裁断におススメ便利グッズ~その1
前回、パターン写しに便利なグッズたちを紹介したけれど、今回は裁断に便利な品々をご紹介♪

(長いので、続きはこちら↓をクリック)

... Read more ▼
裁断とは・・・布を、用意したパターンのパーツの大きさに切り抜くことなんだけど、これまた人によって色々な方法がある。
布にパターン用紙を載せるだけでも、待ち針でとめたり、ウェイトを載せたり、テープでとめたり。
私はウェイト派。だって待ち針うつだけで面倒なんだも~ん(笑)
前回にも紹介した2種類のウェイトを組み合わせて使ってる。

 

そして、実際に生地をカットする時に使う道具は、大きく分けて2つ。
裁ちばさみを使うか、ロータリーカッターを使うか。
人にもよると思うけど、はさみを使ってパターン通りに切るって難しくない!?
床やテーブルの上に広げた生地とパターンを動かさないように、自分がその周りを動き回ってカットするのが基本なのだけど、裁ちばさみでズレないようにテーブルや床に接地しながら切るのって私には無理だ~。
そこで絶対にお勧めなのが、ロータリーカッターとカッティングマット!
これがないと裁断は始まらないというくらい便利!

確かにお安い物では無いので、気軽には買えないのだけど、これがあるのと無いのでは裁断時の作業効率は雲泥の差!
これからソーイングを続けてみたいという人は、買って損は無いと思う。
ちなみに私はカッターは28mmのタイプで、マットはこの特大サイズを2枚所有。
カッターは45mmのタイプもあって、人によって使い勝手は色々みたいだけど、子供服を作る事の多い私は28mmを選択。小さいので小回りもきくし、大人服などの大物を作る時も特に支障はないかな~と感じてる。
欲を言えば2種類とも欲しいところだけどね(笑)

マットの方は、子供服だけなら1枚でも足りると思うけど、大人服や子供服でもワンピース系などを作る時にはやっぱり2枚あると便利。
ぴったりくっつければ大抵のパーツは事足りる。それでもはみ出しちゃうような大きい物は、ズレないように細心の注意を払いながら、マットを移動させて使うしかないのだー。

カッターは、切れ味が命なので、替え刃を用意することをおススメ。


それから、最近購入してみてヒットだったのが、こちらの定規。
定規の真ん中に溝が入っていて、そこにロータリーカッターの刃を入れることで、正確に並行に布が裁断できるのだ!
これまでも、普通の定規を使って直線を裁断してたけど、どうしてもズレていっちゃったり、定規を削っちゃったりすることが多々あったのだけど、これだとズレない!
リボンやバイアステープなど直線で細長い物を裁断する時には非常に重宝しとります。
これで裁断のストレスがまた減った♪

ちなみに、裁ちばさみも全く使わない訳ではなく、やはりどうしても必要な場面はあるのでちゃんと持ってる。
これは軽くてコンパクトで刃先のキャップもついていて収納に便利な上、抜群の切れ味なのでおススメ!
デニムなどのかなり厚みのある生地もザクっと気持ちよく切れちゃう。


さて、布をカットし終わったら、次は大事な印付け!
これまた、色~んな方法があって、その印の種類(合印なのかステッチ印なのかなど)によっても異なってくる。
印つけの方法は大きく分けて、5つ・・・かな。

1つ目は切り込みを入れる方法。
これは縫い合わせる時の目印になる合印(ノッチ)を入れる時に使う方法。
基本的にははさみでチョキンと2~3mmの切り込みを入れるやり方で、大きな裁ちばさみよりもコンパクトなはさみの方が使いやすい。
愛用しているこのはさみは、小さいのに切れ味もよくて、ノッチ入れる時はもちろん、ミシン糸切りの代わりやコードやレースを切る時など、何かと重宝するので(裁ちばさみより断然出番が多い!)、1つ持ってるといいかも。

そう、今まではこのはさみでノッチを入れていたのだけど、これがノッチの場所によっては体を移動して入れなきゃいけなかったり、少しズレちゃったり、入れ忘れたりして、ちょっと不満があったのだ。
そこで、ネットを徘徊してた時にみ見つけた記事を見てこれだ!と試してみたのがこちら。

ノミを使う方法!!

キャップもついていたので、収納にも便利。

これがね~、使ってみたら快適で!
はさみだとわざわざ体を移動させて印と垂直に刃先を持ってきてカットしてたのが、上からザクザクと押さえて切るだけ!
ちょっと面倒だったノッチ入れが、楽しくなってきた~。

それからこちらのノミの本来の(?)目的はボタンホール開け。
普通、ボタンホールを作るのには待ち針をストッパーにしてリッパーを使って開けるのだけど、私失敗した苦~い経験あり。
でも、これさえあれば、ノッチ入れと同様に上からザクっと切り込みを入れるだけなので、失敗の心配もなく何より簡単でキレイ!
もう怖い物無しよ~。ボタンホール、どんとこい!(笑)

あ、ちなみに、わざわざノミを購入せずとも、家に子供が図工で使うような彫刻刀があれば、その平刀でも代用できると思う。切れ味はわかんないけど。
それか、日曜大工が趣味のパパさんがいれば、大工用の本格的なノミを持ってるかも!

ノッチ入れにノミを使う方法、おススメ!!
騙されたと思ってお試しあれ~。

さて、印し付けの他の方法は・・・長くなっちゃったので、また次回につづく。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

kaoringo

Author:kaoringo
2004年10月9日生まれの息子
「tomo」と
2009年12月11日生まれの娘
「haru」の母
パート薬剤師

メインサイトは「Ringoic Home

MY PAGE
最新記事
最新のコメント
Instagram
Twitter
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
カウンター
いくつになったの
RSSフィード