ピアノの発表会2012
昨日はtomoのピアノの発表会だった。

120725a.jpg

幼稚園年中の夏にレッスン始めたので、今年で3回目の参加。

今回先生が選んでくれた曲は、初めて聞いたとき正直「え?この曲?」と思ったほど簡単そうに聞こえて物足りなく感じた短めの曲。
聴いただけだと、去年弾いた曲の方が断然聴きごたえがある感じ。
でも、実際に弾いてみると実は曲が単純な分聴かせるのが結構難しくて、強めのタッチなので手も疲れるのだ。
弾いてみると難しくて聞くと簡単なんて、親的にはむむ~とちょっとひっかかってたのだけど、まぁ本人はそれなりに気に入ってがんばって練習してきた。

ただ、今回は去年に比べると明らかに練習不足。
学校の宿題も1年生の時に比べて量が増えて、練習できる時間が短くなっているのも事実。
でも何よりも、本人の本気度があまり見られないんだよなぁ。
親の方がずっとやきもきしてた。

さらに!
先週は妹からうつされたヘルパンギーナにかかり、夏休み突入とともに完治したにもかかわらず、発表会前日に微熱が!
食欲もあるし、そこまで重症ではなかったんだけど、ちょっとダルそうだったのでドキドキしながら当日を迎えたのだ。
過去ログを遡ってみると、2年前にも発熱していた様子。
この時期実は鬼門?

さて、そんなこんなで不安いっぱいで迎えた当日、熱はなんとか下がり本人も元気!無事に参加できた~。
私と同じで、それまでそうでもないのに直前で急に緊張するタイプのtomo。
ステージ脇に呼ばれた時から急にガッチガチだったのだけど、意外や意外、本番は結構落ち着いてミスなく力強いタッチで最後まで弾き切った!おぉ!本番に強いタイプなのね。そこは私に似なくてよかった・・・。

120725b.jpg

本人のその日の日記によると、
「(一部抜粋)ぼくは13ばん目でした。5ばん目があってるときから心がドキドキしてました。(中略)ぼくはぶたいにでました。れいする時がちょっとドキドキしました。でもすわったらドキドキが止まりました。ピアノはせいこうしました。」
・・・と書いてあった。
椅子に座ったらドキドキが止まったのか!と思ってちょっとびっくり。結構度胸あるのかねー。ホント、私に似なくてよかった~。

120725c.jpg

そうそう、去年まではharuはお留守番だったので、今年初めての参加。
兄共々、約2時間の間大人しく聴いてられるか心配してたのだけど、さすが音楽好き!
結構ノリノリで時折手拍子したり、リズムにのったりしながら、拍手もちゃんとして最後まで聴いていられた!
最後の方はさすがにちょっと飽きてきて、パタパタと座面が上がるイスで遊びだしてたけどね(^_^;)
でもまぁ騒いだりしなかったので上出来!

120725d.jpg
2人ともちょっとおめかし。私は自主規制でカット(笑)

なんとか無事に終わった発表会。
来年はもっと上達してるのかなぁ。
楽しみなような、不安なような。
でも毎年1回、子供の成長が感じられて、こういう機会もなかなかいいね。



実は最近、ピアノのレッスンが微妙な感じだったのだ。
先生ともなぁなぁな感じになってきていて、とても優しい先生なので注意されてもあまり怖くないのか、レッスン中もふざけたりしている様子。
小学生になってからは1人でレッスンに通っているので、野放しなんだよなー。
時々用事があったりして観に行くときがあり、あまりに目に余る態度の時は厳しく注意してるのだけど、私がいない時はやはり悪い意味でのびのびしている様子。
本人にやる気がないんだよなーきっと。

ピアノ、基本的には好きみたいで嫌いではなさそうなんだけど、やっぱり練習がネックのようで。
毎日宿題やらスイミングやらで結構忙しいので、なかなか練習時間が取れないのが正直なところ。
親から言われてしぶしぶ練習してる感じなんだよなー。
それでも一度やり始めると結構集中してやってはいるので、なんとか続いてはいるんだけど。
でも、本当にピアノが好きで上手くなりたいなら、きっと忙しくてもなんとか時間を見つけて練習してるはず。
たぶんそこまでやる気はないんだよね。
自分自身子供の頃ピアノ習ってたけど、そこまで本気でやる気がなくて、練習嫌いでまともにやってなかったもんな・・・。
だからこそ今のこの中途半端なピアノのレベルなので、今となってはもっとちゃんと習っておくんだったな~と思うのだ。

習い事なんて、イヤイヤやっても仕方がないので本人がやめたいならやめさせてもいいんだけど、最初にやると言い出したのは本人だし、途中で練習がいやになったからやめたいなんてのを簡単に受け入れてたら、忍耐力もつかないんじゃないかとも思う。
それに正直なところ、せっかくここまでがんばったんだし、ここまできたらもう少し上達してある程度弾けるようになってからやめて欲しいというのが親心。

今の所はとりあえず本人は「つづける」と言っているので、もう少しがんばってもらおう。
今の先生が優しすぎて厳しくできない先生で、馴れ合いな感じになってきてるので、個人教室でちょっと厳しめの先生がいないか探してみようかなー。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

kaoringo

Author:kaoringo
2004年10月9日生まれの息子
「tomo」と
2009年12月11日生まれの娘
「haru」の母
パート薬剤師

メインサイトは「Ringoic Home

MY PAGE
最新記事
最新のコメント
Instagram
Twitter
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
カウンター
いくつになったの
RSSフィード