城島高原パークへ
3連休のうちの2日間で、城島高原へ行ってきた。
というのも、たまたま知り合いから城島高原パークの入園無料券を頂いたから(笑)

せっかく城島まで足を延ばすなら~と、いつもお世話になっている日田の知人の別荘をお借りして、1泊旅行で行くことに。

初日は生憎の雨だったので、お昼前にゆっくりと出発し、途中お昼を食べて道の駅に寄ってから昼過ぎには別荘到着。

131106a.jpg

室内でゆったり過ごし、夕飯は「日田森のビール園」まで出かけおいしいお肉やカニを頂き、夜はかけ流しの温泉に入ってのんびり~。
いつもは狭~いお風呂に入ってるので、4人で入っても広々の温泉に子ども達も大はしゃぎ!

131106b.jpg

翌日は雨も上がったので、朝早くから出発!
爽やかな晴天とまではいかなかったけど、前日の雨に比べるとやっぱりドライブが気持ちいい~♪

131106h.jpg

秋を感じるこ~んな景色なんかを堪能しつつ、

131106i.jpg

10時半には目的地の「城島高原パーク」に到着!

131106c.jpg

今までこじんまりした遊園地しか行ったことなかったので、巨大なコースターやフリーフォールなんかに驚きを隠せないtomo(笑)
ちょっぴり腰の引けているtomoの背中をグイグイ押しつつ、ここに来たらぜひ体験させてあげたかった「キッズドライビングスクール」へ。

131106d.jpg

まずは講習で交通ルールなんかを学び、実際にキッズカーに乗ってコースを運転し、最後は免許証がもらえるという流れ。
最後の免許は本物の試験の発表のようにテレビ画面に番号が表示されるのだけど、まぁおそらく参加者全員合格するというのは容易に想像できる。
でもtomoは本気でドキドキして、合格したらほっとしてめっちゃ嬉しそうだったらしい(付き添っていたuzoic談)
そんなとこがまだかわいいんだよね~。小3男子。

そしてお兄ちゃんが運転を楽しんでいる間、妹はというと・・・

131106e.jpg

はい、お約束のボールプール(笑)
「おもちゃ王国」の中の有料プレイジムでおおはしゃぎでしたー。

その後また合流して、早めのお昼を食べてから、子ども達がどうしてもやりたがってた「宝石さがし」コーナーへ。

131106f.jpg

時間制限の中、水路の砂利の中の宝石を探してみつけた石は全部持って帰れるというシステム。
tomoはいいとして、haruもどうしてもやりたがったのだけど、決して安いとは言えない料金設定で(笑)、大人の付き添い不可だったので悩んだ結果、子ども達だけでやらせてみることに。
採集スペースにも入れなかったので、金網の外から声掛けたりして見学。
終わってみると、ちゃんと小学生以上コーナーと幼児コーナーが分かれていたので、haruの方が大漁という結果に(笑)
でもtomoもスタッフの人がおまけでたくさん石を追加してくれたので、2人とも大満足のアトラクションでしたー。

131106g.jpg

その他、tomoと2人で水面に急降下するコースター「ポセイドン」に乗ったり、haruとパパで高原列車に乗ったり、普通の滑り台で遊び、ままごとコーナーで遊び、アクションゲームで遊び、十分遊び尽くして岐路についたのでした。

城島は私が学生の頃バンジージャンプをしに来て以来だったけど、小さい子も楽しめるアトラクションが増えて小さい子連れのファミリー層がたくさん来てた。
高原だけあってちょっと寒かったけど、フリーパス買わず大きなアトラクションはそんなに乗らなくても十分楽しめたかな。

子供達は「宝石さがし」が一番楽しかったらしい。
tomoは帰宅後、HPの石の分類表を見ながらひたすら採ってきた石を仕分けて、何度も見ながらニヤニヤしている。
何ならもう1回行きたいほどらしい。
ついに興味ある分野発見か!?
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

kaoringo

Author:kaoringo
2004年10月9日生まれの息子
「tomo」と
2009年12月11日生まれの娘
「haru」の母
パート薬剤師

メインサイトは「Ringoic Home

MY PAGE
最新記事
最新のコメント
Instagram
Twitter
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
カウンター
いくつになったの
RSSフィード