恐怖の豆まき
昨日は節分。

わが家は恵方巻きは食べなかったけど、自宅で豆まきをして、夜はみーママ宅へ家族でお邪魔してみんなで焼き肉をご馳走になった。

遡る事金曜日。
haruの幼稚園で豆まきがあったらしいのだけど、初めて鬼(もちろん先生が扮装したもの)を見たharu、そりゃ~もう大泣きだったらしい。
私は仕事の日だったため、みーママに迎えに行ってもらって、そのまま夜まで預かってもらっていたのだけど、その日はいつもと明らかにテンションが違って元気がなく、最初は体調不良を疑ったほどだったらしい。
よくよく話を聞いてみると「ようちえんにおにがきたー」ということだったと。

「おとこのたちがいっぱいおににまめをなげとった」
「おにさんがなんかいもなんかいもきた」
「あかいおにさんやった」
「はーちゃんまめなげんでないとった(泣いとった)」

などと、後から聞いてみると色々話してくれて。
そりゃーもう怖かったらしく、その後も何度か鬼の話をしていると顔が恐怖に固まるなど軽くトラウマレベル(笑)

そして昨日の事。
自宅で豆まきしようかねーと話していると、鬼のことを急に思い出したのか「はーちゃんまめまきせんでいい」との一点張り。
お父さんがお面をつけて鬼さんになって、その鬼に向かって豆を投げるんだよー。
お母さんが福になるからねー。優しく投げてね~。
などと話しても、まだ硬い表情のharu。
わが家恒例の豆まきは、掃除しやすいように小さいパックに色んな種類の豆が入ったタイプを使用し、お楽しみで豆に紛れてラムネや飴などを混ぜておく方式なのだけど、その豆やお菓子を入れたかごを渡して初めてちょっとやる気になったらしい。恐怖より食い気(笑)

そしていよいよパパ鬼登場!

130203a.jpg

笑いながら楽しそうに豆を投げるtomo。
そしてharuも真似してちゃんと豆を投げていて、後ろから見てた私は、なーんだ楽しんでるじゃんと思ったら・・・。

130203b.jpg

パパ曰く、恐怖におののき、それはそれは必死な表情で豆を投げていたと(笑)
あー、反対側から写真撮らなかったのを悔やまれる。その表情をカメラに収めたかった!

それから悪乗りしたパパ鬼がじわじわ近づいてくると、ついにウギャーと泣きだした~

130203d.jpg

ママの元へ逃げてきて足にまとわりつくの図。
ふふっ。鬼が怖い物だとインプットされたなー。

その後、撒いた豆やお菓子をみんなで一斉に拾い集め、ポリポリおやつタイムになってやっと機嫌が直ったharu。

130203c.jpg

幼稚園で自分で作った鬼のお面は大丈夫みたいなんだけどねぇ。

これはしばらく鬼の話題で、悪い事した時は脅かせそうだね。
来年の節分の時はどうなってるか、今から楽しみだわ。ふふ。

あ、そうそう、歳の数だけ食べる豆。
勝手なルールで大人は省略して下一桁分だけ食べてみた。
大丈夫かな?ちゃんと厄除けできてるかな?
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
haruちゃんの幼稚園にもオニがくるんだね~。
アキゴンのとこもオニさん、来てたよ~。
男の子は豆を投げて戦うようだけど、女の子は怖がって泣いちゃう子が多かったみたい。もちろん、アキゴンも!
年長さんのときは、豆まきの日、鬼が怖いからって理由で「幼稚園、お休みさせて!!」と懇願されて・・・ちょっと風邪気味だったのもあって、お休みさせたのを思い出したわ~(笑)

節分の後しばらくは、悪いことしたら「鬼がくるよ!」が効くよね~。
>アキゴンのママ
返事遅くなってごめんね;
アキゴンの時も鬼さん幼稚園に来たんだねー。しかも休んだんだ!
haruも結構トラウマレベルだったんで、休む〜とか言い出しそう。

鬼さん効果は抜群だね!(笑)

プロフィール

kaoringo

Author:kaoringo
2004年10月9日生まれの息子
「tomo」と
2009年12月11日生まれの娘
「haru」の母
パート薬剤師

メインサイトは「Ringoic Home

MY PAGE
最新記事
最新のコメント
Instagram
Twitter
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
カウンター
いくつになったの
RSSフィード