アンブレラグリッパー
ニットで作った、傘の持ち手カバー。



... Read more ▼
6年以上前から愛用しているこちらの傘。


デザインがお気に入りで、大事に使っているのだけど、持ち手部分がだんだん剥げてきた・・・。

s491b.jpg

傘の柄の一部にも使われている、明るい蛍光っぽいグリーン色の持ち手。
傘の部分も少し色移りがあるものの、まだまだ使えるのに、持ち手がハゲハゲだとなんだかね~。

という事で、パタレさんの以前ゲットしていた無料型紙のアンブレラグリッパーを作ってみた。
本来は、キルトや厚手のニット推奨なのだけど、この傘の持ち手にはどうしてもこのグリーンが合っている気がして、そんな色の布は伸び伸びの薄手のスムースニットしか在庫がなく・・・。
わざわざ買うのもねぇ。

しかも、持ち手の太さや長さに合わせて作れるのだけど、細身の持ち手だったので、出来上がりはまー細い。
大きすぎるとすっぽ抜けるし、細すぎても入らない。
幸いジャストサイズでなんとか作れたけど、ひっくり返すのが大変だった。
一応バイアスにはリバティ使って、タグなんかも挟んでみたり。

全体像はこんな感じ。

s491c.jpg

色的にはまぁ違和感なくいい感じ?
ただやっぱり、生地が伸びる~。
とりあえず持ち具合?としては普通に使えてるので、しばらくこれで様子見。
もし具合が悪くなったら、紫の裏毛ニットくらいで作り直してみようかな。

このパターン、どんなサイズの傘の持ち手でも作れるので、子供の傘につけて目印としてもよさそう。
ハギレの活用としてもいいかも~。



服地・布地のマツケ
(スムースニット/イエローグリーン)

タグ:
パターンレーベル(オリジナルピスネーム)

パターン:
パターンレーベル(アンブレラグリッパー<無料型紙>)
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

kaoringo

Author:kaoringo
2004年10月9日生まれの息子
「tomo」と
2009年12月11日生まれの娘
「haru」の母
パート薬剤師

メインサイトは「Ringoic Home

MY PAGE
最新記事
最新のコメント
Instagram
Twitter
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
カウンター
いくつになったの
RSSフィード