スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小学校入学へ向けて
早いもので、4月からはいよいよtomoもピカピカの小学生。
今までの幼稚園は、親と一緒に通園、帰りもお迎えか先生の送りつき。
でも小学校からは、1人で通学しなければならないのだ~。

tomoの通う小学校は、徒歩で片道20分強の距離。
もっと近い場所に小学校があるのだけど、校区が違うんだよね~。
いきなり1人で行けっていうのも不安なので(親も)、春休みのうちに近所のお友達と歩行訓練しておこうということに。

同じ団地内の幼稚園でも同じクラスだったお友達のYちゃんと待ち合わせ、最初は親たちも一緒に小学校まで往復。
途中、tomoが腹痛を訴えイートインスペースのあるパン屋さんのトイレをお借りするというハプニングもあり(緊張?)、だらだらと子供らのペースで歩いていたら、往復で1時間弱もかかってしまった・・・。
途中、交通量もそこそこあるけど信号のない横断歩道もあるので、そこが一番のポイントかな。

無事に帰りつき一息ついてから、今度は子供ら2人だけで小学校へ。
Yちゃんママとお茶飲みながら、40分はかかるだろうね~と話をしていたら、30分であっという間に息を切らせて帰ってきた!
どうやら、帰りは「マラソン」して帰ってきたらしい。
早く家に帰りつきたかったのかなー。

どちらにせよ、2人だけで無事に往復できたのでよしとするかな。



最後に、ママ友がtomoに質問。
「もし、知らないおばちゃんが、道を聞いてきたらどうする?」

tomoはすっごく迷っていて、「困ってるならおしえてあげたほうがいいかな・・・?」と自信なさげに答えていた。
でも、正解は
知りません」ときっぱり言って放っておくというもの。

「普通の人ならね、もし道がわからなかったら、子供に聞かないでちゃんとした大人の人に聞くからね。子供に道を聞いてくることって普通は無いから、もし聞いてきても『知らない』と言って無視するんだよ。」との事。
なるほど・・・。

他にも、よくある「私はお母さんのお友達だけど、お母さんが事故にあって病院にいるから、○○くんを連れてくるように頼まれたから、一緒に行こう」とかいうバージョン。

これも、子供は事前に知らなければ、びっくりして信じちゃうかもね。
事前に、もし本当にこういった事態になったら、ママかパパかじいちゃんかばあちゃんしか迎えに来ないから、絶対知らない人には付いていかないようにと教えておいた。

どれも、去年実際にあって緊急メールで回ってきた例らしい。怖いなー。
変質者(?)って男の人が多いかと思ってたけど、案外おばさんとかもいるらしい。
tomoはこんな話を聞いて、ちょっと緊張して固まってたけど(笑)、事前に防犯知識として知っておかないとね。
もちろん、防犯ブザーも用意済み。



先日、新入学の女の子にプレゼントしたのはこちらのかわいいブザー。

デコシールでさらにかわいくなるらしい。
女の子喜びそう~。
 

入学時に配布される物があるらしいけど、とってもチャチなんだって。
上のブルーのタイプ、ためしにピンを抜いてみたけど、結構な音量。
間違って抜けたり、いたずらで抜いたりしないようにしなくちゃね。

色々心配もあるけれど、もう心配したって仕方ないよね。
親は子供を信じて見守るしかない。
こうやって子供は少しずつ自立していくのね・・・。

それにしても、自分たちが小さい頃には、幼稚園でさえ1人で登園してたのになー。
物騒な世の中になったものだ・・・。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

kaoringo

Author:kaoringo
2004年10月9日生まれの息子
「tomo」と
2009年12月11日生まれの娘
「haru」の母
パート薬剤師

メインサイトは「Ringoic Home

MY PAGE
最新記事
最新のコメント
Instagram
Twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
カウンター
いくつになったの
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。