立ち会い
今回挑む出産。
tomoの立ち会いをどうしようかな~と考え中。

深夜とかでなく、日中で起きてる時間ならば、立ち会ってもらってもいいかなーと思ってたけど。
具体的にはどのあたりから立ち会ってもらうか・・・。
本人の意思はどうなのか。

以前ちらっと「赤ちゃんが産まれるところ見たい?」と聞いたところ、
「みたい~」と軽~い返事が返ってきた事があったけど、どこまで本気なのか、意味がわかってるのか定かじゃなかった。
でも、今朝も出産の話になった時に、日中に陣痛が来たら・・・という話になりtomoの幼稚園の送り迎えをどうするかみーママと話をしていたら、tomoが急に

「タクシーで(幼稚園に)むかえにくればいいやん!」
「だってtomoくん、赤ちゃんうまれるところみたいもん!!」
とかなり強気の発言。

マジで~?
そんな事言って、実際に目の当たりにしたら引くよー?(笑)。


一応、予備知識(?)として、半年くらい前からこちらの絵本を読み聞かせてきた。

おへそのあな

赤ちゃんがお腹の中から外の様子を覗いている・・・ってな内容で、心の温かくなるお話。
家族みんなが赤ちゃんの誕生を心待ちにしている様子が伝わるとってもいい絵本で、tomoも気に入って「おなかのあかちゃんにきかせてあげる~」とよく読んでいたのだけど。

そしてつい最近、より具体的に出産をわかってもらうため、こんな本を読み聞かせてみた。

うちにあかちゃんがうまれるの

こちらは、自宅出産に挑むファミリーの様子を写真で追っていく内容なので、絵本と違ってかなりリアルな描写。
tomoもじーっと静かに聞いていて、お母さんが苦しんでる様子とか、産まれたばかりの赤ちゃんの写真とかを真剣に見入っていた。
少しは何かを感じ取ってくれたようで、その後も「あの(絵本の中で)うまれたあかちゃん何て名前だったっけ?」とか「まだ(ママの)おなかがいたくなってないけん、産まれんよ」などと言っていたのだけど。

これらを踏まえての「赤ちゃんが産まれるとこ見たい」発言。
本人的にはマジなのか・・・。


う~ん、正直、私自身が迷ってるのかな。
赤んぼが産まれてくるところは見て欲しいけど、私が苦しんでるところを見られるのがちょっとねー。
息子がそばにいれば、取り乱さずにがんばれるかな?とかも考えたけど、たぶん本番はそんなのぶっ飛んじゃうよな・・・。
uzoicにはtomoの時に立ち会ってもらったけど、後から「鬼の形相だった」と言われた苦~い思い出が(笑)
まぁ、uzoicにはもう既に見られちゃってるから、今回はどっちでもいいかなーと思うけど、tomoが迷うよなー。
産院的には、兄弟立ち会いは推進する方針のようだけど。
本人は見たいと言ってるのだから、時間的に可能ならば立ち会う事になるのかな。

さてさて、どうなることやら。
・・・ってか、いつ産まれるの!?
Secret
(非公開コメント受付中)

おへそのあな
次男が生まれる時にうちにも、プレゼントしてくれたこの本。
昨日、その次男が本棚から引っ張り出して読んでたよ。
「あしたうまれてくるからね」
というのを、喋らない次男が持ってきたってことは、
予定日通り今日あたり?
私までドキドキするわぁ。
上の子の立ち会い出産、
私は自然にそうなっちゃったけど、
(出てくる瞬間は見せてない)
「ホッキョク助産師」の名言がでるくらい、
インパクトあるみたいよ。
まだみたい~
そうかー。
次男くんが産まれる時にプレゼントした本を、次男くん自身が読むようになったのかぁ。なんだか感慨深いわ。

そうそう、ついに予定日になったんだけどね。どうなんだろねー。
今のところまだみたい。
まだ今日中出産は間に合うかな?
でも厳しいかな・・・。

長男くんは産まれた直後に立ち会ったんだっけ?
それでもかなりのインパクトなんだよね、やっぱり。
どうしよ、迷うな~。
プロフィール

kaoringo

Author:kaoringo
2004年10月9日生まれの息子
「tomo」と
2009年12月11日生まれの娘
「haru」の母
パート薬剤師

メインサイトは「Ringoic Home

MY PAGE
最新記事
最新のコメント
Instagram
Twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
カウンター
いくつになったの
RSSフィード