なわとび大会
今日はtomoの幼稚園でなわとび大会があった。

はっきりいって、tomoはなわとびが苦手。
家でも時々練習していたけど、1回や2回跳べても、続けて跳べる事はなく。
しかも1回跳ぶと言っても、床に置かれた縄を跳び越える・・・といった感じ(笑)

そんな状態なので、なわとび大会なんて大丈夫なのか?最近プライドが出てきたtomoなので、親に見て欲しくないかもな~と思い、一応見に来て欲しいか聞いてみたところ、「みにきてほしい~」との返事。

正直、またもやインフルエンザが流行りだしてる幼稚園に、なるべくharuを連れて行きたくなかったけど、tomoにそう言われちゃ見に行かねば!・・・とがんばって行ってきた。


まずは各クラスの男女別に90秒間で何回跳べるかカウントするというもの。
同じ年少組の男の子たちの様子を見てみると・・・意外とみんな似たり寄ったり。
時々とても上手な子もいるけど、大半はtomoと同じような状況だった。
正直ほっとする私(笑)

ただ、びっくりなのは、圧倒的に女の子の方が上手だという事。
ヒュンヒュンと普通~に跳んでる子たちがたくさんいて、明らかに男女差を感じた。
女の子の方がリズム感(?)があるし、身軽で器用なのかねぇ。

ただ、年長組さんたちの様子を見てると、やっぱりほとんどみんな上手に跳んでた。
たった1年でこれだけ上達するのか・・・。
tomo、1年間しっかり特訓するぞ!

個人戦が終わったら、今度はクラス対抗の大縄跳び。
4人ずつのグループで大縄を続けて何回跳べるか競ってたのだけど、これまた明らかに男の子たちが足を引っ張ってる・・・。
大体、男の子が引っ掛けて終了というケースが多かった。(tomoもその1人(汗))
恐るべし、女の子パワー。


そんな中、小縄跳びでは、引っかかっても何度もやり直して最後まで跳び続けてたし、大縄跳びでも女の子に混ざって一生懸命跳んでたし、tomoなりにしっかりがんばってた様子が見られたのでよかった!

100118.jpg
がんばれ!

最後にメダルをもらってたけど、「18回、17位」と書かれていた。
クラス30名中、欠席が6名いたので24名中の17位・・・。うんうん、よくがんばったよ(笑)
終わってから、たくさん褒めて、これからもっとなわとびの練習して来年までに上手に跳べるようになる事を誓ったtomoなのでした。


トータル2時間くらいかかったなわとび大会。
この間haruはというと・・・。

初めて使ってみた縦抱っこ紐で、すやすやと寝続けたのでした。
笛がピーピーなったりと、すっごい騒がしかったのに。
抱っこだとよく寝るんだけどねー。
園ママたちにも、haruをお披露目できたし、久しぶりにたくさんおしゃべりできたし、がんばって連れて行った甲斐があったかな。

帰宅後は、刺激が強すぎたのか、結局夜までベッドで寝る事はなく、ず~っと抱っこでうつらうつらしてたharu。
なんで布団に置くとわかるのだ!
あ~さすがに今日は腰が痛いよ・・・。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

kaoringo

Author:kaoringo
2004年10月9日生まれの息子
「tomo」と
2009年12月11日生まれの娘
「haru」の母
パート薬剤師

メインサイトは「Ringoic Home

MY PAGE
最新記事
最新のコメント
Instagram
Twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
カウンター
いくつになったの
RSSフィード