むしむしくんたちとの共存
090722a.jpg

新しい家に引っ越してきて早4ヶ月。
今の生活は快適としか言いようがないくらい。

090722b.jpg

窓を開けておけば風が通り抜けるので、よっぽどの夏日以外はクーラーがいらないくらいだし、窓から見えるのは緑の木々。ちょっと外に出れば、自然や公園がたくさんあるので、tomoも遊び場所には事欠かない。
もちろん、水周りは狭いし(洗面所やお風呂など)、希望を言い出せばキリがないのだけど、贅沢言わなければ、特に問題なく過ごせる範囲。

ただ・・・唯一気になる点をあげるとすれば、「気密環境」だということ。
全面リフォームしたものの、サッシ周辺は交換できなかったので(窓ガラスだけなら可)、サッシは35年前のまま。
ガラスは薄いし、動きが悪いところもあるし、強い風が吹いたり、激しい雷が鳴ったりするだけでガタガタと鳴る・・・。
締め切れば、隙間風はさすがに無いけど、小さな虫くらいなら入ってきそうな感じ。
夏はいいけど、冬はかなり寒そうだな・・・。

そう、そして今までの生活と一番違うのは、常に虫たちが側にいるという事。
部屋の中には、クモや小バエは当たり前。
ベランダには、ハチや蝶、時にはカマキリくんまで。
ベランダはまだしも、部屋の中の虫たちは困り者。

特に私は大の虫嫌いなので、最初のうちは真っ白の壁にクモが這っているだけで「ヒー!」となっていたのだけど、外に逃がしても逃がしてもどこからか入ってくるので、今はもうすっかり慣れてしまい、共存の道を選んだ(笑)
クモは益虫だというし、小さな虫とかを取ってくれるかも・・・という期待。
クモの巣だけは張られないように注意してるけど。
ただ、最近は妙に大きくなってきて、子グモらしきチビちゃんたちもみかけるようになってきたのが気になるところ・・・。

まぁ、クモや小バエはかわいいもんで、一番問題なのは・・・ヤツ!あの一番嫌な虫、頭文字G!!
1階に住む時点で、多少の覚悟はあったのだけど、やはり実際に見かけるとね・・・。
引っ越してきて2ヶ月くらいで、赤ちゃんGをちょこちょこ見かけるようになり、いつ大ボスを見るかと恐怖におののいてたんだけど、先日ついに成虫Gと遭遇!
なんとか退治した(uzoicが)ものの、今まで6階に住んでいてGとは無縁の生活をしていたので、久しぶりに見たGはかなりの衝撃度。いやじゃ~。

引っ越してすぐ、評価の高いこちらを設置。


ゴキブリキャップ 30個入

実家でも実証済みなので、効果はかなり高いかと。
最近はGの姿もほとんど見なくなったので、一応これが効いてるのかな~。
どうか、このまま姿を現さないでくれ・・・。

家の中をどんなに清潔に保っていても、外から入られるとどうしようもない虫たち。
玄関ドアも35年前のままなので、昔~の郵便ポストのままだし、下には牛乳瓶入れのような隙間がある。

090722c.jpg

しかも、もう完全には閉じなくなっていて常に数cm開いており、虫ちゃんたちいつでもカモン♪状態(汗)
蚊とか入られるとイヤだ~。
夜になると外へ玄関の明かりが漏れるし、防犯的にもあまり好ましくないな~、見た目もよくないな~と思い、こんな物を設置してみた。

090722d.jpg

造花などをギッシリ。
完全密封にはならないけれど、黄色のドアの色と合わせて、かわいい感じになったんじゃないかな~と自画自賛♪

外から見るとこんな。

090722e.jpg 090722f.jpg
この隙間、ありえないでしょ~。
この草ピョロリもありえない!?(笑)

緑の多い環境、1階での生活を営む以上、むしむしくんたちとの共存を避けられないよう。
嫌だけど、ガマンするしかないのか・・・。
唯一よかったのは、tomoが虫をあまり怖がらなくなったことかな?
休みの日には、パパさんと2人虫取りに嬉々として出かけております。
バッタ、セミ、ちょうちょ、トンボ・・・取るのはいいけど、家には持ち込まないでね~。
Secret
(非公開コメント受付中)

ひえ~~~!
小さい子供がいると1階がいいよなぁとか、緑の溢れたところに住みたいなぁとか、いつかはマイホームを・・・なんて夢みているものの、虫だけは絶対無理だ・・・
やっぱりある程度は仕方ないものなんでしょうねぇ。
Gはもうホントに1匹見つけたら徹底的にバルサンやらなんやらやって死体を発見しないと安心できないです。
今5階なんですけど、ベランダで発見したことがあり(Daxが)、それからは窓を開放は私的には許せず、パパと栞菜が外に出てても即効で網戸を閉めに行く嫌な母になってます。
同じく虫嫌いの母親です~。
うちも築20年以上の古い家なので、毎年夏にはGと遭遇するんですよね。
先日なんて、のんびーりネットショッピング楽しんでたら、足もとから壁づたいにサササーっと姿を現して…。
至近距離だっただけに半分腰抜かしました!
北海道以外の日本では、あきらめるしかないんでしょうかねー。
うちも対策してます!
お互い出くわさないことを祈りましょうー!
あ、クモは私も平気になりました♪
>ayaちゃん
そうなのよ~。
「緑の溢れた環境=虫くんたちがたくさん」
という事なんだよね・・・。
どちらかは諦めなきゃいけないのはわかってるんだけど、できれば遭遇したくないのが本音。
でも、慣れとは怖いもので、クモやベランダで遭遇する虫くんたちには随分強くなりました。
Gと蚊だけは、見つけたら徹底的にやっつけるけどね!
マンションでも、外を伝って来られるとどうしようも無いもんね。
私でも即効、網戸を閉めると思うよ~。

>ユキチさん
わかってくれます!?
1軒屋もまたGとの戦いは避けられないよね。
やっぱり他の虫とは衝撃度の格(?)が違うよね~!!
ホント、お互いこれ以上遭遇しませんように・・・。
クモはまだかわいいもんだわ(笑)
お勧めよ♪
ごきぶりキャップ
愛用歴長いワタシとしては、お勧めです^^
熊本(八代)に住んでいたころ、一軒家だったせいか虫(クモやヤモリ)はもちろんGもよくあらわれて「ひえー」となっていた頃にみつけたのよ。
それから今まで家の中でGに遭遇したことはありません!
沖縄に住んで6年になるけど(離島も)大丈夫よ^^
立証済み!
そのかわり、半年に1回必ず交換しているよ。
お勧めです~
> smileちゃん
おー、愛用者のお墨付きなら安心だわ♪
確かに、最近はGたちを全く見かけなくなったかも。
安心しきってるところに出てこられるとビビるので、まだ適度な緊張は保ってるけど(笑)
私も、交換を忘れないように、しっかり日付を記入して設置済みです!
プロフィール

kaoringo

Author:kaoringo
2004年10月9日生まれの息子
「tomo」と
2009年12月11日生まれの娘
「haru」の母
パート薬剤師

メインサイトは「Ringoic Home

MY PAGE
最新記事
最新のコメント
Instagram
Twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
カウンター
いくつになったの
RSSフィード