小さな雪まつりとバレンタイン
またしばらく更新が滞ってしまった・・・。

そんな滞っている間に、ちょこっとお出かけしてきた。
福岡市動物園で今年初めて開催された「小さな雪まつり」というイベント。

150217a.jpg

動物園内の小さな広場に、人工雪を降らせて雪の広場を作り、雪遊びができるというイベント。
いや~、さすが九州人。雪が珍しいのか、ほんの少しのジャリジャリの人工雪に群がる群がる・・・(笑)

150217b.jpg

たった10mの氷の滑り台にも、雪だるま作り体験にも、長蛇の列・・・。
幸いuzoicと手分けしてちょっぴり早めに並んだので、滑り台も最初の方で滑れたし、先着100名の雪だるま作り体験も無事にゲット。
滑り台はあっという間だけど、思い思いの雪だるまを作り、楽しそうだった。

150217c.jpg

それにしても、ほんの少しの雪の山にうじゃうじゃと集まって、カキ氷のような雪を必死でかき集めて遊ぶ子ども達を見てたら不憫で不憫で(笑)
もっとちゃんとした雪山に一度は連れて行ってあげたいな~と思ったイベントでした・・・。

150217d.jpg

肝心の動物たちはというと、ガラス窓の近くにヒーターを設置して、温まりにやってくる動物たちを間近で見られたり、暑い時期には意外とダレてる動物たちも活発に動いていたりしてなかなか楽しめた。
それでも子ども達は、動物より雪遊びの方が楽しかったらしいけどね。
今年は福岡、雪全然積もらないもんね・・・。

今年初のイベントだったらしいので、もしうまくいけば来年もやるかも。
ほんとに「小さな」雪まつりだけど(笑)、ご興味のある方はぜひ。



さてさて、また別の日。
先週土曜日はバレンタインデーでした~。

haruは本命はまだいないらしく、習い事のお友達たちに友チョコと称して無印のハート型お菓子をバラして詰め合わせた物をプレゼント。それにちょこっとだけ手作りグッズをつけたのだけど、それについては別記事で。

わが家の男性陣は、親族以外からは誰からも貰えず、寂しい結果でしたが(笑)
毎年恒例の、バレンタインプチプレゼント!

tomoにはこちらを。


うたい文句通り、お手軽だけれどもなかなか奥深く楽しいカードゲーム。
そしてわが家にまたゲームが1つ増え・・・。

haruにはこれを。

毎年バレンタインには、缶入りままごと食材を渡しているので、今年はパイナップル。
なんかかわいい。デザートに。

ちなみに、uzoicには、あまりにボロボロの壊れかけを使っていたのでこちら。


ビジネスにも使えるように、シンプルにネイビーを。
24本骨と普通の傘より多いので、ちょっと番傘風なのが本人は気になったようだけど。
大きめだけど軽いし、しなやかで丈夫そうなので長持ちするといいな~。

そうそう、私が親族に配ったのは以前にも買った事のあるこちら。

包装もかわいいし、何より味もおいしいし、お値段もお手頃。
ホワイトデーにもよそさう。

さてさて、haruが本命チョコをあげるようになるのはいつの日か・・・。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

kaoringo

Author:kaoringo
2004年10月9日生まれの息子
「tomo」と
2009年12月11日生まれの娘
「haru」の母
パート薬剤師

メインサイトは「Ringoic Home

MY PAGE
最新記事
最新のコメント
Instagram
Twitter
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
カウンター
いくつになったの
RSSフィード