天ヶ瀬・九重旅行
春休みに入ると同時に、2泊3日で家族旅行に行ってきた。

2か月前、旅の計画を立てた時の目的は、本当は「子供たちに雪遊びをさせてあげたい」という事で、九州でも3月末まで雪遊びできる九重スキー場に連れて行く予定で宿など予約したのだけど、この冬の暖かさのせいでかなり雪が少なくなっていて営業終了も早まるようだったので、急きょ断念。
普通の旅コース(?)にしてみた。

~1日目
朝予定通りの時間に出発するも、大宰府IC付近でまさかの事故渋滞!
しばらく車がノロノロしか動かず、予定より1時間遅れで最初の目的地に到着。

130325a.jpg

まずは、「梶原フルーツ」さんでイチゴ狩り♪
暑いくらいのハウスの中、tomoはもちろんharuもしっかり自分用のはさみを持って、上手にいちごを摘み取ってパクパク。
「もういらない」と言いながらも何度も「また取ってくる」と摘みに行き、結構たくさん食べてたなー。
こちらは数種類のイチゴが栽培されていて、味比べもできてなかなかよかった。
秋にはぶどう狩りもできるみたいなので、また来たい。

イチゴでお腹がふくれたので、お昼は道の駅「バサロ」で軽めのランチ。
その道を挟んで向かい側には、思いがけず春色の景色が!

130325b.jpg

たくさん写真を撮って、次の目的地へ~。
お次は「サッポロビール九州日田工場」へ。
前回訪れた時は時間が過ぎていて見学できなかったので、今回はしっかり予約して工場見学!

130325c.jpg

工場の製造ラインは残念ながら土日はストップしているのだけど、映像や模型などで楽しく工程を見学、最後はお楽しみの試飲コーナー!
出来立てのエビスビールが2杯まで無料で楽しめるのだ。
もちろん運転手は飲めないので、旅行中ほぼ運転してもらうuzoicにここは飲んでもらい、私はノンアルコール、子供たちはジュースをおいしく頂いた。
普段そんなにビール飲まない私でも、出来立てビールは美味しそうだったなぁ・・・。

夕飯は併設の「日田森のビール園」で頂き、本日の宿、いつもお世話になっている知人の天ヶ瀬にある別荘へ。
天然温泉を堪能し、DVDやカラオケで楽しんで、早めに就寝~。


~2日目
曇り空の下、時々雨がパラつく微妙な天気の中、一気に南下して阿蘇大観峰へ。

130325d.jpg

知らなかったのだけど、この時期ちょうど野焼きシーズンらしく、辺りは一面黒茶色っぽい焦げた草で覆われ、場所によっては今まさに煙を上げているところも。
幸い雨には降られなかったけど、霧が出ていて視界もイマイチ。
よく言えば・・・幻想的?
気温も低く寒かったので、そそくさと退散し、次の目的地へ移動。

お次は「やまなみ牧場」へ。

中のレストランでまずお昼を食べた後、動物とのふれあいタイム!

130325e.jpg

今回は乗馬体験をしてみた。
幼児も2人乗りで乗れたので、男子チームと女子チームで2手に分かれてチャレンジ。
馬の背中は見ているよりも高くて結構揺れて、スリリングだけど気持ちよかった~。
tomoも最初は「乗らんでいい」と遠慮していたけど、ほぼ無理やり乗せたらやっぱり楽しかった様子。もー、ホントにビビりなんだから。なんでもチャレンジしてみないと損するぞー。

その後も、へっぴり腰で馬にエサやってみたり。
haruが「うさぎさんさわりたい」というので触ってみたり。
でも触らせてもらった白うさぎはかなり怯えて暴れていたからか「あんまりかわいくなかったー」との感想(笑)
エサやりした茶色うさぎは「かわいい」と言っていたけどね。

130325g.jpg

他に豚や馬や羊やカモなどを見て、遊具コーナーでしばらく遊んで、最後においしいソフトクリームと飲むヨーグルトを頂いて、本日のお宿へ。

泊まったのは、飯田高原にある「ペンション 草原の風」。
本来行くはずだった九重スキー場からかなり近いので、スキー客や九重連山の登山客も多いらしい。
ネットで見つけて予約したけど、こじんまりしてるけどアットホームでかわいいペンション。
そして何より評判通り食事がおいしかった!!
残念ながら写真に撮り忘れたけど、前菜からメイン、デザートまでのフルコース。tomoも大人と全く同じ料理が出たけど、おいしくてほとんど平らげてた!
haruにはかわいいお子様プレート。偏食なので半分くらいしか食べなかったけど、残りを頂いた感じだとかなりおいしかったー。

130325h.jpg

部屋は唯一ある和室の部屋を予約していたので、子供らものびのび。
お風呂はもちろん天然温泉で家族で貸切できるので、ゆっくり入れた。
私らは行かなかったけど、夜にはバーカウンターもあるらしく、大人だけなら楽しめたかも。


~3日目
朝食前に男児チームは朝靄の中を高原散歩。女子チームは部屋でまったり。
朝食ももちろん自家製スモークベーコンに自家製パン、ヨーグルト全ておいしくて大満足!
私たちの他に宿泊客は1組だけだったので、ゆっくりのんびり過ごさせてもらってすごくよかった。
また夏の時期来ると気持ちいいだろうなー。それか雪遊びにまたリベンジしたいかも。

そして、旅行最終日の目的地は「九重夢大吊橋」。
日本一の人道大吊橋らしく、開通当初はかなりの混雑ぶりだったらしいけど、今は人出もそこそこ落ち着いていて、時期的にもオフシーズンなので渋滞などはなかったかな。
紅葉の時期には渋滞必至らしいけどね。

130325i.jpg

渡る前に「怖い」とか言うと絶対haruが歩かないと思ったので、絶対「怖い」と言わないまましれ~っと橋へ(笑)
いざ渡り始めると、結構揺れる揺れる。船に乗ってるくらいの揺れ。
途中までは無言で歩いていたharuもさすがに「抱っこー」と泣きついてきたので半分は抱っこで渡った。
でも帰りは「はーちゃん歩く!」と宣言してひたすら橋の真ん中の金網で下はスケスケの部分をスタスタあるいて渡りきってた。びっくり。
私は正直全く怖くはなかったけど、揺れに酔いそうだったー。
uzoicは高所恐怖症気味なので、結構怖かったそう。
全然平気そうだったtomoも、手のひらが汗でビッショリだった(笑)

少し霧がかかっていて風が冷たく寒かったけど、2本の滝が見える景色は絶景!
そりゃ、紅葉の時期は人気が出るはずだわ。


そんなこんなでちょこちょこまわった今回の旅行。
前日にharuが中耳炎で切開という事態に見舞われるも、翌日には耳垂れも止まってかなり元気になったので一安心。
天気も微妙だったけど、ほとんど雨には降られずに楽しめてよかった。
本来の目的だった雪遊びは残念ながらできなかったけど、十分楽しめたかなー。
雪遊びはまた改めて、もっと北の方に連れてくべきかね?
お金ためとかなきゃ・・・。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

kaoringo

Author:kaoringo
2004年10月9日生まれの息子
「tomo」と
2009年12月11日生まれの娘
「haru」の母
パート薬剤師

メインサイトは「Ringoic Home

MY PAGE
最新記事
最新のコメント
Instagram
Twitter
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
カウンター
いくつになったの
RSSフィード