カーディガン~失敗編(><)
haru用のカーディガンを作ってみた。
・・・のだけど。

s159a.jpg

... Read more ▼
こちらの本より。
本を見て、かわいいなーと思い、在庫布の中から似たような布の組み合わせを発掘してきて作成。
ややピンクの裏毛のカラーが理想より発色よすぎだけど、まぁ許容範囲でしょう。

途中までは問題なく進んだんだけど、衿ぐりバイアスで苦戦!
どうしても指定のバイアス布じゃうまくくるめなかったので、幅も長さも長めにとってなんとか完成。

そして最後のボタンつけ。
在庫のボタンには、コレ!といったボタンが無かったので、手芸屋さんに買いに行こうかな~と思いつつもなかなか機会がなかったので、ネットにて物色。
すると、とってもかわいいボタンを発見!


か、かわいい・・・。
お値段も貝ボタンの割にはお手頃。

こちらのショップ、他にもかわいいボタンがわんさかあったので、メール便送料無料ライン(2500円)までついで買いしてしまった・・・。
だって、かわいいんだもん!

手作り工房 MY mama



もう、眺めてるだけで幸せ~♪
ボタン開きの洋服じゃなくても、ちょっと飾りとして付けるだけでデザインのポイントにもなるし、使い道はたくさんあるはず!
女の子ママにおススメ!!

・・・っと脱線。
かわいいボタンも調達したし、ボタンホールもうまくいった。
さぁ、穴をあけるだけ・・・って時に、やってしまった!!
一番やっちゃいけないミス!
そう、穴破きすぎた(><)

ちゃんと、待ち針をストッパーとしてつけてて、慎重にリッパーで穴開けたつもりだったんだけど、気付いた時にはなぜかリッパーは待ち針を通り越してた・・・。

もう頭真っ白。
最後の最後、ここまできてこの失敗とは…無念。

どうしようか考えて、とりあえずこれ以上裂けないように、裂けた部分をかんぬき止めで補修。
補修はできたけど、見た目はかなり残念な仕上がりになってしまった・・・。

s159c.jpg
ほら、ボタンはとってもかわいいんだけど・・・

s159d.jpg
一番下のボタン部分が、一見ボタンホールデカすぎ!ってな残念な感じに(泣)
他にもっといい対処法があったのか。
ご存じの方、今後のためにアドバイスを~。

テンションガタ落ちのまま着画。

s159e.jpg
(1歳4ヶ月♀ 7?cm 約9kg)

結構しっかりめの裏毛だったので、下に着る物によっては窮屈そう。
もうだんだん暖かくなってきたので出番もないかも・・・。
めちゃ春っぽいデザインだから、秋に着るのも微妙だし。
来年の春には小さくなってるかも。
・・・。

ローテンションですが(笑)、たまにはこんな失敗もあるってことで。
ささ、次行くぞー!



布:
服地・布地のマツケ(裏毛ニット 1.5mカット/フラミンゴピンク)
可愛い生地屋 レッドバタフライある分限り!【Wガーゼ】リバティ風フラワー柄  花柄 お洋服に/パープル)

副資材:
手作り工房 MY mama


パターン:
(カーディガン・80)
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
こんにちは。
今回もとてもかわいらしいカーディガンですね。
襟と袖がリバティかと思いました。とても高級感があり素敵です。
こういう組み合わせ私大好きです。
子供なのに、大人顔負けのおしゃれです。

ボタンホールkaoringoさんでも失敗するのですね。
リッパーの使い方、私もまち張りしかしらないので
洋裁の先生しているおばちゃんに今後聞みます。
良い情報がありましたら連絡します。

最近ちょっと気持ちが停滞気味で洋裁があまりできていません。
実は3月11日東京ディズニーシーに家族で旅行していて被災しました。
ちょうどタワーオブデラーの前にいて、すごく怖かったです。
それからなんか色々考えさせられてしまって。
涙がよくでます。
でも悪い事ばかりでなくて、周りの人はとても優しく、
秩序だって助け合っていました。
私は日本がまたまた好きになりました。
Re: No title
みずたまさん、コメントありがとうございます~。
お褒め頂き、うれしいです♪
この布の組み合わせ、本の真似っこなのですが、写真を見てかわいくて作ろう!って思ったのです。
本当はリバティと組み合わせたかったのですが、手持ちのリバティ端切れ(端切れならちょこっともってるんです♪)で合う生地がみつからず、リバティ風になったんです(笑)

ボタンホール、普通は失敗しませんよねぇ。
待ち針打ってれば、普通は大丈夫なはずなんですけど。なぜか・・・やっちゃいました。
ま、気にせずガンガン着てもらいますがね。
教えてほしいのは、布が裂けた場合の補修方法なのですー。
あまり目立たないように補修するにはどうするのが一番いいのか?
もし先生に聞く機会がありましたら、ぜひお願いします~。

みずたまさんは、旅行先で被災されたのですね。
怖かったでしょう・・・想像もできません。
被災しなかった自分でさえ、涙もろくなってます。
実際に体験された方のストレスはいかばかりか・・・。
でも、この困難をみんな気持ちをひとつに乗り越えれば、日本という国は311以前よりももっといい国になるような気がします。
そうあって欲しいです。
プロフィール

kaoringo

Author:kaoringo
2004年10月9日生まれの息子
「tomo」と
2009年12月11日生まれの娘
「haru」の母
パート薬剤師

メインサイトは「Ringoic Home

MY PAGE
最新記事
最新のコメント
Instagram
Twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
カウンター
いくつになったの
RSSフィード