天草旅行
先週の土日1泊で、天草旅行に行ってきた。

今回の目的はイルカウォッチングで、行先もそれしか決めてなかったので、初日にホテルにチェックインする前にどこに寄ろうか直前で色々と検索。
そしてみつけたのが「御輿来(おこしき)海岸」。
有明海に広がる広大な干潟で、干潮の時にだけ見られる美しい砂紋が素晴らしいとのこと。
その日の干潮がちょうど13時半くらいで、タイミングがよかったので寄ってみることに。

道の途中で展望台はこちら→みたいな看板があったので、それに従って車を進めると、ま~狭い!
対向車が来たら絶対離合(方言で車ですれ違う?みたいな意味)出来ない~みたいな山道を不安ながらどんどん進んでいくと、ついに干潟が綺麗に見える展望台に到着!
誰もいない~。

150516b.jpg

おお!確かに絶景!!
縞々の砂の模様がくっきり見えて、神秘的。

150516c.jpg

これが、年に数回しかない干潮と夕陽の時間が重なる日は、観光客が多く押し寄せるらしい・・・。
この日は曇天でまっ昼間だったので、夕日がバックだと確かにキレイだろうな~。

その後、15時頃早々とホテルにチェックイン。
今回の宿は「ホテル竜宮」。

150516d.jpg

本当は系列の「天使の梯子」や「天空の船」に泊まってみたいけど、色んな事情で(予算とか・笑)、本館の普通の和室。

150516e.jpg

でも窓からは天草の海が一望!
そして、お楽しみの夕食の前に早々と展望風呂に。
予想通り、誰もいなくて、広い温泉と露天を貸切!サイコー!!

お風呂の後は、一番お楽しみの夕食!
別室での食事だけど、個室タイプになってるのでゆっくり食べられてよかった。

メニューは本当に大満足!

150516f.jpg

新鮮な刺身に、クルマエビの踊り食い、アワビの陶板焼き、天草大王の揚げ物、鯛めし・・・どれもこれも美味しすぎる~♡
量も多くて、haruなんて食事なし布団もなしの添い寝だったんだけど(笑)、全部取り分けでも十分の量だった。

お腹いっぱい大満足で、しばし部屋で遊んだ後は早々と就寝。

150517a.jpg

翌日は、これまたおいしい朝食バイキングを食べた後、チェックアウトまでホテル目の前の海岸を散歩。
きもちいい~。

チェックアウトして、いよいよ今回のメインイベントのイルカウォッチング!
お世話になったのは「シークルーズ」さん。

数ある天草のイルカウォッチングの中ではちょっとお高いんだけど、泊まったホテルのすぐ近くから出航していて(他はほとんどそこから1時間ちかく車で移動しなければ乗れない場所)、小型船でなくしっかりしたクルーザーに乗れて、船上では天草やイルカについてのガイドもしてくれてすごくよかった。
小型船では結構揺れるらしいし。
ただ、出航場所がイルカウォッチングスポットまで遠いのもあって、乗船時間はトータル約2時間とちょっと長め。

150517b.jpg

でも子ども達は、デッキに出て広大な海や風を感じたり、時々大きく揺れる船にワーキャー言って興奮したり、窓から天草の島々を眺めたり、結構楽しんで過ごしてた。

そしてついにイルカウォッチングスポットへ到着!
待つことしばし・・・いるいる!たくさんの野生のイルカたち!!

150517c.jpg

たくさんの群れが何度も何度も船に近づいてきて、結構たっぷりイルカの姿を楽しめた。
天草は、イルカに遭遇する確率はなんと98%なんだって!

150517d.jpg

大人たちもtomoもそれなりに楽しんだ。
しかーし!!haru、まさにイルカをウォッチングしてる最中まさかの発言。

はーちゃん、イルカウォッチングぜんっぜんおもしろくない!!

ええー!?
なんで?
haruが一番楽しみにしてたのに?

まさか船に酔った?気分悪い?船が怖い?イルカが思ったより数が多くてヌラヌラしてかわいくなかった?想像したよりジャンプが高くなかった?・・・どーして??

色々聞いてみたけど、全て否定するだけで、挙句の果てには

もう何回も聞かんで!!

・・・だと(笑)
と言う訳で、結局お気に召さなかった理由は不明のまま。
なんだよー。ま、そんなもんだよね。

私は大満足だったからいいけどねー。

150517e.jpg
↑料理より帰りにレジ横で買ったすしキャンディにテンションあがる子ら

陸に戻ってからは、近くの評判のお店でお昼食べようとするも行列で断念、第2希望の店でおいしい海鮮丼を味わって、途中道の駅などによって、また干潮になってた海岸で貝をたくさん拾って、岐路についたのでした。

まさかのharuの爆弾発言が飛び出したけど、一番天気を心配してたけど、結局雨には降られなかったし、絶景あり、海の幸あり、温泉あり、イルカありの楽しい旅行でした♪

・・・それにしてもharu、イルカウォッチングがなぜおもしろくなかったのかやっぱり気になる・・・。



オマケ。

帰りの道の駅で購入した地元でとれた貝。
「おこしき貝(マテ貝)」。
みんな食べたことなかったので、買って帰って家で食べてみることに。

シンプルにフライパンでバター焼きにしたところ・・・。(苦手な人は以下の写真注意!)





150517f.jpg

うぎゃー。
なんか気持ち悪い。
でも味はおいしい。ほぼアサリ。
でもやっぱり見た目って大事よね~。
大量にあって食べきれるかと思ったけど、案外あっという間に平らげたのでした。
でも見た目は・・・。

干潟ではたくさんの人がアサリなのかこのマテ貝なのかわからないけど、みんな潮干狩りしててうらやましかったー!
旅行の途中じゃなけりゃとって帰るんだけども。
今度行くときは準備ばっちりで行こうっと♪
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

kaoringo

Author:kaoringo
2004年10月9日生まれの息子
「tomo」と
2009年12月11日生まれの娘
「haru」の母
パート薬剤師

メインサイトは「Ringoic Home

MY PAGE
最新記事
最新のコメント
Instagram
Twitter
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
カウンター
いくつになったの
RSSフィード