スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フック取り付け
100615a.jpg

家をリフォームした時に、ひとつ迷ってやめた事がある。
それは玄関へのフック取り付け。

濡れたレインコートとかを一時的にかけておけるように、当初はつけようと思ってたのだけど、リフォームプランナーさんの「玄関にフックがあったら、そのうち子供が汚れたユニフォームだのボールなどをかけるようになって、見栄えが悪くなりますよ」と言われ、そうかもなーと断念したのだ。

でも、1年以上住んでみて、毎日原チャリ通勤のuzoicが、雨の日は必ずレインコートを玄関の棚にハンガーで無理矢理干してるので、やっぱりフックは必要!と思いなおした。

それで早速、玄関の雰囲気に合うような素敵なフックを見つけゲット。

フックb

そして、取り付ける壁はコンクリートなので、ネジの他に、コンクリートにネジを入れるための「カールプラグ」とかいう部品をホームセンターでゲット。
フックa

それから、さぁいざ自分で電動ドリルで下穴を開けようとしたところ・・・さすがに甘かった!
コンクリートを甘く見すぎた!!やっぱり硬い~。
やっぱインパクトドライバじゃないと無理なのね~。
無駄に壁紙を傷つけ、中途半端に開いた穴だけが残ってしまった・・・。

こりゃーいかんと、リフォームをお願いした会社に連絡を入れると、取り付けに来てくれるとの事。
こんなことなら、最初からプロにお願いするべきだった~。

そして、先日ササッとあっという間に取り付けてくれたフックがこちら。
100615b.jpg
何もなかった真っ白の壁に、3つのフックがいい感じのアクセントになってるのではないでしょうか~。(自己満足)

これで心置きなくレインコートを掛けられるぞ!
梅雨前に設置できてよかった。
わが家はお客さんはそんなに無いし、物を掛けてるのも一時的だし(たぶん)、普段はインテリア感覚で使えるんじゃないかな~。
くれぐれもボールなんか掛けっぱなしにしないようにしなければ!



取り付けたフックはこちら。

お値段の割りにはアンティーク調で雰囲気のあるフック。

ちなみに、最初に穴あけしようと使った電動ドリルはこちら。

木材への穴あけや、電動ドライバとしてはかなり重宝してるんだけどね・・・。
さすがにコンクリは無理でした(^^)ゞ(鉄板は大丈夫らしい!?)

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

kaoringo

Author:kaoringo
2004年10月9日生まれの息子
「tomo」と
2009年12月11日生まれの娘
「haru」の母
パート薬剤師

メインサイトは「Ringoic Home

MY PAGE
最新記事
最新のコメント
Instagram
Twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
カウンター
いくつになったの
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。