新2年生と1.5次反抗期?
桜も散り始め葉桜も目にするようになり、すっかり暖かくなってきた。

120412a.jpg
わが家のベランダも春。初めて植えてみたムスカリが満開に。

そんな中、tomoは2年生に。
1~2年生はクラス替えが無いのかな~なんて勝手に思ってたら、tomoの小学校はクラス替えが毎年あるようで。
1学年4クラスある小学校なので、1年で同じクラスだった子たちはみな見事に4等分されたよう。
一番仲が良かったお友達や好きだった女の子とはクラスが分かれちゃったみたいだけど、まぁ仲良しのお友達もいたみたいだし、転校生の男の子ともうお友達になったみたいで、楽しくやってる様子。

クラスのお友達はもちろんだけど、親として気になるのは担任の先生。
蓋を開けてみると、1年生から持ち上がりの先生は1人もおらず、どのクラスも新しい先生だった様子(新任という意味ではない)。
そんな中、tomoのクラスの担任は本人曰く、4人の中でも一番なりたくなかった「おじちゃん先生」らしい。
話によると「歌と作文」が大好きな先生で、始業式後の初めての学活でギター弾き語りで2曲歌ったという個性派の先生。
それだけ聞くと、結構おもしろそうな先生じゃんとか思ってたんだけど・・・。

後日、先生から自己紹介も兼ねた挨拶のプリントが配られたので見てみると、その文章に愕然!
文章がまともに成り立っていない~。
何ていうか、接続詞に合った語尾が正しく使われていなかったり、文章の途中で主題が逸れていってたり・・・ちょっと文章力が小学生並み?
先生の言葉をそのまま記すと「子供の頃作文が大の苦手でしたが、今は子供たちに作文を書かせるのが大好きです」という事らしい。
(この文章もよく考えたらおかしくない?「苦手だったけど今は作文書くのが好き」とかならわかるけど、「苦手だったけど、今は書かせるのが好き」って・・・サド?(笑))
本当に作文が苦手だったんだな~という文章を目にして、2年生の国語の授業に一抹の不安を覚える母なのでした。
(あ、もちろんtomoの前ではこんな話題はしてないですよー)

ま、まだ新学期は始まったばかりだし、これからの授業の様子をみさせてもらおうかね(←えらそう?)
来週の最初の参観&懇談会が楽しみだわ。

120412d.jpg
オマケでもらった球根を1個だけ植えてたら、赤いチューリップが咲いた♪

最近は、勉強でわからない部分があったり、ピアノがうまく弾けなかったり、親にちょっと注意されたりなど、ちょっとした事でイライラする事も多く、物に当たる時もしばしば。
1.5次反抗期なのかな?第一次反抗期があまりなかったtomoなので、今頃出てきてるのかもな~。

それに、haruにわざとちょっかいをかけて泣かせたりするような場面も。
普通はこれくらいの兄妹って、下の子が上の子の邪魔をして上がキーッってなって下の子に怒るって場合が多いと思うのだけど、tomoの場合明らかに自分からharuにちょっかいをかけて、それでharuが「いやーやめてー」となって泣いて怒るというのがほとんど。はぁ。
だからついつい、tomoの方を注意しちゃうんだよね。
haruもかなり大げさに泣いて訴えるので、それが親としてはうっとおしくて面倒なので、ついついtomoのちょっかいを制しちゃうんだけど、その積み重ねがストレスになってるのかもな。
わかっちゃいるんだけど、ついついね。

なので最近は、2人が小競り合いを始めそうになったら、目線の間にパンと両手を差し入れて楽しげに(←これポイント)「っぽ~ん!はいおしまい。仲良し兄妹~♪」と言うようにしている。
今の所、結構な確率でうまく両方笑顔でおさまっているんだけど、いつまで通用するやら。

とにかく、今はちょっとtomoへの接し方に悩み中~。

でも、先日の旗振り当番で、いつも毎日立ってくださっている地域のボランティアの方に言われたのだけど、

「息子さんはいつもエライですよ~。毎日横断歩道を渡る時は手を挙げてるし、元気にあいさつしてくれるし。手を挙げて渡ってるのは1人だけです。本当に素晴らしい!」

とお褒めの言葉を頂きました!
未だにマジメに手を挙げて渡ってる姿を想像してちょっと笑ってしまったけど、母は褒められて嬉しかったよ~。

そう、イライラする時もあるけれど、基本はマジメで朗らかで切り替えも早いのがtomoのいいところ。
ケタケタと本当に面白そうに笑う声で、周りも明るくなるのだ。
これからますます扱いに困る場面も出てくるだろう小学生男子。
親も少しずつ一緒に成長しなくちゃね。
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
上の子と下の子の接し方って難しいんだろうなぁ。
妹より兄はいつも怒られる、と言うんだよね(うちの兄も、主人も)
妹から見たら、そんなことないよって思うけど(笑)
でも、ポンっと手を叩いて、「仲良し兄妹~♪」って楽しそうに言うの、すごい!
それは、いいアイデアだよね~(*^_^*)
まじめで朗らかって、すごく素敵なことだと思う!
男の子、これからまた難しくなってくるんだろうけど、成長も楽しみだね♪
No title
>ri*aoちゃん
兄弟育児ってやっぱり難しいよね。
うちは歳が離れてるからまだいいけど、歳が近いところはこれまた違った大変さがたくさんあるみたいだし。「
それでも子供同士は上や下の影響を受けて、いい方向に成長していってくれればな~と思うけど。
とりあえずは、親の成長が一番の優先事項かも。
私、精神年齢がガキなもんで(^^ゞ
ちゃんと感情をコントロールできるようにしないとなー。
プロフィール

kaoringo

Author:kaoringo
2004年10月9日生まれの息子
「tomo」と
2009年12月11日生まれの娘
「haru」の母
パート薬剤師

メインサイトは「Ringoic Home

MY PAGE
最新記事
最新のコメント
Instagram
Twitter
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
カウンター
いくつになったの
RSSフィード