カラーボックスで手作りままごとキッチン・木材編
k5.jpgカラーボックスをベースに、その上の天板・棚部分はホームセンターで木材を購入してカットしてもらった。

ホームセンターに行くと、たくさんの種類やサイズの木材があって、迷うほど。目的に応じて木材を選んで、サイズを指定すると、大抵店でカットしてくれるので便利。自分でのこぎりなんかでカットするよりサイズも切り口もきれいなのでオススメ。
値段は店によって様々で、大体直線1カット20~50円くらい。

今回私が選んだ木材は3種類。

k6.jpgまず、キッチンの天板に使用したのは、パイン集成材。
パインの角材や板材を貼り合せて作った人工材で、見た目はほとんどムク材。くるいがなく強度も高く、幅広の板材が得られるので天板にオススメ。

サイズは色々あるけど、キッチン天板にぴったりなのは、18*300*600サイズ。
このサイズの木材はなかなか見つけられなかったので、これに決定。
木目も手触りも素朴でいい感じ。


k7.jpg次は、カラーボックス上に置いた天板土台に使用したSPF材。
このSPF材はホームセンターで一番サイズも豊富に置かれていて、値段もお手軽、品質も安定していて、最初から面取りされていて手軽に扱えるので、DIYにはもってこいの木材。

SPF材には1×4や2×4や2×6・・・などの種類があり、これがサイズを表してる。(よく聞く2×4(ツーバイフォー)住宅というもこれの事)
厚さ×幅(mm)で、1×4は19*89、2×4は38*89、2×6は38*140を表していて、長さは3フィート(910mm)、6フィート(1820mm)・・・となる。

今回キッチンに使用したのは1×4の6フィート(19*89*1820)。
これを、木の厚みを考慮して、595/595/262/262のサイズにカットしてもらった。(残りは端材)
ふしもたくさん入っているけど、それが逆に木目のいい感じを出してる。なにより安いのがいい。(近所のホームセンターでこのサイズで248円)

k8.jpgそして、棚部分に使用したカラー棚板(カラー合板)。
カラーボックスと同じ材質で、均一に塗装された合板。見た目もキレイで汚れに強いのが特徴。厚みはやや薄めで、90mm9mm。(間違いがあったため訂正しました。)
他の木材と同じようにカットしてもらえる。

サイズは色々あるので、棚の側板用に90*150*900を長さ450/450にカット。
棚板用に90*150*900を582/318にカット。
背板用に90*300*900を長さ450/450にカット。


以上、天板・棚部分に使用した木材。

・パイン集成材 18*300*600 880円
・SPF材1×4 6フィート 19*89*1820 248円
・カラー棚板 90*150*900 530円×2=1060円
        90*300*900 680円
・直線 7カット 30円×7=210円

合計・・・3078円

私はホワイトですっきりさせたかったので棚にはカラー棚板を使用したけど、値段はSPF材よりは高価なので、全部安価なSPF材を使用すればもっと安く、素朴な感じに仕上がりそう。
Secret
(非公開コメント受付中)

質問です
だいぶ前の記事なのに今更質問なんてすみませんm(_ _)m
もうすぐ2歳の息子にままごとキッチンを作ろうと色々情報収集しているところ、辿り着きました(>_<)

カラー棚板のサイズの所で質問なんですが、背面部分のサイズが90×300×900を450/450でカットすると背面の横幅は300ということでしょうか…
カラーボックスの横幅は590ですよね?

今更ながらすみません。。
よければレスお待ちしています☆
No title
>たぁくんママさん
コメントありがとうございます!
昔の記事でも質問全然OKですよ!

さて、ご質問の件ですが、背面部分の横幅サイズは300で、それをカットして同じサイズの板が2枚できたのを繋いで600にしているのです。

http://kaoringodiary.blog22.fc2.com/blog-entry-1170.html

↑のリンクの最初の手書き図を参考にしてみてください。

おっしゃる通り、カラーボックス自体の幅は590なのですが、天板に使用したパイン材の幅は600なので、天板に合わせる時はピッタリになるのです。
ただ、ボックスと天板を組み合わせる時は左右で5㎜ずつズレるので、多少強引にT型金具で固定しちゃいました(^_^;)
(こちらも上のリンク先参照)

参考になりましたでしょうか?
少しでもお役にたてたら光栄です♪
素敵なキッチンが出来上がりますように☆
No title
>たぁくんママさん
補足です。

今この記事読み返してみたら、天板土台となるSPF材を595と262にカットしているようなので、カラーボックスの実寸が縦*横が300*595だったみたいですねー。
(縦は262にSPFの厚み2枚分19×2を足してちょうど300)

ただ、背板自体を取り付ける天板サイズが300*600なので、背板と天板はサイズずれなくピッタリくっついてます。
ただ、今実物の土台と天板の繋ぎ目をよ~くみてみると、確かに左右で2.5㎜ずつぐらいはずれてるかも(^_^;)
ご参考になれば。
迅速な☆
対応ありがとうございます♪
とても詳しくてわかりやすく、感謝です^ ^
ご近所に曲線くり抜きカットしてくれるホームセンターを見つけたので、ネット商品が届き次第、作成開始します♪
ありがとうございました^ ^
こんにちは(*vωv)

とてもお洒落なキッチンなので
こちらのサイトを参考に
作成させて頂きます☆

質問なのですが
カラー棚板の厚さは9mmでは無くて
90mmですか?
Re: タイトルなし
>のあさん
コメントありがとうございます。
私の記事を参考にキッチンを作られるのですね!
嬉しいです〜。
少しでも何かお役に立てる事があればお伝えしますので、何でも気軽に聞いて下さいね。

そして、ご指摘のカラー棚板の厚みの件、私、間違ってますね!
すみません‼︎
正しくはおっしゃる通り、9mmです。
記事の内容訂正しておきます。
ご指摘ありがとうございました。

素敵なキッチンができますように(^^)
プロフィール

kaoringo

Author:kaoringo
2004年10月9日生まれの息子
「tomo」と
2009年12月11日生まれの娘
「haru」の母
パート薬剤師

メインサイトは「Ringoic Home

MY PAGE
最新記事
最新のコメント
Instagram
Twitter
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
カウンター
いくつになったの
RSSフィード