NEWビデオカメラと最新兵器
8年前に購入したビデオカメラの調子が悪くなっていたので、先日のtomoの運動会前にビデオカメラを新調。

100927.jpg

購入したのは、もちろんSONYのハンディカム「HDR-CX170」!

いや~8年もたつと、家電は進化してるね~。
まず驚くのはその大きさ。

100927b.jpg

まさに手のひらサイズ。そして軽い。
それに、今まで使ってのがminiDVテープタイプだったので、今度の内蔵メモリタイプの操作の楽さにびっくり~。
液晶のタッチパネルでピッと選ぶだけで、簡単に再生できるんだもん。
テープ巻き戻さなくていいんだもん!

ただね~、本当は、今CMでもばんばん流れてる、もう1つ上のグレードの「CX370」が欲しかった!
こちらの方が手ブレ補正も優秀だし、内蔵メモリも多いし、何よりレンズが違う。広角も撮れるんだよね~・・・。

で、何で諦めたののかというと、もちろん予算。
たまっていたSONYポイントと、手出しの金額を考えて、どうしても買えなかった(uzoicがウンと言ってくれなかった・笑)のだ。
というのも、最近出てるビデオカメラの画質って、当然のようにハイビジョン画質。
その映像をパソコンで編集するとなると、PCのスペック的にもそれなりの物が必要。
わが家のPCは、かれこれ6年くらい前のもの。
購入当時はハイエンドクラスだったものの、今となってはハイビジョンの映像を編集するにはギリギリのスペック・・・。

最近メモリ増設したけど、それでもギリギリでちゃんと編集どころかDVDダビングもできるか微妙だったので、ビデオを買うにあたってPCも買い換えるか!?という話になりかけたけどそれはもちろん却下。uzoicが(笑)

という事で、前置きがとっても長くなったのだけど、ビデオカメラ本体の他にもう1つの最新兵器(大げさ)を買う事になったので、予算が足りなくなったのだ。
その最新兵器とは・・・こちら!

100927c.jpg

DVDライター「VRD-MC6」!!

簡単に言うと、ビデオカメラの映像を、パソコンを通さずにボタン1つでDVDにダビングできるという物なのだけど、これ使えるのは、新しいビデオのハイビジョン映像だけでなく、昔撮ったminiDVテープのスタンダード画質の映像もダビングできるというところ。
tomoの赤ちゃんの頃の未編集のビデオテープがまだたくさん残っていて、いつか編集してダビングしなきゃな~と思ってたのだけど、なかなか時間もなくて途中で放置してたのだ。
それが、これを買ったお陰であっという間にダビング完了!
ビデオカメラつないで、DVDセットして、ボタン1つで簡単にダビングできるんだもん、感動!
パソコンの前に座って、何時間も編集して、何時間もかけてダビングしていたあの苦労はなんだったのーという感じ。

もちろん映像編集できる訳ではないのだけど(簡単な映像のカットや入れ替えなどはできる)、いちいち映像を再生しながら編集するのもかなり大変だし、その時間と手間を考えると、凝った編集は諦めた(笑)
結局、作ったDVDもそんなに見る機会無いしね~。
ダビングにもそれなりの時間はかかるけど、放っておけるのでその間他の事できて楽。

いや~、ビデオ本体より、DVDライターの方が買ってよかった感強いかも。
もちろんハイビジョン画質のDVDも作れるので、これからnewビデオカメラで撮る映像も貯めずに、これでバンバンダビングするぞ!

ビデオも軽くて小さいので(手持ちの一眼レフカメラよりも断然小さくて軽い)、お出掛けの時にももっともって行ってみようかな~。
カメラとビデオ、どっち持って行くか迷うかも・・・。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

kaoringo

Author:kaoringo
2004年10月9日生まれの息子
「tomo」と
2009年12月11日生まれの娘
「haru」の母
パート薬剤師

メインサイトは「Ringoic Home

MY PAGE
最新記事
最新のコメント
Instagram
Twitter
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
カウンター
いくつになったの
RSSフィード