水筒の持ち手カバー
いつもtomoが幼稚園に持って行っている水筒。



これを、毎日首にかけて持って行っているのだけど、持ち手部分が首に食い込んでいて痛そうだな~と思っていたのだ。
それで、カバーを作ってみた。

s104a.jpg

家にあるニット生地のハギレの中から、なるべく水筒に合うカラーのものを選んで、適当な大きさに裁断して、間にキルト芯を挟んで、裏地と中表に重ねて周囲を縫ってひっくり返して押さえステッチを入れただけ。

s104b.jpg

マジックテープで着脱できる仕様。

マジックテープが結構硬いので、ちょっと曲がりにくくなったけど、肌への当たりが断然よくなったので、tomoも喜んでた。
おまけに、時々持ち手が2重になってる部分がからまって首にかける時にゴチャゴチャしてたのが、カバーをつける事でからまなくなり首かけがスムーズに。
これから暑くなると、汗も吸い取っていいかも。
外して洗えるし、作り方もちょー簡単。
もっと早くに作っておけばよかったな~。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

kaoringo

Author:kaoringo
2004年10月9日生まれの息子
「tomo」と
2009年12月11日生まれの娘
「haru」の母
パート薬剤師

メインサイトは「Ringoic Home

MY PAGE
最新記事
最新のコメント
Instagram
Twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
カウンター
いくつになったの
RSSフィード