時計と絵画
最近特に時計に興味を持ってる様子のtomo。

それも、時々送られてくるこどもちゃれんじのDMに入ってる、付録の時計のおもちゃの紙製レプリカを手に入れて以来、かなり気に入っている様子。

そう、実はtomoの本来の年齢の教材だとちょっと物足りなさそうだったので、お試しDVDがもらえる時に、1歳さば読んで登録してみたのだー(^^)ゞ
すると、それ以降のDMは全て1年上の教材の紹介。
「入学準備スタートセット」なんてのが届いてる・・・。

ま、それはさておき。
その紙製の時計のおもちゃが妙に気に入って、現時刻の時計を見ながらそれに合わせてみたりと、日に何度も遊んでいるので、紙製で長針しか動かないのが不憫やらもったいないやら(笑)

それで思い切ってこれを購入してみた。


NEWくるくるレッスン

早速tomoに渡してみると、これが予想通りヒット!
「これおもしろ~い!」とグルグル回して大喜び。ふっふっふっ。母の思惑通りだわ~。

これは普通の時計ではなく、自分で動かして遊ぶためのおもちゃ。
でも長針に連動してちゃんと短針も動くので時計の動きが理解しやすいかと。
とってもシンプルな機能なので、壊れにくそうなのもいい。

もちろん、今すぐ時計が読めるようになって欲しいってな訳じゃないけど、せっかく興味を持ってるこの時期に、何か少しでも知的好奇心を満たす材料になってくれれば。


あと、送料合わせついでにい初めていくつか買ってみた、くもんのカードシリーズ
その中でも、親2人が特に気に入ったのがこれ。


名画カード 海外編1

「モナリザ」や「最後の審判」などの名画が大判なカードになったものなのだけど、表が絵、裏が作者とタイトルと解説になっていて、かなり勉強になっておもしろい。
あまりに無知なuzoicをバカにしつつ(笑)、親子でミニ絵画鑑賞&学習を楽しんだのでした。
続編も欲しいな・・・。

  

ちなみにtomoが一番気に入ったのはモネの絵。(有名な睡蓮ではない)
なんだろ。色かなぁ。子供の好みってのもなかなか興味深い。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

kaoringo

Author:kaoringo
2004年10月9日生まれの息子
「tomo」と
2009年12月11日生まれの娘
「haru」の母
パート薬剤師

メインサイトは「Ringoic Home

MY PAGE
最新記事
最新のコメント
Instagram
Twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
カウンター
いくつになったの
RSSフィード