スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ショック!
今日、tomoとharuとスイミングに行き、帰ってきて授乳していたら、さっきまでいたスクールから電話が。

「お財布を玄関のあたりに落とされていたみたいで、預かっています。」

ええーっ!!
この時まで、財布が無くなっていることに全く気づいていなかった私。
どこで落としたんだろう?とよくよく考えてみても、バッグからほとんど物を出し入れしなかったし、ひっくり返した覚えもない。
なんかイヤーな予感。

仕事帰りのuzoicに寄って受け取ってもらい、中身を確認したところ…お札も小銭も見事に現金だけスッカラカン!
やっぱり…。

これはおそらく、見学中に財布をスられて、中身だけ抜いて玄関あたりに捨てていったと思われる。

ファスナーではなくマグネットボタンのバッグで、ベンチの横にポンと置いたまま、haruを抱っこしてウロウロしたり(一応半径2、3m程度だけど)、tomoの着替えの手伝いとかしてたからなぁ…。
全くもって私の不注意なのだけど、やっぱり悔しーい(>_<)
それに、その場にいたのはみんな誰かの保護者だと考えると、なんかショック。
それとも、私みたいなマヌケを狙った部外者なのかなぁ。
クスン。

現金以外は全て戻ってきただけ良しとするか。
約2万円。高い授業料になったもんだ…。


家で、悪い人にお金を取られた事を聞き、落ち込んでいる私を見たtomoが、パパに言った一言。

「パパ、たくさんお仕事して。ママにちょっとお金渡してあげて~!」

ぷぷ。心配してくれるのね~。ありがと。


今回の事でかなり勉強になりました。
常にバッグを視界に入る所に置くか、せめてファスナーつきバッグにするか、いっそのこと財布を持って行かないか…何か対策を考えないと!
皆様もお気をつけ下さい。
てか、こんな私みたいに無防備な人いないか…。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

kaoringo

Author:kaoringo
2004年10月9日生まれの息子
「tomo」と
2009年12月11日生まれの娘
「haru」の母
パート薬剤師

メインサイトは「Ringoic Home

MY PAGE
最新記事
最新のコメント
Instagram
Twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
カウンター
いくつになったの
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。