発表会の衣装~タートル&リスのしっぽ
幼稚園発表会の衣装様に、タートルを新調。

s600a.jpg

... Read more ▼
haruの発表会で、リス役をやる事になり、最初に渡されたのがこちらのベストとスカート。

s600b.jpg

これに、白か茶色のタートルとタイツを合わせて、リスの帽子をかぶると。
う~ん、なんとなくリス感薄め?
同じ動物仲間のお猿さんは赤いお尻に長いしっぽがついてるし、うさぎさんも長い耳でうさぎ感でるけど、リスといえばやっぱりあの大きなしっぽでしょう!・・・と、先生の承諾を得て自分で作ってみることに。

先日の部屋の模様替えでかなりの在庫布を断舎離していたのだけど、もう服には仕立てないから掃除用のウエスとして使おうとボロ布コーナーに少しだけ残していた、微妙な色の茶系のスムースニットを引っぱりだし、適当にフリーハンドで裁断して、縞をぬいつけ、しっぽ本体を中表でぐるっと縫いひっくり返し、返し口から綿や緩衝剤として入ってたビニール袋に空気を入れただけのような極力軽い物を詰め込んで(重いとしっぽが垂れてくるため)、100均の太目のアルミワイヤーを入れて(しっぽの形を作りやすいように)、返し口をミニハンドタオルにぐるっと手縫いで縫い付けて蓋をして、そのタオルを、サイズアウトした腹巻つきパジャマの腹巻部分をぐるっと切り取った物に縫い付け、そしてその腹巻をスカートのウエスト部分に手縫いでちょこちょこ縫い付けて完成!・・・はぁはぁ。
説明、わかったかな?

s600c.jpg

途中経過を写真撮らなかったので、完成形だけしかないんだけど、なぜこんな面倒くさいやり方をしたかというと、スカートはそのまま幼稚園に返さないといけないので、スカートに直接しっぽを縫い付ける事ができなかったから。
なので一旦腹巻状の物にしっぽを縫い付けて、その腹巻を手縫いでスカートに付ける事で、あとから簡単に外せるようにしたのだ。

初めは詰め物が重くて腹巻が伸びて尻尾が垂れ下がってきたり、色々試行錯誤したけどなんとか完成。
このしっぽの縞部分に使ったコーヒー色のニットがたくさん余ってたので、だったらタートルも同じ色で作ろうとちゃちゃっと作成。
ミリミリさんのフレンチタートルのパターンで。
ロックミシンでダダッと作れるので、しっぽより断然簡単にできた。

でも、少しでもかわいくしようとタートル部分にポンポンテープなんて挟んじゃったから、最初は首周りが伸びなくて頭が入らず失敗。
2作目は首周りに余裕をもってオフタートル気味に作ってみた。
それが冒頭写真のもの。

s600d.jpg

そしてついでに胸元も寂しかったので、手持ちの100均毛糸でボンボンも作ってみた。
お友達のうさぎ役の子用にもお揃いで2個。

s600e.jpg

合わせてみるとこんな感じ。

一応着画。
s600f.jpg

正面から見ると、帽子もかぶってないし、何の動物だかさっぱりわからないけど・・・

s600g.jpg

横から見ると、ほら!
ピンっと上がったしっぽがリスな感じ、出てるでしょ?
uzoicは「なめくじみた~い」って言ってたけど、ちゃんとしっぽだよね?ね?

という訳で、自己満足な仕上がりとなったリス衣装。
本番もなんとかなったのでよかったよかった。

このしっぽ、さすがに家ではもう使わないので、幼稚園に寄付することにしよう・・・。



布:
在庫のスムースニット(茶系)

副資材:
手芸ナカムラ

パターン:
milimili(フレンチタートル・110)
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

kaoringo

Author:kaoringo
2004年10月9日生まれの息子
「tomo」と
2009年12月11日生まれの娘
「haru」の母
パート薬剤師

メインサイトは「Ringoic Home

MY PAGE
最新記事
最新のコメント
Instagram
Twitter
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
カウンター
いくつになったの
RSSフィード