東京旅行~4日目最終日
東京旅行もついに最終日。
最後に向かった先は・・・キッザニア!

150330k.jpg

この日もみっちり~。
つづきはこちら。

... Read more ▼
旅行最終日。

150330a.jpg

ホテルの窓からの絶景を惜しみつつ、早起きして部屋で朝食を食べ、荷物をまとめてチェックアウト。
キャリーカートは先に羽田空港に送ってもらうサービスを利用したので(有料ね)、身軽のままこの日の目的地キッザニアへ急いで移動~。

1部の回を予約してたので、オープン30分前くらいに着くようにがんばったけど、着いた頃にはまたまた長蛇の列・・・。どんだけ行列好きなんだ・・・。
しばし並んで私たちが入場する頃には、1番人気のハイチュウが作れる「お菓子工場」はすでに予約募集が終了してた!
すごすぎ~。

正直、事前の下準備の労力をほとんどTDRにかけてたので、キッザニアについては情報収集不足感あり。
それでも、まず人気度の高いお仕事の予約を取って、その待ち時間に人気度の低いお仕事をこなし、予約した仕事をこなした後次の人気のお仕事の予約して・・・という流れである事は把握してたので、まずは真っ先に人気の食べ物系お仕事の中で「ピザ職人」の予約を取り、その間に人気低めのお仕事へ。

150330b.jpg

という訳で、1番目のお仕事は「建築士」。
これが真面目なお仕事でねー(笑)
お年寄りの動きを体験しながら、手すりの形状や設置位置を話し合いながら決めていくというもの。
haruはサポーター付けられて、お年寄り体験させられてた。ぷぷ。
tomoは年上の方だったので、提案書をまとめる係。
2人とも微妙~なリアクションで終了・・・。

150330c.jpg

お次は隣の「建設現場」に。
今度は実際にタワーやブリッジを作るお仕事。
haruはタワー班で、パーツにフックをかけて合図を送るという地味目な担当(笑)
tomoはブリッジ班で、ブロックを組んでブリッジを作り、最後に完成したブリッジに乗ってみたり、ラスト立候補して完成したタワーの点灯する係までやってた。

150330l.jpg

ここは建築士よりは楽しかった様子。

そして、次はピザショップの予約の11時まで中途半端な時間だったので、とりあえず子供たちが銀行で口座開設している間に、大人たちで席を確保してお惣菜などの食料をゲット。
予約時間まで休憩がてら軽めに食事を取り、11時になったら「ピザショップ」へ移動。

150330d.jpg

ここはまぁ間違いなく楽しいよね。
生地を丸く伸ばして、ソースを塗って、トッピングを選んで載せて、焼き上がりを待つという工程。
ちびっこも大きい子も楽しめていいね。
生地を伸ばすところなんて、tomoよりharuの方が上手だったくらい・・・(笑)
お土産に作ったピザを持ち帰られるし、人気があるのがわかる。
満足してる暇もなく、次の予約を取りに移動して途中みかけて気になった「警察署」で予約。

150330e.jpg

警察署の予約時間までの間、少し待ちがあったけど「科学研究所」へ。
本人たちはそこまで期待してなかったようだけど、終わってみたら2人とも1番ここが面白かったという結果に。
白衣着て、マグネチックスターラーやらマイクロピペットやらボルテックスミキサーやら本物の実験器具を使うのが楽しかったらしく。
外から覗いててもわかるくらい、tomoなんて楽しくて終始ニヤニヤ(笑)
haruにはちょっと難しい操作だったけど、スタッフがまずharuの手を取って見本をみせる・・・という形式でやってて、うまく進んでた。
プレパラート作って、顕微鏡で見て、菌を特定して、最後にヤクルトもらって飲むという楽しい時間(笑)
楽しめたようで何より何より。

150330f.jpg

お次は時間ギリギリで予約してた「警察署」へ。
ここはまぁ~はっきりいってコスプレですな。
こどもたちの制服姿がかわいいのなんの。特にharuの婦警姿なんて、萌え~(親ばか)
仕事内容としては、キッザニア内のパトロールだったらしく、本人たち曰くあんまりおもしろくなかったらしい。
でも、トランシーバー使ったり、本物の落し物をみつけて警察署に持ち帰ったり、結構本格的。

そしてこの後、次のお仕事の予約なんだけど、実は科学研究所待ってる間、隣の建物で消防士の消火活動が繰り広げられていて、それに釘付けになってしまった子供たち。特にharu。
次は消防士がしたいーと言っていたのだけど、警察署の仕事が終わる頃にはもう消防士の予約募集は終了してた~残念!
こんなことなら、警察官じゃなくて消防士予約しとけばよかったな~と思うものの後の祭り・・・。
haruは消防士がどうしても心残りだったようで、「次はいつ東京に来るの?はーちゃんが小学校6年生になった時?」なんて言うので、また来年の春にはUSJがてらキッザニア甲子園に行こうか!・・・な~んて安請け合いしちゃった母なのでした・・・。

