スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
えいごで・・・
前回に引き続き、またもや教育(?)ネタ。

090822a.jpg

tomoがまだ1歳半頃、NHKのえいごであそぼから出てた「Yummy Box」という英語教材を購入した。

DVDは楽しくて何回も見たし(今でも時々見てる)、エクスパッドという音の出る絵本は、今でもよく出してきて遊んでる。
まぁもちろん、1歳半から毎日やってた訳じゃないし、英語がしゃべれるようになってる訳じゃないけど、アルファベットはわかってるようだし、簡単な単語なら少~しは覚えてる様子。
英語教室に通ってる訳じゃないので、時々でも遊びながら英語に触れていられるだけでもいいかなと。

それより、話の本題はここから。
このyummy boxを購入後、1年を待たずしてなんと販売終了になってしまったのだー。
そして新たに出てきたのが「えいごであそぼプラネット」という商品。
教材の内容は、半分くらいかぶってる感じ。
一番大きく変わったのは、音の出る絵本のシステムで、エクスパッド(販売終了)だったのが、ペン形式になってる事。これの方が簡単でいいよね~。
それに、NHKの番組の方のキャラクターが変わってしまったので、それに合わせて付属のぬいぐるみやDVDや絵本の内容が変わってるって感じ。

つまり、何が言いたいかというと、今持ってる教材で満足してるんだけど、なーんか悔しいじゃん?って事!!
特に気になったのが、新しいDVD。
新キャラのケボ&モッチが出てくる対言葉(UP&DOWNのような)のコーナーを集めたものと、おもしろキャラがフレーズを言うえいごふだのコーナーを集めたもの。

いいな~、これ欲しいな~・・・なんて思ってて、よ~く考えたら、普段の「えいごであそぼ」のTV放送の中で毎日やってるじゃんって事に気づいたのだ!!(←大げさ)
それから毎日の放送を録画し続ける事1年間・・・。
そして、欲しいコーナーの部分だけを編集して分割し続ける事1年間・・・。
そうしてそれらを編集しなおして、最近ついに完成したのが、最初と下の写真のDVDなのだ!

090822b.jpg

まさに汗と涙の努力の結晶・・・。
はい、はっきり言ってヒマ人です。
もう、tomoのためというよりも、完全なる自分の趣味(笑)
(なので、この記事のカテゴリも「趣味」にしとります・・・)

ネットで適当に画像を拾ってきて、CDに印刷。(一応モザイクかけてみた・笑)
完全に自己満足・・・。

全部で5枚。
1枚3000円の換算で、15000円分くらいの価値はあると思う!思いたい!
肝心のtomoは、まだちゃんと見てくれてないけど(涙)、2人目ちゃんが生まれてくるので、いつか見てくれればいいなー。



オマケの1枚。
090821d.jpg

先日、遊びに来てくれたお友達がプレゼントしてくれたバブルバス。
tomoがハマりまくって、毎日のように楽しんでおります。
付き合う大人はのぼせるー。
そして、洗濯に水が使えないー。(笑)

まだまだ残ってるので、あと何回分できるかな~。
Secret
(非公開コメント受付中)

がんばったね~
いや~、さすが!って感じですなぁ。

私もこの教材、気になってお試しサンプルは取り寄せたよ~。
アキゴン、今もたま~に「見る~」とお試しDVDを見たりするよ。
確かに、えいごふだと単語はテレビのままだもんね~。
うちも毎日、テレビ見てるから、教材は買わずじまい。
ロケットペンは欲しかったんだけどね~(←自分が)。
がんばったよ!
ふっふっ。
すごいっしょ?(笑)

サンプルDVDも結構いい出来だよね~。
でもまぁ、テレビ見てるだけでも十分かも。

教材の音の出る本タイプのやつは確かに楽しめるけどね。
今でも、ゲーム感覚でよくやってるもん。
ウチの場合は、いちいちスマートメディアを差し込まなきゃいけないパッドタイプで面倒だけど、ロケットペンは楽でいいだろうね~。
やっぱ、悔しい・・・
プロフィール

kaoringo

Author:kaoringo
2004年10月9日生まれの息子
「tomo」と
2009年12月11日生まれの娘
「haru」の母
パート薬剤師

メインサイトは「Ringoic Home

MY PAGE
最新記事
最新のコメント
Instagram
Twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
カウンター
いくつになったの
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。