強がり
今週、スイミングスクールの進級テストだったtomo。
幸いこれまで、順調にステップアップしてきたので、今回も余裕~と思ってたようだけど。

初めてテストに落ちてしまった。
クロールの手回しがリズムよくできなきゃいけないらしいのだけど、2階の見学席から見てた限りでは、まだまだかなりギクシャクしてる。
多分それが理由だと思う。
テストが終わって戻ってくる時に、どんな様子かな~と待ってたら。
笑顔で空のカードケース(合格するとこれに合格カードが入ってる)を見せながらやってくるtomoの姿が。
お?
あんまりヘコんでない?

舌を出しつつ変な顔しながら、
「合格せんやった~」
とひと言。

でもその表情をよ~く見てると、やっぱり悔しそうな雰囲気。
それを見せないように強がってわざと平気なふりしてるのかな。
合格したらアイスを買ってあげる約束をしていて、その日も楽しみにしてたので、帰るときに
「あ、アイ・・・」
と言い掛けたけど、不合格だったのを思い出したのか、その後すぐに
「いや、何でもない」
と言ってスタスタと帰りだした。
ふふ。ちゃんと約束を守って偉いね。

帰ってから、私なりに感じた不合格だった理由を話してやると、納得したようで。
「また水曜にも行ってみようかね」
と。

このスイミングスクールはフリーコースで好きな曜日に何度でも行っていいシステムなので、テスト期間中は合格するまで何度でも受けられるのだ。(もちろん受からない事もあるけど)

前回の反省を踏まえて、再度チャレンジした水曜日。
2階から見てる限りでは、ちょっとは改善したようだけど、微妙~な出来。
結果は・・・合格のカードの入ったカードケースを嬉しそうに振りながら戻ってくるtomoの姿が!
それはそれは嬉しそうに、満面の笑みでアイスを頬張ったのでした。
頑張った甲斐があったね~。
よかったね!

次の合格をもらうのはかなりの難関のようだけど、こういう悔しい経験を通して、がんばって合格を勝ち取る喜びを感じて欲しいな。


Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

kaoringo

Author:kaoringo
2004年10月9日生まれの息子
「tomo」と
2009年12月11日生まれの娘
「haru」の母
パート薬剤師

メインサイトは「Ringoic Home

MY PAGE
最新記事
最新のコメント
Instagram
Twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
カウンター
いくつになったの
RSSフィード