高知旅行
GWの前半の連休で、高知旅行に行ってきた。

実は、uzoicの…というかわが家の本籍地は高知県なのだけど、1度も足を踏み入れた事がないので1度行ってみたいということで高知旅行を計画。
福岡から高知はなかなか遠く、色々な交通手段を検討した結果、車と一緒にフェリーに乗って行く事に。
このフェリー移動も、小倉(福岡)ー松山(愛媛)ルートと、佐伯(大分)ー宿毛(高知)ルート、佐賀関(大分)ー三崎(愛媛)ルートといくつかあって、いずれにしても港までと港からの移動が結構ある…。

かなり悩んで検討した結果、行きは夜出発の小倉ー松山ルートの「松山・小倉フェリー」で船中泊、帰りは三崎ー佐賀関ルートの「国道九四フェリー」で昼間に移動するという計画に。

160428a.jpg

という訳で、旅行初日。
皆それぞれ学校や仕事から帰ってきてから、急いでシャワーも浴びて、車にて小倉へ移動。
フェリーの時間に余裕がなかったので、途中のコンビニでおにぎりなどの軽食を買って、車中にて夕食。なんとか小倉港に時間内に到着し、船中にて1泊。

160428b.jpg

家族4人だし、ハードスケジュールな旅行初日でゆっくり休みたかったので、奮発して個室の特室Bを予約。2段ベッドで子どもらも楽しんでたし、ゆっくり休めてよかった。
翌朝早朝5時に到着して、1時間ごとに7時まで船中休憩できるとの事だったけど、私たちは松山から高知までの移動もあり予定もあったため、5時到着と同時に下船して移動開始!

実はこの春3月に車をノア(中古)からエスクワイア(中古の試乗車)に買い替えたばかり。運転は大変だけど、uzoicは初のハイブリッド車のこのマイカーをかなり気に入っていたので、嬉々としてずっと運転してくれた〜。ラッキー♪

160428c.jpg

早朝から2時間ちょっとと長距離移動で、無事に高知県入り。
最初の目的地は、四万十川‼︎
「四万十 川の駅 カヌー館」へ。

160428d.jpg

本当はカヌーをやってみたかったけど、haruがまだ1人では無理ということで、ファミリーラフティングにチャレンジ。
旅行中はずっと天気よかったのだけど、その直前に雨が降っていたので、残念ながら奇跡の清流…とまではいかなかったけれど、大自然の中ゆったりと進む川下りは最高!
途中、沈下橋で写真撮ったり、ちょっとハラハラする流れを下ってみたり、癒された〜。

160428e.jpg

その後、四万十川を望める道の駅「四万十とおわ」にてランチバイキング。
ここでも大自然を感じながらしばし川遊び。

160428f.jpg

そこから宿に向かう途中、ちょっと寄り道して長~いローラーコースターのある「鬼北総合公園」へ。
なかなか遊具が充実してて、人も少なくてゆっくり楽しめた。

160428h.jpg

しばらく遊んだ後、早めに本日の宿「星羅 四万十」にチェックイン。
長距離移動の疲れをゆっくり癒したのでした。

旅行2日目。

160429a.jpg

最初の目的地は「桂浜」。

160429b.jpg

天気も良く、素晴らしい景色に癒されつつしばし海岸線をお散歩。

160429c.jpg

坂本竜馬像を見ながら、名物のアイスクリンを堪能した後、お次の目的地「龍河洞」へ。

160429d.jpg

日本全国、何気に色んな所の洞窟に行ったことがあるのだけど、ここはなかなかの冒険度!
入口からひんやりと冷気が漂い、約1kmほどもあるというコースはアップダウンもあり、鍾乳洞も見ごたえたっぷり。
鍾乳洞と一体化してる弥生時代の石器なんかもあり、子どもらもドキドキしつつ楽しめた模様。

160429e.jpg

その後、また宿に向かう途中、楽しそうな「秦山公園」へ寄り道。

160429f.jpg

しっかり体を動かして遊び、この日の宿「かんぽの宿 伊野」へ。
旅行最終日の長距離移動に備えて、ゆっくり身体を休めたのでした。

旅行3日目。
この日は福岡に帰る日。つまり長距離移動の日!

160501a.jpg

愛媛の三崎港発のフェリーに乗るため、朝から移動開始。
ただただ移動ではあまりにつまらないので、最終日、せっかくなので移動途中に本籍地の場所へ寄っていくことに。
ただ、寄り道するとフェリーの時間は結構ギリギリ。
車通りはほとんどない田舎道を、やや飛ばし気味に車を走らせる事しばし、本籍地到着〜。山の中、りんご園になっておりました。

160501b.jpg

uzoicは生まれて初めて本籍地を目の当たりにする事ができて満足気。
さぁ後は港へ向かうだけ…ってところで事件が!
出航までの時間にかなりギリギリだったため、山道とは言わないまでもクネクネした田舎道を急いで運転していたら、後部座席で静か〜にしていたtomoが突然のリバース!
ちょっと前から気分が悪かったらしいけど、時間がないとピリピリしてた大人の様子に遠慮して言い出せずにいたようで…。
uzoicと私でひたすら謝り、とりあえず山の中で後処理。
中古とはいえ新車でいきなりリバース…。
なるべく車体を振らないように、ギリギリのスピードで移動し、なんとか出航に間に合った!結構ハラハラした〜。
でも、気分がイマイチなのにまたフェリーに乗船しなきゃならないtomoはかわいそうだったな。

160501c.jpg

帰りは個室ではなく一般席なので、グロッキーなtomoはずっと雑魚寝。残りの元気な3人は、買ってきた弁当食べたりオヤツ食べたりして過ごし、1時間ちょっとであっという間に大分の佐賀関に到着。
そこから、途中SAで休憩しながら3時間弱、やっとこさ自宅に帰ってきたのでした〜。

新車でいきなりの長距離移動と結構なハードスケジュールだったけど、大自然を感じた思い出に残る密度の濃い旅行となりました!
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

kaoringo

Author:kaoringo
2004年10月9日生まれの息子
「tomo」と
2009年12月11日生まれの娘
「haru」の母
パート薬剤師

メインサイトは「Ringoic Home

MY PAGE
最新記事
最新のコメント
Instagram
Twitter
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
カウンター
いくつになったの
RSSフィード