さてさて、気を取り直して次の予約。
もう時間的に最後のお仕事になりそうだったので、15時のおやつも兼ねて「ミルクハウス」を予約。

150330g.jpg

予約の待ち時間に、やっと冷めかけたピザをおいしく頂きながらしばし休憩。

150330h.jpg

そうそう、結局今回行くことはなかったけど、uzoicが外から映し出される中の映像を見に行ってきた我らの職業「薬剤師」(笑)
体験してるのは女の子ばかりで、ちょうど監査?かなにかしている所だったらしく、面白いのかな~?なんて言ってた。
tomoは興味なさそうだったな・・・。

その後、ATMでキッゾ(キッザニアの通貨)を引き出してみたりして過ごし、いよいよ最後のお仕事へ。

150330i.jpg

「ミルクハウス」のオリジナル商品開発体験。
ベースのチーズケーキに、好みのトッピングののせて、商品のコンセプトや名前を決めて最後に発表するというもの。
もう2人とも疲れが出始めていて、集中力が切れかけていたようだけど、最後に自分で作ったチーズケーキを食べる頃には元気も復活して笑顔に。

本当は帰る前に、働いて稼いだキッゾを使ってお買い物などして帰りたかったけど、時間もなく、キッザニア銀行の年利がかなりいい事に気付いたので(なんと年利10%!)、すべてのお金を銀行に貯金して帰る事に(笑)
これで、もし来年キッザニア甲子園に行くことになったら、利子がたくさんついてるね♪

結局こなしたお仕事はトータル6つ。
これは多いのか少ないのかよくわらんけど、十分満喫したかな。他にも気になる職業がたくさんあったし、消防士が心残りだけどね。
やっぱりもう1回くらい行きたいかなー。

さて、こうして無事に15時過ぎにキッザニアを後にしたのだけど、最寄の豊洲駅から羽田空港まで直通のリムジンバスがちょうど15:10発がある事がわかり、猛ダッシュ!!
なんとか間に合って無事に乗車できたけど、無駄に疲れた・・・。
でもお陰で予定より早く羽田に着いたので、ゆっくりお土産を選び、おいしそうな空弁を買って出発ロビーで夕日をバックにして離陸していく飛行機たちを優雅に見ながらの夕食。弁当だけどね。
そして後は福岡に帰るだけ・・・のはずだったのに最後のアクシデント!
ディズニーシーで買ったharuのシェリーメイの顔ポシェットを、キッザニアに忘れてきた事が判明!!
慌てて電話したところ、無事に見つかり、自宅に送ってもらえることになりました~。よかったよかった。

最後までバタバタと落ち着かなかった東京旅行3泊4日の旅。
かなり予定を詰め込んで、少し無理のあるスケジュールのところもあったけど、計画した私的には充実してて満足!!
忙しく、楽しい旅でございました~。



帰福したらもう近所の桜は満開。

150330j.jpg

帰宅した翌日には、お友達たちと花見をなんとかぎりぎりセーフで楽しんだのでした♪
あ~疲れた・・・。

今回の旅で役立ったものたち。


コンパクトサイズで、ガラケー持ちのuzoicが現地で持ち歩くのにもってこい。
でも実際は最初のアトラクションで落として無くすという大失態!
しかし!なんと後日見つかって自宅に戻ってくるというオマケまでついてきた(笑)



ディズニーリゾートではスマホチェックは欠かせない!
でも当日リュックだったのでスマホをいちいち戻すのもな~とこちらを購入。色はキャメル。
首にぶら下げててもオシャレだし、見たい時にさっと待ち時間などチェックできて、忘れ物や落下や傷防止にもなってかなりおススメ!
ランドの記事の写真にちょこちょこ写ってるやつ。
マリンレジャーやウィンタースポーツに使えそう。行かないけど。
ただ、弱点もあって、光の加減でカメラが若干だけぼやける時があるのと、最大の難点は音声通話が聞こえにくいという事。
相手の声は聞こえるけど、こっちの声はあんまり聞こえないらしい。それだけが不便だった。

ちなみにスマホカバーはこれ。

色といい手触りといい、かなりお気に入りで、上のスマホケースとの相性もバッチリ!
手帳タイプでなく、側面はすべりにい素材、充電部分も大きく開いている・・・と私の希望を全て満たしているのだけど、これまた唯一の弱点が、側面のポリカーボネート部分が割れやすいこと。
既にバキバキにヒビが入ってる・・・。
もうそこだけ!そこさえクリアすればパーフェクトなのに!おしいな~。



リュックも新調。
シンプルな形。色は男女兼用できるようパープルにしてみた。



キッザニアでの必需品。
お仕事の比較チェック、攻略のヒント、地図もばっちりついてて、直前のホテルでの予習にも役立った。
甲子園の情報も載ってるので、これはやはり来年春には行かねば・・・?


以上、ぜひ参考にされてください♪
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

kaoringo

Author:kaoringo
2004年10月9日生まれの息子
「tomo」と
2009年12月11日生まれの娘
「haru」の母
パート薬剤師

メインサイトは「Ringoic Home

MY PAGE
最新記事
最新のコメント
Instagram
Twitter
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
カウンター
いくつになったの
RSSフィード