お友達との関わり方
先日の夕方頃、幼稚園の担任のK先生から電話があった。

また何か忘れ物でもしてるかなーと思って気軽に出たら、今回の内容はちょっと違った。


「今日、tomoくんがお友達の肩を急に叩いて、泣かせてしまったんです。」

私の最初の感想は、「おっ、tomoもなかなかやるな」だった(笑)
だって、泣かされる事はあっても、お友達を泣かせるようになるなんて。

でも、よーく話を聞いてみると、tomoのお友達との関わり方の問題点がちょっと見えてきた。

以前から常々思ってたのだけど、tomoはずっと1人っ子だったし、これまで近所に同年代のお友達があまりいなかったせいもあるのか、同年代のお友達とあまり遊ぼうとせず、先生や他のお母さんや近所の方など、大人の人と話したがる傾向がある。
保育園には行っていたので、園ではそれなりに遊んでいるようだったけど、特定の○○くん、△△ちゃんと遊びたい!というのはあまりなく、どちらかというとマイペースで1人遊びが好きな様子だった。

でもここ最近は、「お友達と関わりたい!」という気持ちが強く出てきてるようで、先生の話を伺った感じでは、どうもその関わり方がよく分からない様子。
それが、相手の都合や反応を考えず、唐突に手が出る(肩を叩く、持ち物に触る、ボディタッチなど)という行動にでてしまっているようなのだ。


先生によると、これまでにも、お友達が嫌がっているのに肩を急に叩いたり、女の子にも興味があるようで唐突に手を出したり(セクハラ!?)・・・という事が何度かあった様子。
この話を聞いて、思い出したことがあった。
スイミングで、ほぼ初対面のお友達なのに、脈略もなくなぜか後ろ歩きで背中にぶつかっていこうとしたり、女の子の肩を急に触ったり(やっぱセクハラ・・・)、近所で何かのカードを見ていた男の子の持っていたそのカードホルダーを、通りすがりに唐突にパッとさわってみたり(触るだけで取り上げたりはしない)。
びっくりして、その度に色々言ってはいたのだけど。


先生の電話の話を聞いて、これらの行動も全部、お友達(他人)と関わりたいという行動の表れだったのかもな~と思った。
ただの気まぐれかと思ってた・・・。


先生は、お昼の時間に、tomoに静かに色々と言って聞かせてくれたらしく(「お友達と遊びたい時は急に叩いたりせずまず「○○くん一緒にあそぼう」とか声をかけようね」など)、先生の言う事はまじめに耳を傾けるtomoは、神妙に聞いて涙を流したらしい。
「私(先生)の話はいつもしっかりと聞いて、ちゃんと理解して素直に受け止めてくれるので、今回もしっかり受け止めたようでしばらく落ち込んでいたようでしたが、帰る頃にはまた元気になっていました。お家ではどうでしたか?」と言われた。
家では・・・いつもと変わらず全く普通・・・。


電話を切った後、夕飯前のリラックスして落ち着いた頃を見計らって、ちょっと聞いてみた。

私「今日、先生にお昼の時間にお話を聞いたって?どんな話を聞いたと?」

tomo「(しばし無言)・・・。(ちょっと恥ずかしそうにニヤっと笑って)ひみつ。」

私「さっき、担任のK先生から電話があって、お母さんお話聞いたよ。お友達の肩を急に叩いて泣かせたんだって?」

tomo「・・・」

私「お友達も急に叩かれたりしたらびっくりするし、tomoくんが自分もされたら嫌でしょ?自分がされたら嫌だなーと思うことは、お友達とか他の人にもやっちゃだめ。一緒に遊びたかったら、まず『一緒に遊ぼう』って声をかけないとね。」

tomo「・・・うん。」

私「先生のお話をしっかりきいて、もうわかったんだもんね?」

tomo「・・・うん。」

私「よし!わかった。じゃあご飯食べよう!・・・ところで、お友達の誰を泣かせたと?」

tomo「(ニヤッと笑って)ひみつ。」



幼稚園生活で望む事の一つは、まさにこういった他人や集団との関わり方を学んで欲しいという事なので、tomoにとってもいい経験になったんじゃないかな。(親にとっても)
これからの園生活で、色んな事を体験して失敗も経験しながら、他人とのコミュニケーション能力を少しずつ身につけていって欲しいな~、そして、たくさんのお友達を作って欲しいな~と願う母なのでした。


Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

kaoringo

Author:kaoringo
2004年10月9日生まれの息子
「tomo」と
2009年12月11日生まれの娘
「haru」の母
パート薬剤師

メインサイトは「Ringoic Home

MY PAGE
最新記事
最新のコメント
Instagram
Twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
カウンター
いくつになったの
RSSフィード