ヘアクリップ(パッチンどめ)
リバティプリントのはぎれで、カバータイプのパッチンどめを作ってみた。

s115a.jpg

レシピは、「Arun's note」さんのコチラの記事を参考に。

間にキルト芯を挟んで、ふっくらとした感じに。
裏側は、接着芯をボンドでつけてカバー。
s115b.jpg

3cmの小さなパッチンピンを使ったので、とっても小さなベビーサイズ。
このサイズでかわいいパッチンどめってなかなかないので、これはいいかも!

つけてみたらこんな。
100627.jpg
ぷぷっ。
かわいいっちゅーか、なんちゅーか。
前髪、横に流したいけどどうしても下りてきちゃって、目に入りそうでこれまでにも数回カットしていたのだけど、このパッチンをとめれば横に流せるし、おでこのあせも防止にもなるかな?

ただ、まだ気になって自分で取っちゃったりはしないので大丈夫だけど、取るようになったら誤飲が心配なので無理かな~。
今でも、目を離さないようにしなきゃね。

もう少し大きくなったら、4cmとか5cmとかのパッチンピンで作ればよさそう。
よくあるプラのモチーフがついたパッチンよりも、ちょっとお上品な感じ?
肌当たりもいいし、小さい子には最適かも。

小さな小さなハギレで作れるので、リバティの切れっぱしで作れるのもいい!
これでますます、リバティの小~さなハギレも捨てられなくなりそう・・・。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

kaoringo

Author:kaoringo
2004年10月9日生まれの息子
「tomo」と
2009年12月11日生まれの娘
「haru」の母
パート薬剤師

メインサイトは「Ringoic Home

MY PAGE
最新記事
最新のコメント
Instagram
Twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
カウンター
いくつになったの
RSSフィード