鹿児島旅行~列車の旅
7月27~29日で鹿児島旅行に行ってきた。
今回のコンセプトはずばり「列車の旅」!

小さい頃は電車大好きだったtomoも今はもうすっかり興味が薄れているにもかかわらず、この暑い中、大きな荷物とワガママharuを抱えての列車乗継ぎという、想像しただけで腰が引けそうな状況の中(笑)、九州にある色々な観光列車に乗っていく旅を計画してみた。

~1日目
朝も早くから、博多駅まで送ってくれるというけんじいに甘えて、車で駅へ。

まず最初に乗ったのは新幹線「さくら」。
初めての新幹線乗車に子供たち興奮気味の中、あっという間に熊本駅へ。
そこからは怒涛の観光列車連続乗車!

まずは大本命「SL人吉」!

130727a.jpg

う~ん、列車にそんなに興味がない私でも、やっぱりかっこいいー!と感じるレトロなフォルム。

130727b.jpg

内装も、レトロ感を残しつつオシャレなインテリアでテンション上がる~♪
展望デッキから見える線路や、時々聞こえる「ポーッ!!」という音、煙。
普通の列車ではなかなか味わえない貴重な体験ができて大満足!
子供たちも喜んでたなぁ。

130727c.jpg

そして、観光列車なだけあって、途中の駅で一時停車して観光できたり、カッパやゆるキャラや戦国武将?がお出迎えしてくれたり、飽きさせない演出。
この人吉駅の謎のゆるキャラ「ヒットくん」が結構アグレッシブな動きで、haruが恐怖におののき泣き叫んでいたのはご愛嬌(笑)
お昼ご飯は、もちろん人気の駅弁で。

そして列車を乗り換えて、お次は「いさぶろう・しんぺい」。

130727d.jpg

これまた内装は味のある木製のインテリア。
そして、よく知らないまま乗っていたのだけど、途中でループ線があったりスイッチバックがあったりと、鉄オタなら泣いて喜びそうな貴重な体験ができた。
かなり高いところまで登ってくるので、窓から見える景色は圧巻。日本三大車窓の1つらしい。なるほど~。
途中、「幸せの鐘」のある真幸駅や、「デゴイチ」のあるSL展示館があったり、所々で下車できるので飽きることなく終点吉松駅へ。

そしてこの日最後に乗るのは「はやとの風」。

130727e.jpg

内装はやっぱり木を使ったモダンな造りで、錦江湾沿いを走るので窓からは海や桜島が見えた!
途中、古い木造の駅舎に停まったりしながら、そろそろ列車に乗るのも疲れてきた頃、ようやく終点の鹿児島中央駅へ到着!
朝9時頃博多駅を出発して、16時半頃鹿児島中央に着くまで、トータル7時間半!
さすがに疲れた・・・。

この日の宿は「ホテルウェルビューかごしま」。

130728a.jpg

部屋は和室タイプを利用したのだけど、かなり広くて、窓からは桜島が一望できて快適だったー。
温泉も気持ちよかったし、食事はフレンチのコースにしたので、tomoにテーブルマナーをちょっぴり教えつつこれまたおいしくて、あまり期待していなかった分(笑)大満足!
列車での旅の疲れをゆっくり癒したのでしたー。


~2日目
2日目も朝からこれまた観光列車へ。
ホテルからタクシーで駅に向かう途中、部屋に私がスマホを忘れて慌てて取りに戻るというハプニングを乗り越えて、無事に列車に乗車(笑)

今度は「たまて箱」、通称いぶたま列車。

130728b.jpg

白黒ツートンカラーが珍しいよね~。
内装は明るくてとってもキレイ。
本棚のあるソファ席があったり、車内販売で白黒モチーフのクッキーやパンを買って食べたり、楽しんでるうちにあっという間に指宿に到着。
駅に着いたら、ドア付近から玉手箱をイメージした白い煙が出る心憎い演出も。

指宿駅では駅前の「青葉」という郷土料理のお店で定食を食べ、その後この日の宿へさっそくタクシーで移動。

この日の宿は「指宿いわさきホテル」。
チェックインまでまだ時間があったので、荷物だけ預けて先に施設内のジャングルプールへ。

130728c.jpg

小さいながらもウォータースライダーあり、子供プールや滑り台もあり、滝あり、ジャグジーもあり、行かなかったけどプライベートビーチもあり、1日楽しめそうな場所だった。
若干水が冷たくて最初は躊躇したけど、慣れてからは子供たちも大はしゃぎ。
tomoはもちろん、haruも控えめに楽しんでたかな~。

体も冷えて疲れてきた頃チェックインして早速温泉へ。
広くて露天からは海が一望できて、とーっても気持ちいい温泉だった。
砂蒸し風呂ももちろんあったけど、子供たちは厳しそうだし私はやった事あったしuzoicは面倒だったので今回は時間もなくて断念。私だけだったら行ってたけどねー。

しかしこのホテル、広い!
プールやビーチや温泉の他にも、広大な庭園に、サッカー場、テニスコート、グランドゴルフ、美術館、室内にもボーリング場や結構広いゲームコーナーもあり、1日じゃ遊びきれない感じ。

130728d.jpg

部屋は普通の和室だけど絶景のオーシャンビュー。
夕飯はポリネシアンダンスショーを見ながらのビュッフェ形式で、後ろの席のグループが外国人だった事もあり、プチ外国気分を満喫(笑)
夜はプールで疲れていたので皆グッスリ眠ったのでしたー。


~3日目
チェックアウトまで少しゆっくりしてから、また「たまて箱」に乗って鹿児島中央駅へ。
そこからこの日は市電に乗って天文館へ移動。

130729.jpg

こむらさき」でラーメンを食べ、「むじゃき」で白熊を堪能し、途中無料券をもらったゲーセンのUFOキャッチャーでぬいぐるみゲットしたりして過ごし、再び中央駅に戻り。
アミュプラザの観覧車に乗ってからお土産を色々と物色。
最後の列車新幹線「みずほ」に乗って博多駅に戻ってきたのでした。
行きは7時間半(途中下車や乗り換え時間も含む)もかかった行程も、帰りの新幹線では驚きの1時間20分弱!!
早っ!そして揺れが少ない!音も静か!
文明の利器を実感したのでした・・・。


今回の旅は、無謀にも思えた列車の旅だったけど、終えてしまえばあっという間で充実してたし楽しかったかな~。
車での旅だと、移動には便利だけど、子供たちはチャイルドシートで拘束されて動けないし、運転手が1人必要なので家族4人で向かい合っておしゃべりしたり遊んだりできないので、列車の旅もなかなか貴重で楽しい体験だった。
一番心配してた天気にも恵まれ、快晴ではなかったものの全く雨には濡れなかったのでよかったー。
鹿児島は最高気温31-2℃くらいで、福岡よりも涼しい方だったかも。

さてさて、この夏1番のイベントが終わってしまった今、まだ夏休みは1ヶ月も残っているという現実。
どうやって過ごそう・・・。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

kaoringo

Author:kaoringo
2004年10月9日生まれの息子
「tomo」と
2009年12月11日生まれの娘
「haru」の母
パート薬剤師

メインサイトは「Ringoic Home

MY PAGE
最新記事
最新のコメント
Instagram
Twitter
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
カウンター
いくつになったの
RSSフィード