スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
危機一髪
ここ数日、夕方になると大雨&雷のまさに「夕立」が起こってる。
今日は、よりによって仕事終わり&保育園お迎えの時間にばっちり重なって、嵐のような豪雨&雷。

あまりにすごい雨なので、しばらく園の駐車場でためらっていたけど、一向にやむ気配が無いのであきらめてダッシュ。
園までの階段は滝のよう・・・。

明日から1日早いお休みなので、豪雨の中お昼寝布団やストックの洋服などの大荷物を、びしょびしょになりながら運んでやっと車へ。
ふぅ~。

バケツをひっくり返したような雨の中、雷にビクビクしながらもなんとか家へ。
屋根付き駐車スペースに車を突っ込み、tomoと荷物だけ降ろして、私だけ屋根の無い自分の駐車場へ。
そしてダッシュで戻る。はぁ。

これでもう一安心だね~と、エレベーターに乗ってたら、あと1階で自宅というところで急に「ガクン!」と一瞬エレベーターが止まった!
えっ!?っとドキっとした次の瞬間には、ゆっくりと下の階へ移動するエレベーター。ドキドキドキ・・・。

そう、たぶん雷で一瞬停電したんだと思う。
階と階の間だったので、緊急動作で一番近い階に下りたんだろう。
あぶなかった~。完全な停電なら、閉じ込められるところだったよ!!
雷が酷い時はエレベーターに乗っちゃいけないね。

エレベーターから降りたら自宅のひとつ下の階だったので、もうさすがにエレベーターは乗れないと階段へ向かいドアを開けると・・・すごい雨と風・・・。
そして「ピカッ!」「バリバリバリ~!!」と近くに落ちる雷!!
さすがのtomoも一瞬足が止まり、顔の表情が固まってた。ぷぷっ。
最後の最後、自宅までの1階分の階段を上る間に、またびしょぬれになったのでした。

あ~すごかった。
でも、ひとつ勉強になりました。
教訓。「雷が酷い時には、エレベーターに乗ってはならない」
閉じ込められなくて、よかった~。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

kaoringo

Author:kaoringo
2004年10月9日生まれの息子
「tomo」と
2009年12月11日生まれの娘
「haru」の母
パート薬剤師

メインサイトは「Ringoic Home

MY PAGE
最新記事
最新のコメント
Instagram
Twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
カウンター
いくつになったの
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。