二つリボンのドレス~「発表会のための少女の服」より
haruのピアノの発表会用にドレスを作ってみた。

s615a.jpg

... Read more ▼
去年は水色のドレス
今年は何色がいい?と本人に聞くと、「黄色!」との返事。
黄色かぁ〜、こんがり日焼けした肌に似合うかなぁと若干の不安もありつつ、薄い黄色のサテンオーガンジー生地をセレクト。


パターンはやはりこちらの本から。
去年のドレスの形がかなり気に入っていたので、今年は迷った。
同じ形だと面白くないしな〜という事で、「二つリボンのドレス」に決定。

s615b.jpg

スカート部分は、サテンオーガンジー素材を重ねて、生地の安さを誤魔化す(笑)

s615c.jpg

後ろの2つリボンはこんな感じ。
これはこれでかわいいけど、去年の大きめオーガンジーリボンの方が好みかも。

オーガンジーリボンと違って、リボンベルトを身頃部分にまつり縫いして止め付けるんだけど、これが苦手で…。
どうしても身頃部分が引きつれた感じになっちゃう。
それに、全体としてもちょっと物足りないかなーという印象だったので、ベルト部分にアートフラワーでもつけてみようと閃いた!

s615d.jpg

近所の手芸店で安売りしてた、黄色の小花と葉っぱの紐状のガーランドとミニブーケ型のアートフラワーを買ってきて、ガーランドタイプをベースに、ブーケの方をバラして適当にグルーガンでバランスよく留めつけて、安全ピンで何か所かベルト部分につけて完成~!

s615e.jpg

なかなかいい感じになったんではないかな?

s615f.jpg

後ろの2つリボンにもバラしたお花で作ったミニコサージュをつけてみた。

s615g.jpg

発表会の曲目の1つが「パリの花売り少女」という曲なので、このお花いっぱいな感じがぴったりかなーと。

着画。
s615h.jpg
(6歳♀ 約113cm 約17kg)

日焼けした肌にも思ったより馴染んでて一安心。

s615i.jpg

実はベルト部分のアートフラワーが腕に当たってちょっと気持ち悪くないかな~と心配してたんだけど、ピアノ演奏中は腕を上げてて別に邪魔にならないし、ドレス着てるのは短時間なので大丈夫だった。
1日中とか長時間着る機会があれば、着心地重視でアートフラワーは外した方がいいかもね。

手作りドレス、今回は特にファスナー付けもあったので難しくて、布選びからパターン写しに裁断に裁縫と時間もかかって大変なんだけど、達成感もあり何だかんだと楽しませてもらってる。
自分の経験値も上がって勉強になるしね。
さて、来年も楽しみだな~♪



布:
新宿オカダヤ コスプレ店
↑売り切れてるみたいだけど、使ったのはこれの色違いのベビーイエロー。
サテン地の中では控えめな光沢で上品な感じ。

多少ほつれやすいけど、リーズナブルなお値段が魅力的!
安いサテン生地もオーガンジーを重ねるだけでちょっぴりゴージャスみ見える?

副資材:
キュプラの裏地とか、コンシールファスナーとか、くるみボタンとかの副資材はいつものこちらのショップで。
手芸ナカムラ

全く同じ物じゃないけど、こんなののクリーム色。
キュプラ製の裏地なんて普通に買ったら結構高いけど、こちらの商品は掘り出し物に巡り合えればかなりお値打ち!

お安いので、ちょうど合いそうな色が入ってないかな~と一か八かで注文したら、ジャストのクリーム色が入ってた!思惑通り(笑)



パターン:

二つリボンのドレス・110)

その他装飾品:
ドレスの下には、去年と同じくこちらのパニエ36cmを着てふんわりと。


ヘアアクセはこれのイエロー。


合わせた靴はこちら。
ストラップのリボンが上品でとってもかわいい。
(リボンストラップ/ブラック)
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

kaoringo

Author:kaoringo
2004年10月9日生まれの息子
「tomo」と
2009年12月11日生まれの娘
「haru」の母
パート薬剤師

メインサイトは「Ringoic Home

MY PAGE
最新記事
最新のコメント
Instagram
Twitter
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
カウンター
いくつになったの
RSSフィード