改善の余地あり!
今日は、uzoicの叔父さんといとこのKちゃんがちゃーちゃんちに遊びに来てるというので、みんなで会いに行ってきた。

tomoはそのKちゃんと、もっと小さい頃(3歳頃?)に会った事があったのだけど、もう覚えてなかったみたい。
でも、tomoの話をしっかり聞いてくれ、たくさん遊んでくれるお姉ちゃんに、tomoはベッタリ。
最終的には、「今日で(Kちゃんのこと)好きになった~」との告白も(笑)

ちょっと前までなら人見知り全開できっと初対面の叔父さんやお姉ちゃんに泣いたであろうharuも、今は随分マシになってきたので、寝起きだったにもかかわらず泣く事なく真顔で凝視(笑)
その後もすぐ慣れて抱っこされたり、自由に動き回り、遊びまくってた。

101017a.jpg
兄が遊ぶテレビゲームの画面に興味津々のharu。

101017b.jpg
みんなでUNOで遊んでるのを邪魔するので、与えられたダミートランプをかじって遊ぶharu。

自宅から持参したベイブレードの回し方を皆に教えて相手させたり、テレビゲームしたり、UNOしたり、パズルしたり・・・。
皆でおいしいすき焼きの夕食を頂いた後、遊びに来た近所に住む親戚の男の子Sくん(小3)も交えて、最後にはみんなで七並べまでして、帰るまでたーっぷり遊びまくり!
興奮したのか、行く時の車中で寝て以来全く昼寝しなかったharuは、帰りの車中ものの数秒で撃沈。
興奮して遊びまくってたtomoも、さすがに眠そう~になってた。

たくさん遊んでもらってよかったね~♪


それにしても、帰る間際に遊びに来てくれたSくんの丁寧な言葉遣いにびっくり!
Kちゃんや私たち相手にも、ちゃ~んと「はい」「そうです」と敬語で話すのだ。
それに引き換え、いくら幼稚園児とはいえtomoの言葉遣いの悪さといったら・・・。

じいじやKちゃん相手にも「~って言ったやろ!」「~しろって!」などと常に上から目線のエラそう~な言葉遣い。
敬語はそのうち使えるようになるだろうし、敬語を使う幼稚園児ってのもちょっと気味が悪いので、タメ口なのはまだいいのだけど、エラそうなのがいけない!
あまりに度がすぎる時にはそのつど注意はしてるんだけど、ちっとも治らない。
これは完全に親の言葉遣いが影響してるんだろうな・・・。反省。

haruがしゃべるようになってきて、真似しだすかもしれないし、今のうちにもう少し改善しなければ!
親も今後の言葉遣いを改めて、tomoにも時々注意を促すようにしよう。
まだ、間に合うよね・・・?

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

kaoringo

Author:kaoringo
2004年10月9日生まれの息子
「tomo」と
2009年12月11日生まれの娘
「haru」の母
パート薬剤師

メインサイトは「Ringoic Home

MY PAGE
最新記事
最新のコメント
Instagram
Twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
カウンター
いくつになったの
RSSフィード