地にありがちなストーンショップ?で冷やかしがてら長々と時間つぶしする始末。
最後は駅の待合室で小一時間トランプなどして過ごした。ふぅ。

帰りもゴトゴトと2時間列車に揺られて帰宅。
子供ら2人とももちろん車内では夢の中~。
ほとんど昼寝をしないtomoもさすがに今回は疲れたのか眠ってた。
でも、後でいくら聞いても「寝てない!」と認めないのが謎。
「寝てたとしても、1秒くらい!」と言い張るのだ。いやいや、1時間は寝てたから。

120403a.jpg
グッスリ夢の中・・・

今回の旅は、天気にも恵まれ途中暑いほどだったけど、やっぱりイベントが無いのは子供らにはちとつまらなかったかな?
プールとか公園とかテーマパーク的な場所がないと、子連れには辛いのかな~という感想。
tomo的には、地元商店街のレトロ~なおもちゃ屋で、けんじいに最新のベイブレードを買ってもらったから最終的には大満足だったらしいけど(笑)

今度の旅行は夏かな~。
次は海にプールに楽しめる場所にでも行きたいな!
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
kaoringoちゃん、湯布院行ってきたの?
すごーく楽しそう♪
そして、haruちゃん、可愛すぎる~(*^_^*)
うちも電車に乗りたがってるから、どこか連れて行ってあげないと~。
haruちゃん、怖かったんだね。そんなに揺れたんだね。
駅弁、いいよね~。楽しみの一つだよ~。
うちの娘、結構お風呂好きで、温泉もにこにこしてたけど、
子どもには深かったり熱かったりするよね。
寝ているharuちゃんがまた可愛い!
tomo君が言い張っているのも笑っちゃった(笑)
子どもがいると、連れて行く場所も変わるね~。
No title
>ri*aoちゃん
返事遅くなってごめんね(>_<)
夜なかなかゆっくりPC開く時間がなくって。

旅行、大人だけだと楽しめたと思うんだけど、子連れだとなかなか・・・ね。
haruは案外観光とかお買い物とか好きみたいで、それなりに楽しんでたんだけど、tomoはやっぱりちゃんと遊べる場所がいいみたいで。男の子はしょうがないかなー。
それにharuも途中抱っこになっちゃうし。
旅行の行先も、子供の年齢などに合わせて工夫が必要みたいね。

rin*ちゃんは電車も温泉も楽しめるなら、旅行は連れて行き甲斐があるね!
どこか旅行に行った際には、ブログでのレポ楽しみにしてま~す(^_-)
プロフィール

kaoringo

Author:kaoringo
2004年10月9日生まれの息子
「tomo」と
2009年12月11日生まれの娘
「haru」の母
パート薬剤師

メインサイトは「Ringoic Home

MY PAGE
最新記事
最新のコメント
Instagram
Twitter
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
カウンター
いくつになったの
RSSフィード